ソウルイーター強さランキングTOP20!最強の職人と武器は誰だ?

大久保篤さんの描く名作バトル漫画の『ソウルイーター』は2008年ごろにはアニメ化もなされた人気作です。今回はそんなソウルイーターのキャラの強さを考察、ランキング形式でまとめたので紹介したいと思います。

ソウルイーター強さランキング

人間が武器となり、職人とタッグを組んで戦う名作バトル漫画のソウルイーター。作中でマカにソウル、ブラックスターにキッドなどの職人や武器。更に、魔女や人狼、果てに神様など様々な存在が登場し熱いバトルを繰り広げました。
そんなソウルイーターで最強の職人と武器は誰なのか? 超個人的にその強さを考察してみたので、ランキング形式でまとめて紹介したいと思います。なあ、作品の設定的に職人と魔武器は切っても切れないパートナーなので、彼らは1ペアとして強さを考察しています。また、キャラの生死だったり若干ネタバレを含むこともあるので注意してください。

ソウルイーター強さランキング【20位~16位】

【20位】受付のおばちゃん

出典:https://www.amazon.co.jp

ということで早速20位から紹介していきますが、しょっぱなはこの人受付のおばちゃんです。彼女はその通称通り、死武専生の課外授業の受付を担当しているおばちゃん。熱いハートで生徒たちを送り出す名物おばちゃんとしてちょいちょい作中にも登場していた名脇役でしたが……。なんと、21巻で実は戦闘能力がとても高いことが発覚。
武器を持たず生身の状態で月の迦具夜と互角の勝負を繰り広げ、その驚くべき実力を披露。飛行船の着地を成功へと導きました。特筆すべきは何といってもその馬鹿力。体術のみでキッドの2丁拳銃以上の威力を繰り出し、多くの人々を驚かせました。ただし、そのあまりの馬鹿力から持つと武器が壊れてしまうらしく、魔武器を持てないという欠点が……。

【19位】スピリット=アルバーン&モブ

続いてはマカのお父さんでデスサイズスの1人でもあるスピリットさん。鎌の魔武器で厳密に死神さまの「デスサイズ」と呼べるのは彼だけというレジェンドお父さん。ただし、すごい女ったらしの問題児で、私生活は残念なそんな人。職人の長所を生かす能力に優れているらしく、最終戦でも様々なモブをとっかえひっかえして活躍。
その能力を尊重して、この記事ではその際の強さを基準にしています。……決して、パートナーが不安定で面倒くさかったからモブとくっ付けたわけではないんデスヨ。ホントデス。ちなみに、腐ってもデスサイズなので死神さまとタックを組めば間違いなく作中最強。シュタイン博士ならメデューサとほぼ五分で、強さ順はおそらく「死神さま>最終マカ≧シュタイン>その他モブ」な感じ。

【18位】死人=バレット&ミーラ=ナイグス

出典:https://www.amazon.co.jp

18位はシド先生とナイグス先生。どちらも死武専の先生で、そのランクは最高の星3。一応、死武専トップクラスの武器と職人です。シド先生は「自由の女神像が額に刺ささる」という冗談みたいな事件で命を落としゾンビになっていますが……。地味に大事件だったことがノットで判明。ちなみにナイグスさん、包帯の下の素顔がすごいかわいいです。
そんなシド先生は、ナイフの魔武器の使い手で戦闘、隠密、指揮、あらゆる役柄をこなすエキスパート職人。ぶっちゃけ実力的には彼よりも強いキャラなんて山ほど登場しているのですが、彼以上の活躍を見せたキャラとなると結構稀有。実は死神さまの元で最も暗躍し、彼らの勝利に貢献した影の功労者です。その功績からこの順位に。実際、状況を問わず投入できる人材ってすごい便利。

【17位】フリー

フリーは不死の人狼で、魔婆の片目を奪った魔女界の大犯罪人です。捕まっていたところをメデューサ一派の策略により解放され、脱獄。以後、彼らと行動を共にすることに。とても義理堅く、その恩義のみで本編の騒動に最後まで付き合っていた滅茶苦茶いい人です。そんな彼がなぜ魔婆の片目を奪うなんて暴挙に出たのかは永遠の謎。恐らく意味なんてない。
戦闘では何と言っても「死なない」のがとっても強い。魔婆から奪った空間魔法もとても強力で、地味に全く強化のない状態で作中初期から終盤まで活躍し続けた稀有なキャラクターです。ただし、不死なためか火力や練度はそこまで高くなく、戦闘能力に関しては覚醒していないキッドとどっこいどっこいなのでこの順位に。……まあ彼、死なないんで実質無敵なんですけどね。

【16位】ギリコ

彼はアラクノフォビア編で登場したチェーンソーの魔武器です。人形師でもあり、自分の遺伝子に記憶を埋め込んで子どもに託し、800年もの間存在し続けた亡霊。800年分の狂気をため込んだためかその戦闘能力はとても高く、職人なしの状態でデスサイズのジャスティンと渡り合う程の強敵。デスサイズになった後のソウルさえ圧倒して見せたすごい人です。
しかし、その戦闘能力が本編で発揮されることはあまりなく……。肝心のアラクネ戦では睡眠薬を盛られ、事件終了までスヤスヤ眠っていたうっかりさん。本人の前で白雪姫は禁句。意図せず性転換してしまったり、自爆しちゃったりと、改めて考えてみると色々なんだか不憫な人です。

ソウルイーター強さランキング【15位~11位】

【15位】ミフネ

出典:https://www.amazon.co.jp

そして、続いて15位はミフネさん! 魔女アンジェラの用心棒として1巻から登場した最高にかっこいいお侍さんです。その性格は冷静沈着。常に無表情なうえぶっきらぼうですが、その実子どもが大好きなお人好し。敵でありながらブラックスターを正しい武人の道へ導き続けた真の意味での強者です。
戦闘能力もすさまじいほど高く、魔武器なし魂の波長等の不思議能力なしの純粋な剣技のみで妖刀モードのブラックスターと互角以上の戦いを繰り広げた達人。その実力は間違いなくデスサイズクラスということで、この順位に。ちなみに、アニメ版ではちょっと報われており、こっちのラストも素敵でした。

【14位】テスカ・トリポカ&猿里華

テスカ・トリポカは南アメリカ担当のデスサイズで鏡の魔武器です。いつも動物の被り物をしている変な人で、そのうえ相棒は正真正銘おサルさん。一応、お互いに意思疎通はできているみたいなのですが、傍から見ると「ガウガウ」しか喋らないサルの鳴き声に爆笑しているように見えるヤベェヤツ。この作品、やばい奴しかいないな……。
そんなキテいる感じの人ですがデスサイズなので当然かなり強く、相棒のいない状態でも道化師ジャスティンと互角の勝負を繰り広げられるほどの実力者です。そのほか、鏡で分身を作ったり、鏡に映った魂を追跡できたりと、とっても便利な人。本編ではその能力を生かし、ジャスティンの追跡任務にあたっていました。けど、その被り物をしながら隠密行動はどうかと思うの……。

【13位】メデューサ

彼女は蛇の魔女であり、クロナのお母さん。黒血を研究し、阿修羅を復活させようと暗躍。死武専と対立していた初期のボスキャラです。矢印のような見た目の魔法の使い手。とても高い実力を持っており、シュタイン&スピリットコンビと互角以上に渡り合い、ジャスティン&道化師とも拮抗しうる強さを発揮しました。
ただし、彼女の真骨頂はその戦闘能力ではなく、戦況を見極めるその観察眼と政治的手腕です。どこにも属さない少数派の第3勢力でありながら、たった1人で他勢力を翻弄する姿はまさに圧巻。特にBREW(ブリュー)争奪戦の際の立ち振る舞いは本当に見事でした。とても頭が切れる作中一のトリックスターです。

【12位】モスキート

モスキートはアラクノフォビア編で登場したアラクネに仕える執事です。普段は小柄な老人の姿ですが、戦闘時には任意の姿に若返ることができ、何年前の姿に若返ったかで強さや能力が変化します。100年前が「最も硬かった時代」200年前が「最も速く鼻だった時代」400年前「最もたくさんだった時代」800年前 「1番すごかった時代」らしい。
100年前の姿の時点でさえ、BREW争奪戦時のマカ&ブラックスター&キッドのチームと互角。400年前時にはキッド&フリーコンビを圧倒するほどの高い実力を見せました。ただ、一番すごかったらしい800年前の姿になる前に、ノアの攻撃を受けて一発退場。だから、イマイチ最高時の強さが分かりにくい人なのですが、とりあえず今回はこの順位に。

【11位】ジャスティン・ロウ&道化師

ジャスティンはギロチンの魔武器でデスサイズの1人です。職人いらずの武器で、職人なし弱冠13歳で史上最年少のデスサイズになった超天才児です。本編では鬼神・阿修羅を信仰し、死武専から離反。以来、強敵として何度も死武専の前に立ちふさがりました。
最年少のデスサイズというとこからわかる通り、作中でも抜きんでた強さを見せています。特に道化師と狂気融合するようになってからはより強くなり、死武専最強の職人シュタイン&マリーとさえ拮抗する、トップクラスの実力を見せました。

ソウルイーター強さランキング【10位~6位】

【10位】シュタイン博士&マリー・ミョルニル

出典:https://www.amazon.co.jp

シュタイン博士は現死武専強の職人です。作中最高峰の実力を誇る天才職人で、本作では終始まだ未熟な主人公たちを導く頼れる教師として活躍。狂気に侵されつつも、最後まで死武専の味方として活躍し続けました。卓越した体術を持っており、魂の波長を直接打ち込む技もあるため武器なしでもある程度戦える高い戦闘能力を有しています。
そして、マリーはハンマー状の魔武器でデスサイズの1人。雷を帯びる能力を持っており、職人の身体能力を飛躍的に向上させることができます。武器なしでも卓越した体術を持つシュタイン博士とその能力を向上させるマリータッグはまさに無敵。月の最終決戦では長年戦い続けていた強敵ジャスティンと一騎打ちを演じ、見事勝利を収めました。死武専最強の称号は伊達ではありません。

【9位】魔婆

魔婆さまは魔女界を納める彼女たちの長で、「にゃむ」としかしゃべらない可愛いおばあちゃん。最終決戦において登場し、直接戦闘には関わらなかったものの、空間魔法によるサポートで戦況をひっくり返すほどの大活躍を見せました。彼女がいなければ、死武専は間違いなく詰んでいたであろう超重要人物です。
魔女界1つを空間魔法で世界から隠し続けるほどのトンデモない力を持っています。もしかしたら、旧支配者たち並の力を有している可能性もありますが、本編では結局最後まで戦うことはありませんでした。なので、その強さは未知数ということもあり、この順位に。……ちなみに、実は3巻では普通にしゃべっているコマがあることは内緒です。

【8位】ノア

ノアは「エイボンの書」を持つ魔導士です。エイボンの書を使ってこの世の全てを手に入れようと新支配者に名乗りを上げ、キッドを拉致。死武専と対立しましたが……。エイボンの書の中には彼の様々なコレクションが入っており、戦闘ではこれを駆使して戦います。
このコレクションの力は絶大でモスキートを瞬殺、デスサイズスをたった1人で圧倒するほどの高い戦闘能力を有しています。――が、実はその正体エイボンの書が用意したアウトプット装置であり、本体は本の方。7つの大罪に基づいた7つのバージョンがあり、死んでも変わりがいるというチート野郎。彼が強いというより「エイボンの書」が強い。

【7位】クロナ&ラグナロク

クロナはメデューサの実験により、新たな鬼神として育てられたこの作品の重要人物であると同時に彼女の実の息子です。ダークサイド側の主人公ともいえる存在で、本編が進むにつれてその実力を上げ、最終的には一時的に鬼神・阿修羅を飲み込むほどの強さになりました。彼の能力の中でも特に強力なのがやはり黒血ですね。
基本的に物理攻撃は無効。応用の幅も広く、狂血による狂気攻撃あり。鬼神吸収後は「武器と職人の波長をかみ合わなくする」能力も手に入れ、武器と職人に対してジョーカー的な強さを発揮します。特に狂血は1度成立してしまえばマカの「魔人狩り」でも突破することができず、鬼神にさえヒットしたことから一撃必殺技として機能する強力な技です。

【6位】マカ&ソウル

全国のマカ&ソウルファンの皆さん申し訳ありません。続く第6位は早くもこの作品の主人公マカ&ソウルの2人です。……まあ、実はかなりインフレの激しいソウルイーター。9位の魔婆あたりからすでに人間をやめちゃっている奴らばかりなので、正統派な彼女たちはこの順位に。勿論、弱いなんてことはなく、2人は作中でも屈指の実力者。
特に、彼らは個人の強さというよりもチームを指揮する能力に優れ「退魔の波長」「魂感知」「共鳴連鎖」など、仲間のサポートをする能力に長けています。彼女たちがいることでチームが個人個人の時に比べ何倍もの力を発揮することができ、チームのリーダーとしては間違いなく最強の存在です。

ソウルイーター強さランキング【5位~1位】

【5位】デス・ザ・キッド&リズ&パティ

更に続く5位もこの作品のメインキャラクター、デス・ザ・キッド&リズ&パティの3人です。キッドは熱狂的にシンメトリーを愛する潔癖症な完璧主義者で死神の実の息子。2丁拳銃の魔武器リズ&パティと共に、偉大な父の跡を継ぐべく活躍。
その努力の賜物か、ストーリーが進むにつれてその能力を進化。最終的には「ザ ライン オブ サンズ」を3本とも完成させ、正真正銘真の死神として父からその役目を引き継ぎました。ただし、死神としてはまだまだ新参。本編時点では父親ほどの力は持っておらず、単純な力比べならまだブラックスターに歩があるらしいのでこの順位に。

【4位】ブラックスター&中務椿

そして、第4位は遂に彼らブラックスター&椿コンビです。作品序盤はへっぽこ職人として登場した彼ですもミフネとあってからは武人としてメキメキと成長。最終的には死武専最強戦力と称されるほどにまで成長しました。「神を超える」とことあるごとに宣言していた彼ですが、まさか本当になるとは……。人間内なら間違いなく最強の存在です。
最終的な実力はもう本当に凄まじく、鬼神・阿修羅にも届きうるという本人からの太鼓判つきです。ただ、そんな最終回時点でもまだまだ成長と中らしく、現在は次の神同士の戦いに備え、自力で浮く練習中。そこには座禅で数センチ浮くことに成功している彼の姿が。後々には鬼神すら超える可能性があるそうですが……。今更だけど、お前人間じゃねえ!

【3位】エクスカリバー

そして、そんなメインキャラ群を抑え、堂々の3位に輝いたのはまさかのコイツ! そう、この作品1の人気者、エクスカリバーです! ――では聞かせてあげましょう。彼の伝説は12世紀から始まっ――待って、逃げないで。こいつが3位なのにはちゃんとした理由があるんです。
こいつただのギャグ要因ではなく、「現存する魔武器のオリジナル」だったり「人を怒りにいざなう旧支配者」だったり地味に真面目な設定のある強キャラなんです。実際、旧支配者は設定的にそもそも人間の勝てるキャラではないので、彼も普通に最強キャラだったり。少なくとも死神や阿修羅と同格程度には強い……はず。ウザいのであんまり認めたくはないですが……。

ヒア ウィ ゴー!エクスキャリバ~~~♪エクスキャリバ~~~♪フロム ユナイテッド キング♪アイム ルッキング フォ ヒム♪アイム ゴイング トゥ キャリフォルニァ~~~♪

【2位】鬼神・阿修羅

ということで、改めまして第2位はこの作品のラスボス阿修羅さんです。臆病すぎて魔の道に落ち、自分のパートナーも食べちゃった最強のビビり。その正体は死神の断片の1人であり、死神の「恐怖」を切り取って生まれた彼の実の息子。つまりキッドのお兄さん。
「恐怖」を司る旧支配者でもあり、人間の恐怖そのもの。人間たちに恐怖がある限りこの世から消えないとかいうスーパーチート。あの死神様でさえこいつを殺すことはできず、こいつ自身の身の皮を全部剥いで作った袋の中に封印するという措置をしていました。勿論、純粋な実力も凄まじく、最終キッドとブラックスターさえ軽くあしらう最強のラスボスです。

【1位】死神

そして、そんな彼を超える堂々の第1位はやはり彼、死神さまです。この作品最強の存在であり、すべての元凶。人間の生と死を管理する正真正銘の神様で、「規律」を司る旧支配者です。阿修羅を封印するためにその魂をデスシティに固定。以降、町から出ることができなくなってしまいましたが、最終決戦時点でさえ阿修羅を上回る実力はあったことは間違いないでしょう。
事実、世界を飲み込み、人間を感情の機械の様にしてしまうほどの「規律の狂気」を持っていることが終盤判明。デスシティにいる状態でもこの力で阿修羅を完封できる可能性が示唆されています。旧支配者ってこんなやつらばかりなの……。

ソウルイーター最強は・・・


ということで、ソウルイーター最強の存在は死神さまでした! まあ、順当ですね。エクスカリバーの項目で少し触れましたが、旧支配者たちは人間の狂気そのもの。強いとか弱いとかいう次元を超越し、人間の勝てる存在ではないので……。
しかし、そんな倒せない狂気たちにマカやソウルたちが勇気で挑む、そういうところもこの作品の魅力の1つだと思います。では以上、ソウルイーター強さランキングでした! ――ところで、そんな彼らと力で拮抗したブラックスターって一体何者なの……。

こちらの記事もオススメ!