【こち亀】中川巡査を6つのポイントで暴く!初期の性格が異常すぎる!

両さんのおもちゃともいわれる中川圭一。皆さんは中川のことを常識人だと思っていませんでしたか?実は、中川の性格はストーリーが進むにつれて大きな変化を果たしていたのです!

『こち亀』中川ってどんなキャラ?

出典:https://www.amazon.co.jp

中川家は日本でも有数の財閥。その重責を一挙に担っているスーパービジネスマン:龍一郎と、ピアニストで女優の小百合の長男として中川圭一は生まれます。幼少期からベビーシッターに育てられ、超多忙の両親と顔を合わすことは滅多にない生活を送っていました。
中川は心の奥底で「家族」というものを望んでいるため亀有の下町での「家族ほのぼの」ストーリーを見つけると、自分の生い立ちを振り返りながらハンパなく落ち込みます。小さい頃から英才教育を施されていた彼は、大学卒業後に「カーレーサー」「ファッションモデル」「デザイナー」と3足のワラジを履いていましたが、畑の違う警察官の道を選びます。
秋本麗子と同じように経営者の顔を持ち、「中川エクスクルーシブ」の社長業も兼務していますが副業を許されている理由は不明。なにか巨大な力が動いているのでしょうか?

『こち亀』中川の素顔1:中川の初期設定は問題児!

出典:https://www.amazon.co.jp

勤務初日タクシーで現れ、そのタクシー代は派出所につけておく。という常軌を逸した中川の行動。これには大原部長・両さん共にビックリです。登場シーンから常識を疑う彼は、派出所内で拳銃を誤射してしまい、通りかかった一般車両を撃ってしまうという不祥事を起こします。
リアルなら記者会見が開かれ、減給・降格・免職だって免れない事件ですが、中川は「嘘の報告書」を提出してこの事態を乗り切りました。しかし、「頭を冷やせ!」ということなのか、北海道のノサップ岬派出所へ左遷されたりとペナルティは負ったもようです。

『こち亀』中川の素顔2:父“中川龍一郎”の異常な睡眠時間!

モットーは「72時間働けますか」。巨大な中川グループを総括しているエネルギッシュなビジネスマン:中川龍一郎。世界中を飛び回っているため「1時間後にどの国にいるか分からない。」というアクティブさを常に披露しています。
日本での食事は立ち食いそば、時間が無い時には卵を丸呑みして栄養補給。3日で5分寝れば睡眠は充分。という生活を送ります。自身の子:圭一とは数回しか会ったことは無く、最後の登場時には圭一を「ケンジ」と呼ぶダメパパぶりでした。
中川の非常識ぶりは遺伝なのでしょうか?しかし、中川は派出所勤務で大原部長に怒られ、両さんを反面教師にし成長しました! あなたは72時間働けますか?

『こち亀』中川の素顔3:中川コンツェルンの資産は?

中川コンツェルンは巨大財閥でグループ傘下には「中川商事」「中川エレクトロ」「中川不動産」「中川銀行」「中川重工」…など、色々な企業が軒を連ねています。鉄道・航空・自動車会社は、両さんの遊びアイテムとして使われることもあるようです。
「1兆円の損失でも耐えられる」といわれる中川グループは1つの企業が巨大な損失を出しても、他のグループ会社が足元を支える。といった地盤ができているのでしょう。なお、中川圭一自身も「中川コンツェルン」の総資産は分からないようです。
しかし、自分でも資産状況が分からない巨大な「中川コンツェルン」。羨ましいというより、恐ろしい組織のような気もします。何か裏の事業でもやっているのでしょうか?

『こち亀』中川の素顔4:中川が銭湯では高等テクニックを披露!

106巻「とってもお茶目な中川君の巻」での出来事です。両さん・ボルボ西郷・中川・本田が銭湯へ出撃!中川はタオルで下半身を隠しながら入ってきます。そこで両さんが銭湯での作法を教えます。中川からタオルを奪い、露出した下半身を回転!という高等テクニックでした。
中川は両さんと出会う前は一般常識がないお坊ちゃまでしたが、両津と出会ってから壊れたキャラへ変身していきます。中川にとって、両さんは教師なのか?反面教師なのか?しかし、いじられる中川の顔には不幸な表情は見られないことから「まあ、お疲れ…」といったところでしょう。

『こち亀』中川の素顔5:中川の「卍」が分かる人は「こち亀」通!

164巻「スピンオフの巻」ではなんと主人公:両さんが急病でお休み。派出所勤務をお休みするのではなく「こち亀」をお休みするのです!そこではわき役たちの奮闘が見られます。「お色気路線」「マニアック路線」「ギャグ路線」…色々な工夫をしてみるものの、読者の支持は得られない。
この回で披露された中川の「卍」は、体を張ったギャグでした。大原部長や麗子は吹き出しそうになっていますが、読者の支持を得たい中川の顔は必死です。
「あんた誰?」と聞いてしまいたくなる変顔状態になった中川は壊れていました。ギャグというより驚異の身体能力を見せつけられた回。秀逸でしたね。

通常、イケメンや美女キャラは、そのイメージを崩さないよう言動に気を遣うことが多いでしょう。実際「こち亀」でも麗子は、気さくで優しく大らかで、お嬢様なのに尖っていない。まさに「きれいなお姉さん」像を崩していません。
一方、イケメンでお金持ち、知能も高く完璧人間ともいえる「男版麗子」である中川は、両さんに感化されたのかそれとも地なのか、破天荒ぶりを度々披露しています。
酔っぱらうと壊れたり、「頭が良くてお金を持っていて、何が悪いんですかー!」と逆切れしたりする様は、心の闇を感じさせます。

『こち亀』中川の素顔6:中川の愛車は大衆車から高級車まで!

子どもの頃から自宅のレーシングコースを走っていた中川の運転技術に疑問はありませんが「駐車は苦手」だったといいます。そして、下町のような幅狭な道では車に傷をつけてしまうことも…。中川の運転技術は、レース場で発揮されるテクニックなのでしょう。
所有する車は約5,000台。大衆車から高級車まで揃っているようです。「日産フェアレディZ」「フェラーリF40」「フェラーリF50」「ランボルギーニ・カウンタック」「スバル・360」など車好きならたまらないラインナップです。
5,000台の車を一度に収納できる駐車場を日本で作るのは難しいと思うので、世界各地で中川の愛車は眠っているのでしょう。庶民の私としては、維持費を計算するだけで震え上がります…。

『こち亀』中川は食通なのに納豆嫌い!

連載40周年+コミックス200巻という不倒不滅の大記録おめでとうございます。 そして秋本先生,両さん40年間お疲れ様でした。 こち亀が終わるなんて何か不思議な気分やなーと。 好きな回は沢山ありすぎて選べませんが「親愛なる兄貴への巻」は中でも大好きな回です。 言い出すとキリがないのでこの辺でw . 今冬には新しい読み切りや来年には新連載も決まってるとのことで今から楽しみ♪ 長い間飽きることなく楽しませてくれた両さんありがとうございました! . ゆっくり休んで、またいつか破天荒だけど人情味に溢れた両さんが登場してくれるときを楽しみに待ってます♪ . 今回のONE PIECEの扉絵卑怯やなーw 尾田っち洒落たタイトル付けるなーw . #こちら葛飾区亀有公園前派出所 #こち亀40周年 #こち亀よ永遠に #こち亀 #両津勘吉 #WJ2016 #weeklyjump #集英社 #秋本治

REIZA tallestBlowさん(@reiza_n9s)がシェアした投稿 –

今では海外セレブからも注目が集まる納豆。その納豆を「要するに豆の腐ったヤツでしょう。腐蝕して腐敗した食べ物…」「人間が食べるものではない!」と、納豆をこよなく愛する東京の下町で中川は言い放ちます。
お坊ちゃまであるが故の無神経発言ですが、中川の役割はこのセリフに集約されていたのではないでしょうか?根っからの下町人間である両さんと、世界をまたにかけた一族のお坊ちゃまである中川圭一。この掛け合いはとても面白く、和みを与えながら「この場合、自分ならどうするか?」と考えさせられるシーンも多かったのが「こち亀」です。

容姿端麗・秀才・数あるスポーツも難なくこなし、常に女性からはモテモテの中川が、非常識人間の両さんに影響されて気遣いを学んでいく。大袈裟に表現するなら、まるでロボットに心を入れる作業の様でした。
中川は、問題児から両津のおもちゃ、そして周りを気遣う好青年へさらに作品一の常識人に!しかし、最終作品に向けてボケキャラへと進んで行く…。中川の人生は波乱万丈でした。このギャップが中川の魅力でもありました。
またチャンスがあれば、どこかで出会いたいキャラNO.1です。その時には、どんなお顔を見せてくれるのでしょうか?楽しみに待っています!
こちらの記事もチェック!