「桜蘭高校ホスト部」ドラマや映画のあらすじ&ネタバレ!ホスト部員たちの今は?

2011年7月から深夜に放送していたドラマ「桜蘭高校ホスト部」。漫画やアニメで人気が高い作品だったことから、TVドラマに続き映画化もされました。どんなストーリーか覚えていますか?

「桜蘭高校ホスト部」どんなドラマ?

千葉くん可愛いな〜? #桜蘭高校ホスト部

エリカさん(@eririn2001)がシェアした投稿 –

上流階級のお金持ちの子息やお嬢様が通う日本有数の名門学院:私立桜蘭高校。ここに庶民の中でも貧乏の部類に入る藤岡ハルヒが特待生として入学しました。特待生は主席をキープしている限り学費免除。しかし、首席から転落した時点で即退学になってしまいます。

特待生の座を守り続けるため、放課後になるとハルヒは静かに勉強できる場所を探して学校内をさまよっていました。そこで出会ったのは、お金持ちの中でもトップクラスの遊戯集団「桜蘭高校ホスト部」

暇を持て余した美少年が、学園内の暇な女子をもてなす。という庶民には理解できない部活動。この部活動にハルヒはひょんなことから参加することになってしまいます…。

出典:https://www.amazon.co.jp

2002年から月刊少女漫画雑誌「LaLa」にて連来が始まった「桜蘭高校ホスト部」。人気の波にいち早く乗り、翻訳され世界各国で読まれるようになりました。TVアニメ化やゲーム化もされ、ついには川口春奈ちゃんでドラマ化、映画化も果たします。

この頃「女の子が男の子として生きる」というストーリーが多く存在しましたが、このドラマのキモは「高校生が部活動でホスト部を運営」というところ。「倫理観・モラル・風営法など、どこ行ったんじゃー」と思った方も多くいたでしょう。その一方「うらやましい…」と、妄想が膨らむストーリーでもありました。

もちろん、世間のホスト全てが「桜蘭高校ホスト部」のように信念を持っているわけではないとは思いますが、私はこのホスト部員たちの活躍を見て「ホスト」への偏見が無くなっていきました。

「桜蘭高校ホスト部」ドラマティックなキャストたち

ジェンダーレスな藤岡ハルヒ/川口春奈

特待生の座を守り続けないと退学!というヒヤヒヤな学校生活を送る高校1年生:藤岡ハルヒ。静かに勉強ができる場所を探して第4音楽室へ迷い込みます。音楽室の見事な装飾に魅入ってしまったハルヒは、そこにあった高価な花瓶を割ってしまいました。

この場所で部活動をしていた「桜蘭高校ホスト部」は、花瓶の賠償を求めます。しかし、貧乏家庭で育ったハルヒにはそんなお金があるはずもなく…。そこで出された案は「ホスト部へ入部して活動で支払う」というもの。

元々のジェンダーレスな姿から女性であることを想像させることは難しく、客である女生徒たちからは「女の子なんじゃ?」なんて疑問を持たれることもありません。天然な性格で、客からも部員仲間からも愛されるホストになっています。

クールな副部長:鳳鏡夜/大東俊介

眼鏡が似合うクールな副部長:鳳鏡夜。部長である環の親友でありホスト部の母親役。常にメリットある行動を心がけており、危機管理能力も高いことが特徴。万が一の時のため、学院長室や理事長室を含む学院全室のカギは複製済。

常に冷静で合理的な思考を持つ彼は、ホスト部内で「影のキング」とよばれている。「ホスト部の情報を甘く見ないで頂きたい」というセリフが多いが、彼自身がツッコミ役のため「どんな部活だよ!」とツッコまれることがありません。

禁断の関係か?!BL双子/光:高木心平 馨:万平

常陸院 光(ひたちいん ひかる)・(かおる)の双子はハルヒと同じ高校1年生。双子である故の闇を抱えているが、環の勧誘によりホスト部へ入部しました。イタズラや大人をからかうことが大好きで、常に2人一緒に悪さの種を探している。

実は、小さい頃から間違われており、そのことによって深く傷つけられた経験を持っていた2人。もう傷つきたくないという気持ちから、ワザと自虐的なイタズラをしていました。その為2人の世界に閉じこもることが多かった双子です。

今はホスト部の仲間に心を開きイタズラをホスト営業へ向け、ボーイズラブや双子の禁断の関係を売りにした人気ホストとなっています。

ラブリー系なハニー先輩/千葉雄大

埴之塚 光邦:通称ハニー先輩は、ラブリーな高校3年生。少女漫画から抜け出たような幼くキュートな外見(実際、少女漫画ですが)を持ち、ウサちゃんを肌身離さず、甘いものが大好き!女子高生の乙女心どころか、母性本能をくすぐってしまうロリショタキャラのハニー先輩。

外見に似合わず、武道の名門:埴之塚次期当主の顔を持ち、中学時代は空手チャンピオンでした。そんな彼を怒らせるとブラックハニーが登場し、恐怖に震えます。このギャップにも萌えた方も多いでしょう。

ドラマでは時折、小さくなることがあり、その時には千葉雄大さんから西田匠吾くんという子役に変わっています。この子もキュートでした!

ワイルドなモリ先輩/中村昌也

銛之塚 崇:通称モリ先輩は、強面ワイルド系の高校3年生。戦国時代から銛之塚家は埴之塚家に仕えており、その関係は現代になっても続いています。そのストイックな姿から「なぜホスト部に?」と思うかもしれませんが、それは「常に光邦(ハニー先輩)をお守りする」ため。

ブラックハニーの顔を知っていれば、心配はいらないと思うのですが…。多分「守る」というのは建前で、モリ先輩はハニー先輩のことが好きなのでは?と妄想が膨らんでしまうコンビです。

ホスト部部長:須王環/山本裕典

桜蘭高校ホスト部、部長:通称(自称)キングとは須王環さまのことを言います。鏡夜と同じ高校2年ながらホスト部では指名率NO.1の王子様。ハルヒのことが好きで好きでたまらないが、天然なハルヒには環の想いは届きません。

何故か、ハルヒに「お父さん」と呼ばれたがっているが、そうなるとホスト部で1つの家族が出来上がります。父:環、母:鏡夜、子:ハルヒ。環は家族愛に飢えているうえでの設定なのでしょうが、何かが間違っている環でした。

「桜蘭高校ホスト部」ドラマ主題歌ではmiwaがラップを!

出典:https://www.amazon.co.jp

Miwaの歌う「FRiDAY-MA-MAGiC」がTVドラマ「桜蘭高校ホスト部」の主題歌になりました。明るく元気が出るポップス調の曲は楽しみを連想させる曲に仕上がり、パワーあふれるホスト部にピッタリな曲です。

高音シャウトもロックテイストになっており、今までのmiwaさんのイメージが一転した曲です。聞いたことが無い方は、是非一度聞いてみることをおすすめします。

「桜蘭高校ホスト部」映画では恋が動き出す?!

出典:https://www.amazon.co.jp

いつものようにホスト活動に勤しんでいるホスト部に、シンガポールからミシェルという短期留学生がやってきた!「ミシェルが離れて暮らしている母に似ている」という理由で環はミシェルに付きっ切り。

一方、ハルヒは環と接している時に感じた違和感を考えていました。雑誌の恋愛診断をしてみると「恋」との診断が!しかし、ミシェルをもてなし忙しく動いている環に、言い出すことができずにいました。

TVドラマから「早く、くっついちゃえ!」と思っていたファンが望んでいた結末は見られるのか?

ネタバレ注意!「桜蘭高校ホスト部」の結末は?

お世話が終わり、無事にミシェルを見送った後、環はハルヒに夢を語ります。「ホスト部で人を喜ばせるように、いつか須王の会社で多くの人を喜ばせる仕事がしたい」。ハルヒも自分の夢を語ります。「亡くなった母親と同じように人を助ける弁護士になりたい」。

2人は似たような夢だね。と笑い合います。そして、ハルヒは「大人になって夢をかなえたら先輩に伝えたいことがあります。」と伝えました。

続編があれば、ハッピーエンドが見られたかもしれません。しかし、今となってはそれも叶わぬ夢となってしまいました。その訳は…

「桜蘭高校ホスト部」部員たちは今…

双子の光、馨:高木心平さんと万平さんは、2017年4月で2人とも芸能界引退。

モリ先輩役:中村昌也さんは2013年に起こった矢口真里さんとの離婚騒動から低迷。

環役:山本裕典さんに至っては、所属事務所との契約を終了し、飲食店経営に勤しんでいるようです。

レギュラーキャストの人数が多いと、脱落者問題は免れません。しかし、ハルヒ役の川口春奈さん、鏡夜役の大東俊介さん、ハニー先輩役の千葉雄大さんは活躍を続けています。続編は叶わないかもしれませんが、いつまでも妄想を膨らませてくれるように活躍し続けて欲しいですね。

桜蘭高校ホスト部 DVD-BOX
桜蘭高校ホスト部 DVD-BOX
posted with amazlet at 17.10.16
アニプレックス (2012-02-08)
売り上げランキング: 21,115