マッドマックスシリーズはどの順番で観る?つながりや歴代マックスも紹介!

1979年に第一弾が公開された大人気アクション映画「マッドマックス」はどの順番で見れば楽しめるのか!また歴代のマックスにも迫っていきます!この記事を読み終わった頃、あなたはすっかりマッドマックス通になっているかも!?

マッドマックスはこの順番で見るべし!


今回はオーストラリア発の大人気アクション映画マッドマックスについてご紹介していきます。第1作目は1979年に公開されました。あれからおよそ40年の歳月が流れようとしています。
マッドマックスのシリーズは全部で4作品あります。この記事のタイトル通りマッドマックスの見る順番を解説していこうと思いますが、マッドマックスの作品構成はスーパーマンやバットマンの様に複雑ではありません。
1作目のマッドマックスから始まり、1981年にマッドマックス2、1985年にマッドマックス/サンダードームが公開されました。この順番で見ていただければ問題はないはずです。ここまでの3作品の主演は全てメル・ギブソンが務めました。

27年ぶりに帰ってきた名作


前作である第3作品目、マッドマックス/サンダードームから数えて27年、第4作品目となるマッドマックスがスクリーンに帰ってきました。その名もマッドマックス 怒りのデス・ロードです。
これまで主演を務めてきたメル・ギブソンに変わり2代目マックスを演じたのはイギリス出身のトム・ハーディーです。この映画では新たなるマックスに注目が集まりました。また南アフリカ出身のシャリーズ・セロンが出演したことでも大きな話題となりました。
今回はマッドマックスの4作品を順番に美味しいところを抜き取ってあらすじ紹介などしていこうと思います。この記事を読み終わった後、マッドマックスを知らなかった貴方もきっとマッドマックスに興味を抱いてくれることを信じて執筆致します!

順番1 マッドマックス(MAD MAX)

出典:https://www.amazon.co.jp

それではマッドマックスを見る順番とその作品の解説をしていきます。マッドマックスを全て知りたければやはりオリジナル作品の1979年に公開されたマッドマックス1から観ることをお勧めします。
視聴する順番だけをお話しするのならば、最新作のマッドマックス/怒りのデスロード観てからマッドマックス1を観ても問題はありませんが、こだわりを持ってマッドマックスを知りたければ1から順番に観ることをお勧めします
メル・ギブソンが主演を務めるシリーズは全部で3作品です。その3作品の第一弾がこのマッドマックス1となります。監督を務めるのは君といた丘ベイブでもメガホンを取ったジョージ・ミラーです。

マッドマックス(MAD MAX)あらすじ


舞台は近未来、治安が悪化した世界には暴走族による犯罪が後を絶ちません。警察機関は暴走族追跡専門の特殊警察M.F.P(Main Force Patrol)を作ります。追跡車両は最新の技術を駆使したインターセプターです。
若い警察官マックス(メル・ギブソン)は上下黒革の衣装を身にまとい暴走するナイトライダーを追跡します。ナイトライダーはマックスの追跡により死亡してしまい、マックス等警察はナイトライダーの仲間・トーカッター一味から報復を受けることに・・・。
報復は凄惨極まりなく、マックスは息子のスプローグを殺されてしまいます・・・。復讐に燃えるマックスが出た行動は!?若きメル・ギブソンの怪演が見どころ満載!マッドマックスを極めるならやはりここから。マックスの怒りを象徴するかのごとく爆走するV8インターセプター・ブラック・パーシュート・スペシャルは必見です・・・。

順番2 マッドマックス2(Mad Max2 The Road Warrior)

マッドマックス2はThe Road Warriorというサブタイトルが付いていて、1981年に公開されました。前作と同様にジョージ・ミラー監督に主演はメル・ギブソンが務めたオーストラリアの作品です。
マッドマックスが大ヒットしたことにより製作費用が10倍以上上がったとされ見所が更に増した作品と言われています。監督のジョージ・ミラーは本作を作るために英雄多誕生譚など世界各地の英雄神話を研究したということです!
マックスはそんなジョージ・ミラー監督の想いが詰まった最高の英雄な訳で・・・本作品の中で、右足を矢で負傷しながらもトレーラー運転を志願するなど危険を顧みずに戦う姿はどのキャラクターよりも英雄感が半端ありません!

マッドマックス2 あらすじ

#madmax2 #postapocalyptic #postapo #madmaxtheroadwarrior #melgibson #

Adam Burdanさん(@burdi20)がシェアした投稿 –

主人公のマックスは前作で妻子を殺されさすらいの旅をしていました・・・。警察官の仕事も辞めてV8インターセプターに乗り上下黒革の服で完全武装しています。
前作から3年が経過したマッドマックス2のマックスは、愛犬と行動を共にしています。作中でマックスは犬を文字通りDOGと呼んでいました。オーストラリアン・キャトル・ドッグという優秀な犬です。物語の背景はというと、なんと2つの大国が大きな戦争をし文明は崩壊してしまっています・・・
石油が貴重品となった世界でインターセプターに乗ってガソリンを求めるマックスと今回の敵・ヒューマンガス率いる暴走族との戦いを描いたハードなバトル作品。因みにマックスをモデルにした有名なキャラクターとして「北斗の拳」のケンシロウが挙げられています。
ブルース・スペンス演じるジャイロ・キャプテンとの共闘や(マニアックですが)マックスの水平二連ソードオフショットガンなど大小さまざまな見どころがあります!

順番3 マッドマックス サンダードーム(Mad Max Beyond Thunderdome)

マッドマックスシリーズの第3弾はマッドマックス/サンダードームです。監督と主演は1、2と同じくジョージ・ミラーとメル・ギブソンです。メル・ギブソンはこの作品が最後のマックス役となりました。
本作品にはアメリカのソウルシンガーの大御所ティナ・ターナーが出演したことでも大きな話題となりました。前作と前前作のヒットを受けて制作されたこともあってハリウッドと大きくリンクして制作された作品です。
タイトルにあるサンダードームとは金網リングの事でサンダードームで行われる試合が見所となっています。本作品は今までよりもアクションシーンがパワフルになっていて後半の機関車でのバトルシーンはシリーズ屈指、最高のアクションシーンとなっています!

マッドマックス/サンダードームの見どころ

それではマッドマックス/サンダードームの見どころを解説していきましょう。今回の見どころは何と言ってもティナ・ターナーでしょう。彼女がマックスの敵となって立ち振る舞うのですがとてもパワフルでボリューム感のある演技をします。
舞台は核戦争で文明が崩壊してし荒廃してしまった世界です。マックスはバータータウンという比較的文明を持った街に行くことになります。しかしながら前作にも増してマッドマックスワールドがより一段濃くなっています。
バータータウンには地下の支配者マスターとブラスターがいます。マックスはアウンティ(ティナ・ターナー)に頼まれマスターとブラスターと戦うことになりました。その戦いの場所がサンダードームと呼ばれる金網なのです。
苛烈を極めるサンダードームでの戦いと伝説の地「トゥモローランド」を目指す人々の希望への思いがコントラストとなって、唯一無二の雰囲気を醸し出します!

更にパワーアップしたマッドマックスの世界

Para "Além da Cúpula do Trovão: política atual e ambivalência… No clássico filme futurista Mad Max 3, com Mel Gibson, havia a famosa Cúpula do trovão, onde " dois homens entram, um homem sai". Na ocasião, o protagonista Max Rockatansky (Gibson), precisou enfrentar um guerreiro dito imbatível, gigante de força descomunal, que usava uma espécie de máscara de ferro. Tal bárbaro sideral era venerado pelas massas, como unanimidade, saciando o delírio e o desejo de sangue, numa espécie de mma pós-apocalíptico . Mas quando o protagonista, num golpe de astúcia, num golpe violento arrancou a máscara, derrotando o monstro, descobriu que se tratava de um demente infantilizado e manipulado, o que "ninguém" sabia. Tal cena é o retrato de nossa época. A diferença é que os monstros dementes não precisam usar máscaras e são os manipuladores , e nem seus veneradores necessitam disfarçar ou serem convencidos pela ignorância, os Bolsominions seriam um dos muitos exemplos disso. São tempos de burrice, os nossos, o que é bem pior que fascismo… #madmax #madmax3 #futurismo #apocalipse #destruição #manipulação #alienação #burrice #filosofia #philosophy #philosophie

Marco Rodriguesさん(@marcorodriguesfilosofo)がシェアした投稿 –

サンダードームでの戦いに勝ったマックスでしたが、掟を破ってしまった為、マックスはアウンティーに死の追放を言い渡されてしまいます。後にマックスは砂漠の川べりに住むサバンナという女性に命を助けてもらいます。
サバンナ達は砂漠のオアシスの住人で、彼女らはマックスの事を、明日の国へ連れて行ってくれる救世主ウォーカーだと信じています。なんとか皆の誤解を解いたマックスでしたが、サバンナは明日の国を目指して出発します。
サバンナ等を追いかけるマックスはそこでアウンティーに囚われていたマスターを救出します。マスターは色々とこの世界の事情を知っているからです。そしてその後、アウンティー一味とマックス等の壮絶なバトルが始まるのです。

順番4 マッドマックス 怒りのデス・ロード(Mad Max Fury Road)

#madmaxfuryroad

hibiさん(@hibiki.0130)がシェアした投稿 –

マッドマックスの第4段目が前作から数えて27年ぶりに制作されました。タイトルはマッドマックス/ 怒りのデスロードで監督はお馴染みのジョージ・ミラーです。撮影はアフリカのナミビアで行われました。今回の目玉は27年ぶりということに付け加え新マックスが登場することです。
今回マックス役に抜擢されたのはイギリスの俳優であるトム・ハーディです。メル・ギブソンに変わる2台目のマックスとなったのです。本作品はアカデミー賞で10部門にノミネートされて、最多の6部門を受賞しました。
トム・ハーディーに加えてハリウッドで活躍する女優シャリーズ・セロンがフュリオサ大隊長役として起用されて女性が頭を丸刈りにして演出したということもあって大きな話題になりました。とにかく見どころ満載の映画です!

2台目マックスのトム・ハーディ

#tomhardy #madmaxfuryroad #maxrockatansky

Tommy Riordan Conlonさん(@tommy_riordan_conlon)がシェアした投稿 –

長きにわたりマッドマックスのマックス役といえば、メル・ギブソンだった訳ですが、その歴史を塗り替える男が登場しました。その男の名前は2台目マックスのトム・ハーディです。
トムはイングランドの・ロンドン出身で2001年にリドリー・スコット監督作品のブラック・ホーク・タウンでハリウッドデビューを果たしています。1977年生まれの中堅どころの役者さんです。
情報によるとマッドマックスの第5作目の制作が始まっているようですが、引き続きトム・ハーディがマックスを演じるのではないかと筆者は予想しています。

「マッドマックス 怒りのデスロード」 あらすじ

#charlizetheron #furiosa #madmax #madmaxfuryroad

just drooling hereさん(@brodycharlizeandthensome)がシェアした投稿 –

27年ぶりにマッドマックスが帰ってきたということで、アクション映画ファンにはたまらない出来事となりました。まだご覧になっていない方は是非ご視聴することをお勧めします。
見所としましては、まず最近の映像ですので画質・画像が一新されとても見やすくなっています。クリアな映像に撮影場所のアフリカの大地が気持ちよく目に入り込んできます。更なる見どころの一つとしては配役です。
2台目マックスにトム・ハーディが起用されているということもあって、新鮮さが一段とアップして若々しく力強いマッドマックスの世界が楽しめます。

リアル感が増した迫力ある映像

今回の適役のボスは不死身のジョーと呼ばれるスカルマスクを身につけた男です。ジョーは妻を5人も囲って生きている男です。本作品中ではマックスと壮絶なバトルを繰り広げます。なんともリアルで不気味さがにじみ出ています。
女性戦士であるフュリオサが運転するのは巨大なタンカートレーラー、ウォーリグです。このタンカートレーラーは人間以外で第2の主役と言っても良いほどで高性能なトレーラーで物語の半分以上この乗り物が登場しています。
不死身のジョーを演じたヒュー・キース・バーンはマッドマックス1にも出演している大ベテラン俳優でそこら辺も含めて視聴すると更に面白いかもしれません。映画のアクションシーンはCGを使わずにほぼスタントで行われたそうです。

マッドマックスシリーズでもっとも高評価だったのは?

My love for this flick is never ending. #madmaxfuryroad

James Osterさん(@jimmytotheo)がシェアした投稿 –

マッドマックスシリーズで最も高評価だったのは一体どの作品なのでしょう。マッドマックスはどのシリーズも人気があったため一概に甲乙をつけることは難しいのですが、興行収入が一番多かったのは怒りのデスロードのおよそ300億円のようです。
続いてマッドマックスの興行収入を見て行きますとマッドマックス1でおよそ9億円です。マッドマックス2がおよそ26億円の興行収入、3がおよそ30億円の興行収入となっています。
ということは収入面から見ればダントツで怒りのデスロードがトップの評価に匹敵すると言えます。筆者個人の感想としましても怒りのデスロードは大変見ごたえがある作品でしたね・・・!
ちなみに初代マッドマックスは「制作費に対する興行収入に最も差がある映画」としてギネスブックに登録されていたこともあります。撮影中に人が事故死した、なんて噂も囁かれましたがもちろんデマだそうです・・・でもマッドマックスのアクションの過激さを思えばさもありなん?

これでアナタもマッドマックスマニア!

Mad Max and Chill? #madmax1979 #og #melgibson

RJ Greppsさん(@rob94_420)がシェアした投稿 –

現在マッドマックスの続編である第5作品目が製作段階に入っているという情報をインターネットなどで見かけることがあります。どうやらその話は現実に向かって歩いているようです。
マッドマックスの第5作品目のタイトルはザ・ウェイストランドとなるようで、怒りのデスロードにも登場した女戦士のフュリオサも登場するようです。マックス役は定かではありませんがおそらくトム・ハーディが演じるのではないでしょうか。
公開されるのが楽しみですが、一方ではマッドマックスの最終作になるのではないかという少し寂しい噂も流れています。監督はお馴染みのジョージ・ミラーが務めるようです!

名作!マッドマックス

#charlizetheron #georgemiller #madmax #madmaxfuryroad #furiosa

just drooling hereさん(@brodycharlizeandthensome)がシェアした投稿 –

マッドマックスはなぜ面白いのでしょうか。それはジョージ・ミラー監督がマッドマックスを愛していて、自分の作品に対する思い入れが半端なく強いからなのではないでしょうか。監督自ら世界各地に赴き英雄神話を研究する辺りはかなり気合が入っています。
実際にジョージ監督は神話学者であるジョゼフ・キャンベルによる著書「千の顔を持つ英雄」をテーマにしているという話もあります。妻子をなくし、さすらいの旅を続けるマックスは英雄に相応しい最高の主人公です。
マックスはスターウォーズのルークよりも、バットマンよりもスーパーマンよりも現実の人間らしくて、運も強く、観ている者をドキドキワクワクさせてくれるスクリーンの向こう側にいる最高の英雄なのです。