窪田正孝のかわいいポイント10選!演技派俳優の意外すぎる素顔!

ドラマや映画ではシリアスな顔やコメディーなど、色々な顔を見せてくれる窪田正孝さんですが、意外にもシャイで照れ屋な側面を持っています。しかし、一度、役に入ってしまうと内気な彼はどこにもいなくなり、驚くほど弾けてしまう窪田さん。そんな彼の魅力をご紹介します!

乙女心を持った窪田正孝のプロフィール

整備工を目指し工業高校に通う学生だった窪田正孝さん。当時は、芸能界に興味はなかったそうです。小学生では野球、中学生では「SLAM DUNK」に憧れバスケット、高校ではダンス部でポッピンダンス。「スポーツ万能でかっこいい!」と思う反面、「意外とミーハー」と思わせる節があるような…。

自分では気づいていないところで、表舞台への憧れがあったのではないでしょうか?しかし、番宣などでTVに映る姿はとってもシャイな男の子。笑顔を見せる時には照れ笑いをし、褒められると下を向いてしまう内気な窪田正孝さんは、とってもかわいい乙女心を持った男の子でした!

ポイント1:窪田正孝の髪型はクルクル変わる、まるでヘアカタ!

. 今は花子とアンを毎日楽しみに生きてます 今日もお疲れ様でした? . #花子とアン #木場朝市 #窪田正孝 #masatakakubota

Nako. ▷ 窪 田 正 孝さん(@m.a.s.a.san__86)がシェアした投稿 –

デビュー作は2006年のTVドラマ「チェケラッチョ!! in TOKYO」でした。いきなり主演で出演した当時、襟足長めのストレートヘア。どこにでもいるような高校生です。そこからヘアスタイルはクルクル変わっていきます。

もみあげを長めにしたスパイキ―ショート、ソフトモヒカン、ミディアムウルフ。「花子とアン」出演時には珍しくおでこ全開の爽やかヘアを見せてくれました。そして今は前髪長めのうざバングヘアが定番になっているようですね。

ポイント2:窪田正孝は細マッチョ!身長は意外に高かった

出典:https://www.amazon.co.jp

窪田さんが脱いだらスゴイ細マッチョ!というのは有名な話ですが、身長も意外に高い175cmでした。今まで共演していた方々の身長が高かったのか、個性的なキャラクターが低く見せていたのかは分かりませんが、175cmというのは意外に高く感じます。

もしかすると筋肉に目が行き、身長まで目が行っていないのかもしれません。そんな筋肉を持つ窪田さんは、特別なトレーニングを行っているわけではないそうです。「鉄棒にぶら下がって懸垂するくらい」と言っていますが、普通の人ならそれが特別なトレーニングになるのでは?!

ポイント3:窪田正孝ドラマ「THE LAST COP」では草食系刑事に!

出典:https://www.amazon.co.jp

何とも言えない世界観を持った「THE LAST COP」では、草食系の若手刑事を演じました。このドラマですが、ドイツで制作された「DER LETZTE BULLE」というドラマのリメイク作品なんだそうです。原作では、20年眠っていた刑事が昔ながらの捜査方法で今の刑事たちを翻弄する。というもの。

リメイクでも唐沢寿明さんが昔ながらの刑事を演じていますが、原作でも「こんなにハイテンションなバカドラマなのか?」と疑ってしまうほど、ありえないドラマでしたね。

普通は、一方が「型破り」なら相方は「抑える」というメリハリを付けるところですが、このドラマでは二人共ハイテンション。窪田さんの弾けた演技が見られる至極の作品になりました。

ポイント4:窪田正孝「アルジャーノンに花束を」主演を喰った演技に驚愕!

. #窪田正孝 #masatakakubota #アルジャーノンに花束を #柳川隆一

?[ 窪 田 正 孝 ]画 像 垢 ?さん(@kubota__masataka)がシェアした投稿 –

2002年にユースケ・サンタマリアさんが演じたドラマの復刻版を2015年に放送。重い知的障害を持つ男性(山下智久)に寄り添う親友を演じました。この演技が話題を呼び、窪田さんは「第19回日刊スポーツ・ドラマグランプリ(GP)」で助演男優1位を獲得しています。

窪田さん演じる柳川は心に深い傷を持った青年でした。ぱっと見はチャラく人を見下し斜に構える嫌味な奴ですが、心の奥ではいつも助けを求めているかのような複雑さがあります。この柳川を見事に演じ切った窪田さんに、高評価が集まりました。

「主役を喰った!」「窪田さんて本当にこんな人なんじゃ…」「自然過ぎてスゴイ」と、様々に褒めたたえる声が聞こえたドラマです。「THE LAST COP」でハイテンション刑事を演じていた窪田さんとは、別人のような感覚を覚えます。

ポイント5:窪田正孝の現在の彼女は?

個性派で知られる窪田さんには、彼女の噂も絶えません。一番有名な噂は多部未華子さん。2012年に放送された「大奥」がきっかけだといわれています。そして、本田翼さん、戸田恵梨香さん、佐野ひなこさん、栗山千明さんと続きますが、やはり本命は多部未華子さんでしょう。

他の方は、ドラマやCMの共演時の熱烈なラブシーンから噂になったのだと思われます。これも、窪田さんの演技力のたまものでしょう。

そして、多部未華子さんとの間ですが、2013年にフライデーされたことが発端で、窪田さんが多部さんのマンションに入る姿が目撃されたり、多部さんの愛犬を窪田さんが散歩させているところも見られていました。

しかし、2016年に入ると多部さんの言動が怪しくなります。「アナザースカイ」では「誰か(いい男性)いないですか?本気、本気、すごい本気!」など、シングルアピールが激しい!

多部さんと窪田さんがよく訪れていたカフェには、すっかり姿を見せなくなったようです。そうすると、窪田さんも今はシングルなのでしょう。

ポイント6:窪田正孝の「デスノート」はまるで別物!

出典:https://www.amazon.co.jp

「DEATH NOTE(デスノート)」は2003年から週刊少年ジャンプで掲載されていた、映画・ドラマ・アニメ・ミュージカル・小説にもなった漫画です。死神のノート「デスノート」を使い、犯罪者を根絶させ明るい未来を創り上げようとする夜神月(やがみらいと)と名探偵:L(エル)の頭脳戦を描いた物語でした。

2006年に映画公開された「デスノート」は、藤原竜也さんが夜神月を演じ、松山ケンイチさんがLを演じた人気作です。藤原さんは憑依型俳優といわれており、月を演じたときも鬼気迫る迫真の演技を見せつけたことが話題になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

その月を2015年TVドラマで窪田さんが演じることになったとき「藤原竜也を越えられるか?」という心配の声というより「なぜ、神映画を若手俳優で作るのか?」という疑問が多かったように感じます。実際、私も同じように感じていました。

放送スタート後の違和感もつのり「天才じゃないし、アイドルの追っかけってなんなの?!」と映画との設定の違いが、ドラマ「デスノート」への拒否感まで生み出しました。しかし、窪田さんは凄かった。

徐々にキラとして覚醒し狂気に飲み込まれていく様は、恐ろしくホラーです。人間は欲望に忠実になると、ここまで狂うのか…。と率直に感じさせ「本当に夜神月とキラは同一人物なのだろうか?」とものすぎるギャップに戸惑いました。

結論として、このドラマは藤原竜也版「デスノート」とは別物です。藤原版キラには、理想社会を創ろうとする「神」のようなバックボーンは最後まで残っていましたが、窪田版キラは人間のエゴ丸出しの悪魔です。

そして、そう感じさせてくれた窪田さんにも恐怖を抱きます。若手俳優だからこそできた「リミッターが外れた演技」なのか?本当に「キラの妄想に取りつかれてしまった」のか?ものすごい迫力ある演技を見せつけた1作です。

ポイント7:窪田正孝が「リバース」で見せたサービス心

出典:https://www.amazon.co.jp

2014年、湊かなえさんの推理小説「Nのために」が主演:榮倉奈々さんでTVドラマ放送しました。そこで窪田さんは、ある事件にかかわってしまう役を演じます。そして、2017年に同原作:湊かなえさんの「リバース」が藤原竜也さん主演で放送決定。

その「リバース」に、窪田さんが「Nのために」で演じた役そのままで出演することが決定します。このニュースに「Nのために」ファンは興奮しました!そして「デスノート」ファンも大興奮!違う作品とはいえ2人の月が出会うのですから!

そして「リバース」の最終回には、見事に「デスノート」関係者が揃いました。藤原竜也さん、戸田恵梨香さん、小池徹平さん(舞台「デスノート」でL役)、そして窪田正孝さん。これは、豪華すぎる共演でした。

ポイント8:窪田正孝がドラマ「僕たちがやりました」で闇を全開

出典:https://www.amazon.co.jp

2017年7月から放送していた「僕たちがやりました」。このドラマでは、ゆるく生活していた高校生のトビオを演じていました。

「なんとなく毎日面白ければそれでいい」というスタンスで送っていた高校生活中で、ちょっとしたアクシデントから殺人犯になってしまった。ここで改心すればいいものを、だらけた生活のまま後悔の日々を送るトビオたち。

仲間が逮捕されたり、キャバ嬢に溺れる仲間がいたり、自殺まで考えている仲間が居たり…。そんな中、主人公なのにホームレス生活になったりと、最近のドラマの中では結構ヤバイストーリーでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

そのヤバイドラマ「僕やり」で見せた、トビオの行動に非難が殺到!トビオの友達に恋心を抱く蓮子(永野芽衣)に「お前の恋を応援する」と言いながらベッドへ誘い、同時期にナンパした看護婦ともキスデートを続行。そして友達の彼女(川栄李奈)で、あっけなく童貞を捨てる…。

やはり、窪田さんファンの女性が多く見ているドラマなので、トビオの「ゲスい行動」には非難が集まりました。これも演技力のなせる業なのか…。漫画「僕やり」を読んでいない女性たちは、毎週のようにゲスいトビオにヤキモキし「来週は、窪田君に何をさせるの?」と、半分怒り気味の女性ファンを虜にしました。

ポイント9:窪田正孝が「僕やり」では歌声を披露

出典:https://www.amazon.co.jp

「僕やり」の主題歌を歌うのは「DISH//と凡下高がやりました」というスペシャルユニットです。今、世間を賑わしているダンスロックバンド「DISH//(デッシュ)」と「僕やり」メンバーがコラボしたユニットでした。

間宮祥太朗さん、葉山奨之さん、今野浩喜さん、そして窪田さんの4人がカッコよく歌っています。「生きろ、生きろ!」と歌っているメンバーからのメッセ―ジソングは、心強く胸に入っていきます。

その中でも、凄みのあるデス声を響かせているのが窪田さん!もともとダンスで培われていたテンポの良さと、上手すぎる歌声に男性ファンも急増しました!

ポイント10:窪田正孝のダンスに圧倒!ATSUSHIへの恋心も?!

窪田君が高校で所属していたのはダンス部。そこでポッピンダンスを練習していたそうです。ポッピンダンスとは、体の各部位が別々の動きをする不思議なダンスで、ロボットダンスなどもポッピンダンスに分類されます。

2016年1月に放送したバラエティ番組「誰だって波瀾爆笑」で窪田君は、プロ並みのポッピンダンスを披露しました。関節が溶けてしまったかのように、クネクネと動かす体でスタジオは大盛り上がり!ムーンウォークで移動する様は、宙に浮いているように滑らかでした。

そして窪田さんが日頃から「神」としているのが、EXILEのATSUSHIさん。そのATSUSHIさんから私物のサイン入りサングラスとメッセージを受け取った窪田さんは「マジっすか!触れない…やばい…」と手が震えるほど大興奮し、かわいさを全開させました。

窪田さんは、いつもインタビューではシャイで照れ屋なところを見せてくれますが、ATSUSHIさんからのサプライズに驚いた姿は、本物のファンの姿です。皆さんも、そんなサプライズに直面したら興奮しますよね?窪田さんが素の姿を見せてくれた一時でした。

窪田正孝は憑依系?!シリアスからキュートまで

憑依型俳優というと皆さんは誰を思い浮かべるでしょうか?山田孝之さん、菅田将暉さん、藤原竜也さん、大竹しのぶさんに満島ひかりさんなど、時として「怪物」と表現される方が多いですね。最近、窪田正孝さんもその仲間入りを果たしたように思います。

窪田さんは役に入り込むとシャイで照れ屋な姿が飛んでいき、まるでリミッターが外れたように別人になってしまいます。影のある役やゲスい役、そしてぶっ飛んだコメディーもこなせる名俳優になっていくであろう窪田さん。

2018年にはTVドラマ「アンナチュラル」に出演し、映画「犬猿」で主演を演じます。これからどんな怪演技を見せてくれるのか目が離せません!

HiGH&LOW THE MOVIE
HiGH&LOW THE MOVIE
posted with amazlet at 17.10.03
(2017-03-31)
売り上げランキング: 1,532
「デスノート」DVD BOX
「デスノート」DVD BOX
posted with amazlet at 17.10.03
バップ (2016-01-27)
売り上げランキング: 39,111