「キノの旅」映画シリーズ2作のあらすじ&見どころを紹介!隠れた名作は必見!

ラノベ小説家・時雨沢恵一先生が執筆している「キノの旅」は、主人公・キノがバイクのエルメスと巡った国々の話を描いた冒険オムニバスストーリーです。原作本は20巻の大台に乗った「キノ旅」は、2本の映画作品がありました。そこで隠れた名作とも呼び声が高い映画のあらすじと見どころを紹介します!

「キノの旅」とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

2003年から出版を開始している「キノの旅」は、ライトノベル作家・時雨沢恵一先生のデビュー作です。ブラックユーモアが満載の冒険ファンタジー活劇として人気を呼びました。主人公・キノの生い立ちや、登場するバリエーションに飛んだ国々たちのオムニバス形式のストーリーに引き込まれていき、2003年にはテレビアニメ「キノの旅」がスタートします。
2005年には映画「キノの旅 何かをするために -life goes on.」がユナイテッドシネマ・としまえんで単館上映されていました。2007年には「キノの旅 病気の国 -For You-」が「灼眼のシャナ」「いぬかみっ!」と一緒に上映されています。
こちらの記事もチェック!

「キノの旅」劇場版第1作「キノの旅 何かをするために -life goes on.」

あらすじ

12歳になると大人になるための手術を受けることを義務付けられている「大人の国」で大人になることを辞めたことで、自分の両親に殺されそうになった主人公・キノは、そこで知り合ったバイク(モトラド)のエルメスと一緒に逃げ出します。逃げ出した先で知り合った、1人の老婆・師匠と出会い森の中でしばらく住んでいました。
キノは師匠から銃の訓練や生きていくためのすべを教え込まれていきます。たくさんの村から「うちの村に来て欲しい」と引く手あまたの師匠は、数多くの村の要望を断ってきていました。
助けてくれた男性「キノ」の国を探すために、旅に出ることを決意したキノ。師匠は旅に出ることを了承し、準備が出来たキノは旅へと出発していきます。
こちらの記事もチェック!

【ネタバレ】キノの師匠はやっぱりすごかった!

キノが旅の中で時々思い出す「師匠」との関係や、長い旅に出ることになったきっかけが知ることが出来る作品となっていました。自分のせいで「キノ」が自分の父親に殺されてしまった自責の念と、キノが銃の達人になった理由も明らかにされています。
師匠の巧みな策略にはまり、息子を亡くし狂ってしまった悲しい母親に出会いました。「キノ」の母親ではなかったのですが、少女が新たな名前「キノ」として生きていくという決め手になるきっかけになり自信をつけていきます。
キノの心の迷いも払拭させ、さらには村の人たちのトラブルまで解決させちゃっている師匠に脱帽ですよね。原作では師匠との関係が何度か登場してきますが、映画でキノと師匠のストーリーをもっと観てみたいと思わせてくれる作品となっていました。
こちらの記事もチェック!

登場人物&ゲスト声優

「キノの旅 何かをするために -life goes on.」ではキノと師匠の関係がメインで進行していました。キノの旅の全ての手ほどきをした、師匠を演じたのは声優の翠準子さん。映画「チャーリーとチョコレート工場」のジョージーナおばあちゃん役、「雪の女王」ではゲルダの祖母・マティル役など、年配の役柄を多く務めた声優さんでした。
映画の吹き替えをメインにしていた、翠準子さんの声を聞いていた映画ファンもたくさんいらっしゃると思います。2017年では活動はほとんどしていませんが、師匠の凛とした声が忘れられません

OP&EDはどんな曲?

出典:https://www.amazon.co.jp

OPはアニメ「キノの旅」と同じOP「all the way 」 が使用されています。作曲はドラマ「ロングバケーション」「ショムニ」などのドラマやフジテレビの音楽番組「FNS歌謡祭」などのアレンジや演奏をしているSinさんが手掛けています。これから旅に出ると言うワクワク感が表現されている曲に仕上がっていますよね。
「all the way 」を歌うのは、歌手の下川みくにさん。アニソンで活躍している下川みくにさんは、元はアイドルグループ「チェキッ娘」出身です。伸びやかで澄んだ歌声で、キノの旅立ちを後押ししています。

出典:https://www.amazon.co.jp

OPが旅立ちをテーマに歌っている一方で、エンディングの「はじまりの日」は、少女から「キノ」に変化していく1人の人間の思いを歌っている曲になっています。歌手はキノを演じている前田愛さん。映画版の女の子らしさが残るキノを表現している歌声は、とても穏やかで優しい印象さえ与えますよね。

見どころ!……キノ役は女優の前田愛さんが好演!

1999年~2000年までシリーズの放送を開始したテレビ朝日の刑事ドラマ「はみだし刑事純情系」の娘役として大ブレイク。2009年には当時中村勘太郎だった中村官九郎と結婚を発表し、芸能活動より梨園の妻の道を選んでいます。
「キノの旅」シリーズでは、主人公のキノを演じていました。独特な世界を作り上げているキノの旅に、前田愛さんの中世的な演技がプラスされて癖になる世界観となっていますよね。
キノの声を担当していた当時の前田愛さんは、ショートカットのよく似合う女優さんでした。雰囲気がどことなく「キノ」に似ていたことから、キノに抜擢されたのかもしれません。

「キノの旅」劇場版第2作「キノの旅 病気の国 -For You-」

あらすじ

エルメスの修理のために入国した国は、清潔感あふれた近代的な摩天楼の国。外部からの雑菌を嫌う国で、清潔に入国するためキノは裸になり、全ての持ち物を綺麗にされてしまいます。エルメスは修理が完了し、国仕様のデコレーションもされて戻されてきました。
近代的で清潔な環境に作られた国は、住む人も上流階級な人たちばかりです。なぜかキノとエルメスの滞在費用は無料、そんな良心的な国に対してキノは違和感を持ち始めてきました。
そこで現れたホテルのオーナーが病気の娘・イナーシャに旅の話を聞かせてあげて欲しいと頼み込んできます。イナーシャは、キノに文通相手の少年・ローブに一通の手紙を渡して欲しいと頼まれました。

【ネタバレ】明かされる真実

ローブの住む村で明かされる真実は、とても悲しいものでした。イナーシャが友達と慕っていたローブは、イナーシャの病気の研究のために人体実験されて亡くなっていたのです。ローブが亡くなった後に送られていた手紙は、キノに真実を打ち明けたコール中尉が書いていたものだったのでした。
病気を治し、ローブに会いたいと願うイーシャには残酷な知らせとなったことはいうまでもありません。最後のワンシーンでエルメスに次はどんな国がいいか聞かれ、「住人がもれなく全員幸せに暮らしているところがいい」とキノにしては、珍しく心情を吐露しているところが印象的でしたよね。
イーシャも、ローブも、主人公のキノでさえも、幸せにならなかった悲しい結末の作品だったと思います。

登場人物&ゲスト声優

「キノの旅 病気の国 -For You-」でメインで登場したゲスト登場人物は、主にイーシャとコール中尉でした。回想シーンで登場が多かったローブは、ほとんど声を出さないキャラクターとなっています。
イナーシャ役には声優の川澄綾子さん。川澄綾子さんは「のだめカンタービレ」シリーズの野田恵役や「クレヨンしんちゃん」のあいちゃん役、「Fate/Zero」のセイバー役でおなじみ。
「のだめカンタービレの」個性的な野田恵役とは180度違う、清潔で近代的なイメージの国に住むホテルのオーナー夫婦の一人娘・イナーシャを演じています。病弱なイナーシャの透明感と、悲しい結末での涙の演技が長編映画を観ているようでしたよね。

キノに、真実を打ち明けたコール中尉役には、俳優・声優のてらそままさきさん。「犬夜叉 完結編」魍魎丸役や「NARUTO~疾風伝~」飛段役などを好演しているてらそままさきさんは、海外ドラマ「ER 緊急救命室」ルカ・コバッチュ役をはじめ、多くの海外ドラマ吹き替えを担当しています。
コール中尉はローブの村の監視役の兵隊でしたが、国でも広まりつつある難病を阻止するために行った人体実験に、命令とはいえ加わった人物でした。国と1人としての気持ちの間で揺れ動く感情が印象的でしたよね。

OP&EDはどんな曲?

出典:https://www.amazon.co.jp

「キノの旅 病気の国 -For You-」はOPは無く、プロローグ的な雰囲気で始まりました。EDは、第1作目「キノの旅 何かをするために -life goes on.」を担当した下川みくにさんが再登場です。「Bird」は、悲しい結末の後に流れてきてゆっくりとした曲調でした。
歌詞は、ゲストキャラだったイナーシャが歌っているかのようで、ちょっと切なくなってきますよね。「Bird」は、下川みくにさんにとって1年半ぶりのオリジナルニューシングルで、イナーシャとローブが幸せになってくれたら良かったのにと、思わせてくれるような曲に仕上がっています。

見どころ!……第五巻「病気の国」をシャフトが映像化!

「キノの旅 病気の国 -For You-」の制作をしたのは株式会社シャフトでした。シャフトと聞いてピンと来る人はかなりアニメに詳しい人だと思いますが、手塚治虫の虫プロダクション出身・若尾博司さんがが1975年に立ち上げたアニメ制作会社です。
「うる星やつら」を制作したスタジオディーンや、「機動戦士ガンダム」シリーズや「シティーハンター」などを手掛けたサンライズなどの制作仕上げを請け負っていました。2011年に制作した「魔法少女まどか☆マギカ」では、「Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2011」において、監督賞・作品賞など14冠を受賞するといいう偉業を達成

2017年には「3月のライオン」第2シーズン、2017年の映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」や大人気作「Fate」シリーズを手掛けたりと、日本アニメ界には無くてはならない制作会社といえます。
そんなシャフトが「キノの旅 病気の国 -For You-」を制作していたのは驚きですよね。マギカの原点になった箇所もあったりするかもしれません。
こちらの記事もチェック!

「キノの旅」映画2作品の評価は?

映画第1作「キノの旅 何かをするために -life goes on.」を観たネットの反応ですが、「大人の国」で、両親の元を着の身着のままで飛び出した少女のその後が判明したので一定の評価を得たようでした。
いかにして銃の達人になり、「キノ」の名前を名乗るようになったのか判った映画だったので評価は高めのようです。本作の「キノの旅」と同じように後から来るブラックユーモアも健在で、どこか懐かしい背景と映像に魅入った人が多いみたいでした。

映画第2作「キノの旅 病気の国 -For You-」は、映像はとても綺麗でしたが、30分の短編映画で収まるストーリーではなかったので、結末があっけなかったという評価が多いようです。実際にどうして悲しい結末になったのか、それを語るコール中尉、イーシャとローブの関係性が深く掘り下げられていなかったので、入り込めなかったという感想もありました。
「キノの旅 何かをするために -life goes on.」「キノの旅 病気の国 -For You-」どちらの作品も30分以上の長編映画として観てみたかったというのが総合的な評価のようです。

「キノの旅」の映画はやっぱり名作だった

時雨沢恵一先生のラノベ小説「キノの旅」シリーズの映画2作品は、30分短編映画として上映されました。映画第1作目「キノの旅 何かをするために -life goes on.」は、キノがどうして旅に出ることになったのかをテーマにした作品で、「キノの旅」のプロローグ的なストーリーで観客を楽しませました。
映画第2作品目「キノの旅 病気の国 -For You-」は、第1作とは違い登場人物たちが悲しい結末を体験するという切ないストーリーになっています。2つの作品は、短編映画だったので、観客たちが「物足りない」と感じる短さで賛否両論がありました。
ただ、映画化されたストーリーはやっぱり「キノの旅」のブラックユーモアあふれるテイストが入っていたので、シリーズを知っているファンたちには一定の評価を得た名作だと感じます。
こちらの記事もチェック!

キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2014-11-01)
売り上げランキング: 460