鈴木亮平のかっこいいポイント13選!役作りにかける熱意や意外な特技を紹介!\t

大河ドラマ「西郷どん」で初の大河主演を務める鈴木亮平さん。役作りが本格的だったり、趣味が変わっていたり、俳優業だけでない魅力が溢れる人物でもあります。今回はそんな鈴木亮平さんのかっこいいポイントに迫ります!

遅咲きの実力派俳優、鈴木亮平のプロフィール

今や名前を聞けばパッと顔が浮かぶほど有名になった鈴木亮平さん、1983年3月29日生まれの遅咲き俳優ながら、今一番注目されている俳優でもあるのです。あなたは鈴木亮平さんについてどれだけ知っているでしょうか?

最初は脇役で見かけることが多かったのに、あっという間にバライティやドラマ、映画、CMで見ない日はないというほど引っ張りだこになってしまいました。しかし、そんな輝かしい活躍に至るまでには多くの壁があったようです。

今回は鈴木亮平さんの俳優になるまでの道のりもなぞりつつ、かっこいいポイントを13個ご紹介していきます!

鈴木亮平のかっこいいポイント1:50社以上!?高身長でつかんだモデルの仕事

#鈴木亮平#SUZUKIRYOHEI #俳優#actor #フルボデザイン

AZSANさん(@rs.ga.km.ks)がシェアした投稿 –

東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語を専攻していた鈴木亮平さんは、演劇サークルに所属していました。同期には現在声優として活躍している利根健太朗さんがいました。

しかしながら、このままではプロになれないと悟った鈴木亮平さんは芸能事務所・制作会社に履歴書を持って回る、売り込みをし始めます。その行動力も空しく、50社以上に断られるという結果に終わりました。

それがだめならと、キャスティング会社も回ったところ、186㎝という高身長が買われてモデル事務所を紹介してもらえることになったことが、現在に第一歩になったのです。

鈴木亮平のかっこいいポイント2:バイリンガル!?語学が堪能!

#鈴木亮平#SUZUKIRYOHEI #俳優#actor #フルボデザイン

AZSANさん(@rs.ga.km.ks)がシェアした投稿 –

東京外国語大学に在学していたこともあり、英語が堪能な鈴木亮平さんは英検一級を持っています。また、アメリカへの留学経験もあり、生きた英語を話すことができる俳優でもあります。

また、高校時代には全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで優勝した経験もあるというバイリンガル!肉体派かと思いきや、こんなにも知的な面があったなんて驚きですよね。

鈴木亮平のかっこいいポイント3:史上初の水着キャンペーンボーイ

モデル時代の鈴木亮平さんは友近亮平と名乗っていたそうです。この友近という苗字は本名ではなく、芸人の友近さんのファンだったことが由来しています。

東レとデサント共同開発の男性用水着をPRする初代のキャンペーンボーイに選出され、業界史上初の「水着キャンペーンボーイ」を果たした経歴も持っています。

当時からこの美しい肉体をお持ちだったのですね…!これは水着がかなり様になります。モデルの鈴木亮平さんも素敵ですね!

鈴木亮平のかっこいいポイント4:人生を変えた指導者との出会い

演技学校アクターズクリニックに所属しており、演技のレッスンを受けていた鈴木亮平さんは、ある日ある男性に声を掛けられます。「君はイイから、うちの学校へ来なさい」、それがのちに鈴木亮平さんの俳優人生を大きく花開かせてくれる塩屋俊さんとの出会いでした。

塩屋俊さんは鈴木亮平さんを見た瞬間、何年かにひとりの逸材だと思ったそうです。細身のイケメン俳優が主流になりつつあった当時、骨太の日本男児体型の鈴木亮平さんにとても可能性を感じたようです。

幅のある演技ができる役者を育てることも、日本映画のために自分がすべき仕事だと感じたそうです。そんな塩屋俊さんに目をかけられて、映画の主演にも抜擢されることになりました。しかし、そこに至るまでは5年もの歳月が流れたのです。

5年の歳月と約束

塩屋俊さんに太鼓判を押されて主演をつかんだ映画「ふたたび」は、紆余曲折あって1度クランクイン直前に企画自体がキャンセルになっています。鈴木亮平さんの悲しそうな顔を見るのがとても辛かった塩屋俊さんは、映画を公開させるために奮闘し、5年後に無事実りました。

しかしその数年後、鈴木亮平さんも出演していた自らが主催する舞台「HIKOBAE(ヒコバエ)」の千秋楽の本番前に倒れて帰らぬ人となりました。ショックと悲しみの淵にいた鈴木亮平さんは3日後に、朝ドラ「花子とアン」のオーディションを控えていたのです。

お芝居をする気持ちになれませんでしたが、出されたお題が「自分が死んでいくことを愛する人に手紙で伝える」というタイムリーすぎるお題に自然と役に入ることができ、塩屋俊さんが導いてくれたのかもしれないと感じたそうです。

それが見事合格し、ヒロインの夫役としてその名を知らしめることとなりました。56歳という若さでこの世を去った塩屋俊さんですが、今でも鈴木亮平さんは見守ってくれている気がすると、恩師を近くに感じているそうです。

鈴木亮平のかっこいいポイント5:HKでブレイク!?映画で魅せた肉体美

朝ドラで有名になった鈴木亮平さんでしたが、NHKにはもう呼んでもらえないのではないかと覚悟して臨んだ作品があります。それが映画「変態仮面」です。かなり際どいビジュアルから、他局でもあまり番宣をさせてもらえなかったという地上波には厳しいものだったようです。

しかしながら、「ふたたび」に続いての主演映画だったこともあり、体重を一度15kg増量したうえで、脂肪をそぎ落とすという究極の肉体美のための役作りにも力を入れたそうです。

それもあってか、さらに名を知らしめ、演技の幅の広さも知れ渡ることとなり、カメレオン俳優鈴木亮平が業界にも世間にも定着するきっかけとなりました。

鈴木亮平のかっこいいポイント6:夢を叶えた声優デビュー

小学校の頃は声優になりたいと思っていた鈴木亮平さんは、映画「ルドルフとイッパイアッテナ」で初声優を果たして夢を叶えています。何も知らずに見た人は鈴木亮平さんが声をしていたとは気づかないほど、役にぴったりな低い渋めの声を出しています。

この映画は大好きな飼い主と突然離ればなれになってしまった黒猫・ルドルフと、彼を助けようとするイッパイアッテナの友情と冒険が描かれていますが、ルドルフを井上真央さんが演じ、イッパイアッテナを鈴木亮平さんが演じています。

鈴木亮平のかっこいいポイント7:趣味の規模がデカい!

鈴木亮平さんといえば、世界遺産の趣味が有名でもあります。趣味が世界遺産って規模が大きいですよね…!さすが鈴木亮平さんです。しかも、世界遺産検定1級を持っているという極めようで、その趣味が仕事に行かされたりと活躍の幅は俳優だけにとどまりません

ただの俳優ではなく、世界遺産も大好きという変わった趣味があることから、お茶の間にも他の俳優さんとの違いとして印象付けることができたのでしょうね!俳優としての実力共に好きなことでも成功をおさめています。

好きな映画はロマンチックコメディ

他にはボクシングが趣味であったり、マジックもできるという多趣味な鈴木亮平さん。ワイルドなイメージが強いですが、意外にも好きな映画はロマンチックコメディだそうです。

とはいっても、美男美女がでてくるきらびやかなものではなく、そこにでもいるような平凡なヒロインが繰り広げる恋物語などに惹かれるそうです。応援したくなるような内容のものに思わず惹かれてしなうなんて、鈴木亮平さんの優しい性格が少し垣間見えた瞬間ですね。

鈴木亮平のかっこいいポイント8:役柄で変貌するボディメイク術

映画「変態仮面」のところでも少し触れましたが、鈴木亮平さんといえばその体の改造ぶりがスゴイ俳優さんであることでも有名です。役柄に合わせて体型まで変えてしまうという力の入れようは、もはやハリウッドスター並ですよね。

普通の役なんてつまらない、何かもっと無いか?という求道心を常に持って演技に臨んでいる姿勢は圧巻です。恩師である塩屋俊さんが夢見ていた通り、幅のある演技の出来る役者と成長した姿を、天国で喜んで見ていることでしょうね。

映画「俺物語」では体重が100キロに!?

こちらも鈴木亮平さんです。髪型ともみあげだけでも別人のようですが、なによりもその体格が別人のようです。これは詰め物をしているわけでも、CGでもなく、本当に100キロ近い体重まで増やして演技に臨んだそうです。

映画「俺物語!!」での巨漢の主人公である剛田猛男役を演じるために、体重を30kg増量した鈴木亮平さんの形から入る演技力には脱帽ですね…。撮影のために調整しながら体重をコントロールするのがどんなに大変だったか…。

また、30㎏分体が重くなることで、生活にも変化が多少なりとあったはずです。心も体もその役になりきる、まさにアクターですよね。

ドラマ「天皇の料理版」ではファンが悲鳴

ドラマ「天皇の料理版」では、主人公の兄で病弱な周太郎役を演じるために、体重を20kg減量しました。ファンからは病気になったの…!?という心配の声もあがるほどの痩せっぷり。

演技のためとは家、20㎏もダイエットをするのは大変だったことでしょう…。増やすよりも減らす方が大変なのは、おそらくこれを読んでいる女性陣は痛いほど分かるはずです。

作品によって体重を増やしたり減らしたり、どの役もこうして見ていると本当に鈴木亮平さんにしかできない役ですよね。

鈴木亮平のかっこいいポイント9:ダイエット方法がすごい!

こんなにも役作りのために努力しているのは、遅咲きだったために何か俳優としての自分に個性をつけようと考えたことがきっかけだったそうです。たしかに、それが功を奏して、様々な役柄のオファーがきていることから鈴木亮平さんにとって役作りは成功の秘訣でもあったようです。

まず、どんな体型になりたいのかを決めてから目標体重を設定するそうです。どこを鍛えたらどんな体型になるかも、やっているうちにわかってきたというプロフェッショナルぶりです。

とはいえ、本人としては体重コントロールがそんなに売りだとは思っておらず、努力次第で役に近づけるという信念を持っているようです。しかしながら、気になる体重コントロール方法ですよね。いったいどんな風に行っているのでしょうか…。  

独自の筋トレ方法

これまた別人のような鈴木亮平さんですね。肉体美になるための筋トレ方法は独自のものでトレーナーさんなどはつけていなかったそうです。

1日8食食べて体重を増やした後、脂肪だけを減らして筋肉をだけにして、また脂肪をつける…という積み重ねの肉体改造をしてきたそうです。

また、20㎏減量する際には、納豆とキャベツを食べて体重を落としたそうです。食物繊維豊富なキャベツとたんぱく質の納豆、キャベツはよく噛むために満腹中枢も刺激されますから食べすぎも防止できるという最強ダイエットメニューです。

このダイエット方法は女性の間でもブームとなっているようです。ダイエット業界にも新風を巻き起こすとは、鈴木亮平さんはやっぱり凄いですね!

鈴木亮平のかっこいいポイント10:一途な思いが実った結婚

Photo credit: Suzuki Ryohei Official Blog #suzukiryohei #鈴木亮平 #ryoheisuzuki

《 非公式 》さん(@suzuki_ryohei_fans)がシェアした投稿 –

ナイーブな役からワイルドなマッチョの役まで演じ切るギャップ男子でもある鈴木亮平さんは、おそらく多くの女性たちのハートを掴んでいることでしょう。しかしながら、鈴木亮平さんは、すでにご結婚されており、お子さんもいらっしゃいます。

お相手は学生時代からお付き合いされていたという年上の女性だそうです。8年の交際を経て、鈴木亮平さんが28歳の時に結婚しています。一般の方ということですが、いったいどんな奥さんなのか気になりますよね…!

内助の功の奥さんも素敵!

Photo credit: crank-in.net #suzukiryohei #鈴木亮平 #ryoheisuzuki

《 非公式 》さん(@suzuki_ryohei_fans)がシェアした投稿 –

鈴木亮平さんにないものを持っており、マイペースなところに惹かれたということですが、おしとやかでおっとりとされている女性なのでしょうか。それにしても、俳優という浮き沈みの激しい職業である人と添い遂げようと決意したところからして芯の強い女性のようですね。

また、交際8年ということもあり、鈴木亮平さんが売れていない時代から支えてきたというところも、彼女の存在があったからこそ乗り越えられたことも多かったのではないでしょうか。

いつも自分を肯定して支えてくれている人の存在は、見られるお仕事をする人にとっては特に貴重ですよね。

鈴木亮平のかっこいいポイント11:根っからのイクメンパパ!

Photo credit: Twitter @ryoheistaff 12/8/14 #suzukiryohei #鈴木亮平 #ryoheisuzuki

《 非公式 》さん(@suzuki_ryohei_fans)がシェアした投稿 –

鈴木亮平さんと素敵な奥様との間にできたお子さんは女の子のようです。鈴木亮平さんのご両親は、家事は二人でするというルールを決めていたこともあり、子どもの頃から協力して家事をするのが当然の環境で育ってきたそうです。

そのため、家事や育児には積極的のようです。鈴木亮平さんのイクメンぶりが想像できますよね。出演していた「花子とアン」では、実際に家事を分担して行う夫婦の役だったのですが、まさにそれを実生活でもしているということですね。

鈴木亮平のかっこいいポイント12:大河ドラマ「西郷どん」で魅せた肉体美

#鈴木亮平#SUZUKIRYOHEI #俳優#actor #NHK#大河ドラマ#公式Facebook#西郷どん

AZSANさん(@rs.ga.km.ks)がシェアした投稿 –

映画「変態仮面」でもうNHKさんには呼んでもらえないかもしれない…と覚悟した鈴木亮平さんでしたが、なんと2018年の大河ドラマ「西郷どん」で初主演を果たします。

モテ男であった西郷さんの人生を描いたものということもあり、私たちが歴史で習ったおじさんの西郷さんだけではない面々も見れそうですね。上半身裸で働く姿を見せるシーンもあり、鈴木亮平さんの肉体美もしっかりと大河ドラマに活きています。

鈴木亮平のかっこいいポイント13:実はM!?生き様から垣間見える努力家

これまで数々の役作りに励んできた鈴木亮平さんですが、彼の仕事ぶりを見ていると、あえて苦難な方を選んでいるように思えます。ドイツ語のスピーチコンテストで優勝したという話は、好きになったドイツ人の女の子と話したい一心で勉強したという裏話があったそうです。

話を聞いていると何事にもストイックな人なのかと一見思ってしまいますが、実は何かに情熱を常に燃やしていて、そのためなら苦労はいとわない攻めの姿勢がSに思えますが、実はあえてそれを選んでいたMだったという、自分を追い込むプロですね。

そこで負けてしまうのか、勝って成長するのか、そのせめぎ合いを楽しむことができる人のようです。男のロマンって感じで素敵ですね。

鈴木亮平の今後にもますます期待!

Photo credit: Nikkei National Geographic Inc. #suzukiryohei #鈴木亮平 #ryoheisuzuki

《 非公式 》さん(@suzuki_ryohei_fans)がシェアした投稿 –

いかがでしたか?カメレオン俳優、鈴木亮平さんが成功するまでの間に、塩屋俊さんとの出会いと絆があり、役作りという努力があり…ますます魅力に惹かれてしまうエピソードばかりでしたね!

これからも鈴木亮平さんが活躍し、新しい顔を見せてくれることを期待しています。そして、いずれは海外にも羽ばたいていくかもしれないので、その役作りと演技の実力がハリウッドで評価される日がくることも楽しみにしておきましょう!

俺物語!!
俺物語!!
posted with amazlet at 17.10.02
(2016-04-19)
売り上げランキング: 1,026

ルドルフとイッパイアッテナ
(2017-02-22)
売り上げランキング: 1,318