『徒然チルドレン』高野と菅原のすれ違う想いがもどかしすぎて超絶かわいい!

2017年の夏アニメとして放送された『徒然チルドレン』は1話15分という短い作品の中でも、高校生たちの青春をピンポイントで切り取った濃い内容で、大きな印象を残してくれました。その中でも目立っていた高野回にピントを当てた記事です。

『徒然チルドレン』で心がくすぐられる高野回

『徒然チルドレン』に登場する高野千鶴は控えめだけどかわいいオーラを放った女の子です。そのお相手となった菅原はサッカー部に所属しており、活発な性格で高野とは正反対の性質を持っています。
菅原は高野に想いを寄せていますが、恋愛に興味ないと思っている高野にアプローチできずに困っていました。高野は自分が恋愛に疎い人間だと思いつつも、自分に優しい菅原を気にかけています。
菅原は何度も自分から動いては高野に近づこうとしますが、自分には魅力がないと思っている高野は「菅原が自分に優しくしてくれるのは、自分に至らない点がありそれを見かねて手助けしてくれるんだ」といつも勘違いしていました。そのスレ違いが面白いふたりです。

そもそも『徒然チルドレン』ってどんなアニメ?

『徒然チルドレン』は2017年7月から9月まで放送されていたテレビアニメです。1話15分の短編アニメで、高校生たちの青春や恋愛がピンポイントに切り抜かれたラブコメ作品となっています。
原作は若林稔弥による4コマ漫画で、初めは若林自身が立ち上げたWebサイトで掲載されていましたが、紆余曲折を経て現在は『週刊少年マガジン』にて連載されることになりました。4コマ形式ですが、各話で焦点を当てる男女が決まっており、漫画の1話のように大きな話の流れも決まっています。それを4コマで1場面ずつ繋げて、ひとつの大きな流れになるという作風です。

こちらの記事もチェック!

高野のかわいさをただただ語る!

高野最大のかわいさは控えめであるということです。チャラついたり、ギラついたり、着飾ったりしません。自分に自信がなく、恋愛するのにふさわしくない人間だと思っているところも、もどかしくて愛おしいです。
そんな高野は本作において一番心の変化を経験するキャラクターではないでしょうか。はじめのうちは自分に優しくしてくれる菅原のことが理解できずに戸惑う高野。次第に彼のことを目で追っていくようになります。
まだこの時点でそれが恋だとは気づいていない高野の戸惑いぶりが可愛いです。そして周りがカップルになって恋愛話が耳に入っていくなか、彼女自身も恋愛に興味を持ち始めます。アニメ版の最後では菅原に対する気持ちにそれとなく気づくところもかわいいです。

高野は声優・水瀬いのりのはまり役!

高野役を演じてくれたのは声優の水瀬いのりです。これがかなりのはまり役で、高野にはこの声しかないというくらいになっています。控えめだけど、純粋で素朴な声は高野の容姿と性格にぴったりです。抱きしめたくなるような魅力があります。
2010年から声優として活躍している水瀬いのりですが、最近では『Re:ゼロから始める異世界生活』のレム役や『Re:CREATORS』のメテオラ役など、高瀬のように大人しめな声が特徴的な声優です。歌手としても活躍しており、これからの声優界を担ってくれそうです。
アニメ以外でも『閃の軌跡III』でアルティナ・オライオン役を引き継いでおり、驚きました。こちらも高瀬のように感情のない少女ですが、少しずつ心の変化に戸惑いつつも、感情が豊かになっていく役をこなしています。

高野に想いを寄せる菅原もまたかわいい!

高野に想いを寄せながらも、その想いが伝わらずにあたふたする菅原もかわいいです。サッカー部に所属しており、活発な性格ですが、なぜか高野のことになると上手くいきません。好意を好意と受け取られずに、ただの良い人と思われているのが可哀想ですが、面白いです。
ですが高野の心が変化するにつれ、想いが伝わらないからすれ違うに変化すると、別のもどかしさが生まれました。相変わらず高野が自分を好きなんてあり得ないという考えが植えつけられてしまった菅原も、高野の気持ちに気づかないキャラになってしまったのです。

菅原を演じた声優は石川界人!

菅原を演じたのは2010年代から声優界に姿を現し始めた石川界人です。2013年の『翠星のガルガンティア』ではレド役で初めて主演を務めています。声優を目指す前は演技の勉強をしており、その演技力も高く評価されました。
その他にも『終わりのセラフ』の君月士方や『Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-』の橋上サライなど、主人公の良さを引き出す名脇役を多くこなしているイメージがあります。これからの活躍に期待したい声優のひとりです。

これからの高野と菅原の動向が気になり過ぎる『徒然チルドレン』

高校生たちの青春の1ページを切り取り、その甘酸っぱさ滑稽さで笑いを誘う『徒然チルドレン』。そんな作品で一際興味を惹くふたりが高野と菅原です。ふたりのすれ違いは見ていてやきもきすると同時に、可愛らしく、応援したくなります。
自分には恋愛する適性がないと思い自信を無くしている高野と、彼女に対する想いが伝わらずにさらっと否定させる菅原。高野は自分の気持ちに気づいていきますが、ふたりのすれ違いはまだまだ続きそうです。そんなふたりのこれからの動向が気になってしかたないです。

こちらの記事もチェック!

徒然チルドレン(9) (講談社コミックス)
若林 稔弥
講談社 (2017-10-17)
売り上げランキング: 2,510

DVD付き 徒然チルドレン(10)特装版 (講談社キャラクターズライツ)
若林 稔弥
講談社 (2017-11-17)
売り上げランキング: 4,479