役所広司出演のオススメ映画作品ランキングTOP10!

役所広司さんはもともと無名塾という、仲代達矢さんの設立した新人役者養成塾出身の俳優です。多くの有名俳優を輩出したことでも話題ですが、個性的な俳優が多いことでも有名です。今回はそんな無名塾出身の役所広司さんのオススメ映画ランキングをご紹介していきたいと思います。

役所広司のプロフィール

役所広司さんは身長179cmのとっても背が高い人気おじさん俳優です。名俳優だった仲代達矢さんが設立した若手役者養成塾、「無名塾」出身の俳優としても知られています。映画「たんぽぽ」で映画に出演してから、今まで多くのドラマや映画作品に出演するようになりました。

最も印象深いのはサラリーマンの社交ダンスを世に広めた映画「shall we ダンス?」ではないでしょうか。こちらは海外でも話題になり、日本の映画史に残る名作として知られています。「shall weダンス」でブルーリボン賞を受賞してから多くの日本映画で主演を演じることになります。

海外に知られるようになった作品や日本アカデミー賞を受賞した作品など、役所広司さんが活躍した映画をオススメランキングとして厳選して選んでみました。役所広司さんを知らない方もこれを機にぜひ映画を見てみてくださいね。

役所広司のオススメ映画ランキング第10位:ファンタージー映画の主演に!

パコと魔法の絵本

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは2008年に公開されたアニメーション作品の「いつもワガママ王子」を原作とした映画作品です。監督は「下妻物語」や「嫌われ松子の一生」などを描いた中嶋哲也監督です。3DやCGなどを使って巧みにファンタジーの世界を描いています。400万円をかけて高さ3mの絵本を作ったことでギネスブックにも載りました。

物語は事故によって記憶を1日しか保てない少女と、くそじじいと呼ばれている病院の入院患者のおじさんとの交流の物語です。高慢でかなり無乱暴なわがままなジジイを演じているのは役所広司さんです。同じく入院患者のアヤカウィルソンちゃんとの掛け合いがとってもうまいです。

役所広司のオススメ映画ランキング第9位:泥棒役に!?

トウキョウソナタ

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは今話題の黒沢清監督が描いた、日本とオランダと香港合作の映画です。海外の脚本家などと一緒に作り、2008年に公開されました。主演は香川照之さんで、ヒロインは小泉今日子さんが演じています。主人公は中国人労働者のために職を失ってしまい、家族に内緒にしている中年男性です。

家族で内緒にしてショッピングモールの清掃員としてアルバイトをしていると、役所広司さん演じる強盗が入ってきて、ちょうど買い物中だった主人公の奥さんを盗難車を運転するために拉致してしまいます。奥さんはそこで隠れて清掃員として働いていた夫を見つけてしまうのです。

井の頭線沿いに住む東京の平凡な家族が、急に夫の失業から転落していき、小さなほころびから虚しい日常へと変わっていく姿を匠に描いています。現実にありそうな話なので共感する方も多いのではないでしょうか。現代人に見てほしい作品です。

役所広司のオススメ映画ランキング第8位:国際賞受賞のサスペンス映画!

渇き。

出典:https://www.amazon.co.jp

「パコと魔法の絵本」で役所広司さんと共演して監督、中島哲也さんと再びタッグを組んだ作品です。小松菜奈さんをヒロインに迎えて、妻夫木聡さんなど豪華な若手俳優をたくさん起用しています。R15指定なので15歳未満の方は見ないように注意してくださいね!

「このミステリーはすごい!」という小説の賞を受賞した作品であり、主人公であり娘のお父さんである元刑事の役所広司さんが、失踪した娘を探しに行くという物語です。捜索中にそこにもう一つのサイドストーリーが生まれ、物語が深刻な方向へどんどん交差していきます。興味のある方は原作の「果てしなき渇き」もおすすめです。

役所広司のオススメ映画ランキング第7位:興行収入60億の大ヒット!

THE湯頂点ホテル

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは2006年に公開された三谷幸喜監督の作品です。興行収入はなんと60億と大ヒットを飛ばしました。観客動員数は470万人と歴代映画ランキングの中でもかなり上位を占めています。三谷幸喜監督の代表的な作品と言えるでしょう。

役所広司さんが主演を演じ、松たか子さんがヒロインを演じています。他にも佐藤浩市さんや香取慎吾さん、篠原涼子さんなどが出演しています。豪華なキャストをたくさん迎えることによって制作費もそれなりにかかっていますが、十分元をとることができた大ヒット作といえます。

物語は大晦日に宿泊している宿泊役たちが、カウントダウンイベントを前に思わぬミスや個人の問題によってつながりあっていくというものです。三谷幸喜監督の見事の脚本の力で物事がどんどん大げさになっていくのは、見ていて快感です。主演の役所広司さんが見事な柱になって引っ張っています。

役所広司のオススメ映画ランキング第6位:映画史に残る名作!

突入せよ!あさま山荘事件

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは映画史に残る作品です。1972年に連合赤軍によって起こったあさま山荘事件をもとにして作られた映画です。東京大学の安田講堂事件などの指揮した有名な警察官が派遣された事件として、後々ドキュメンタリー作品や本などが多数出版されました。佐藤浩市さんはその警察官である佐々木淳行さんを演じています。

物語の舞台は長野県でしたが、撮影のために使った新潟県の上越市では記念碑が建てられて今でも映画のファンの巡礼地になっています。佐々木淳行さんも映画の中でエキストラで出演しているなど見所深いエピソードがたくさん残っている写真です。

役所広司さんの迫真の演技も見所ですが、学生運動の歴史的な事件として有名なので是非に若い方に見てもらいたい作品です。映画「クライマーズ・ハイ」など撮影した有名な映画監督原田眞人さんが監督として映画を撮りました。監督と役所広司にとって代表的な作品でもあります。

役所広司のオススメ映画ランキング第5位:制作費は10億?

オーロラの下で

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは日本とソ連の合作の映画です。もともと児童文庫として人気がある作品で、1971年から小学校4年生の教科書などに載っていたものです。アラスカの北部で犬ぞりリレーに参加した日本人の物語が下敷きになっています。

シベリアを舞台に日本人と狼の友情を描いています。モスクワオリンピックの時期に、動物愛護団体などから反対されながらソ連と一緒に協力して作った映画史に残る映画作品です。日本ではあまり知られていませんが、制作費はなんと10億円もかかりました。

のうち7000万は狼のお肉に使ったと言います。若い頃の役所広司さんがロシアの俳優と一緒に共演している世界的な映画作品です。日本人ではガッツ石松さん家丹波哲郎さんなど有名な俳優も出演しています。最近はアラスカの冒険物語なんかをなかなか見なくなったのが寂しいですね!

役所広司のオススメ映画ランキング第4位:黒沢清と再共演!

人間合格

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらも黒沢清監督と再び共演を果たした映画作品です。人気俳優である西島俊之さんが主演を演じています。14歳の時に交通事故に遭って、20年間昏睡状態になった青年が目をさますところから物語が始まります。物語の導入がとっても魅力的なので、黒沢節で引き寄せられてしまう作品です。

目をさますと、妹は別居して恋人と暮らしており、両親は離婚していました。そんなところに役所広司さん演じる不法投棄請負業者の藤森という男が現れます。彼が主人公の面倒をみることになり、一緒に離れ離れになった家族を取り戻そうとするのです。

麻生久美子さんや大杉漣さんなど、人気の熟練俳優も多数出演しています。黒沢清監督は異色のホラーを撮る人でも有名ですが、今回は人間ドラマを中心に描いているので、ヒューマンドラマが好きな方にはたまらない作品だと思います。

役所広司のオススメ映画ランキング第3位:CURE

黒沢清監督のサスペンス映画!

出典:https://www.amazon.co.jp

Enter your text …こちらは1997年に公開された黒沢清監督の作品です。黒沢清監督が異色のホラーやサスペンスを撮る監督だと世に知れ渡った作品で、役所広司さんとの出会いの作品でもあります。物語はネット社会が始まった日本で、連続猟奇殺人が起こります。

殺人事件に巻き込まれた被害者の首にはX字に切り込まれ、鈍器で殴打したあとがありました。犯人は現行犯で捕まりましたが、なんとその殺した動機がわかりません。その事件を機に同じような事件が各地で起こり始めます。主人公は事件を担当した役所広司さん演じる高部という刑事です。

精神を病んでいる奥さんの看病をしながら、次第に難航する事件に疲れ始めていると、犯行直前にある男とあったと加害者たちが次々に証言を始めます。黒沢節が光っている作品で、映画関係者や俳優などの間でも人気の高い作品です。役所広司さんの見事な刑事役にも注目ですが、黒沢清監督の作品出会えるいい映画でもあります。

役所広司のオススメ映画ランキング第2位:黒木瞳との過激なシーンが話題に!

失楽園

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは人気小説家の渡辺淳一さんが描いた小説が原作の作品です。1995年から日経新聞に掲載されてたちまち話題になった作品でした。小説は上下巻あり、発行部数は300万部を突破しました。物語は過激な性描写などが含まれていますが、有島武郎さんの心中事件をモチーフにするなど文学的な一面もあります。

腕のいい編集者の主人公が書道の講師である美しい人妻に出会い、不倫関係に落ちいっていくという作品です。主演は役所広司さんが演じ、ヒロインは黒木瞳さんが演じています。人妻役の黒木瞳さんも注目ですが、ただ単に官能的な役を演じるベテランの役所広司さんの演技に注目が行きます。

日本アカデミー賞を受賞し、配給収入も23億円を突破しました。不倫関係や、官能的な映画の作品の中ではトップクラスに入る作品でしょう。役所広司さんのセクシーな演技が光っています。共演者の黒木さんとの相性もとってもよかったので、ナイスキャストだった作品です。

役所広司のオススメ映画ランキング第1位:社交ダンスを日本に!

shall we ダンス?

出典:https://www.amazon.co.jp

1996年に公開された役所広司さんと草刈民代さんの演じる日本映画の名作です。当時まだ流行どころか知られてもいなかった社交ダンスを日本のサラリーマンを中心に流行させたことでも話題になりました。やはり主演の役所広司さんがかっこよかったです。

よく共演している竹中直人さんも一緒に出演しています。ウォーターボイズの時と同じように、ダンス映画で素晴らしい演技をされています。リメイクでリチャードギア主演でアメリカ映画にもなりました。ハリウッド俳優も好きだという方が多い作品です。

テレビの金曜ロードショウで公開された時に視聴率が20パーセントを超えたことでも話題になりました。平凡なサラリーマンが社交ダンスに目覚め、家庭をないがしろにし、妻が探偵を雇うシーンは映画史に残る名シーンです。どの世代が見ても面白い映画です。

役所広司はこれからも期待大!

#竹内涼真 #山崎賢人 #陸王#役所広司

ARISAさん(@ariarstrawberry)がシェアした投稿 –

9年間連続でアカデミー賞を受賞した記録を持っている人気の俳優役所広司さんのオススメ映画ランキングはいかがでしたでしょうか?今回ご紹介した作品以外にも紹介したい作品はたくさんありましたが、興味のある方は関連作品や他の作品もぜひ見てみてくださいね!

これから活躍していく役所広司さんですが、すでに2017年も2018年もたくさんの映画に出演します。2017年には映画「関ヶ原」で徳川家康の役を演じています。また2018年には「孤狼の血」で主演を演じます。まだまだドラマに映画にで続ける役所広司を、これからも応援していきたいですね。こちらの記事もオススメ!

Shall we ダンス?
Shall we ダンス?
posted with amazlet at 17.10.25
(2014-09-12)
売り上げランキング: 73,563
失楽園
失楽園
posted with amazlet at 17.10.25
(2013-11-26)
売り上げランキング: 28,076