【アイシールド21/蛭魔妖一】ヒル魔の悪魔的にかっこいい8つの魅力を紹介!

「アイシールド21」に絶対に欠かせない存在がヒル魔です。様々な魅力から漫画のキャラクターでも絶大な人気を得ていますが、その理由を紹介していきます。

『アイシールド21』ヒル魔ってどんなキャラ?

アイシールド21に登場する蛭魔妖一は、泥門高校のアメフト部の創立者でゲームの司令塔でもあります。プレースタイルは勝つためなら貪欲に手段を探し、トリックプレーを得意とします。そして反則行為などは絶対にしませんが、相手をわざと怒らせて策にはめたりします。

普段の高校生活では、脅迫手帳というものを所持していて、あらゆる人間の弱みを利用して部室を作らせたり、部員に勧誘したりします。頭が良いので勉強は当然のようにできます

そしてラスベガスでは、ブラックジャックでカウンティングを使用しどぶろく先生の2000万円の借金を稼ぎ出しています。肉体は凡人なので、使える武器が頭ということでフル活用するので、頭脳戦では誰もヒル魔に勝つことができません。

『アイシールド21』ヒル魔の魅力1:大胆すぎる行動力

ヒル魔がアメフト部を創立して、たったの3人しかいないのにいきなり練習試合を組んでしまいます。そして1日で助っ人部員を集めてしまう強引さもあります。そして続けて別の高校と練習試合を行うのですが、そこでは現金500万円を賭けて行います

結果は勝つのですが、相手も高校生なので払えるわけがありません。そこで相手チーム全員を自らの奴隷にしてしまいます。他にもアメリカのチームと対戦し引き分けのためにお互い国外追放にしてアメリカへ渡り、アメリカ横断の特訓を行ったりもします。

最終戦のアメリカ戦とのためには自らがアメリカのチームの側で潜入して情報をかき集めていました。このヒル魔の大胆な行動があるからこそ勝利に結びつくのがよく分かりますし、チームメイトの絆が深まっていくのも分かります。

『アイシールド21』ヒル魔の魅力2:圧倒的な頭脳

ヒル魔がどのチームの選手よりも負けていないのが頭脳です。小学生の頃、近くの米軍のベースでカードゲームを覚えるのですが、大人相手に圧勝し大金を稼いでいました。それからアメフトへと目覚めるのですが、あらゆる戦略を常に分析しています。

相手チームの情報をまずはしっかりと集め、それからチームのクセや戦略を見抜き、自らのチームの選手にはどのような動きが合っているかを考えています。だから逆転できる点差も分かっているので、点数を最初にたくさん取られても焦りません

記憶力が凄いので、ラスベガスでのブラックジャック勝負でカウンティングという技術が使えるのです。これは常人の記憶力ではまず無理です……ヒル魔が今まで対戦していたチームでヒル魔以上の策士はいませんので、正に最強の頭脳の持ち主です。

『アイシールド21』ヒル魔の魅力3:純粋に勝つことだけを考える

戦略を駆使して勝負するヒル魔ですが、負けるのが嫌だというのがよく分かります。負けても、「良く頑張ったな俺たち……」みたいなことを言っている人間は何も努力をしていないと考えています。

勝てない人間は、たいした努力もしないで負けたことを正当化していると思っているのです。元々勝つためにやっているアメフトだからこそ、負けない覚悟を持ってあらゆることに臨んでいるのです。

だからそこに情を挟むことはしないで勝つための勝率を上げるためのスタメン選択怪我しても再出場をするのです。ここまで勝ちにこだわるキャラクターも珍しいのですが、自らも陰で鬼のような努力をしてそれを隠しているからまたカッコイイです。

『アイシールド21』ヒル魔の魅力4:阿含との因縁の対決

ヒル魔には因縁と呼べる人物がいます。それは神龍寺ナーガにいる金剛阿含です。阿含は生まれながらの天才であらゆることが簡単にできてしまう人間です。だから凡人をカス呼ばわりして、踏み潰すことに快感を感じています。

アメフトも練習を一切しなくても勝てるのでヒル魔を見ても凡人の無駄な努力と思っていました。もしもヒル魔が阿含と1対1の対決をしたとしたら勝つことはできないでしょう。それだけの戦力の差があります。しかしアメフトは団体競技です。

阿含1人では全員を抜き去ることはできないのでヒル魔はその戦力を十分に生かします。その上での1対1の対決ではヒル魔の努力の成果が出て0.1秒走る時間を縮めたことで阿含がヒル魔を捕えることができずにタッチダウンを許します。努力が天才に勝った結果となりました。

『アイシールド21』ヒル魔の魅力5:声優も個性的

アニメ版「アイシールド21」のヒル魔の声優はなんと芸人の田村淳です。風貌も似ていますし、頭脳戦を好むようなところも似ているので面白い配役だと思います。ただ声優ではないので緊迫感といったところではなかなか伝わらない部分があるかもしれません。

それでも必死にヒル魔らしさを演じてアイシールド21を盛り上げていました。

『アイシールド21』ヒル魔の魅力6:骨折しても試合に出る熱い男

ヒル魔は泥臭いプレーを自らがするような人間ではありません。司令塔として人を使うことを得意としているので体を痛めるようなことはありませんでした。しかし白秋ダイナソーズ戦で登場した峨王力哉は高校最大級の力を持つ男なので、対戦相手がことごとく壊されていました。

特にパスの中心となる人間を何人も戦線離脱させてしまうほどなので、ヒル魔も狙われてしまいます。そのため右腕骨折となってしまい一旦ベンチに引き下がるのですが、数分後にはまさかの復帰……これには相手チームも驚いてしまうのですが、ヒル魔の必死の作戦があるからこそなのです。

負傷した自分がいるだけで、パスが出るのか出ないのか予測がつかず、相手が勝手に想像して混乱してくれるからです。それだけヒル魔のフィールド上での存在は大きいということです。

『アイシールド21』ヒル魔の魅力7:普段は見せない仲間想いがかっこいい

ヒル魔は素直に人を褒めたりしません。どんなに努力して結果を残した人間にもこれといった言葉も掛けません。あくまでも毒を吐くようなスタイルを貫き通しているのですが、そんな言葉の中にも愛が含まれていることもあるのです。

さりげなく仲間を激励しているのがところどころに見えるのですが、それをチーム全員が察しているのも信頼関係が出来上がっているからこそなのだと感心してしまいます。ただ悪態ばかりついている人間なら当然のように人は離れていきます。

しかしヒル魔にはそういったところがありません。ヒル魔同様に暴力や脅迫で支配してきた葉柱ルイが自分の学校のアメフト部の人間を見て「テメェとオレと何が違うっててんだよォオ!!」というセリフが全てを物語っているかのようです。

『アイシールド21』ヒル魔の魅力8:父やまもりとの関係に人間臭さが垣間見える?

普段は素顔を全く見せないヒル魔ですが、父親の話になると少しセンチメンタルな感じになります。ヒル魔の父親は棋士だということだけで多くのことを語りませんでしたが、天才的な頭脳はそんな父親から引き継いだのでしょう。

そして勝負師ということでもあるので負けることの辛さもよく分かっているのだと思います。更に同級生であるまもりとは距離が自然と近付くことで、まるで夫婦のような感じでお互いのことを分かり合っている感じになっています。

やせ我慢をしているヒル魔を気づかうまもりの姿が何度も見られますが、他のメンバーが気がつかないところを一番分かっています。

ヒル魔は凡人の気持ちが分かる天才!

ヒル魔は悪魔のような頭脳を持っていますが決して何でもできる天才ではありません。アメフトの選手としては凡人に近いので絶対に努力が必要なのです。だからこそ、努力しないで負けを平気で認めるような人間が大嫌いなのです。

たくさんの天才プレーヤーがいる中でヒル魔はその頭を生かして、更に自らも努力して勝利を得ているので、凡人の気持ちが良く分かります。普段は悪態ばかりついていますが、ヒル魔なりの激励があったり相手を納得させるだけの言葉の強さがあります。

それがヒル魔の人間性にも繋がっているので、ついていこう!と思う人がたくさんいるのです。ヒル魔というキャラクターは、見ている人もわくわくさせるようなそんな魅力的な存在であります。
こちらの記事もオススメ!

アイシールド21 コミック 全37巻完結セット (ジャンプコミックス)
村田 雄介
集英社
売り上げランキング: 8,311
アイシールド21 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2014-03-19)
売り上げランキング: 7,912