アニメ『クジラの子らは砂上に歌う』声優紹介!売れっ子声優集結で大注目!

2017年10月から放送開始したファンタジーアニメ『クジラの子らは砂上に歌う』。内容もさることながら人気声優陣が出演することでも注目を集めています。今回はメインキャラクターとその声優さん達を数名ご紹介いたしましょう。

運命に抗う子供たちの物語!アニメ『クジラの子らは砂上に歌う』とは?

物語の舞台は砂の海に覆われた世界。その中にぽつりと浮かぶ漂泊船「泥クジラ」では、感情を源とする超能力・情念動(サイミア)を持つ短命な人種「印(シルシ)」と、サイミアを持たない長命な人種「無印(むいん)」が穏やかに共同生活を送っていました。
四方を砂に囲まれ、外界から隔絶された『泥クジラ』。だが時には廃墟船などが漂着することがあり、ある日訪れた廃墟船に『泥クジラ』の記録係を務めていた印の少年・チャクロは調査に向かいます。そこで彼が出会ったのは「リコス」という謎の少女でした。
リコスとの出会い、そして突如現れた「アパトイア」と呼ばれる敵の襲撃をきっかけに、チャクロや「泥クジラ」の民は自分たちが流刑囚の末裔であることを知り、蹂躙されるだけの運命に抗うため、戦うことを決意します。

主人公なのにどこか頼りない記録者!?チャクロ

主人公を務める印の少年。何事も記録せずにはいられない病気「過書の病(ハイパーグラフィア)」の持ち主で、その特性を生かして「泥クジラ」で起きた出来事や周りの自然現象、作物の収穫高などあらゆる物事を書き残す役職・記録係に任命されています。
印なので一応サイミアを使うことは出来ますがその制御は上手ととても言い難く、同世代の仲間からは「デストロイヤー」と呼ばれ恐れられています。なので戦闘面ではまだ未知数な部分があり、主人公ながらも少し頼りない愛らしさを持っています。

実は元ニコニコ動画配信者!チャクロ役『花江夏樹』

1991年6月26日生まれ、神奈川県出身。2011年放送のWEBアニメ『ゴールデンキッズ』にて俊太役で声優デビュー。それから2年間の下積みを経て、2012年に放送されたテレビアニメ『TARITARI』のウィーン役で初のレギュラー出演を果たし、劇中歌の作曲なども行っていました
元々歌うことが大好きだったようで、実際に2012年6月まで「ハナゴエ」というキャラクターでニコニコ動画に「歌ってみた動画」を投稿していたそうです。そういった経験も生かされて現在では声優だけでなく歌手としても活躍の場を広げています。

廃墟船で出会う謎の少女!リコス

「泥クジラ」に漂着した廃墟船でチャクロに発見された褐色の少女。感情がとても薄く、淡々とした口調が特徴的。実は「泥クジラ」を襲撃した敵「アパトイア」の総司令官・オルカの妹で、自身もその兵士の一人でした。
捕虜として「泥クジラ」に住まうことになったリコスは、廃墟船にいた人間の感情を捕食する謎の存在「ファレナ」から離れたこと、泥クジラの民の優しさに触れたことにより徐々に感情を取り戻します。同時に彼女は泥クジラを守るためチャクロ達に協力するようになっていきます。

芽吹いて間なしの期待の新人声優!リコス役『石見舞菜香』

1998年4月30日生まれ、埼玉県出身。声優としてデビューしたのは2016年のスマートフォンゲーム『逆転オセロニア』のラドラというキャラクターで、テレビアニメでは2017年放送『月がきれい』の宮本心咲役が初出演の新人声優さんのようです。
しかし、同じく2017年に放送された『NEW GAME!!』では星川ほたる、同年放送の『ゲーマーズ』では星ノ守千秋といった視聴者の印象に残りやすいキャラクターを演じるようになり、徐々に人気声優としての頭角を現しつつある今注目すべき声優さんでもあります。

心優しきみんなのお兄さん!スオウ

「泥クジラ」に約1割しかいない「無印」の一人。争いを好まない、大らかな性格の持ち主で、チャクロや周りの人々から大変信頼されています。「印」の短命をひどく憂いており、日夜彼らの寿命を延ばす研究に明け暮れていました
しかし、アパトイアの襲撃により泥クジラの首長・タイシャが死に、次期首長候補であったスオウが正式に首長となります。襲撃で自身も妹・サミを亡くしており最初は悲しみに打ちひしがられるスオウでしたが、周りからの後押しもあり、首長として先導することを泥クジラの民の前で宣言します

お菓子作りが趣味のイケメン声優!スオウ役『島崎信長』

1988年12月6日生まれ、宮城県出身。2009年放送のテレビアニメ『戦場のヴァルキュリア』のヘルバート・ニーセン役で声優デビュー。2012年1月には『あの夏で待ってる』の霧島海人役で初主演を果たしました。
趣味は料理やお菓子作りで、お菓子を作るようになったのは上京して一人暮らしを始めてからだそうです。きっかけはふとお母さんが作ったお菓子や料理が恋しくなったことで、「食べたいなら自分で作ろう」という結論から本人にレシピを聞いて自分で作り始めたとか。結構行動力のある声優さんのようです。

一騎当千の孤高の戦士!オウニ

どんなコミュニティーにも良い人ばかりが寄り集まっているとは限りません。この印の少年・オウニは「泥クジラ」内に存在する問題児集団のリーダー格のような人物で心を許した一部の人間としか関わろうとしません。チャクロやスオウはそれに含まれておらず、オウニはいつも反抗的な態度をとっていました。
サイミアの制御技術は非常に高く、泥クジラでもかなり上位の実力の持ち主。まさに武闘派といった位置に属しています。外の世界に強い興味があり、アパトイアの襲撃後、再び彼らを返り討ちにして外の世界を目指すため、未だやや反抗的ではあるもののチャクロたちと協力関係を結びます。

目標は世界に名を馳せる役者!オウニ役『梅原裕一郎』

1991年3月8日生まれ、静岡県出身。梅ちゃんなどの愛称で慕われ、2013年に海外ドラマ『シェキラ!』の吹き替えで声優デビュー。2014年にはテレビアニメ『オレん家のフロ事情』の若狭役で初レギュラーを、2015年には『ヤングブラック・ジャック』の間黒男役で初主演を果たしました。
『ロード・オブ・ザ・リング』のアラゴルン役を演じていた大塚芳忠さんの声に惹かれたことをきっかけに声優という職業を知り、以降声優となってからは大塚芳忠さんのように日本外で制作された映像作品の悪役などで名を馳せる役者になることを目指しているそうです。

感情過多な狂戦士!リョダリ

チャクロたちの敵である「アパトイア」兵士の一人。本来アパトイアはかつてのリコスのように感情を持たず、人形のように指示されたとおりに戦闘を行う兵士ですが、リョダリは全くの異端で、感情過多で好戦的な兵士です。
実際、泥クジラ襲撃時もリコスに駆け寄ったのは彼だけで、まさしく友人との再会を喜んでいるようでした。またほかの兵士が淡々と島民を襲撃する中、リョダリは相手を痛めつけるように蹂躙していきます。まさに狂戦士と言わざるを得ない強烈なキャラクターです。

少年心を忘れない声優になりたい!リョダリ役『山下大輝』

1989年9月7日生まれ、静岡県出身。最初はミュージカルが好きで、高校卒業後東京のミューズ音楽院にて歌の勉強を2年間した後、日本ナレーション演技研究所で本格的に声優の勉強を開始。そして2012年にアーツビジョンへと移行し、同じ年の12月にテレビアニメ『リトルバスターズ』の生徒B役で声優デビューしました
また、2013年放送の『ガイストクラッシャー』の白銀レッカ役で初主演を務め、同年放送の『弱虫ペダル』でも主役の小野田坂道を熱演。2014年に第8回声優アワード新人男優賞を受賞します。目標としている声優は山口勝平さんで、「山口さんみたいないつまでも少年心を忘れない声優になりたい」と将来を語っているようです。

展開に期待大!アニメ『クジラの子らは砂上に歌う』今後に注目!

ライトノベル系が主流となりつつある現在のファンタジーですが、実際にテレビ等で視聴してみると『クジラの子らは砂上に歌う』のようなハイ・ファンタジーも決して負けてはいないことがうかがえます
自分たちの運命に抗い、対峙することを決めたチャクロ達。戦いはどのように展開していくのか?そして感情を取り戻しつつあるリコスに芽生え始めたチャクロへの淡い恋心も注目の一つ。アニメ『クジラの子らは砂上に歌う』の今後の展開に胸が高鳴ります。
また石見舞菜香さんのような新人声優さんや各キャラクターの人気声優さん達が、他作品でどのようなキャラクターを演じて技術を磨いていきどのように成長していくのか、一視聴者として注目していきたいところです。