「バットマン リターンズ」あらすじ&ネタバレ紹介!

監督ティム・バートンによる映画「バットマン」の直接の続編にあたる「バットマンリターンズ」のあらすじやネタバレをご紹介します!キャットウーマン誕生やペンギンの失意など徹底分析。

奇作再び『バットマン リターンズ』とは 


バットマンリターンズは1992年に公開されたアメリカ合衆国の映画です。1989年に公開された映画バットマンの直接の続編となります。監督はティムバートンで独特の世界観が前作にも増している辺りは見所の一つとなっています。
この作品の特徴として悪役キャラクターのオズワルド・コブルポットことペンギンの描写に比重が置かれ、バットマンが狂言回し的な役割を果たしています。本作品は第65回アカデミー賞メイクアップ賞、視覚効果賞ノミネート作品です。
ティム・バートンが監督をしたバットマンは1989年からですが未だに色褪せる事なく人気を誇り、評価がとても高い作品です。キャット・ウーマン役に見ミシェル・ファイファー、悪役のペンギンにはダニー・デヴィートが演じたことも話題となりました。

そもそもバットマンとは

バットマンリターンズのネタバレに入る前に、そもそもバットマンとはどんなキャラクターなのかを説明していきます。実はバットマンは1940年代から映画など数多くの作品が製作されている言わばヒーロー界の老舗です。
原作はDCコミックス社の人気コミックシリーズでアニメや実写がありアメリカ合衆国のみならず世界中で人気のキャラクターなのです。しかも彼は超能力や天から授かった力がある訳ではなく、自力で強くなったというスーパーヒーローなのです。
バットマンとして活躍する青年ブルース・ウェインは幼い頃に強盗に両親を殺されてしまうという悲しい過去を持ち、犯人への復讐心から世界中を旅し、格闘技などのあらゆる強さを身につけました。

今だに評価される世界観

1989年にワーナー・ブラザーズより公開されたバットマンはマイケル・キートンを主人公のバットマンに起用し、悪のジョーカーにジャック・ニコルソン、監督はティム・バートンにより製作されました。
1992年に続編として公開されたバットマンリターンズですが、1作目と同様に全体的に暗く独特な世界観は、なんとも言えないオリジナリティーが詰まった雰囲気でこの雰囲気が好きだというバットマンフリークはかなり多いのだとか。
2017年現在かなりCGの技術が進んでいる映画業界ですが、このバットマンリターンズは25年も前の作品とは思えないほどで、今見ても十分楽しめる作品となっています。それではバットマンリターンズのネタバレを紹介していきます。

映画『バットマン リターンズ』 ストーリー1

捨てられた赤ん坊

それではここからはバットマンリターンズのネタバレに入っていこうと思います。ゆっくりとご覧になっていってください。ある若い夫婦には一人の赤ん坊がいました。しかし夫婦はその赤ん坊を川に流して捨ててしまいます。
33年後の雪の降るゴッサムシティーではクリスマスのイヴェントが催されています。その中には情報屋がペンギン怪人の情報を50セントで売っています。どうやらゴッサムシティーでは変な事件が数多く起こっている様子です。
イヴェント会場の挨拶にはゴッサムのサンタこと実業家でもあるマックス・シュレック(クリストファー・ウォーケン)が登場します。和やかに進んでいるかに思えたクリスマスのイヴェントでしたが何やら巨大なプレゼント箱がやってきます。

巨大な箱から惨劇が


巨大なクリスマスプレゼントかと思いきや、マックスは「こんな演出は聞いていない」と。その瞬間プレゼント箱がパカーッと開き、その中からはピエロや骸骨の覆面をかぶった輩が現れ、イヴェント会場や街を破壊していきます。
警察官も現れ街の中には悲鳴が児玉、バルカンをぶっ放す者まで現れ、街の中は騒然としています。原稿を届けにきたマックスの秘書のセリーナ・カイル(ミシェル・ファイファー)も被害を受けます。
街の騒ぎを知ったバットマン(マイケル・キートン)はバットモービルを走らせて現場へ急行しています。この騒ぎの主犯はどうやら地下の下水の通気口から騒ぎの様子を伺っています。その男は何かを企んでいるようです。

映画『バットマン リターンズ』 ストーリー2

ペンギン怪人の計画と秘密を知る女

“The Spirit of Catwoman” Blog now out! *Link in bio*

Creating Heroesさん(@creatingheroesorg)がシェアした投稿 –

街で暴れていた連中にマックスは拐われました。マックスが連れてこられたのは連中のアジトのようです。大きな換気扇のようなものがある地下の空間に大勢のペンギンとそれらに餌を与えるペンギン怪人が居ます。
ペンギン怪人は地下の暮らしを止めて、日の当たる場所で暮らし人間として生きていきたい、一人の人間として生きていきたいと主張します。そして両親を見つけて本名を知りたいと言います。
フレッドというマックスの友人はペンギン怪人に暗殺されたようです。フレッドの右手を見せつけられたマックスは君の帰郷計画を手伝えると思うとペンギン怪人と手を結びました。

仕事を終え自宅に帰ったマックスの秘書セリーナは愛猫に餌を与え、愚痴りながら留守番電話のメッセージを再生しています。セリーナはやり残した仕事があり急遽会社に戻ることとなります。
仕事に必要な資料を漁っていたセリーナは原発設置に関する極秘ファイルを検索しました。そこにマックスが現れセリーナは入手した原発の情報を打ち明けます。マックスは好奇心は猫を殺すと言うぞとセリーナに釘を刺しました。
マックスはゴッサムの全電力を自分のものにしようとしていたことがセリーナにバレてしまった為、彼女が邪魔になったのです。マックスはセリーナを高いビルから突き落としました。

映画『バットマン リターンズ』 ストーリー3

キャットウーマン登場

ビルから突き落とされたセリーナは絶命したかに思われましたが、集まってきた猫に噛まれると息を吹き返しました。家に戻ったセリーナは凶暴化していて家にある家財を次々と破壊していきます。
スプレーで壁に落書きをするなど女性らしかった、いつものセリーナの姿ではありません。ビルから落ちたショックで頭を打ち豹変してしまったのでしょうか。クローゼットから黒いジャケットを取り出して裁縫を始めるセリーナ。
部屋に飾ってあったネオン管の電飾はHELL HERE(地獄はここ)と人間が変わってしまったセリーナは自らが作ったキャットスーツに身を包んでバットマンならぬキャットウーマンとなったのです。

キャットウーマンの魅力とは

MEOW #michellepfeiffer #batmanreturns #catwoman #timburton

a.steroid 👾さん(@aliensteroid)がシェアした投稿 –

同作品ではバットマンは狂言回し的な役割だったと冒頭で述べましたが、バットマンの明らかなる敵のペンギン男の他に、もう一人立ちはだかるのが、セリーナが豹変した姿のキャットウーマンです。
瀕死の状態から猫に噛まれ、猫好きだった為か神秘的な力によって蘇ったセリーナはキャットウーマンとなりました。マックスへの復讐の他バットマンをも倒そうと試みます。バットマンの敵のような形で描かれます。
しかしながら、素の状態で、バットマンの正体であるブルース・ウエインに心が惹かれていくセリーナであったが、後にブルースがバットマンであることを知ります。ブルースもセリーナには好意を持っている様子です。
クライマックスのシーンではキャットウーマンがマックスへの復讐心を燃やして戦うのですが、その際に好意を持って触れようとした覆面の取れたバットマンに爪を立て、そうめでたくはないと言ったのです。その後彼女がどうなったのかは後述で述べたいと思います。

映画『バットマン リターンズ』 ストーリー4

ペンギンの悪行と失意

街の安全を祈るゴッサム市長の演説中にペンギンの部下が市長の子供を誘拐します。その部下から子供を引き受けたペンギンは、自分が子供を救ったと主張したのです。マスコミはペンギンの自作自演を真に受けました。
テレビのカメラに向かってペンギンは両親を探していると語りました。自宅でテレビを観ていたブルースはペンギンに関心を寄せていました。いくら自分が奇形だからといって川に自分を捨てた両親の思いを知りたいとペンギンは語ります。
何度ものクリスマスを寂しく過ごしたペンギン、可哀想な気持ちもしますが、数々の悪事を働いていますのでこの辺の個人的な感情は微妙なものとなります。ブルースはペンギンの両親が見つかると良いと願います。

自分を知ったペンギン

両親の墓を見つけたペンギンは俺は人間だ、名前がある、それはオズワルド・コブルポットであるとマスコミに発表します。一方バットマンはペンギンは怪しいとバットモービルを走らせます。
自分を捨てた両親を許したペンギンはマックスの中ですっかり英雄となります。ブルースはマックスの元へ行き過剰電力供給に対しての反対意見を申し立てます。自分の邪魔はさせないと突っ張るマックスにブルースはペンギンは凶悪だと言います。
他人の中傷はやめろとマックスが言うと、そこへ現れたのはマックスが殺したはずのセリーナが。マックスは唖然としますがもし自分を揺すってきたら、もっと高いところから突き落とすと言い放ち、ペンギンの元へ向かいます。

ペンギンとキャットウーマンVSバットマン


マックスはペンギンをゴッサム市長へ仕立てようと企てます。彼の特殊な生い立ちから得るカリスマ性を利用しようとするのです。その気になったペンギンは市長をリコールする作戦を練ることになりました。
一方のキャットウーマンはマックスデパートを爆破します。市長の信用を失落させるために輩を街中で暴れさせ暴動を自作自演するペンギン。そこにバットマンが現れ、二人の野望の行く手を阻むのです。
キャットウーマンはバットマンと戦うも火傷を負わされた挙句ビルから落とされ、バットマンに恨みを持ちますペンギンとキャットウーマンは手を組みバットマンを陥れようと行動に出るのでした。

映画『バットマン リターンズ』 ストーリー5

そして結末は

人さらいの汚名を被せられているバットマンであるブルースは報道を聞いて街に向かいます。そこにはキャットウーマンがいて女性を誘拐していました。
誘拐された女性はペンギンの手によってビルから落とされ、バットマンはその犯人に仕立て上げられられてしまいます。市民の反感を買うバットマンの一方でペンギンは市長になるための階段を着実に登ろうとしていました。
しかしバットマンも負けてはいません市長選演説中のペンギンの電波をジャックして彼が市民を侮辱した音声録音を市民に向けて流します。市民から大ブーイングを食らったペンギンは地下に逃げ込みます。

マックスを拐うペンギン

#スーサイドスクワッド は後輩が残業になり延期(笑) 代わりに#バットマン#バットマンリターンズ を観てました。 この頃の#ジョーカー はポッチャリで#キャットウーマン の衣装が継ぎ接ぎ(笑) #DCコミック の代表的なバットマンだがシリーズごとにバットマン、アルフレッド、ジョーカー、キャットウーマンが変わる。 それも楽しさの一つだ。 今回のスーサイドスクワッドのジョーカーはより#不気味 。 #MARVEL VSDCコミック で戦って欲しい。 #バッドマンvsスーパーマン の次は#スパイダーマン VSバットマン 。 #アベンジャーズ VS スーサイドスクワッド そんな戦いが観たい!! 私ごとですが体調を久しぶりに崩してしまったので今日は大人しくこれから#ガンバ大阪 を観ます! #洋画#アクション#ペンギン

Taiki Hanashiさん(@hanaesta7)がシェアした投稿 –

物語は佳境に迫ります。マックス主催のパーティー会場でブルースはセリーナがマックスに復讐しようとしていることを知ります。セリーナに気があるブルースは説得をしますが彼女の思いは止められません。
パーティー会場で突如おこる爆破、それと共に姿を現すペンギン。ペンギンはマックスの子供を誘拐しようとしますが、マックスは自らが身代わりとなります。
地下の基地にマックスを連れ込んだペンギンはマックスに街の子供たちを誘拐することを話します。街ではペンギンの部下たちが暴れまわり、ペンギンの人間への復讐劇が始まります。

そしてクライマックス

人間への復讐劇はバットマンの活躍により阻止されてしまったペンギン。さらにバットマンとの対決でのペンギンはバットモービルの前になす術なく惨敗します。最後は自らのペンギンロケットで無残にもやられてしまいます。
そして自力で脱出を試みるマックスでしたがキャットウーマンによって拐われ、彼が作った自家発電施設にて彼女と対峙します。駆けつけるバットマン。キャットウーマンがマックスを殺さないようにマスクを外すバットマン
しかし隠し持っていた拳銃で二人を撃ったマックス、倒れるバットマン、キャットウーマンは銃弾を受けるも耐えて、マックスと共に6600V以上あるであろう変圧器のような物に触れマックスは感電死しました。

バッドマン リターンズの総まとめと感想

それではバットマンリターンズの感想を述べたいと思います。とその前にキャットウーマンはどうなったのでしょうか。確か最後にマックスと共に感電したのではとお思いの皆さま。
ご安心ください、作品の最後にブルースは一匹の黒猫を発見します。彼はその猫を抱きかかえ乗っていた車に戻ると、夜空に浮かぶバットシグナル。このバットシグナルを見たのはブルース等以外にもう一人。
そう夜空に現れた黒猫女キャットウーマンです。ということはもう語らなくてもわかりますよね。

バットマンリターンズはとても面白い映画でした。物語自体の内容は暗く、ペンギンが可哀想なお話です。1番の悪はペンギンを捨てた両親?とさえ思えました。
キャットウーマンの誕生はバットマンの世界をさらに濃いものにしてくれました。彼女の存在はこの映画の味を引き立たせてくれました。彼女がリターンズの主役と言っても過言ではないでしょう。
バットマンとペンギン、そしてキャットウーマンの物語儲けを企むマックスのお話。この映画は25年も前の作品とは思えない程で、とても魅力のある人気作品です、是非ご覧になってみては如何でしょうか。
バットマン リターンズ [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-02-24)
売り上げランキング: 38,836