「キャプテン翼」最強選手ランキングTOP11!やはり最強はこいつだった!

人気漫画/アニメ・キャプテン翼の最強選手ランキングを一挙ご紹介!今回はキャプテン翼の登場人物の中で一つのチームを作成、最強の世界選抜チームだ!その中でさらに人気ランキングを付けてみた!最強はやはりあの男!

究極の世界選抜!

出典:https://www.amazon.co.jp

キャプテン翼の登場人物は実に個性的であり、サッカーの常識を覆してしまっている迫力あるキャラクター達が多く登場する。各選手は必殺シュートだったり必殺タックルだったりを使う。
数えれば多数のアメイジングでトリッキーなサッカー選手達がひしめいている。今回はその中でも厳選された11人をチョイスした。
4-3-3 というフォーメーションを組んだ世界最強チームのメンバーを一挙ご紹介!各選手の特徴や強さ・旨さ、人気をランキング形式でわかりやすく解説していくので最後までご視聴頂きたい!

キャプテン翼最強ランキング第11位

北海の荒鷲・松山光/DF

北海の荒鷲こと北海道ふらの出身の松山光を第11位に持ってきた。松山光は日本代表の際、大空翼が不在のチームのキャプテンを務める。
MFとしてゲームを組み立てることもできる松山だが、代表チームに入ればDFとしても活躍をするのである。誰よりも根性があり粘り強いキープ力は多くのイレブン達も認めている。戦術眼や洞察力に優れ、時に翼に指示を出す場合もある。
今回のランクイン理由は日向や岬ほどの派手さはないがトータル面で大空翼に匹敵するキャラクターであることだ!

松山光の特徴・上手さ

松山光は作中でJリーグのコンサドーレ札幌に所属している。ふらの中学時代はチームの得点力不足を補うため地を這うロングシュートを習得した。
俗にいうイーグルショットである。他にイーグルパスやDF面でのフェイントタックルや鉄砲水タックルを使い守備をする。
ゴールから離れている場所からでもゴールを狙えるということは味方チームにとって大きく、敵チームにとっては脅威となる。松山は自身を翼や日向のような天才ではない、自分は努力型の選手であると自負している。

キャプテン翼最強ランキング第10位

若年寄り・ヘルマン・カルツ/DMF

今回筆者が第10位にランクインさせたのがドイツ代表のヘルマン・カルツである。人気や登場回数などを考えれば、松山光とは接戦だったのだが、周囲からの評価が高かった。
爪楊枝を咥えながらサッカーをプレーを行うなど印象的な面が人気。なんとなくだが水島新司氏の野球漫画に出てきそうなキャラクターでもある。
カルツは国際Jr.ユースの決勝の日本戦でこの爪楊枝を吐き捨てる場面がある。どうやらカルツは爪楊枝を吐き捨てると本気モードとなるようだ。

カルツの特徴・上手さ

仕事師の異名を持つカルツはハンブルガーSVに所属している。主にボランチとして活躍しているカルツは司令塔を任されることもある。
爪楊枝を吐き捨て本気を出すとカルツはハリネズミドリブルを使う。作中では沢田タケシが吹っ飛ばされている。
またカルツはロビングシュートというロングシュートの使い手で、松山光同様遠くからでもゴールを狙える選手である。若年寄りとは同級生よりも老け顔なのでアナウンサーからもそう呼ばれていた。

キャプテン翼最強ランキング第9位

アラビアンナイトの王子 マーク・オワイラン/DF

砂漠の獅子アラビアンナイトの王子と呼ばれる男マーク・オワイランは堂々の8位でDFとして入選!。
アジア、サウジアラビアユースのキャプテンとして登場したオワイランは大空翼や岬太郎からボールを奪い世界最強レベルのGK若林源三からゴールを奪った
日本代表には惨敗したチームだったがサッカーセンスは抜群のオワイランをあえて入選。王子と呼ばれるだけあったイケメンというところも評価した。

オワイランの特徴・上手さ

オワイランは本当に王家の血を引く。つまり本当に王子様なのだ。砂漠の王子の異名を持っている。
サッカーセンスが抜群で日本戦ではでは若林の弾くボールのコースを読んでオーバーヘッドキックでゴールを決めている。
ポジションはリベロである。アジアでのベストプレーヤーの中に全てが日本人で占められる中、唯一DF部門で三杉、早田を抑え選出された。

キャプテン翼最強ランキング第8位

イタリアの新星・サルバトーレ・ジェンティーレ/DF

ヨーロッパNo1リベロと称されているイタリアの新星サルバトーレ・ジェンティーレを8位に入選させた!
キャプテン翼Jに登場していた人気キャラクターで葵新伍のライバルとして描かれている。
キャプテン翼のイタリアの選手は人気が高くて、カッコ良い選手が多いという評判を素直に受け入れ実力ある若手を選出させてもらった。Jr.ユース編に登場するイタリアのジェンティーレ選手とは別人であるのでご注意を。

ジェンティーレの特徴・上手さ

サルバトーレ・ジェンティーレのポジションはリベロ。チームは名門ユベントスに所属している。葵新伍は初対決でジェンティーレに徹底的に負けている。
口で葵新伍をバカにしているジェンティーレだが、実は甘くは見ておらずビデオで葵を研究するなど、ライバル心を燃やしている。
時にオーバラップをしバタフライシュートを放つジェンティーレはチームにとって必要不可欠。攻めることができる鉄壁の壁と言えるだろう。

キャプテン翼最強ランキング第7位

幻のキーパー・デューター・ミュラー/GK

第7位にはゴールキーパーである鋼鉄の巨人の異名をもつ伝説のデューター・ミューラーをランクインさせた。ミューラーはキャプテン翼、最強ゴールキーパである若林源三をも超えるとの評判もあり、その実力は誰もが認めている。
サッカーボールを純粋な握力だけで握りつぶしてしまうなど、このゴールキーパーから点を取るのは難しいだろうと、凄く思わせるようなキャラクターである。
翼と日向の合体技ドライブタイガーツインシュートを片手で止めてしまうあたりは、例えるなら悟空とベジータのかめはめ波とギャリック砲の合体技を止めてしまうよう敵キャラのような感覚だろう。

ミューラーの特徴・上手さ

ミューラーが当時、西ドイツに加入したことにより西ドイツのキーパーが弱いという弱点は克服された。
現在はシュトゥットガルトに所属しているのだが、Jr.ユース時代はシュトゥットガルト相手に何十本ものシュートをすべて止めその場でプロにスカウトされた。
師匠から修行が終わるまではプロ入りを許されていなかったため、ミューラーは幻のキーパーとなるのだが、ミューラーの伝説はそこから始まった。若林とは世界一を争うゴールキーパーでスローイングでは一気に敵ゴール付近までボールを運びキングコングの異名も持つ。

キャプテン翼最強ランキング第6位

華麗なる指揮官・エル・シド・ピエール/MF

フランス代表、華麗なる指揮官エル・シド・ピエールは第6位にランクイン!ピエールは日本代表の岬太郎の最大のライバルとしても描かれた。
MFとしての高い評価を持ち、フィールドのアーティストと呼ばれ、Jr.ユースの際は高いリーダーシップを持ち自国開催で重圧の掛かるチームを上手くまとめ上げた。
今回のランクインの理由としては大空翼でさえそのキャプテンシーに驚いたという強い気持ちの持ち主だったため、選出をした。現在筆者が選出している選抜チームの副キャプテンはピエールで決定だろう。

ピエールの特徴・上手さ

ピエールの必殺シュートはキーパーの手前でストンと落ちる、スライダーシュートである。このシュートは大空翼のドライブシュートに似ている。
またピエールはチームメイトのナポレオンとエッフェル塔を平面に見立てたパス攻撃エッフェル攻撃をJr.ユースの大会中に編み出したのである。
実家は資産家でピアノ演奏者としても実力のあるピエールはキャプテン翼キャラクターの中でも最重要人気キャラだ!

キャプテン翼最強ランキング第5位

フィールドの芸術家・岬太郎/MF

皆さんご存知、大空翼の最強の相方といえば岬太郎!実力も大空翼と同等の実力の持ち主、今回はランキング第5位にランクインさせた!
岬太郎は知名度からいえばベスト3入りを狙えただろうが、今回は日本代表ではなく世界選抜を意識したランキング形式なので、少々おとなしいイメージの岬は第5位とさせてもらった。
大空翼との相性がとても良くて物語の中でもピンチの時に現れチームを救ったりする場面を何度も見てきた。翼とのゴールデンコンビは世界中のどのコンビネーションよりも確実なパスワークであろう。

岬太郎の特徴・上手さ

岬太郎は単独でのプレーでは日向小次郎や大空翼や他の外国人選手のような派手さはない。しかし上手さは世界トップランカーだろう。
Jリーグではジュビロ磐田でプレーをしている。岬太郎は大空翼の引き立て役として最高のパフォーマンスを魅せてくれる選手でもある。
交通事故での怪我がありプロ入りが遅れるなど作中では意外な役回りで描かれている。日本で活躍をする岬だが足には爆弾を抱えている。
イメージではイタリアやフランスなどのプロリーグでバリバリとプレーしそうな少年・青年時代だっただけに少々残念な気もする。

キャプテン翼最強ランキング第4位

パーフェクトソルジャー・カルロス・サンターナ/FW

第4位に選出したのはサッカーサイボーグと呼ばれるブラジル代表FWカルロス・サンターナである。
今回上位に選出された理由としては全てに関して規格外な面を持っており、サンターナは赤子の頃にサッカーフィールドに捨てられていた孤児だった。
彼は心を持たない、ただ勝利に執着するだけのサッカーサイボーグであったが、大空翼との出会いによりサッカーを通じて改心して行くのだ。サッカーの実力もすごいのだが、サンターナのキャラクター設定の物語の深さに人気が集まる。

サンターナの特徴・上手さ

ROAD TO 2002ではバレンシアCFに所属しているサンターナは実に多芸で多才、まさに神の子といったところだろうか。
得意技にはサンターナターンや、ローリングオーバーヘッド、若林に防がれはしたがトルネードアローススカイウイングシュートも持っている。
松山光の物を上回り、さらにはまともに受ければ指を複雑骨折するほどの威力を持ち合わすゴールデンイーグルショット、盟友レオとのコンビネーション、ブラジル黄金コンビは翼と岬の物とは違い縦のパス技、日本代表が苦しめられた技である。

キャプテン翼最強ランキング第3位

アルゼンチンの至宝 ファン・ディアス/FW

ベスト3の3位にランクインさせたのはアルゼンチンの至宝ファン・ディアスだ。ドリブル能力は作中のキャラクターNo1の実力か!?
大空翼と同じドライブシュートの使い手としても注目を集めるディアス。ドリブル、パス、シュート全てにおいて最高級のテクニックを持ち合わす。
他のサイトなどを覗いて見てもディアスの人気は高い。今回の3位ランクインの理由は、実在のマラドーナやメッシを思わせるような、スーパースター感が漫画を通じても伝わってきたからである。

ディアスの特徴・上手さ

#普通にシュート打ちなはれ #天才 #ファンディアス #ファンディアス8人兄弟の8番目 #キャプテン翼

てるまつさん(@terunorhythm)がシェアした投稿 –

ディアスは小柄ながら100mを11秒で走る俊足の持ち主。ディアスがトップスピードに乗ると相棒のパスカルでさえ追いつかないこともある。
得意技はドライブシュート、バナナシュート、前転シュート、ミラクルオーバーヘッドなどがある。
LIVE TOGETHER2010でディアスはアルゼンチン代表としてマラドーナ監督の前でマラドーナの5人抜きを超える6人抜きドリブルをし、日本代表ゴールキーパー若林からゴールを奪っている。とにかくすごい選手なのだ!

キャプテン翼最強ランキング第2位

皇帝  カール・ハインツ・シュナイダー/FW

最強ランキング2位にランクインしたのはドイツの皇帝カール・ハインツ・シュナイダーである。ドイツの若き皇帝、ミスターヨーロッパの異名を持つ。
今回のランクインの理由としては印象がどの選手よりも強かったからである。Jr.ユース時代、決勝で日本代表と名勝負を繰り広げた西ドイツ、その西ドイツのエースだったのがシュナイダーである。
若林源三との出演時間が多いのも印象深く残る要因の一つだろう。大空翼の最高のライバルとしても高評価させたもらった。

シュナイダーの特徴・上手さ

ファイアーショットはシュナイダーの代名詞とも言える必殺シュートで、日向小次郎のタイガーショットの威力を上回るり若島津の右腕を負傷させた。
ファイアーショットを放つ際にファイアーと掛け声は発するのだが、実にクールでカッコ良い。相手をパワフルに吹っ飛ばしてしまう直接的ドリブルはまさに世界トップランカーの点取り屋である。
味方にシュナイダーがいれば必ず点を取ってくれるという安心感があるだろう。存在感もピカイチ堂々の2位にランクインだ!

キャプテン翼最強ランキング第1位

究極のキャプテンシー 大空翼/MF

最強ランキング第1位に輝いたのはやはりこの男、大空翼!キャプテン翼である。ボールは友達が信条でサッカーの申し子の愛称を持つ。
選考理由としては、翼の持っている何か。何かとは何か、それはサッカーを通じて多くの人々の心を突き動かしてしまう、超ポジティブな力である。日本のサッカーのレベルは当時は今ほど高くはなかった。
しかし世界の名だたる選手たちは翼のプレーを観て、感じて、心を改心したり、もっとサッカーに情熱を注ぐようになったり。今回の世界選抜チームのキャプテンに任命したいと思う!やはり翼がNo1だ!

翼の特徴・上手さ

ROAD TO 2002にて大空翼が最終的に選んだチームはFCバルセロナである。いきなりBチームに降格させられるも持ち前の根性で昇格し活躍したのだが。
翼といえばドライブシュート、オーバヘッドキック、岬太郎とのゴールデンコンビ、ヒールリフトなど技もたくさん持っている。
また翼は他の選手の得意とするシュートなどを自分のものにする特技があり、サンターナのサンターナターンやリバウールのサブマリンディフェンスなど他の選手の技をも使いこなしてしまう。

ランキングの終わりに

#キャプテン翼#大空翼#サッカー#日本代表#サッカー日本代表 #ボールは友達

ama._stagramさん(@ama._stagram)がシェアした投稿 –

いかがだっただろうか。キャプテン翼、最強の11人を選抜し最強のチームを一つ作ってみたが、対戦相手が決まり次第是非試合をしてみたいものである。
もちろん他にもたくさんの良い選手がいるため、選考には多少の迷いはあった。このチームはDF4人MF3人FW3人の4-3-3のフォーメーションのチームである。
その中で強さ・人気ランキングを作成してみたのだが、どの選手も本当に見所がある良い選手ばかりだ監督はロベルト本郷で行こう。

Lo de hoy ha sido como no,de Tsubasa total:)!!! 3 goles en los últimos 5 min…fantasía toootal….esto sólo pasaba hasta ahora con Tsubasa y su Barça en el manga del sensei Takahashi.. :))) Hoy ya es una realidad…:)!!! Barça 6-1 PSG!!! 行くぞみんな!!やったぜ、ヴィスカ エル バルザー:)!!!!!! #yoichitakahashi #captaintsubasa #fcbarcelona #barça #バルセロナ#バルサ #fcバルセロナ #キャプテン翼 #大空翼 #高橋陽一 #gentblaugrana #campnou #カンプノウ #viscaelbarça #leomessi #luissuarez #neymar #luisenrique #レオメッシ #ネイマル #ルイススアレス #ルイスエンリケ #remontada #最高ポスト #championsleague #kazevargas #やった #hohemaconseguit #catalunya #カタルーニャ

風ヴァルガスさん(@kazevargas)がシェアした投稿 –

当初は最強との噂のミカエルをランキングに入れて今回のランキングを作る予定であったが、ミカエルの情報は少なく、実戦での登場もほとんどない。
なので急遽、最強の11人を選んで一つのチーム内でのランキング形式にしようと思いついたのである。結果的にこのランキングを作ってよかったと思う。
改めてキャプテン翼の良さを知れたし、日本代表のライバルって本当に強かったんだなって再認識することができた。チームのキャプテンはやっぱ翼、頼れるし、技術も世界最高峰!キャプテン翼はやはり最高のサッカー漫画である!