妻夫木聡出演のオススメドラマ作品ランキングTOP10

イケメン俳優として女性ファンが多い俳優・妻夫木聡さん。イケメンだけではなく、女性にもてない役や最近ではCMのコメディーあふれる演技が注目を浴びています。そんな妻夫木聡さんのおススメドラマTOP10を作成しました!ラブストーリーからコメディまで幅を広げる妻夫木聡さんにスポットを当てていきます。

妻夫木聡とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

俳優・妻夫木聡さんは1980年12月13日生まれで福岡県出身です。血液型はO型で身長は171cmで、趣味は音楽・映画鑑賞という妻夫木聡さん。1998年のフジテレビドラマ「すばらしい日々」で俳優デビューをし、同じ1998年に上映された映画「なぞの転校生」でスクリーンデビューします
2000年TBSドラマ「池袋ウエストゲートパーク」で主人公の友人・斉藤富二夫役で出演し、知名度を徐々に上げていきます。また映画界でも大活躍で日本アカデミー賞や、ブルーリボン賞など受賞するなど、日本を代表する俳優の1人となっています。
私生活では女優のマイコさんと共演した2012年のフジテレビドラマ「東野圭吾ミステリーズ・シャレードがいっぱい」で知り合い意気投合。2016年に結婚したことで世間を驚かせました

オススメの妻夫木聡ドラマ第10位「Over Time-オーバー・タイム」

出典:https://www.amazon.co.jp

1999年のフジテレビ「月9」」ドラマで放送された「Over Time-オーバー・タイム」は、反町隆史と江角マキコが共演したラブコメディドラマです。友人2人と共同生活を送っている美容師の笠原夏樹は、男に全然縁がありません。カメラマン・楓宗一郎と出会い、お互いの友人を巻き込んで展開されるラブストーリーです。
妻夫木聡さんが主演したのは、第2話でバイク事故で運ばれた青年役でした。血だらけで運ばれて来た妻夫木聡さんは結構口が悪い青年です。デビュー作から数えて2本目となるドラマ主演でしたが、顔も声も妻夫木聡さんだと分かるシーンになっていましたよね!

オススメの妻夫木聡ドラマ第09位「カバチタレ!」

2001年にフジテレビで放送された「カバチタレ!」は深津絵里さんと常盤貴子さんのダブル主演ドラマです。田村希美は、両親を早くに亡くし、28歳という若さで高校に通う弟の面倒をみている苦労人。
アルバイト先のバイク店の社長からセクハラを受けたことで解雇になり、偶然知り合った行政書士・栄田千春のアドバイスで雇用予告手当を受給できることになりました。そのことで希美と千春は意気投合し、2人で行政書士が必要な人の問題を解決していきます
妻夫木聡さんが演じるのは、町田和哉役でした。千春は年下の町田のことを一目惚れしてしまいます。爽やかな笑顔を見せる町田は、千春でなくても女性なら惚れちゃいますよね。

オススメの妻夫木聡ドラマ第08位「お水の花道」

1999年のフジテレビドラマ「お水の花道」は、財前直見さん主演のキャバクラが舞台のラブコメディ作品です。キャバクラの人気ナンバーワンだった主人公・小林明菜は年齢が30歳になり、ナンバーワンの座から陥落しました。それでも経験豊富な接客の技術を活かし、ライバルの妨害に合いながらもお水の世界で生き抜いています
妻夫木聡さんはキャバクラでボーイをしている中田役です。お酒を運んだりとキャバクラで仕事をしていますが、台詞は少なめでエキストラに近い役でした。その後2001年には「新・お水の花道」が放送されましたが、他のドラマで頭角を現した妻夫木聡さんは出演されていません。妻夫木聡さんのデビュー直後のちょっと貴重なドラマですよね。

オススメの妻夫木聡ドラマ第07位「できちゃった結婚」

出典:https://www.amazon.co.jp

2001年にフジテレビで放送されたドラマ「できちゃった結婚」は、竹野内豊さんと広末涼子さんの共演作品です。主人公・平尾隆之介は、夏に出かけた海で知り合った小谷チヨと一夜を共にしたことで妊娠をさせてしまいます。
妊娠したことがきっかけで2人は、結婚をすることになりますが、チヨの父親・小谷一徹に猛反対を受け結婚への道のりは茨の道となりました。妻夫木聡さん演じる新庄巧は、隆之介と一緒にCM制作をしている先輩と後輩の仲で登場します
隆之介ともチヨとも私生活でも交流があり、2人のことを他の仲間たちと共に見守り、興奮すると田舎のなまりが出てくるシーンがありますがそれがたまらなく可愛いく見えます。現実にも妻夫木聡さんのような先輩思いの後輩がいたらいいなあと思っちゃいますよね。

オススメの妻夫木聡ドラマ第06位「ランチの女王」

2002年のフジテレビドラマ「ランチの女王」は、竹内結子さんの主演で、「キッチンマカロニ」で繰り広げられるドタバタラブコメディです。洋食屋「キッチンマカロニ」は、父親と4人兄弟と住み込み見習いの5人で暮らしていました
長男・鍋島健一郎は家から出て行き行方不明です。次男・鍋島勇二郎は、出て行った鍋島健一郎の代りに店を切り盛りしています。三男・純三郎は、勇二郎の助手として店のサポート役で、まだ厨房よりお客様の接客を担当することが多い人物です。

ところが、ある日健一郎が婚約者とウソをついて麦田なつみを連れてきたことにより「キッチンマカロニ」の平穏だった日々が変わっていきます。妻夫木聡さんが演じるのは、純粋でさわやかな好青年の三男・鍋島純三郎役です。
なつみのことを好きになり、何度か迫ってはとび蹴りを受けてしまう痛々しい純三郎。父親が急死した時には、店の看板であるデミグラスソースを受け継ぐためひたむきに味を研究していきます。鍋島4兄弟の中でも応援したくなっちゃいますよね。

オススメの妻夫木聡ドラマ第05位「スローダンス」

出典:https://www.amazon.co.jp

2005年にフジテレビドラマ「スローダンス」は、妻夫木聡さんが「月9」で初出演したドラマです。主人公・芹沢理一は、映画監督を目指し大学は映像学科に進学したものの、卒業してから自動車教習所の教官をしています。
コーヒーショップで出会った牧野衣咲が、高校時代の教育実習でやって来ていた教師だったと気づきました。理一の勤める自動車教習所にも通っている衣咲は、何かあると理一に助けを求めます。
妻夫木聡さん演じる理一は、映画監督の夢をあきらめて日常生活を送っていました。人生やる気がないように見えますが、衣咲の恋の応援をしたりと熱血なところもあります。深津絵里さんとの共演は「カバチタレ!」以来で本格的に共演した初作品。
年下の設定もあり、やっぱり妻夫木聡さんは、振り回される役がよく似合うと感じられるドラマになっています。

オススメの妻夫木聡ドラマ第04位「天地人」

出典:https://www.amazon.co.jp

2009年にNHKで放送された大河ドラマ「天地人」は、妻夫木聡さんの初大河ドラマ主演作品です。戦国時代から江戸時代までに生き抜いた杉景勝に仕えた上杉家家老・直江兼続の生涯を描いた時代劇作品でした。関ヶ原の戦いで敗北した武将が主人公になるのは、それまでの大河ドラマの歴史上でも初めてのことです。
戦国時代の中でも義理と愛情などの信念を持ち、涙もろい兼続に視聴者は虜になっていきます。妻夫木聡さんもデビュー当時から大河ドラマ出演が夢だったこともあり、かなり力を入れて取り組まれていったそう。

さらに妻夫木聡さんが演じる主人公・直江兼続は、戦国時代の武将には珍しく前髪がある人物でした。前髪のある時代劇姿の妻夫木聡さんを観れるのもこのドラマだけです。放送が終了してもファンがいる「天地人」は、大河ドラマとして大成功だったと言えますよね。

オススメの妻夫木聡ドラマ第03位「池袋ウエストゲートパーク」

出典:https://www.amazon.co.jp

2000年に放送されたTBSドラマ「池袋ウエストゲートパーク」は、TOKIOの長瀬智也さんが主演の青春ドラマです。人気脚本家・宮藤官九郎さんと長瀬智也さんがタッグを組んだ伝説的ドラマと言われるこのドラマは、主人公・真島誠(マコト)が実家の果物屋を手伝いながら、池袋のトラブルを解決していくストーリーでした
妻夫木聡さんが演じる斉藤富二夫は、羽沢組系氷高組の構成員です。マコトとは中学校の同級生で、高校時代まではいじめられっ子だったため、その反動でグレてヤクザになってしまいました。組長の娘を依頼したことからマコトを信頼するようになり、それからはマコトに情報提供など協力をしています

このドラマでブレイクした若手俳優はとても多く、妻夫木聡さんもその1人です。それまでは好青年役が多かった妻夫木聡さんでしたが、ヤクザの役を務めたことで存在感のあるキャラクターになりました。その後多くはありませんが、悪役を演じることがありこのドラマの経験も生かされていると思います。

オススメの妻夫木聡ドラマ第02位「ブラックジャックによろしく」

出典:https://www.amazon.co.jp

2003年にTBSで放送されたドラマ「ブラックジャックによろしく」は、妻夫木聡さんが本格的に挑んだ医療ドラマです。永禄大学付属病院で研修医として働いている主人公・斉藤英二郎は、研修医の収入だけでは足りず、他の病院の夜間救急の当直医アルバイトをしています。
毎日接していくうちに、理想の医療現場とはかけ離れた現実の医療現場に英二郎は心身共にどんどん疲弊していきました。それでも患者さんたちを助けるため奔走していきます。
妻夫木聡さんは主役の斉藤英二郎役でした。最初は元気一杯で理想の医療を志ていましたが、現実の医療現場の厳しさに戸惑い、それでもひたむきに患者さんを助ける英二郎を好演しています。ドラマの回を重ねていくごとに、妻夫木聡さん演じる英二郎の顔が医者らしくなっていく姿も見所です。

オススメの妻夫木聡ドラマ第01位「オレンジデイズ」

2005年のTBSドラマ「オレンジデイズ」」は、大学で知り合った仲間たちの恋愛模様を描いた青春群像劇です。バイオリンで海外留学していた時に、突然耳が聞こえなくなった萩尾紗絵と、就職活動に苦戦している結城櫂がキャンパスで出会うところからドラマは始まります
妻夫木聡さん演じる櫂は、一度は紗絵と恋人同士になったのにすれ違いが多くなり別れてしまいます。紗絵に結婚が決まったと知った時には、酷く動揺し指輪を買って告白することを決意します
しかし、いざ紗絵と会うと喧嘩してしまう2人は、やっぱりすれ違うままでした。ケンカするシーンでは、妻夫木聡さんは大きく手話をしながら怒りを表現。
もう関係は完全に決裂か!と思いましたが、2人はめでたくハッピーエンドとなります。妻夫木聡さんが、等身大の櫂を熱演していたのが印象的なドラマでした。

妻夫木聡はドラマでも活躍していた!

俳優・妻夫木聡さんは、エキストラに近い役から地道にドラマに出演しています。若手俳優たちが多く出演しているドラマでブレイクした後は、連続ドラマで何本も主役を務め、大河ドラマでの主演と、日本を代表する俳優として名を挙げられることも多くなっていきました。
近年では、連続ドラマの主演をすることは少なくなり、CMでのコミカルな演技や、映画に多く出演したりとTVドラマから遠ざかっている気がします。私生活では結婚されたので、父親役や夫婦を扱ったドラマ、本格社会派ドラマの主役なども出演して視聴者を魅了して欲しいと思ってしまいますよね。