【ドラゴンボール超】ヒットは宇宙最強?実力を徹底検証してみた

第6宇宙で最強の戦士であり、凄腕の殺し屋として「百発百中」の異名をとる強敵・ヒット。超サイヤ人ブルーの悟空ですら倒すことが出来なかったヒットは宇宙最強の戦士なのか……その強さや能力を徹底検証してみます!

『ドラゴンボール超』第6宇宙最強の戦士『ヒット』とは?

ヒットは第6宇宙で最強の戦士であり、最強の殺し屋です。殺し屋としての腕は凄まじく、プロ意識も非常に高く、完璧にかつ確実に仕事をするので『百発百中のヒット』、『第6宇宙の生きる伝説』として知られています。 

名前の由来はHit(=殺し屋という意味があるヒットマン)から来ています。年齢はなんと1000歳以上! それを感じさせる冷静でどっしりとした雰囲気がありますよね。

 また殺し屋ですが、殺害したターゲットの墓に手向けをするなど、相手に敬意を示したりもしますし、格闘家としての情熱も内に秘めています。かなり渋いキャラです!

『ドラゴンボール超』ヒットの強さは?

ヒットの強さはなんといっても『時飛ばし』という特殊能力が使えるところでしょう。自身以外の時間を約0.1秒止める事が可能です。 

相手はその0.1秒間の過程が認識することはできず、時間が飛んだように感じます。ですが、そもそもヒットは戦闘能力も非常に高く時飛ばしを使わなくても他を圧倒するほどの実力を持っています!

またヒットはフリーザと同じくように生まれた時から戦闘力が高かったため、あまり修行はしてこなかったようです。それで恐らくゴールデンフリーザをも超える力を持っているので、末恐ろしいです。悟空と戦いながらヒットも成長したのですが、その成長スピードはサイヤ人をも超えるほどです!

『ドラゴンボール超』ヒットを演じた声優は山路和弘!

山路和弘(やまじ かずひろ)さんは1954年6月4日生まれです。俳優、声優、ナレーターで多くの作品で活躍しています。

声優として活動を始めたのは遅く34〜35歳くらいからだったそうです。当時、あるテレビ局のプロデューサーが山路さんの芝居を見て、演技力を気に入り、そこから声優としてデビューしました。 

洋画ではジェイソン・ステイサムをはじめ、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウが出演する作品の吹き替えを担当しました。アニメでは『ONE PIECE FILM GOLD』ギルド・テゾーロ役、ドレスローザ編のセニョール・ピンク役を演じました。

『ドラゴンボール超』ヒットは第六宇宙のセル?それともフリーザ?

悟空達がいる第七宇宙とヒット達がいる第六宇宙は対になっています。なので第7宇宙にサイヤ人がいるように第六宇宙にもサイヤ人がいますし、同じように超サイヤ人に変身できます。

 それと同じようにヒットも誰かの対になっているか検証してみます。ヒットの頭部はフリーザの第4形態に似ていますが、すでにフロストがフリーザの対になっていることが明らかになっています。 

次に考えられるのは顔が似ているセル(完全体)です。ですが、ヒットには再生する能力がありませんし、人造人間でもありません。なので、今まで登場した第7宇宙のキャラクターの中にはヒットと対になっている存在はいないようです。強さ的にはフリーザやヒットと遜色ないんですけどね。
こちらの記事もチェック!

『ドラゴンボール超』ヒットは悟空よりも強い?

現段階ではおそらくヒットの方が悟空よりも僅かに強いです。まず第7宇宙編から振り返ってきましょう。第7宇宙の地球を賭けて第6宇宙と戦うことになった悟空達はヒットに苦戦します。

 時飛ばしを使うヒットに、超スーパーサイヤ人ブルーのベジータがKO負け。ヒットは全くダメージも受けませんでした。 

続く悟空も超サイヤ人ブルーに変身しますが、ヒットにまったく歯が立ちません。それでも悟空は戦っていく内に時飛ばしの攻撃を使うヒットのパターンを見破っていきます。

ですが、ヒットもそれだけでは終わりません。悟空と戦いながらヒットも成長し、時飛ばしを0.1秒から0.5秒へと拡大して、再びリードします。 

悟空は最後の手として超サイヤ人ブルーの状態から界王拳10倍を使い、ようやくヒットと互角で戦えるようになりました。ですが、ヒットが殺しの技を封印しているので、100%の力を出せていませんでした。この段階でやはりヒットの方が悟空よりも強いことが分かります。

『ドラゴンボール超』ヒット対ジレン、その衝撃の結末は?

宇宙サバイバル編では悟空が第11宇宙のジレンと対決しながらついに新たなる形態、身勝手の極意“兆(きざし)”に目覚めます。なんとか互角で戦っていた悟空ですが、身体が極意に付いていかずジレンに敗北してしまいます。 

そのジレンと次に戦うのがヒットです。ヒットは身勝手の極意“兆”を使う悟空よりも善戦します。的確にジレンを捉え、リードしていきます。先ほどの記述にもありますが、この様子からもヒットは現段階でも恐らく悟空よりも強いことが分かります。 

ヒットは奥の手である時飛ばしでジレンの動きを封じます。ジレンは、ついに武舞台から落ちるギリギリのところまで追い詰められます。

そしてヒットが自分の持てる全てを賭けた捨て身の攻撃でジレンにトドメを刺そうとしますが、なんとジレンは眼力でそれを破り、さらにはエネルギー波でヒットを武舞台から落としました。まさかのヒットがリタイアという結末でした。 

ジレンは破壊神よりも強く、鍛錬に鍛錬を重ねて来た凄腕です。今後、ヒットが生まれ持った力を磨くための修行を今まで以上にすればジレンに並ぶかもしれませんね。

こちらの記事もチェック!

ドラゴンボール超 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-12-31)
売り上げランキング: 1,398