役所広司さん出演オススメドラマ作品TOP10!

役所広司さんはもともと無名塾という新人養成塾に通っていたことでも有名です。個性的な俳優を多く輩出している俳優の養成塾ですが、今では無名塾出身の俳優でトップクラスの俳優になりました。今回はそんな役所広司さんの出演したオススメのドラマランキングをご紹介します。

役所広司のプロフィール

役所広司さんは身長179cmととっても背が高いおじさん俳優です。本名は橋本広司といい、役所広司という名前は彼が所属していた無名塾と言う新人俳優養成塾の仲代達矢さんによって与えられました。

元々長崎県出身で、上京して千代田区で公務員をしていた経験があります。友人に勧められて仲代達矢さんの舞台を見に行ったことをきっかけに俳優になろうと決めます。無名塾主催の舞台などに出演しながらNHKの連続ドラマなどでテレビにデビューしていきます。

今では日本アカデミー賞を9年連続受賞するなど、日本トップクラスの俳優になりました。また大ヒット映画「Shall weダンス」では日本のサラリーマンに社交ダンスを広めるなど歴史的なブームを引き起こしました。今後もたくさんの映画やドラマに出演する役所広司さんのおすすめランキングを見ていきましょう。

役所広司のドラマランキング第10位 世にも奇妙な物語

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

役所広司さんは「世にも奇妙な物語」にも出演されていました。放送されたのは1991年の冬の特別編です。豪華なキャストをたくさん使用していることで有名なこちらのドラマですが、もう少し若い時に役所広司さんも出演されていました。

第234話の「ハッピーバースデーツーマイホーム」という作品に出ています。新築のマイホームを手に入れたときに主人公は姉から古いテーブルが送られてきます。そのテーブルは亡くなったお父さんが座っていたテーブルで、主人公はどこで父親の亡霊を見ることになります。ホラーっぽい作品にも出演している役所広司さんの演技が光っています。

役所広司のドラマランキング第9位 砦なき者

テレビのニュースキャスターで主演

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらはテレビ朝日開局45周年の記念ドラマとして放送されたテレビドラマです。人気演出家の鶴橋康夫さんが演出したことでも話題になりました。人気番組であったニュースステーションが終わったので、その番組のつなぎ役として放送されていましたが、かなり話題になりました。

物語は女子高生がビジネスホテルで突然自殺するところから始まります。テレビ番組で特集を組むことになりニュースキャスターである役所広司さんは乗り気ではありませんでしたが女ディレクターにあおられて特集を組むことになります。

後で出てくる妻夫木聡さん演じる自殺した女性の恋人役が、裏の顔を持っているという恐ろしい展開に発展していきます。現代社会を描いたリアリティ溢れるドラマで、テレビのトップニュースキャスターとして出演している役所広司さんがなんだか新鮮です。

役所広司のドラマランキング第8位 駅路

松本清張サスペンスで主演に!

こちらは松本清張生誕100年を記念して作られた作品です。短編であった「駅路」という小説が北の国からの演出で知られる有名な演出家によってテレビドラマ化されました。主人公の刑事役には役所広司さんが出演されています。事件の鍵を握っているヒロインの役は深津絵里さんが演じます。

物語は銀行の営業部長をしていたサラリーマンが退職して旅行鞄を持ったまま行方不明になってしまい、二人の刑事が事件を追います。役所広司さん演じる主人公は家庭が平和で、子供の結婚して引退して暮らしているのに、どうして普通のサラリーマンが行方不明になったのか疑問に思う刑事の役を演じています。

役所広司のドラマランキング第7位 バイプレイヤーズ

大杉漣さんなど名脇役の集まるシェアハウス

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは大杉漣さんや田口トモロヲさんや遠藤憲一さんなど有名な熟年俳優が多数出演している人気のテレビドラマです。おじさんだらけのテラスハウスとして一緒にシェアハウスをしながら物語が展開されていきます。テレビ東京のドラマ24で放送されていました。

今の日本の映画界を支えている俳優たちと言っても過言ではありません。有名な俳優が6人シェアハウスとして同居し、コミカルな演技をしながらそれぞれ本人役を演じています。テレビ東京の作品にはあまり出てきませんでしたが、役所広司さんはこの6人の役者の中でゲスト出演として出演されています。

役所広司のドラマランキング第6位 絆〜走れ奇跡の子馬〜

福島の農場を舞台にしたNHKドラマ

出典:https://www.amazon.co.jp

東日本大震災で傷ついた家族が震災の日に生まれた子馬を中心として困難に立ち向かい、競走馬として育て上げていく物語です。アメリカの人気映画「シービスケッツ」思い出させるようなストーリーです。主演は岡田将生さんで、その父親役として役所広司さんが演じています。

二夜連続放送で放送されて2017年6月ようやくDVDも発売されました。新垣結衣さんや井上肇さんなどの人気俳優も多数出演しています。NHKには常連ですが、白髪のもじゃもじゃ頭の父親役がとっても似合っている役所広司さんの素晴らしい演技がまた見れます。

役所広司のドラマランキング第5位 親父の背中

三谷幸喜ら有名脚本家のオムニバスドラマ

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは役所広司さんが主演で日曜劇場として放送されていた人気のテレビドラマです。 三谷幸喜さんなどをはじめとする日本の人気脚本家が集まって作られた作品で、一話で完結するオムニバス形式のドラマです。

様々な若手俳優などを起用しながら、一組の親子が繰り広げるホームドラマを展開していきます。第一話では田村正和さんと松たか子さんの家族が描かれたりしており、日本のテレビドラマで父親役を演じてきた作品俳優が多数出演しています。

役所広司さんが出演するのは第2話です。もともとプロのボクサーで3歳の娘がいる父親役を演じています。父親のことをおじさんと呼び、将来は金メダル選手になることを目標にしています。スポーツを通して描かれる二人の絆が現代的で新鮮です。

役所広司のドラマランキング第4位 徳川家康

織田信長役で出演!

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらはNHKで1983年に放送されていたかなり古い大河ドラマです。大竹しのぶさんなどが出演されており、懐かしいベテラン俳優さんが若々しい姿で見ることができます。NHKの大河ドラマは近代を描く路線に変更しようとしているときに、戦国時代の徳川家康を主人公にしてドラマが企画されました。

元になったのは山岡荘八の人気小説、徳川家康です。当時はそれほど知られていなかった若手俳優の役所広司さんが、織田信長役を演じしてかなり話題になりました。まだほとんど注目されていなかった時代に織田信長役を演じられたのはかなりすごいでしょう。



大河ドラマや時代劇などに出れるようになったのもこうした経験があったからです。織田信長はかなり実物の人物と似たようにキャラクター設定されています。徳川家康も本人と同じように小太りの俳優を選んだりとかなり忠実に再現されています。

役所広司のドラマランキング第3位 宮本武蔵

賞も多数受賞!宮本武蔵役に!

出典:https://www.amazon.co.jp

木村拓哉さんが主演して宮本武蔵のドラマは話題にもなりましたが、こちらは1984年に放送されていたNHKの大河ドラマの宮本武蔵です。吉川英治の原作を忠実に再現し、役所広司さん主演で製作されました。物語は宮本武蔵の青年時代から巌流島の戦いまでを描いています。

物語の中では独行道という歌を役所広司さんが歌っています。横井さんが歌を歌うなんてかなり珍しいです。レコードかの話もありましたがレコード化されることはありませんでした。役所広司さんの歌を聴くにはドラマを見るしかありません。

役所広司のドラマランキング第2位 燃えよ剣

渋すぎる!土方歳三役

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは言わずと知れた司馬遼太郎さんの長編小説が原作です。新撰組の土方歳三の生涯を描いており、新潮文庫で出版されていました。物語は新撰組を結成した多摩時代から箱根戦争で土方歳三が死ぬまでを描いでいます。1960年代日本テレビドラマになっていましたが、役所広司さんが出演しているのは1990年です。

土方歳三役で主人公を役所広司さんが演じています。また近藤勇を石立鉄男さんが演じております。大河ドラマでさまざまの主人公を演じた役者浩二さんでしたが、土方歳三役もかなり似合っていました。役所広司さんの男らしさと、若々しさが光っています。20年ほど前なので。

司馬遼太郎作品は「竜馬が行く」や「坂の上の雲」なども面白いですが、司馬遼太郎ファンにはこの「土方歳三」もかなり人気です。リアルな新選組が描かれているので、ドラマが面白いと思った方は是非原作の小説も読んでみてください。

役所広司のドラマランキング第1位 女王蜂



金田一耕助シリーズで金田一耕助悪魔の実は役所広司さんが演じていました。金田一耕助シリーズは日本を代表する探偵小説の作家横溝正史さんが描いた作品です。ジャニーズの山下智久さんや、かつては石坂浩二さんなども金田一耕助を演じてきました。今日の金田一耕助が効かは世代によって変わると思います。

やはり金田一耕助役が似合うのは役所広司さんだったのではないでしょうか。役所広司さんが金田一耕助として演じたのは「女王蜂」という作品です。伊豆の田舎で育った少女が東京の大きな屋敷に嫁いできて、開かずの間と言われている扉を開けて死ぬ血で塗られた月琴をにみけるところで物語は始まります。

ちょうど19年前の事件を再調査するために金田一耕助が、舞台の月琴島に赴き、この事件に出会います。ボサボサの髪の毛や人懐っこい笑顔しているというところは確かに役所広司さんに似ています。体重が50キロほどしかなく、身長が163cmしかないというので、見た目はそれほど役所広司さんに似ていないようですね。しかし雰囲気は忠実に再現されています。

役所広司はこれからも大活躍!



いかがでしたか?役所広司さんのドラマランキングを見て興味を持ってくださった方もいらっしゃるでしょうか。日本アカデミー賞を9年連続で受賞したり、有名な作品で主演を演じることが多い役所広司さんは、まさに日本を代表する人気俳優です。

カンヌ国際映画祭で作品監督賞を受賞した「バベル」でも活躍しハリウッド俳優などと共演を果たしています。近年は世界的な活躍が目立っているので、これからどんどん海外での活躍も増えていくかもしれません。渡辺謙さんのように世界的な作品に出演してほしいです。

その前に2017年には「三度目の殺人」と言う映画に出演します。また2018年は「孤狼の血」という作品にも主役で出演する予定になっています。すでにテレビドラマや映画でもたくさん出演予定が埋まっている役所広司さんです。これからも応援していきたいんです。