【プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ 】疾走する青春をアニメで!見どころやキャストを紹介!

スポーツへの情熱!男の子たちの本気!エクストリームな戦い!それらを描いた作品が【プリンス・オブ・ストライド】です。こちらは電撃Girl'sStyleオリジナル作品で、2015年7月にPSvita専用ゲームを発売し、世の乙女たちを熱狂の渦に巻き込みました。実写舞台化もされ2018年には舞台版の続編の公演が決定しています!さて、この【プリンス・オブ・ストライド】・・・略してプリストは一体どんな物語なのでしょうか?今回は2016年1月から全12話で放映されたアニメ【プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ】について紹介していきます!

アニメ【プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ】のあらすじを紹介!

男の子たちの本気が見られる青春×スポーツアニメ!


プリンス・オブ・ストライド』とは電撃Girl’s Style(アスキー・メディアワークス刊)で2012年から連載開始したビジュアルノベルを皮切りに、アニメやCDなど様々なジャンルで展開を行ったメディアミックスコンテンツの総称です!
曽我部修司氏の先鋭的な企画とののかなこさんデザインによるみずみずしいキャラクターにより、女性を中心に圧倒的な支持を受けました。

出典:https://www.amazon.co.jp

街を巻き込み、音楽やファッションなどのストリート文化に多大な影響を与えてきたスポーツ『ストライド』。主人公の桜井奈々はWebに投稿されていたとある高校のストライド部の試合動画に魅せられ、自身もそこでストライドをやりたいと思いから上京します。
彼女が入学したのは、件の動画に映っていたストライド部がある方南学園!クラスメイトの藤原尊と共にストライド部の部室へと向かいますが・・・なんと現在のストライド部は人数が足りず将棋部兼ストライド部として活動中!つまり、廃部寸前です。


なんとか再始動できないかと部員を集めるため、奈々は同じくクラスメイトである八神陸に声を掛けることにします。彼はスポーツ万能で、たくさんの部から入部しないかと勧誘されるほど。そんな彼なら絶対活躍できると思ったのですが、いざ声を掛けてみるとなんだかストライドには消極的で・・・
部室へと(無理矢理)連れていきますが、陸は入部を渋ります。しかし、そこであがった提案により入部を賭けてストライドで勝負することに!果たして勝負の行方はどうなるのか、そして陸はストライド部に入部するのでしょうか・・・?

アニメ【プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ】の個性豊かなキャラクター達

キャラクターを演じるキャストがまた豪華な顔ぶれ!


あらすじから分かるように、【プリンス・オブ・ストライド】はストライドというスポーツを巡る高校生達の物語です。方南学園を中心に、様々な高校とストライドで競い合います!話の中心となるのは方南学園のキャラクターなのですが、さて彼らを演じるキャスト達はどんな顔ぶれとなっているのでしょう?
まず主人公の桜井奈々は花澤香菜さんが演じています!花澤香菜さんといえば、ふわっと可愛らしいボイスが特徴ですよね。あの声に癒やしを求める方も多いのではないでしょうか・・・!
続いて本作のヒーローである八神陸は木村良平さん、力強い青年や爽やかな男の子まで幅広く演じられている声優さんですね!八神陸は明るい性格のキャラクターなので、活発な少年ボイスが聞けるということですね。


そしてもう一人のヒーローである藤原尊を演じるのは岡本信彦さん!木村さん同様ハイテンションな個性キャラから落ち着いた男性の声まで幅広く、本作ではクールなキャラクターを担当しています。
その他方南学園のキャラクターを担当するのは、2年生の小日向穂積に小野賢章さん、3年生でストライド部部長支倉ヒースに小野大輔さん、将棋部とストライド部を兼部する2年生門脇歩に下野紘さん、それからストライド部元エース・久我恭介に諏訪部順一さんとコーチの壇悠次郎に置鮎龍太郎さんという豪華な顔ぶれとなっています!
他にも方南学園と戦うストライド部メンバーに宮野真守さんや石川界人さん、そして櫻井孝宏さんまで!全てを紹介するには少し枠が足りませんので、気になった方は公式サイトを要チェックです!

アニメ【プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ】に登場するスポーツ『ストライド』とは?

『リレーショナー』が指示するタイミングが勝利のカギとなる!


ところで、ここまでに何度『ストライド』という単語を目にしてきたでしょうか。たぶん初めて目にする方はこう思うことでしょう・・・ストライドって、何?というわけで、作品に登場するスポーツ『ストライド』の詳細についてお話し致しましょう!
ストライドとは6人一組のチームで行う競技です。その内の5人がランナーとして実際の競技コースを走ります。そしてその競技コースは街中に設置されるのです。要はパルクールみたいなものと言えばイメージしやすいでしょう。
街でストライドの試合が行われる際には街全体がお祭り騒ぎ!世界に多大な影響を与えているスポーツだからこそ、人々が興奮するのです。さすが、エクストリームスポーツと言われるだけありますね!


ストライドでは障害物を越えながら400mのコースを駆け抜け次のランナーと交代するリレー方式を取っています。ランナーは次走者と『テイクオーバーゾーン』という交代区間内でハイタッチを交わすことにより走者を交代していくのですが、そこで重要になるのが主人公・桜井奈々のポジション『リレーショナー』なのです!
リレーショナーというのは、いわば航空管制官のこと。空港内にいる航空機が降り立つ機体とぶつからないようにタイミングを計り案内をしますよね?リレーショナーもインカムとタブレットを持ち、ランナーの位置と速度が表示されるアプリにて試合状況を確認します。そして次走者に最適なスタートタイミングを指示するのです!
この指示するタイミングを誤ってしまうと、交代に失敗したり、走者同士がぶつかってしまい怪我をする恐れがあります。実は方南学園では以前このリレーションミスによりトラブルがあったそうですが・・・?


さてさてこのストライドですが、街を賑やかすお祭りとしての側面もありますので企業が自社をアピールするには格好の場だったり。それにストライドはとにかく予算の掛かるスポーツ!競技コースは街そのものですし、試合のために各地へ移動・・・つまり遠征なんかもしょっちゅう。故に、ストライドには企業スポンサーの協力が必要不可欠なのです。
それはたとえ高校の部活動だとしても。むしろストライドは主に高校生の部活動として行われているので、必然的に活躍している各地のストライド部にはスポンサーがいることになります。彼らのスポンサーはユニフォームとなるジャージの胸部や袖に掲示されているので、どんなスポンサーがいるのか確認してみるのも面白いかもしれません


また、ストライドにも大会があり東日本高校ナンバーワンを決める『エンド・オブ・サマー』なんかは一大イベントとして知られています。ストライドの試合で一番盛り上がるのだそうな!この『エンド・オブ・サマー』に出場するためには、各地で行われるトライアルツアーというものに参加し試合に勝ち抜いていかなければなりません。
当然、方南学園も『エンド・オブ・サマー』に出場するため奮闘することになるわけです。出場する相手達はどこも強力なので、作中にて男の子たちが全力で戦うアツい試合を観ることができますよ!

アニメ【プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ】を見た人達の感想は?

疾走感溢れるオープニングとストライドシーンに注目!

パルクール、そして駅伝の要素が組み合わさったスポーツ『ストライド』・・・なんだかとても楽しそうですよね!筆者は高校生時代陸上部に所属していたのでちょっと真似したくなりました・・・まあ、実際にやるとしても場所などを工面するのが難しそうなので、人様にご迷惑が掛からないよう気を付けてストライドごっこしましょうか。
さてさて、ここまでお読みになられた皆さまどうでしょう、【プリンス・オブ・ストライド】に興味をお持ちになられましたか?アニメで一番注目したいのは、第一印象を決めるオープニングと話のメインとなる要素が描かれたシーンですよね。一体視聴者の皆さんにはどのように映ったのでしょうか?ここでアニメを全話視聴された皆さんの感想を少し見てみましょう!




実は筆者は放送後にこの作品を知り慌てて配信サイトで視聴したクチですが、紹介した感想のようにストライドというスポーツにある爽快感疾走感をとても大事にされていて、スポーツものに重要な登場人物たちの競技に懸ける情熱が画面を通して伝わってきます。登場するキャラクター達も乙女ゲームを原作にしているだけありとっても個性豊かアイドルグループなストライド部がいたり、美少女な男の子がいたり・・・!
方南学園ストライド部の過去、そして八神陸八神巴の関係・・・それらをうまくまとめ上げ最終話の戦いを大いに盛り上げてくれました・・・!青春をありがとう
中にはストライドだけに疾走しすぎた感があるという感想もちらほらあったり、ゲームプレイ済みの方には少し物足りない終わりという意見もありました。しかし、個人的な意見にはなりますが多くが『最高!』という感想を残されていますので、一度観ても損はないと思います!

アニメ【プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ】総まとめ

街を駆け抜け絆を繋げ!それがエクストリームスポーツ『ストライド』だ!


ここまでお読みいただきありがとうございます!ところで、【プリンス・オブ・ストライド】はゲームやアニメ以外に実写舞台化もされているんです。舞台に出演されるキャスト陣も今を時めく2.5次元俳優さんばかりで、キャストの皆さんはパルクール指導を受け舞台に臨んでくださっているのもあって評判は上々!出演者が舞台上や客席を駆けまわる舞台ってなかなかありませんよね。
全4作として公演された実写舞台でしたが、2018年に春に第5作目の公演が決まっていますので、視聴済みの方もそうでない方も是非この機会にアニメを観てみてはいかがでしょうか?
今後も大躍進が止まりそうになりない【プリンス・オブ・ストライド】・・・これはアニメ第2期フラグが近く立つかもしれませんね。公式が発信する情報にはよく耳を澄ませておきましょう!