錦戸亮出演のおすすめドラマTOP10!

俳優としても数多くの作品に出演し、評価の高い錦戸亮さん。関ジャニ∞というアイドルの時とは違う表情を見せてくれる錦戸亮さんの出演作品の中から、厳選してご紹介していきます!

俳優でも大活躍の錦戸亮

2018年大河ドラマ「西郷どん」で初大河出演を果たした錦戸亮さん。ジャニーズのアイドルグループ関ジャニ∞のメンバーとして活躍していますが、俳優としての活躍も目覚ましい人物でもあります。

これまで出演してきたドラマはなんと30本近くあります。今回は、その中で錦戸亮さんの演技や話題となったドラマをピックアップしてご紹介していきたいと思います!

錦戸亮さんのファンの人も、俳優としての顔をあまり知らなかったという人も、この記事を見れば好きになってしまうかもしれません。それでは、錦戸亮さん出演のドラマ、厳選10本をご覧ください。

錦戸亮出演のおすすめドラマ1:脚光を浴びた「てるてる家族」

NHK朝の連続テレビ小説「てるてる家族」は2003年度下半期に放送されていました。作は、戦後昭和の大阪府池田市サカエ町商店街が舞台になっていたため、関西出身の錦戸さんは得意の関西弁で出演していました。

錦戸亮さんの役どころは、ヒロインの石原さとみさん演じる冬子の初恋の人、桑原和人でした。通称、和ちゃんと呼ばれ、パン店で働く優しい青年を熱演し、『日刊スポーツ』「第7回ドラマグランプリ」新人賞を受賞してます。

錦戸亮さん演じる和ちゃんの大胆な愛の告白を行うシーンも見ものですよ。この役柄は架空のキャラクターだったそうですが、原作者のなかにし礼さんの人格を投影した人物だと言われており、重要な人物でした。

錦戸亮出演のおすすめドラマ2:涙が印象的な「1リットルの涙」

ドラマ「1リットルの涙」は2005年10月11日から12月20日までの毎週火曜日に放送されていた、21時枠ドラマでした。これはノンフィクション書籍が原作になっており、「子供に見せたい番組」の第1位に輝いたドラマでもあります。

錦戸亮さんはこのドラマで主人公を演じた沢尻エリカさんの恋人役を演じています。病に侵されていくヒロインと寄り添い続ける恋人の役であったため、涙を流すシーンも多く、錦戸亮さんの迫真の演技にファンだけでなく多くの視聴者が胸を打たれました。

このドラマに主演した2005年は夏と秋のドラマに出演しており、錦戸亮さんはザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優部門で2位を獲得しています。

錦戸亮出演のおすすめドラマ3:好感度がた落ち!?「ラスト・フレンズ」

長澤まさみさん主演のドラマ「ラスト・フレンズ」は、2008年4月10日から同年6月19日まで毎週木曜日22:00 – 22:54に放送されていました。社会問題化しているDVや性交恐怖症、性同一性障害などのさまざまな問題を捉えた作品でした。

瑛太さん、上野樹里さん、錦戸亮さんなど、主人公の長澤まさみさんを含めて旬な俳優陣が揃っていた上に、先の読めない展開にハマった人も多かったようです。このドラマで主人公の長澤まさみさんの恋人役を演じた錦戸亮さんは、助演男優賞を受賞しています。

DV男役で長澤まさみファンに怒鳴られた!?

錦戸亮さんが演じていた恋人役というのは、ただの恋人ではなく、暴力をふるうDV男でした。このため、雑誌『日経エンタテイメント』が行なった「上半期ヒット総まくり」の”イメージダウンした俳優ランキング”において1位に選ばれてしまいました。

さらには、街中を歩いていたら「長澤まさみに暴力ふるってんじゃねーよ!」絡まれたこともあるそうです…。役柄とはいえ、好感度は下がる上に、長澤まさみファンからは批判を浴び、精神的には大変だったようです。

役柄によって世間からの目も変わってしまうので、俳優業も大変ですよね…。しかしながら、DV男の錦戸亮さんがたまらない!というファンの声もあり、一部では大変喜ばれていたようでした。

錦戸亮出演のおすすめドラマ4:初主演「犬を飼うということ」

これまで数々のドラマに出演し、主に主人公の恋人役などを演じてきたことが多かった錦戸亮さんが、ついに連続ドラマの主演を務めることとなりました。それが、2011年4月期のドラマ「犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜」でした。

2011年4月15日から6月10日まで毎週金曜日23:15から翌0:15に放送された金曜ナイトドラマ枠で、錦戸亮さんは2児の父親役を演じ、妻役は過去に共演した水川あさみさんでした。初の子持ち役という新しい役柄に挑戦した新境地開拓のドラマにもなりました。

錦戸亮出演のおすすめドラマ5:「全開ガール」で月9に進出

2011年7月11日から9月19日まで毎週月曜日21:00 – 21:54放送のドラマ「全開ガール」では、初の月9枠出演となりました。このドラマで主演を務めた新垣結衣さんは初の単独主演でした。

錦戸亮さんの役どころは、定食屋「ル・佐藤」の敏腕シェフの、シングルファーザー役でした。お人好しで天然ボケ、騙されやすいが能天気で、元妻の残していった息子の世話と仕事を上手く両立しており、「イクメンの星」と呼ばれる役でした。

最強の女と最弱な男が繰り広げる痛快子育てラブコメディーとして話題となり、当時このドラマがきっかけでスキャンダルされた新垣結衣さんとはお似合いという声も上がっていました。

錦戸亮出演のおすすめドラマ6:本人役が話題「パパドル!」

2011年10月7日、山下智久さんとともに、NEWSを脱退し、8年間もの間、掛け持ちしていた関ジャニ∞の活動に専念することとなります。そして翌年2012年、錦戸亮さんは転機となるドラマに出演することとなります。

2012年4月19日から6月28日まで、木曜ドラマ9枠で放送されたドラマ「パパドル!」に本人役で主演をすることとなったのです。ゴールデンタイムの連続ドラマ初主演でした。関ジャニ∞の錦戸亮という本人役ということもあり、その知名度を知らしめる作品となりました。

このドラマは1987年に中山美穂さんが主演したドラマ「ママはアイドル!」を原案に性別を入れ替えたリメイク作品で、関ジャニ∞の錦戸亮が一般人のシングルマザーと極秘婚をし、その裏で起こる騒動が描かれています。

関ジャニ∞メンバーも本人役で出演!

関ジャニ∞というアイドルという現実と同じ設定だったために、関ジャニ∞のメンバーたちも本人役でドラマに出演していました。錦戸亮さんがシングルマザーとの極秘婚についてメンバーがとった行動とは、そして、錦戸亮さんがアイドルである立場を捨てるのか…。

本当にアイドルが極秘婚をしたらこんな風になるのかもしれない、という裏事情がリアルに描かれています。また、関ジャニ∞メンバーたちとの友情もリアルに描かれており、ファンなら涙なしでは見れないシーンもあったようです。

錦戸亮出演のおすすめドラマ7:七変化した「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」

2013年10月8日から12月17日まで毎週火曜日の22:00 – 22:54に放送されたドラマ「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」でも、錦戸亮さんは主演を務めました。

天野頌子さんによる小説『陰陽屋』シリーズを原作としたドラマで、陰陽師の恰好をしている錦戸亮さんがとても新鮮でした。そんな錦戸亮さんの役柄は、なんと占い師ではなく、元No.1ホストだったという設定を持っています。

普段は冷静沈着で、冷たい言動をとっているが、心根は良心を持つクールガイです。居酒屋「狐火」が入っているテナントビルの地下1階に新しく占い処を開きますが、全く霊感は無く、ホストで培った巧みな話術と勘、端整な容姿で、客の悩みを解決していきます。

このドラマでは調査のためにスーツを着こなしサラリーマンに扮してみたりと、七変化する錦戸亮さんも観ることができるので、いろんな顔が楽しめますよ。

錦戸亮出演のおすすめドラマ8:宮藤官九郎作品「ごめんね青春!」

2014年10月12日から12月21日まで21:00 – 21:54に、「日曜劇場」枠で放送されたドラマ「ごめんね青春!」では、宮藤官九郎さんドラマ初の主演を務めました。

これは宮藤官九郎さんのオリジナル作品で、カトリック教の女子高校と青春真っ盛りの偏差値の低い男子高校が借金のために併合することになってしまうという問題を軸に青春が描かれている学園ドラマです。

錦戸亮さんが演じる主人公教師は、優しく真面目な人柄であるにも関わらず、高校時代にある罪を犯してしまい、それを誰にも告白できないまま大人になってしまったという設定があります。

そのため、ただ面白いだけでなく罪の告白と赦しがメインテーマになっており、青春のほろ苦さ、胸が締め付けられる感じが見ている人たちの心をグッとつかんだようです。

錦戸亮出演のおすすめドラマ9:凛々さ満点「サムライせんせい」

2015年10月23日から12月12日まで放送された金曜ナイトドラマ枠の「サムライせんせい」でも錦戸亮さんは主演を務めました。幕末の時代からタイムスリップしてきた武市半平太が現代社会の疑問を痛快に暴いていくコメディです。

この作品は、黒江S介さんによる漫画作品で、半平太が獄中にいるシーンから始まりますが、ドラマでは半平太が切腹した後からスタートしています。錦戸亮さんはこの武市半平太役を演じており、坂本龍馬役の神木隆之介さんとの美しいツーショットは見ものです。

錦戸亮さんの侍姿はなかなか見れないのでかなりレアなドラマでした。凛々しい侍姿、とてもよく似合っていました。

錦戸亮出演のおすすめドラマ10:ダメ夫が可愛い「ウチの夫は仕事ができない」

2017年7月8日から9月16日まで放送された土曜ドラマ枠「ウチの夫は仕事ができない」では、心優しいがために人を競うことが苦手で、仕事ができないとされている小林司役を演じました。

このドラマはカンボジア、香港、インドネシア、フィリピン、シンガポール、タイの国外6か国の有料チャンネル「GEM」を通じた同日・同時刻放送が行われ、民放の連続ドラマ全話を国内外で同時放送するという日本初の試みがされたドラマでもありました。

そんなドラマで主演を務めていた錦戸亮さんは、俳優としてアジア進出したとっていも過言ではないですよね!かわいそうで可愛い私の夫という構成から成り立ったこのドラマは、仕事ができないことを妻に隠し、男として懸命に働く男性の姿が描かれています。

そんな一生懸命な夫、小林司を演じる錦戸亮さんが、半泣きで愛妻弁当を食べるシーンは撫でてあげたくなる可愛さでした。かわいそうで可愛い夫を演じられるのはやはり錦戸亮さんしかいなかったことでしょう。

ミュージカルシーンでアイドルの顔

妻役の松岡茉優さんは、モーニング娘。の大ファンで踊りも完ぺきにこなせるということもあり、妻の妄想として毎回ミュージカル調になるシーンがありました。

錦戸亮さん、松岡茉優さんを筆頭に、出演していたイモトアヤコさんまでも切れの良いダンスを魅せるシーンはドラマながらにして圧巻です。また、後輩であるHey!Say!Jampの薮宏太さんとツーショットで歌って踊るシーンも見ものです。

また、錦戸亮さんは本業がアイドルであることもあり、歌って踊るシーンは完璧です。この時ばかりは、仕事ができないかわいそうな夫がかっこよく見えてしまう瞬間です。時々錦戸亮が垣間見えるところが、ファンにとっては一石二鳥なドラマでした。

錦戸亮の俳優人生にこれからも期待!



いかがだったでしょうか?俳優としての錦戸亮さんの活躍を、たっぷり堪能していただけたはずです。これを機に、一度見たドラマを見返したくなった人もいるのではないでしょうか?

どんどん演技の幅や深さが増していく錦戸亮さんの成長を、歴代ドラマを見ながら追っていくのも楽しそうですね!基本的には、好青年で優しい役柄が多い錦戸亮さんですが、大反響となった「ラスト・フレンズ」のような役も今後演じることがあるかもしれませんね!

2018年に初の大河ドラマ出演を決めましたが、次に目指すのは大河ドラマの主演…!?いったいどの歴史上の人物を演じるのか、ぜひとも見てみたいものですね!アイドルとしてだけでなく、錦戸亮さんの俳優としての活躍も応援しています!