【犬夜叉/珊瑚】若く美しき妖怪退治屋を紹介!過去や弥勒との関係を語る

妖怪退治屋として活躍する珊瑚。犬夜叉達と出会い心強い仲間として旅を共にしますが、そこには色んな試練や苦悩が立ちはだかる!?

犬夜叉に登場する珊瑚とは!?

戦国時代に退治屋の家系に生まれ育ち、自らも妖怪退治を務める16歳の少女。飛来骨という大型でブーメランのように使い多くの妖怪を倒すなどして第一線として活躍。妖怪退治の時は戦闘用の衣裳を身にまとい髪を高い位置で結い上げ、毒粉を吸い込まないように鉄のマスクを装着している。

普段は髪を下ろして下の方で結び、服装も町娘と変わらない恰好。顔はとても美しく、スタイルも抜群!普段は性格も穏やかで優しいが、妖怪退治の時に身体や心に大きな傷を負っている…

犬夜叉を最初は敵だと思っていたが、奈落に仕向けられたことだと発覚!!誤解が解けてからは犬夜叉やかごめ達と一緒に旅をする仲間となり、珊瑚は中でも率先して敵に立ち向かう心強いメンバーになった。

珊瑚の声優は桑島法子さん

珊瑚の声を演じるのは声優の「桑島法子さん」です。強く美しいけど、どこか影のある珊瑚にピッタリの声!!桑島さんはよく、「演じたキャラクターが作中で死んでしまう」もしくは「演じたキャラクターが死なない場合、関わりのあるキャラクターが死ぬ」などと言われています。

珊瑚の場合も妖怪退治屋として活躍しているので、戦いの渦中に居て何度も危険な目に遭い死んでもおかしくない状況になりましたが仲間たちとの協力で命は落としませんでしたが、退治屋の仲間や家族など近しい人間は亡くなっています…

そんな波乱万丈な珊瑚の役を長く演じ続けていたので、桑島さん自身にとってかなり思い入れがあり代表するキャラクターの1人となりました。

出生地\t岩手県

生年月日 1975年12月12日

血液型\tA型

身長 158 cm

事務所\t青二プロダクション

出典:https://ja.wikipedia.org

珊瑚のペット?雲母は可愛い妖怪

珊瑚と言えば何時も一緒の「雲母(きらら)」が居ます!外見は子猫や色が黄色いので狐のような可愛い小動物に見えるので、まるで珊瑚のペットとして飼われているようにも思えます。ですが、雲母は「猫又」の妖怪であり、平常時は小さい体をしていますが戦闘時になると巨大化します。

七宝のように人間の言葉は話せませんが、理解はしていて珊瑚の言うことをよく聞きます。巨大化して大きな牙が目立ったり炎を纏っていて凶暴化したように見えますが、中身は変わらず穏やかな猫又のままで撫でられると気持ち良さそうにしていて可愛いです!

巨大化した際には珊瑚を乗せて宙を飛び、移動手段として使われています。しかし、アニメオリジナル回ではかごめにタクシー代わりにされて、そのまま忘れられて放置されるなど振り回される一面もあります(笑)

こちらの記事もチェック!

弟、琥珀への珊瑚の思い

珊瑚には琥珀と言う11歳の弟がいました。しかし、奈落の謀略により父親と琥珀を失いましたが、琥珀はその奈落により四魂のかけらで蘇生して生かされることに…奈落に操られているので琥珀は生気がなく、以前のような珊瑚の知る琥珀とはまるで違いました。

作中、珊瑚とは敵対するような形で出会ったり、一時期は奈落からの解放を逃れ行動を共にしますが思うようにはいきません。珊瑚は自分の元から離れた琥珀の行方が分からなくなり、気がかりでトラウマがフラッシュバックして四六時中不安に襲われます。

何度も琥珀のピンチを目にしてきて無事を祈っていた珊瑚ですが、戦いに終着が付くころに琥珀は桔梗の力による四魂のかけらで生き返ることが出来ました!!平和を取り戻した時には、再び仲のいい姉弟の関係に戻れることになりました。

弥勒との気になる関係性は?

犬夜叉一行として最後に加入して一緒に行動を共にするようになった珊瑚。犬夜叉とかごめは既にお互いを意識しているような雰囲気がありました。弥勒は女性なら誰にでもセクハラしたり口説いたりするので珊瑚からの第一印象はあまりよくありませんでした…

しかし、珊瑚と弥勒は一緒に戦って助け合っていく中で次第に惹かれ合っていきます。戦国時代と言うのもあり現代のようにハッキリと「好き」と言い合ったりしないので、弥勒はいい雰囲気になっても直ぐに他の女性に目移りして珊瑚は怒り心頭!!

最終的には弥勒の方からハッキリ気持ちを真面目に伝えて、珊瑚も応えます。これで珊瑚を悩ましていた琥珀や弥勒のことが綺麗に決着が付きました!

こちらの記事もチェック!

最終回では珊瑚に子供が生まれる

最終回では、かごめが現代に帰り普通に高校生活を送り卒業後直ぐに戦国時代に戻って来ることになりました。かごめにとっては空白の時間でしたが、戻った先では珊瑚は弥勒と結婚していて既に双子の女の子を授かっていました!更には丁度3人目となる男の子も出産して立派な母親の姿に。

初登場は16歳で、3人目を生んだ時には20歳でしたが戦国時代ならこれぐらいが普通なのかもしれません。しかし、高校卒業後のかごめのことを聞かれた弟の草太は「嫁にいった」と友達に話すと「お前の姉ちゃんヤンキー?」と言われていました(笑)

弥勒の決め台詞となる「私の子を産んで下さらんか?」が、珊瑚で叶って本当に良かった!!

舞台版犬夜叉には珊瑚が居ない?

犬夜叉の舞台版は2000年版と、全くキャストや内容の違う2017年版があります。中でも2017年版はゴールデンボンバーの喜矢武豊さんが犬夜叉役を務めていて話題となりました。

披露された犬夜叉のビジュアル完成度が高く、その他の続々と追加されたキャラクター達も舞台が始まる前から期待される程の仕上がり具合でした。ですが、揃ったメンバーを見てみるとそこに珊瑚の姿はありません!!

舞台の内容は、原作の始まり方と同じで犬夜叉とかごめが出会う所から始まります。次に仲間に加わるのは七宝のはずですが、七宝の姿もありません!?順番を飛ばして弥勒は登場しますが、限られた展開的に珊瑚が出てくるまでには至りませんでした…しかし、珊瑚も是非見てみたいと思える迫力満点の舞台でした!!

珊瑚が活躍するオススメ登場回

アニメ1期の135話「弥勒の師匠最後の宴」では「酒仙人」の元へ向かった犬夜叉一行達ですが、酒臭い霧が充満していて皆酔っ払い状態に!?珊瑚は弥勒ではなく犬夜叉に抱きつく珍しいシーンが見れます!

更に、完結編12話「珊瑚の想い弥勒の覚悟」では飛来骨を直す為に薬と毒を扱う妖怪の仙人である「薬老毒仙」の元へ向かいますが、仙人は常に酔っぱらていて女好きなのでセクハラに遭い蹴り返す珊瑚(笑)

珊瑚と言えば戦っている姿か葛藤している描写が多いので笑えるシーンが見どころだったり、アニメオリジナルや原作だけでの活躍などもあり見逃せないので隅々までチェックすると新しい魅力に気付けるかもしれませんね!

こちらの記事もチェック!

犬夜叉 コミック 全56巻完結セット (少年サンデーコミックス)
高橋 留美子
小学館
売り上げランキング: 16,215

舞台『犬夜叉』DVD
舞台『犬夜叉』DVD
posted with amazlet at 17.09.29
株式会社ユークリッド・ミュージックエンターテイメント
売り上げランキング: 19,170