【ネタバレ】漫画『メイドインアビス』ストーリー完全まとめ!謎多きダンジョンが少年少女を待ち受ける!

母のような偉大な探窟家へとなりたい少女リコと、記憶をなくしたロボットの少年レグが、人類最後の秘境と呼ばれる巨大な縦穴「アビス」の奥底を目指す漫画「メイドインアビス」のネタバレを含むストーリーのまとめ。

『メイドインアビス』ってどんな漫画作品?

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

「メイドインアビス」(MADE IN ABYSS)は、つくしあきひと原作で、竹書房のウェブコミック配信サイトである「WEBコミックガンマ」にて連載中の漫画です。書籍化は2017年10月現在6巻まで発行されています。2017年7月から9月までアニメ化もされました。

12歳の主人公リコを中心に少年少女が登場する漫画なので、一見子供向けのようにも見えますが、悲劇的な設定やグロい描写もある作品で、アビスを巡る深い謎もあり、大人向けのファンタジー作品と言えます。

世界観


物語の舞台は約1900年前に南ベオルスカの孤島で発見された直径約1000メートル、深さ不明の巨大な縦穴「アビス」。アビスは何度か横に大きく広がっており、深界一層、二層・・・七層と広い空間があり、地上とは異なる力場が働き、地上とは異なる生態系や、未知の技術で造られた遺物が数多く眠っています。

また、下の層から上の層へ上昇を試みる探窟家は「上昇負荷」や「アビスの呪い」と呼ばれる事象の影響を受けます。浅い深度においては、上昇負荷の影響は軽く、目まいや吐き気などですが、深層に行くほど激しいものになり、七層以深においては探窟家に「確実な死」をもたらすと言われます。上昇負荷の呪いを何らかの方法で回避すると、「祝福」と呼ばれる効果が確認されています。

探窟家

アビスに潜る冒険家達は「探窟家」と呼ばれます。オースの探窟家組合に所属する探窟家は、まだ潜ることの出来ない鈴付き、深界一層の深度450mまで探査可能な赤笛、深界二層まで可能な蒼笛、深界四層まで可能な月笛、深界五層まで可能な黒笛、深度制限のない白笛と首から下げる笛の色でランク分けをされています。

最高位の探窟家である白笛は「奈落の星(ネザースター)」と呼ばれ、今のところ、「不動卿」動かざるオーゼン「黎明卿」新しきボンドルド「神秘卿」神秘のスラージョ 「先導卿」選ばれしワクナが存在しているとされています。また主人公リコの母も「殲滅卿」殲滅のライザという白笛持ちですが、笛が戻ってきたため死亡扱いとなっております。

『メイドインアビス』の主要登場人物

主要登場人物1:リコ


主人公である金髪にツインテールで眼鏡をかけている12歳の少女。母親は白笛の殲滅のライザで、リコが2歳の時にアビスに行ったきり戻ってきていませんが、10年ぶりに笛と伝言が発見され、それを機に母と同じ白笛になることと、アビスの底を目指すことを決意します。

預けられていた孤児院では、活発で行動力があるが同時にトラブルメーカーでもあり、遺物を孤児院に納めずに持ち帰るなどもすることから問題児として目をつけられております。12歳の少女らしく戦闘力はないですが、アビスに関する知識や記憶力に優れており、大胆な行動力と発想力も相まって、困難な冒険も何とか進めていきます。

実はアビスの深層で産まれたが死産であり、呪い除けの籠に入れられて地上へと運ばれたことで生き返ったことが判明します。

主要登場人物2:レグ

もう一人の主人公で記憶喪失のロボットの少年。ベニクチナワに襲われたリコを助けましたが、火葬砲(インシネレーター)を使ったことで、動きを停止し、リコに孤児院に運ばれ「レグ」と名付けられます。ロボットではありますが、人間の子供のような感情と、ロボットには不要な人間のような身体的特徴も持っています。

記憶を失う以前は、リコの母であるライザと一緒にいた期間があることが暗に示されている上に、以前も「レグ」という名前であったらしく、失った記憶を取り戻すことがアビスの謎に近づくひとつであると考えられています。

主要登場人物3:ナナチ

リコとレグが深層4層で出会ったウサギのような耳をして全身が毛に覆われた獣人のような少女ナナチ。元は浮浪児だったが、ボンドルドの誘いにのり、その他大勢の子供たちとともにアビスへ赴きます。しかし、上昇負荷の実験台にされ、いわゆる「成れ果て」と呼ばれる存在になってしまいます。

実験の犠牲となった友人ミーティを救うため、ミーティを連れて脱走し、三層奥地のアジトに隠れ住んでいるところリコとレグに出会います。不死となったミーティを出来るだけ苦しまない方法で殺害できる手段を探し求めており、レグの火葬砲に可能性を見出し、レグに頼むことになります。ナナチとミーティのエピソードはメイドインアビスのダークな部分が出ており、前半のメインともいえるストーリーです。

漫画『メイドインアビス』 ストーリー1:レグとの出会いとアビスへの出発

レグとの出会い

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

アビス第一層の探窟をしていた主人公の少女リコは、同じ探窟家で仲の良いナットとはぐれたところで、危険な生物ベニクチナワに襲われますが、何者かに助けられます。周囲を探すとロボットの少年が倒れており、リコとナットはロボットの少年をベルチェロ孤児院へと連れて帰ります。

リコが見つけたロボットの少年を電流を流したり無茶な方法で目を覚まさせますが、少年は記憶を失っており、名前すら覚えていませんでした。リコは昔飼っていた犬の名前から、ロボットの少年に「レグ」と名前を付けます。

アビスへの出発

ある日、探窟に行っていた黒笛ハボルグがアビスで見つけたリコの母親殲滅のライザの白笛を持って帰ってきます。10年前から行方不明だったライザの白笛は、リコが預かることになります。リコは孤児院のリーダーから初めて自分の出生に関することを聞かされます。

ライザの手紙を閲覧したリコとレグは、意味深な文章を見つけ、リコは「奈落の底で待つ」という手紙に触発されアビスの底を目指そうとし、レグはアビスの底に辿り着けば自分のことがわかるのではと思い、やはりアビスの底を目指そうと思います。そして、誰にも内緒で孤児院を抜け出したリコとレグは、見つからないように岸壁街から大穴に向かいます。

漫画『メイドインアビス』 ストーリー2:不動卿オーゼンとの修行

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

寝てしまっていたリコとレグは深界一層の820mで目を覚まします。リコは星の羅針盤が動かないため振り回し、はずみで川に落としてしまいます。レグのポケットにはライザの手紙のコピーとともに「夜明けとともに捕えに出る」というメモが入っていました。また、深界二層の手前で、黒笛ハボルグが現れ、予防接種の薬をくれたり、監視基地(シーカーキャンプ)の防人オーゼンについての注意を教えてくれます。

リコとレグは、翼を持った鳥のような生物ナキカバネに襲われている探窟家を見つけ、レグを救おうとしたリコは不意を突かれ、別のナキカバネに捕まり連れ去られてしまいます。レグは掌から熱線を発射し、ナキカバネを狙撃し、落ちてきたリコを救いますが、ナキカバネに捕らえられ上昇した上昇負荷でリコは衰弱してしまいます。

不動卿オーゼン

監視基地に着いたリコとレグは2mほど身長のある白笛オーゼンと出会います。オーゼンに仕えるメイド服を着た同年代の少女マルルクは、オーゼンに言われリコたちの世話と基地の周りを案内してくれることになります。

オーゼンは呪い除けの籠を見せ、リコが死産だったことや呪い除けの籠の効果で動き出したという衝撃の事実を伝えます。また回想シーンでは、ライザが登場し、ライザはオーゼンの弟子であることが判明し、ライザはトーカとの結婚を報告し、オーゼンは失望したような表情を見せます。ライザは底に向かうことを告げ、オーゼンに娘が訪ねてきた時は頼むと言い出発します。

オーゼンの修行



リコとレグはオーゼンから「ここで10日間生き延びてみせな」と生存訓練を命じられることになります。見事合格した2人は、オーゼンからライザは一人ではなく「何か」と一緒にいるのかもしれないという可能性を聞くとともに、ライザの武器で遺物の無尽鎚をもらい、深界三層の大断層を目指し出発します。

漫画『メイドインアビス』 ストーリー3:ナナチとミーティの悲劇

ナナチとの出会い

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

深界四層が見えてきたころで、リコとレグはタマウガチに襲われ、リコは毒針を持っているタマウガチに左手を刺されてしまいます。リコは毒が回る前にレグに頼み左腕を切り落とすよう頼みますが、レグはなかなか切り落とすことが決断できません。

そこに、ナナチという名前のうさぎ耳の獣人のような恰好の子供が現れ、リコの手の毒を処理し、レグが途中まで切った腕も縫い合わせてくれます。ナナチの暮らしている場所に移動すると、もはや人間の形とは言えない「成れ果て」のミーティが一緒に暮らしていました。

いまだ重症のリコを治すためにナナチに必要な材料と場所を教わったレグは、かき集めるため飛び出していきますが、墓標を見つけたことをきっかけに、過去の記憶を少し思い出し混乱します。

ミーティの悲劇




ナナチとミーティの過去が明らかになりますが、2人は黎明卿ボンドルドにアビスに連れてこられ、上昇負荷の実験台にされたのでした。ミーティはナナチの呪いも受け、見た目が人間ではなくなっただけでなく、死ねなくなるという呪いも受けたのでした。

ナナチはレグにミーティを殺してくれと頼みます。ナナチはミーティを苦しませずに殺せる方法をずっと探していたのでした。頼みを受け入れたレグは火葬砲でミーティを焼き尽くします。その後、レグとナナチの介抱のおかげて、リコはご飯を作れるまでに回復します。

漫画『メイドインアビス』 ストーリー4:不死身の黎明卿ボンドルドとの戦い

ナナチとともに



リコとレグが目指す深層より来たというナナチに、リコはナナチに一緒に来てほしいと頼み、ナナチは一緒に深層を目指すことになります。深界4層中部の「不屈の花園」でボンドルドの手下である祈手と呼ばれるパワードスーツを着た探窟隊と鉢合わせしてしまいますが、祈手はレグに攻撃はせず、リコたちが落とした無尽鎚を手渡し去って行きます。

深界5層の最下部「前線基地」で、3人は釣り目の少女に遭遇します。その少女プルシュカという名前で黎明卿ボンドルドの娘でした。プルシュカにについていった3人は、ボンドルドの元に辿り着きます。ボンドルドから本人の白笛がないと絶界行(ラストダイブ)できないことを聞き、母親の白笛では行けないことにリコはショックを受けます。

ボンドルドの実験

前線基地で夜中に起きたリコは、プルシュカが登ってはいけないと言っていた階段を登ってしまい、何かに頬を傷つけられ、幻覚を見て意識を失ってしまいます。気付いたときにはプルシュカが、無意識のまま暴れるリコを取り押さえてくれていました。ナナチはリコたちを守るため、またボンドルドの下で働くことを決意しますが、すでにボンドルドはレグを捕らえて実験を開始してしまいます。

レグは右腕をもぎ取られ、痛みや排尿を観察されます。そこにナナチ、そしてリコとプルシュカが辿り着き部屋の外に抜け出します。追いかけてきたボンドルドにレグは反撃し、一度は倒しますが、ボンドルドは倒れていた祈手を乗っ取り生き返ります。そして、意識を失ったプルシュカを連れて帰ったボンドルドは、プルシュカに改造手術を施すのでした。

プルシュカ

プルシュカは、5層にある前線基地に住むボンドルドの娘で、銀髪で目が赤く釣り目の少女。5層の呪いで前髪が渦を巻いたようになっているのが特徴で、ボンドルドをパパと呼び慕っています。

アビスで生まれ育ったために地上に出たことはなく、最初は無愛想でしたが、徐々にリコたちと打ち解け、リコ達と一緒に旅に出たいと希望するようになります。ボンドルドに拘束されそうになったリコ達を逃がし、なおも追おうとするボンドルドを止めようとします。

しかし、ボンドルドとレグ達との戦いの前にボンドルドの手によってカートリッジにされてしまいますが、最期までボンドルドを慕っていました。死後はリコの命を響く石としてリコの白笛となります。

ボンドルドとの戦い

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ボンドルドが去ったあと、リコたちはボンドルドの抜け殻を見て、ボンドルドが自分自身を増やせる「精神隷属機」(ゾアホリック)ではないかと気付きます。

ボンドルドを探しに行き、プルシュカが利用されていた事を知り、怒りに我を忘れたレグは暴走します。暴走しているレグはボンドルドと互角の戦いを繰り広げますが、ボンドルドは「明星へ登る」などの技をレグに放ち、レグに大きなダメージを与えられ、再びボンドルドに連れ去られてしまいます。

漫画『メイドインアビス』 ストーリー5:ラストダイブへ

ボンドルドとの決着

我に返ったレグは、ボンドルドと再び戦闘となります。ナナチは通信機を通してレグにカートリッジを消耗させる作戦を伝えますが、プルシュカもまたカートリッジにされてしまっていることに気付き、3人は大きなショックを受けます。プルシュカは、ボンドルドとの思い出を振り返り、カートリッジにされてもなお、ボンドルドに力を貸していたのでした。

プルシュカは、レグにとどめを刺そうとするボンドルドを見て、「けんかはダメだよ」と心の中で叫び、その時、レグの千切れた腕を使って、リコがボンドルドに火葬砲を打ちボンドルドを倒します。そして、リコの白笛となったプルシュカとともに3人はさらなる深層を目指します。

ラストダイブ

リコ、レグ、ナナチはラストダイブと言われるアビスの深界6層還らずの都に到達し、成れ果ての姫と呼ばれるファプタと出会います。

ファプタはレグを知っているようで、昔もレグという名前だったと言います。リコに昔飼っていた犬の名前から名づけられたはずなのに、昔に会ったレグもレグであるという謎が深まります。そして、過去のレグは地上に「ハク」という自分にとって最も価値の高いモノを連れ戻し為に行ったということです。

成れ果て村では成れ果て達が独自の価値観を持って生活しています。そんな村にレグが消滅させたはずのミーティと思われる生物が再び登場し、アビスの謎は深まるばかりです。

アビスとは?さらなる深淵へ 今後の展開を予想!

ついにラストダイブと呼ばれる深界6層まで到達したリコたちですが、レグの記憶、成れ果て、リコの出生やライザの現在などまだまだ謎がたくさんです。

レグは過去もレグで地上にいる「ハク」を連れ戻しに地上に向かっていたようで、「ハク」=「リコ」の可能性があり、リコがレグと一緒だった記憶を無くしているのか、それとも未来のレグが現在のリコを探しに来たのかなど色々と考えられます。誰かが書いたライザの手紙も、レグ?リコ?それともほかの人物が書いたのか、徐々に話がつながっていくのでしょうが、早く真相を知りたいですね。

今後も深界7層奈落の底などまだまだ底なしの展開が待っていますし、アニメ版の2期の制作も期待されている「メイドインアビス」から目が離せません。

こちらの記事もオススメ!

メイドインアビス 1 (バンブーコミックス)
つくし あきひと
竹書房 (2013-07-31)
売り上げランキング: 613
メイドインアビス Blu-ray BOX 上巻
KADOKAWA メディアファクトリー (2017-10-25)
売り上げランキング: 92