松田龍平出演おすすめ映画ランキングTOP10!松田優作を超える名優に注目!

父親はあの松田優作さんという最強のDNAを持ち、若い頃から様々な作品に出演してきた松田龍平さん!落ち着いた演技が特徴的であり、その佇まいに多くの評論家も評価するほどの実力の持ち主である俳優なのです!今回はそんな松田龍平さんが出演してきた映画の中からおすすめ作品をランキング形式で発表していきたいと思います!

天才俳優のDNAを受け継ぐ!父親にも負けない松田龍平とは?

名俳優・名女優を親にもつ俳優界のサラブレット!その魅力に心掴まれる!

中学3年生の時に初の映画出演を果たした松田龍平さんは、父親に松田優作さん、母親に松田美由紀さんを持つサラブレットです。デビュー当時は役者として生きることにあまり興味を湧かなかったそうですが、役者として食べていく道を選んだのです。
両親が名優ということもあり、我々では感じることが出来ないプレッシャーの中で役者人生を歩んでいる松田龍平さんですが、「親の七光り」などではない松田龍平さん自身
の実力で業界を圧倒し続けいます。気取ることのない素朴な演技力と空気感に多くの観客が心を鷲掴みにされています!
同じく俳優として活躍する弟の松田翔太さんと、シンガーとして活動中の妹のゆう姫さんといった、芸能一家・松田家の長男でもある松田龍平さん!今回は数多くの映画やTVドラマにされてきた松田龍平さんのおすすめ出演作品をランキング形式で発表していきます!

松田龍平のおすすめ映画 第10位 「蟹工船」

ゾッとするほどの衝撃作!労働者たちが権力と暴力に屈せず立ち上がる!

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位は2009年に劇場公開された「蟹工船」です。作家・小林多喜二さんの同名小説が原作となっている本作の主演として松田龍平さんが起用されています。蟹缶詰を作るために船に乗せられた労働者たちが、あまりにも劣悪な環境の中から立ち上がり反逆するという衝撃の姿を描いた作品です。
北海道の先にあるカムチャッカ沖で捕獲したカニを加工した缶詰を作る蟹工船の博光丸には、多くの労働者が乗船しています。しかし劣悪な船内では監督の暴力が常習化しており、かつ酷使され続けられるという酷い環境でした。労働者たちは一斉に立ち上がり、この環境に立ち向かうのですが・・・。
本作は何よりも衝撃という言葉が似合う作品です。松田龍平さんが演じた主人公の新庄という男性を演じています。この新庄は労働者のリーダー的存在であり、皆の闘志に火を付けるほどの真っ直ぐな人物なのです!普段の松田龍平さんのイメージとは異なる熱い人物が見られますよ!

松田龍平のおすすめ映画 第9位 「北のカナリアたち」

豪華キャスト陣の演技が光る!過去に封印されたある事件の真相とは・・・?

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位は2012年に劇場公開された「北のカナリアたち」です。ベストセラー作家・湊かなえさんによる同名小説が原作となった本作には、主演の吉永小百合をはじめ、共演には柴田恭兵さん、仲村トオルさん、森山未來さん、宮崎あおいさんといった豪華キャスト陣が集結し話題となりました。
小さな島の小学校の教師・川島はるは、ある事故をきっかけに島から逃げるように出て行ってしまいます。20年の時が経ち、彼女は教え子の一人がある事件を起こしてしまったことに疑問を抱き悩みながらもかつての離れた島に向かうのですが、再会した教え子たちの複雑な想いを知ることとなるのです。
重厚なヒューマン・サスペンス作品である本作に出演した松田龍平さんは、小さな島で生まれ育った松田勇という人物のの成年期を演じています。大人になった松田勇は警察官となっており、職務に全うしながらも事件を間近で傍観する人物とも言えるでしょう。警察官の姿も非常に新鮮でありカッコイイのです!

松田龍平のおすすめ映画 第8位 「ハゲタカ」

生き残るのは勝者のみ!緻密で壮絶なマネーゲームに圧倒される!

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位は2009年に劇場公開された「ハゲタカ」です。NHKで放映されたTVドラマシリーズに火がつき、人気絶頂のまま制作された続編がこの劇場版となる本作です。企業買収をテーマにしたエリート集団たちが繰り広げる壮絶なマネーゲームを描いた本作にはベテランの役者陣が勢揃いしたのです!
投資家から募ったファンドを基に企業を買い叩く。徹底された戦略で「ハゲタカ」の異名をもつ鷲津政彦は、一線から退き海外で生活する日々を過ごしていました。そこにかつての盟友・芝野健夫が現われ、「ある目的の為にもう一度戦線に戻って欲しい。」と頭を下げられるのですが・・・。
緊迫感という糸が終始張り詰めたスリリングな展開が最大の魅力である本作に出演した松田龍平さんは、西野という人物を演じています。この西野はTVドラマシリーズの序盤から登場する重要なキャラクターなのです!松田龍平さんならではの佇まいが堪能できる演技が見られる作品となっています!

松田龍平のおすすめ映画 第7位 「モヒカン故郷に帰る」

笑いを堪えきれない!?沖田修一監督が手掛けるコメディドラマ!

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位は2015年に劇場公開された「モヒカン故郷に帰る」です。「横道世之介」「南極料理人」などで有名な沖田修一監督が自ら書き下ろした脚本による爆笑必須のコメディドラマ作品となっています。主演には松田龍平さんを迎え、その他の出演には柄本明さんや千葉雄大さんなどが顔を揃えました!
プロのバンドマンになることを夢見て上京した主人公の永吉は、彼女である由佳の妊娠の報告を機に数年ぶりに実家の広島の小さな島に帰省します。永吉のことを認めない頑固な父親の治も態度には出さないものの喜びを噛みしめるのですが、治は急に倒れてしまいが癌であることが発覚するのです。
あらすじだけを見ると重そうな物語にも感じますが、実際に鑑賞してみると死と笑いとのバランスが絶妙な作品なのです!主人公の永吉を演じた松田龍平さんは奇抜な髪型ではありますが、余命わずかとなった父の為に必死に奔走するのです!奇抜な容姿ではありますが松田龍平さんの見事なハマり役が印象的な作品です!

松田龍平のおすすめ映画 第6位 「悪夢探偵」

不気味で異色?ショッキングな描写も見られるサスペンス作品!

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位は2007年に劇場公開された「悪夢探偵」です。映画監督としてだけではなく俳優としても活躍する塚本晋也監督による作品です。主演は松田龍平さんが務め、歌手のhitomiさんの映画初出演作品としても話題となりました。2008年には続編となる「悪夢探偵2」も劇場公開されているのです。
女刑事である慶子は難解な事件を管轄する部署に所属しています。ある日、「まるで夢を見ながら死んだようだ」と証言される事件を担当することになった慶子は、事件解決の鍵は夢にあると推測します。そんな時、他人の夢の中に入れるという能力を持つ悪夢探偵の存在を知り、協力を求めるのですが・・・。
本作で主演の悪夢探偵を演じた松田龍平さんの演技は今でも称賛されています。劇中の不思議な異色さを放つ空気感に松田龍平さんが見事にマッチしているのです!所々にグロテスクな描写が見られる作品ではありますが、ミステリアスなオーラをまとった松田龍平さんが強烈な作品なのです!

松田龍平のおすすめ映画 第5位 「散歩する侵略者」

世界的に有名な黒沢清監督が、劇団イキウメの舞台を完全映画化!

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位は2017年に劇場公開された「散歩する侵略者」です。前川知大さんが立ち上げた劇団イキウメの舞台が原作となっていて、映像化は難しいとされてきたお話ですが、カンヌ国際映画祭などで評価されている黒沢清監督が豪華キャスト陣を集結させ完全映画化したのです!
主人公の鳴海の夫である真治が行方不明になり、数日後に別人のようになって帰宅します。明らかに態度が変わった夫に安心しつつも怪しむ鳴海は、突然真治から「地球を侵略しに来た」と告げられ更に戸惑ってしまいます。そんな中で世間もある事件後から不穏な空気が漂い始めているのです。
松田龍平さんは本作で、鳴海の夫である真治役を演じています。突如姿を消してしまい、別人のようになって戻ってくるという不気味な役柄ですが、松田龍平さん独特の雰囲気と作品の世界観が見事に合った演技となっています!褒め言葉として、目が笑っていない演技が非常に上手だと感じさせられます!

松田龍平のおすすめ映画 第4位 「まほろ駅前多田便利軒」

三浦しをんさんによる大人気シリーズを原作にした映像化シリーズ!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位は2011年に劇場公開された「まほろ駅前多田便利軒」です。原作は人気作家である三浦しをんさんによる同名シリーズとなっています。瑛太さんと松田龍平さんという絶妙なコンビ間が反響を呼び、2013年には連続TVドラマ化、2014年には続編となる映画も公開されています!
まほろ市の駅前にひっそりと店を構える「多田便利軒」の経営者である多田啓介と、そこに転がり込むようにやってきた行天春彦の奇妙な顔合わせの二人組が主人公です。多田便利軒には様々な以来が舞い込んできますが、依頼者の人間模様に魅せられていくという不思議な日常を送るのです。
松田龍平さんは本シリーズで行天春彦という男性を演じています。実は多田の高校時代の同級生でもあります。十数年ぶりに多田と再会して彼の下で生活を共にすることとなるのですが、なんとも憎めない人懐っこさを持つキャラクターなのです!松田龍平さんといえばコレ!というシリーズになりそうです!

松田龍平のおすすめ映画 第3位 「ザ・レイド GOKUDO」

ハリウッドでもリメイクが決定!全世界が熱狂した新時代アクション作品!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位は2013年に劇場公開された「ザ・レイド GOKUDO」です。インドネシア発の新次元アクション映画として大ヒットを記録したザ・レイドの正統続編作品となった本作には、日本の極道役として遠藤憲一さんや松田龍平さん、北村一輝さんらも出演しています!
マフィアへの極秘潜入捜査を命じられ、汚職警官や裏との繋がりがある政治家などを暴き出すことになった主人公・ラマ。囚人を装り刑務所に侵入し、マフィアのボスを父親に持つウチョという男性と仲を深め晴れて組織のメンバーとして迎えられるのです。しかし、次第に抗争は激化していき・・・。
松田龍平さんは本作でケンイチという極道を演じています。ケンイチはゴトウという組を仕切る極道の参謀役というポジションにいる極道なのです。出演シーンは多くはないですが、作品にしっかりと爪痕を残すような存在感を放っています!松田龍平さんにとって珍しい役柄となった作品なのです!

松田龍平のおすすめ映画 第2位 「探偵はBARにいる」

遂に名コンビ誕生!札幌・ススキノを舞台とした探偵が巻き込まれる事件とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位は2011年に劇場公開された「探偵はBARにいる」です。札幌の繁華街・ススキノを舞台として、探偵である大泉洋さんと、助手の松田龍平さんというなんとも奇妙でありながら事件を解決していくコンビの活躍を描いた人気シリーズなのです!2013年にはパート2、2017年にはパート3も劇場公開されます!
行きつけの札幌・ススキノのバーにいた探偵と相棒の高田のコンビは、謎の女からの電話で依頼を受けます。早速解決に向けて動き出した途端、何者かに拉致されてしまい気付くと雪に埋められてしまうという緊急事態に陥るのです。それでも更に事件の真相に近づこうとする2人に危険が増していくのですが・・・。
大泉洋さんと松田龍平さんの絶妙なコンビ感が大きな話題を呼んだ本作ですが、松田龍平さんが大きな活躍をする作品でもあります!普段は探偵の相棒であり運転手を務める高田という人物は、大学農学部の助手でもあるのです!終始眠そうにしている松田龍平さんも可愛く感じるのです!笑

松田龍平のおすすめ映画 第1位 「舟を編む」

本屋大賞も受賞した大ヒットベストセラーを豪華キャストで完全実写化!

出典:https://www.amazon.co.jp

映えある第1位は2013年に劇場公開された「舟を編む」です。原作となったのは三浦しをんさんによる同名小説であり、2012年には本屋大賞も受賞した大ヒットベストセラーです!完全実写化された本作には主演の松田龍平さんの他に、宮崎あおいさんやオダギリジョーさんらも出演しています!
玄武書房という小さな出版社に勤務する主人公の馬締光也は、変人扱いされるほどの本好きでありコミュニケーションが苦手な男性です。そんな時、言葉に対する知識と感性を評され辞書編集部に配属されます。新しい辞書となる「大渡海」の編さんの担当になり、様々な人間との交流を描いていくのです。
本作の主人公・馬締光也を演じた松田龍平さんですが、これこそ正にハマリ役であり代表作とも言える役柄でした!皮肉や冗談が通じず「真面目すぎる」と囁かれる馬締光也ですが、本人はいたって普通なのです。しかし徐々に彼の人柄に惹かれていく職場の人間たちにも心が温まるのです!

この佇まいこそ最大の魅力!松田龍平の最新の出演作とは?

吉田大八監督が描く驚異的なサスペンス作品!?実力派キャストが集結した最新作とは?

ここまで松田龍平さんが出演した映画のおすすめ作品を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?名俳優のDNAを引き継ぎ多くの作品に出演していく中で、その魅力を発揮し続けるポテンシャルには脱帽です。そこで、最後に松田龍平さんが出演する最新映画について少しだけ紹介したいと思います!
2018年2月3日に劇場公開される「羊の木」に、松田龍平さんの出演が決定しています!共演に錦戸亮さんや木村文乃さんといった実力派の俳優が集結した本作の監督を務めるのは、「桐島、部活やめるってよ」などで有名な吉田大八監督です!衝撃的でスリリングな展開が予想される作品となっているようです!
ある島に集められた男女の本当の姿は「元殺人犯」という奇抜な設定となる「羊の木」でも松田龍平らしさが全開の演技が見られると期待しておきましょう!それでは、ここまでお付き合いいただきありがとうございました!