【シュタインズゲート】フェイリス・ニャンニャンは萌えの先駆者!5つの魅力を語らせていただく!

フェイリス・ニャンニャンは「シュタインズ・ゲート」真のヒロイン!?萌えの伝道師にして秋葉のアイドル兼ダルの永遠の嫁・・・フェイリスの萌えキュン魅力を徹底的に語らせていただく!

『シュタインズゲート』フェイリス・ニャンニャンとは?

出典:https://www.amazon.co.jp

ピンクの髪の毛にツインテール、萌えを詰め合わせたような女の子フェイリス・ニャンニャン!明るく元気いっぱいのフェイリスは、まるで遊び盛りの子猫のよう・・・猫耳メイド喫茶の「メイクイーン+ニャン2」では人気No.1で、何を隠そうあのダルこと橋田至(はしだ いたる)もフェイリスの大ファンです。
未来ガジェット研究所のラボメンNo.007。「線形拘束のフェノグラム」の主人公の一人である。17歳。1993年4月3日生まれ。身長143cm、体重43kg。血液型はAB型。スリーサイズはB80/W54/H77。秋葉原のネコ耳メイド喫茶「メイクイーン+ニャン2」の人気ナンバー1メイド。四ッ谷にある私立金糸雀学園2年生。フェイリス・ニャンニャンとはメイクイーン+ニャン2での源氏名であり、本名は「秋葉 留未穂(あきは るみほ)」。秋葉原一帯の地主の娘であり、超高層マンション(秋葉原タイムズタワー:TOKYO TIMES TOWERがモデル)の最上階に執事付きで暮らし、都市開発に関わる会合などにも出席している。裕福な家庭の娘らしく育ちはいいのだが、決してそれを表に出したりしようとはしない。まゆりとはアルバイト先の同僚であり友人。

出典:https://ja.wikipedia.org

フェイリスの本名は秋葉 留未穂(あきは るみほ)ですが、「フェイリスたんの本名はフェイリスたん!!」と名前を聞くことを拒否するほど、ダルはフェイリスのファンなのです!!ファンに夢を与えるフェイリスですが、もしかしたら罪な女なのかも!?
実は地主の娘で裕福な家庭に生まれたフェイリスですが、そのことを感じさせない親しみのあるキャラクターは多くのファンを引き付けて離さない!老いも若いも大熱狂のフェイリスの魅力はとどまることを知りません!

相手に合わせた会話が人気の秘密!?


シュタインズゲートの主人公・岡部倫太郎(おかべ りんたろう)が重度の中二病患者であることは周知の事実。スルーされることが多い岡部の中二病ですが、フェイリスの反応は一味違います。
岡部に対抗し、自身も中二病発言を連発するフェイス!メイドとしてのプロ意識がそうさせるのか、はたまた元からの性質なのか・・・。フェイリスが加わることで岡部の世界観を超えてどんどん中二病ワールドが展開されていきます。
どんな会話でも臨機応変に対応できる・・・これこそNo.1メイドの実力か!?17歳という若さにも関わらず、ものすごいスペックを持ち合わせているフェイリス!岡部に「ダビング10」と命名されるほどの話術を持つフェイリスなのでした。

フェイリスの魅力1 声優は桃井はるこ!


萌えこそ命!元気いっぱいのフェイリス・ニャンニャンを演じるのは桃井はるこ!音楽活動を中心としてプレアイドルとしても活動、そして「萌え」という言葉を浸透させた経歴を持つ桃井はるこさん。まさに「リアルフェイリス」です!!
特徴的な萌え声がファンを魅了し、フェイスに命を吹き込んでいます。「ニャン♪」の語尾がしっくりくるのは桃井さんのなり切り度が高いから!桃井さん以上にフェイリスを演じ切ることができる人は今後現れるのでしょうか・・・!?
可愛くて、弾けるようなエネルギーを持つフェイリス。いつも明るくふるまっている分、悲しい過去を抱えたフェイリスが切なくなります・・・。このギャップある演技にも大注目!!元気なフェイリスも悲し気で健気なフェイリスもお見逃しなく

フェイリスの魅力2 演出?完璧すぎる猫耳メイドなりきり


メイクイーン+ニャン2で仕事をしているときは猫語を使用し、語尾には欠かさず「にゃん」をつけるフェイリス・・・ぶりっ子とも思える口調ですが、フェイリスがやるとまったく違和感なし!!さすが人気No.1メイドです。
違和感がないのは、フェイリスは誰よりも猫耳メイドになり切っているから・・・萌えを愛する、心からの「ニャン」はファンの心をとらえて離しません。元気いっぱいで大きなリアクションのフェイリス・ニャンニャンは見ているだけで元気が出ます
さらにアニメ中に出てくるゲーム「雷ネットアクセスバトラーズ」の凄腕プレイヤーで、その強さは世界レベルと称されるほど。岡部の「G-BACK(自爆)」作戦を瞬殺する場面は爽快感MAX!!萌えへの情熱、そして確かな実力はフェイリスの人気を絶対的なものにしているのです。

中二病設定も楽勝!!


同じ穴の狢なのか演技なのか・・・岡部の中二病についていくのはフェイリスだけ!!ダルに至っては完全スルーの岡部の中二病なのですが、フェイリスと一緒だとまるでい世界に来たよう・・・岡部の突飛な設定に基づいた会話がスムーズに進行していきます。
2人の仲の良さそうな会話にはいつも冷静なダルも思わず嫉妬!「許さない、絶対ニダ」と思わず名言が出てしまうほどです。会話をしようとしても「勝ち組に話したら負けだと思っている」と怒りもあらわです。さすが人気No.1!ファンも熱狂的です。
2次元オタクであるダルに「フェイリスたんは3次元でも2次元の魂をやどしてるお!!」とお墨付きをもらっているフェイリス・ニャンニャンの存在は、まさに3次元から2次元への逆襲!!フェイリスの萌えへの探求はとどまることを知らないのでした。

フェイリスの魅力3 行動的!フェイリスは萌えの先駆者!


ある時フェイリス宅に招かれる岡部・ダル・まゆしぃの3人。そこで驚くべきフェイスの生い立ちを聞かされます。まず、フェイリスの家は大地主で、秋葉原はフェイリスの苗字の「秋葉」からきているということ・・・そして萌え文化を秋葉原に取り入れるようにお願いしたのはフェイリス本人!!
萌え文化の先駆者となっただけでなく、自らも天使として萌え文化の浸透に努めている・・・この事実にダルは大興奮です。「でも今の話は内緒。これからもフェイリスラブで接してほしいニャン♡」とお願いするフェイリスに、ダルのボルテージは最高潮に達します。
「接します!!全力でー!!」クラッキングを成功させたときや、Dメールで過去改変という偉業をなしたときよりも、ダルの気持ちを高ぶらせたのはフェイリスなのでした・・・。

フェイリスの魅力4 フェイリスが送ったDメールとは・・・?


IBN5100の情報の代わりに、Dメールを使わせてほしいというフェイリス。しかし、過去改変を重ねるうちにDメールの危険性に気が付き始めていた岡部は渋ります。しかし、まゆしぃとダルに言われるがままDメールの使用を許可してしまいます。
せめて内容を知っておこうとする岡部ですが「乙女のプライベートは男子禁制」と拒否されてしまいます。Dメールを送った後、突然現れる男性・・・なんとフェイリスのお父さんだったのです!
そして消える秋葉の萌え文化・・・。たった1通のDメールで街が丸々改変されてしまった・・・過去改変の影響もIBN5100の行方も、岡部のあずかり知らぬところとなってしまったのでした。いったいフェイリスが10年前に送ったDメールとはどんなものだったのでしょう・・・?

父を助けたかったフェイリス


世界線移動後、最初はDメールのことを忘れていたフェイリスでしたが「まゆりが死ぬ過去を変えたい」という岡部の話を聞くうち、徐々に別の世界線の記憶を思い出していきます。フェイリスが送ったDメールとは、10年前に死んでしまった父親を生き返らせようとしたメールなのでした。
8歳の誕生日、父親と遊びに行く約束をしていたフェイリス。しかし、仕事で行けなくなってしまった・・・頭ではわかっていても、寂しかったフェイリスは「パパなんか死んじゃえばいい」と言ってしまいます。幼い少女のわがままな会話。でも、それが父親の最期との会話になってしまった・・・。
フェイリスは父が仕事に行くことができなくなるよう、フェイリスの身代金1億を要求するメールを過去に向けて送っていたのです。

フェイリスの魅力5 「まゆりを助けたい」身を切るような決断


「幸せだったぁ・・・10年間」そう言って、フェイリスはDメールの無効化をすることを決めます。どれだけ父が自分を愛しているかもわかった。そしてまゆしぃは友達だから、わがままなんて言えない。
「でも、少しだけ泣いていいかな」そう言って岡部に縋り泣くフェイリス。ひとしきり泣いた後、いつもの元気いっぱいのフェイリスに戻ります。しかし、心の中では父との楽しかった記憶、そして世界線が変わった後、自分の記憶はどうなってしまうのか・・・悲しみと不安が渦巻いていました。
2つの世界線の記憶を持っているフェイリスなら、きっと記憶はなくならない・・・そう岡部から告げられ、フェイリスは安心してDメールを送るのでした。

失ってしまった岡部との記憶


岡部との時間を忘れたくない・・・フェイリスのその思いもむなしく、世界線を移動した後、フェイリスは父親が生きていた世界線の記憶を失っていました。幸せな記憶を奪ってしまった岡部は、またしても一人でその重圧を背負うこととなるのでした・・・。
父親の生きている世界線にいた時は、記憶を失うことを恐れたフェイリス・・・しかし、元の世界線に戻り記憶がなくなったフェイリスは幸せそうに見えます。2つの世界線の記憶での葛藤や、父との幸せを奪われる記憶なんてないほうが良いようにも思います。
でも「忘れたくない」というフェイリスの気持ちが報われることがないのは、なんだか切ないですね・・・。

フェイリス・ニャンニャンは永久に不滅です!ダルに負けずに応援しよう!


秋葉の萌えの先駆者となり、自らも萌えの伝道師として活動するフェイリス。まるで日が差したような明るさのフェイリスにはいつでも見るものに元気を届けてくれます。健気に頑張るフェイリスを応援したくなる気持ちは人類共通!!
どんな時でも笑顔を欠かさないフェイリス・・・悲しいことがあったとしても頑張るフェイリスだけど、心の底から笑顔で居られるように見守るのがフェイリス・ニャンニャンのファンというもの。ダルに負けない熱狂ぶりで、これからもずっとフェイス・ニャンニャンラブでいるニャン!!