【きんモザ】アリスの6つのかわいいポイント!シノ大好きな小動物っ娘のすべて

日本が大好きでイギリスから留学してきた、『きんいろモザイク』の顔と言える存在。小さい事がコンプレックス、でもそれが可愛い!金髪少女アリス・カータレットの魅力を語る!

『きんいろモザイク』アリス・カータレットとは?

プロフィール

日本文化が大好き!そして昔、中学生の夏休みに、イギリスの実家にホームステイに訪れた友達「大宮忍(シノ)」が大好き!高校生になったアリスは日本への留学を決め、高校1年生の春、シノが通う高校「県立もえぎ高等学校」へ編入、シノの家にホームスティすることになります。
そしてシノの友達「小路綾(アヤ)」「猪熊陽子(ヨーコ)」と出会い、さらにアリスを追って日本にやってきて、同じ高校に編入してきたイギリスの友達「九条カレン」とアリスとシノ、5人を中心に、のんびりと面白可笑しい高校生活を送っていくこととなります。
アリスは4月5日生まれで血液型はA型。そして高校生、しかも生粋の英国人でありながら身長139cmというかなりの低身長で童顔、さらにツインテールと、金髪と青い瞳以外はおおよそ英国人らしい大人びた雰囲気がありません。本人もかなりコンプレックスを抱いているようです。

日本文化が大好き!ちょっとヘンテコな日本観

アリスはとにかく日本文化が大好きで、中学生の時の夏休みにシノがイギリスにホームステイに来る以前から日本のアイテムを収集していました。日本に来てからも、シノにそっくり(!?)な「こけし」を常にかばんに入れて持ち歩き、雨の日は「唐傘」を使うなど、ちょっとズレた日本観を持っています。
暑い日には家の前で「打ち水」をしたり日本独特の文化として「年賀状のアルバイト」を挙げるなど、かなりディープな日本の知識も持ち合わせているようで、日本に来てからも、新しい日本の文化を吸収し続けているようです
ちなみに、アリスがツインテールの髪留めとして使っている「かんざし」は昔、ホームステイに来たシノがアリスへのお土産として贈ったもので、それ以来ずっと大事に使っています。髪型をツインテールにしているのは「かんざし」をうまく使うための方法なのかもしれません。

【きんモザ】アリスのかわいいポイント1:アリスは小学生にしか見えない金髪可愛い留学生!

アリスといえば、なんといっても外見が小学生にしか見えないほど小さくて童顔、そして金髪で青い瞳と、まるで「お人形さん」のような愛らしい可愛さがポイントです!シノも「ケースに入れて飾りたい」と言っております。冗談だといいのですが・・・。
さらにアリスが幼く見えてしまう理由は、アリスの行動やしぐさにもあります。感動すると大げさにはしゃぐ(これは外国人っぽい?)クセがあったり、シノが大好きすぎて、シノがほかの事に関心を示すとすぐにヤキモチを妬いてしまったり、泣いてしまったりするところがあり、子供っぽく見えてしまうところも可愛いです!
アリス自らが選択する衣装や小物にも子供っぽさが表れています。雨が降ると唐傘を持参して登校しますが、その際にはうさぎマークのついた長靴を履いていたり、シノへのプレゼントには水玉模様のついた赤いリボンを選んだりと、アリスのセンス自体、かなり子供っぽいです

また、クラス担任の「烏丸さくら」先生かなりの可愛いもの(小動物?)好きらしく、アリスにウサミミのヘアバンドをプレゼントしたり、ウサギのかぶりものをプレゼントしたり、飼っているウサギに「アリス」と命名したり(若干愛が怖い・・・)と、かなり溺愛しております。
しかしアリスにとって烏丸先生は、シノがいたくお気に入りの先生ということで、嫉妬の対象としてかなり警戒しています・・・。烏丸先生、少しかわいそうですが、物語が進むとちゃんと打ち解けます。
小さいもの、可愛いもの好きを魅了してやまない小動物のような可愛い存在、それが「アリス・カータレット」なのです!

【きんモザ】アリスのかわいいポイント2:シノ大好き!シノがいないと死んじゃうウサギさん!?

アリスはとにかくシノの事が何よりも大好き!四六時中ずっとシノと当然のように一緒に行動しています。幼馴染のカレンにシノが浮気(シノは外国人の金髪少女が大好物!)しそうになると、すぐにヤキモチを妬いたり、拗ねたりして、自分に気を引こうと急に話し方がカタコトになったり色々暴走します。
2年生に進級した際にシノとクラスが別々になってしまった時は、あまりの絶望のせいで真っ白に燃え尽きてしまいますが、シノの「アリスが海を越えてきた事に比べたらたったの教室1個分です!」という言葉で元気を取り戻しました。

しかし、その後もシノに似た「こけし」を机の上に置いて授業を受けたり、2年生時にシノのクラスの担任となった家庭科の「久世橋朱里」先生に頼んで作ってもらった、シノを模った抱き枕「シノ2号」と一緒に授業を受けたりと、危うい精神状況で過ごしております・・・。
アリスのあまりに落胆している様子に、1年生時に引き続きアリスの担任となった烏丸先生には「ウサギは寂しいと死んじゃうんじゃないか」と本気で心配されています。

【きんモザ】アリスのかわいいポイント3:実家はイギリス!幼少期のアリスも可愛すぎる!

アリスの実家はイングランド・コッツウォルズにあります。丘陵地帯の牧草地と古い町並みが特徴の田舎町で、アニメ内でも時々登場し、その風情ある街並みがキレイに描かれています。また1期、2期ともエンディングテーマ中の背景としてアリスの家で5人が遊んでいる様子が描かれています
そんな田舎町に中学1年生だったシノがやってきて、アリスの家にホームステイしました。出会った当初はアリスはほとんど日本語が喋れず(母親が日本に留学していた経験があり通訳していたようです)、またかなりの人見知りだったこともあり、シノを避けていました。
しかし物怖じすることを知らないシノはアリスが理想の「金髪少女」である事に興奮し、アリスの後ろを追いかけまわしてアリスを怖がらせて余計距離が離れてしまいます。

翌朝、飼い犬のポピーがシノを水たまりに押し倒してしまい、それに責任を感じたアリスがシノにカーディガンを渡して部屋にこもってしまいます。シノが怒っていると勘違いしていたアリスに対し、シノはカーディガンを貸してくれた心遣いに「ありがとう」と笑顔で話し、二人の距離が一気に縮まりました。
それからはいつも二人一緒に行動し、「ハロー」「コニチワ」だけで会話しつつ、雰囲気でお互いの事を察しながらシノが帰る日まで仲良く過ごしていました。
別れの日、アリスの父親が運転する車の窓から手を振りながら「ハロー!」と叫ぶシノに対してアリスは「コニチワ!」と何回も叫んで別れを惜しみましたそれからは髪型をツインテールに変えて、シノからもらった宝物の「かんざし」で止めるスタイルになりました。

日本にやってきたアリスはすでに日本語がペラペラで、すぐ拗ねたりヤキモチを妬いたりと可愛い魅力がいっぱいありますが、感情的になってもほとんど英語で喋る事はありません。
シノの言葉を理解しようとシノを見つめたり、意志を伝えようと一生懸命英語で話しかける幼少期の純粋なアリスも現在のアリスと違う魅力があってすごく可愛いです!

【きんモザ】アリスのかわいいポイント4:ハイトーンボイスの流暢な英語が可愛い!

アリスはとてもハイトーンで幼いイメージの「可愛いアニメ声」をしています。それだけで十分可愛いのですが、そんなアニメ声で発せられる流暢な英語はかなり新鮮でアリスというキャラの魅力をよりひきたてます!
特にアニメ序盤での幼少期の実家シーンのアリスの英語は必聴!日本語キャラの「萌えボイス」はアニメだと聞き馴染みのあるものですが、ハイトーンのアニメ声でナチュラルに発せられる英語は、普段の英会話やよく耳にするアニメ声、どちらとも違うギャップを感じてかなり魅力的に聞こえますね!
また、日本人らしくなりすぎてシノに嫌われてるんじゃないかと勘違いしたアリスが外国人だと再認識してもらうために日本語を忘れたフリをするシーンでは、シノにかまってもらおうとして、ずっとどうでもいい内容の英語を適当に喋り続けるところもすごく可愛いです!

【きんモザ】アリスのかわいいポイント5:シノの誕生日に贈った歌がヘンテコで癒される!?

アリスの子供っぽくてヘンテコ可愛いエピソードとしてぜひご紹介しておきたいのが「アリスがシノの誕生日にプレゼントした歌」です!
シノの誕生日を知らずにその日を迎えたアリスは、朝食の時にシノの姉「大宮勇(イサミ)」に、今日がシノの誕生日であることを知らされます。学校での昼休憩時、誕生日プレゼントを贈るアヤとヨーコを見て、アリスは唐突にプレゼントとして誕生日の歌を歌うのですが・・・。
その歌の内容は「HappyBirthday to you」の歌を和訳して少しメロディをアレンジした感じのもの。意気揚々と教壇に立ち、クラスメイトもたくさんいる教室の中で歌い上げたのが「た~んじょうび、あ~なた~、シノ♪」という、直訳すぎてなんだか気が抜けるような歌でした・・・。
聞いてる方が恥ずかしくなるようなマヌケな歌ですが、アリスの可愛い声が妙にクセになる歌なので、ぜひともチェックしてみてください!

【きんモザ】アリスのかわいいポイント6:声優を務めたのは田中真奈美さん!

イギリス留学経験アリの帰国子女!

アリスの特徴である英語力を最大限に発揮されたのが、アリスの声優を務めた田中真奈美さんです特技は英語で英語検定の準一級を持っているそうです。もし声優になっていなかったら通訳か翻訳の道に進もうと思っておられたそうです。
15歳の時に1年間イギリスに留学していた経験をお持ちの方で、英会話も難なくこなせるということで、まさにアリス役にピッタリ!声も見事にアリスにマッチした可愛らしい声で、まさにアリス役になるべくしてなった声優さんだと思います。
またきんモザから生まれた、メインキャラのキャスト5人で構成された声優ユニット「Rhodanthe*」でも活動されておりました。きんモザに新しい展開があればきっと活動されるはずですので、そちらでの活躍も注目していきたいところです!

ちんまり可愛い『きんいろモザイク』のマスコット!

アリスはちょっと人見知りですが、打ち解けるとすごく懐く小動物のような甘えん坊な可愛さがあります。さらに、朝食は必ずごはんとみそ汁だったり、こけしをコレクションしていたり、日本人より日本人らしい生活をしているなど、たくさんの魅力を持っています。
アリスは見た目や声だけでも十分に可愛く魅力的ですが、その小動物的で甘えんぼな性格と、日本への情熱と流暢な英語スキルを見ればより魅力的に見える、まさに和洋折衷の「きんいろモザイク」のマスコットと言えるキャラクター!ぜひとも一度堪能してみてくださいね!
きんいろモザイク (1) (まんがタイムKRコミックス)
原 悠衣
芳文社 (2011-03-26)
売り上げランキング: 29,214

きんいろモザイク Blu-ray BOX
KADOKAWA メディアファクトリー (2016-11-25)
売り上げランキング: 14,644