【マイティ・ソー】雷神の魅力に痺れる!ソーの活躍や俳優などの情報まとめ!

マイティー・ソー・バトルロワイヤルが公開されて盛り上を見せている今日この頃。今回は映画マイティーソーの第一弾に迫っていきます。雷神と呼ばれるソーや宿敵ロキの魅力についてもたっぷりご紹介!

『マイティ・ソー』アスガルドの雷神・ソーとは? 

出典:https://www.amazon.co.jp

ソー・オーディンソンはマーベル・コミックのマイティ・ソーの主人公です。2011年から映画公開されたマイティ・ソーですが、その主人公を務めたのはオーストラリア出身の人気俳優クリス・ヘムズワースです。
クリス・ヘムズワースが務めたソーとは一体どのようなキャラクターなのでしょうか。王になるべくして生まれた二人、ソーとロキ、二人のうちどちらが王位を継承しなければなりません。そして王位を継承することになったのはソーだったのです。
ソーは王が持つにふさわしいとされている、死にゆく星の心臓で作られ全てを破壊し時に創造をする道具ともなる無敵のハンマー・ムジョルニアを持ちます

9つの国の民を守る王へ

#chrishemsworth #thorragnarok #thor

ChrisHemsworthRussiaさん(@chrishemsworthrussia)がシェアした投稿 –

北欧の伝説にはアスガルドの王座を継ぐ者を語る物語があります。原作のキャラクター設定では身長198㎝、体重154Kgというまさに巨人といった感じです。因みにソーを演じたクリスは身長191㎝です。体重は不明ですがかなりの筋肉体型です。
ソーは腕力、耐久力、そして戦いへの飽くなき冒険心を持っています。それはアスガルドのどの仲間よりも強く逞しいのです。先ほど紹介したハンマー・ムジョルニアを振るい、雷と稲妻を自在に操ることができます。
父であり王のオーディンはアズガルドと9つの国の民をこの世の始まりから守ってきました。ソーはその意思を継ぎ、新たにアスガルドの王様になる男なのです。

ソーの魅力1:ヒーローチーム・アベンジャーズの一員


アスガルドの王位を継承したソーはアベンジャーズの一員でもあります。所で「アベンジャーズってなんぞや?」と思った方へアベンジャーズの説明をしたいと思います。安倍総理大臣の仲間達では決してありません(笑)
アベンジャーズはマーベル・コミックのアイアンマン、インクレディブル・ハルク、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、そしてマイティ・ソーの世界をクロスオーバーさせた、つまりヒーロー達が同時に集結する映画作品なのです。
アベンジャーズは言うなれば、マーベルコミックに登場するヒーロー達のオールスター祭典のような感じです。その中にマイティ・ソーの主人公である。ソー・オーディンソンが入っているという訳なんです。

アベンジャーズでのソー・オーディンソン


アベンジャーズは2018年にインフィニティ・ウォーが公開される予定で、これまでにアベンジャーズ初作とエイジ・オブ・ウルトロンの2作品がすでに公開されています。どちらも、ものすごい人気の作品となりました。
アベンジャーズでのソー・オーディンソンはというと第1作目では、ソーの義兄弟であるロキが宇宙人と組んで地球を侵攻するというお話になっているため、ロキとの関係が深いソーは重要な役回りとなっています。
ソーはアベンジャーズの中においても屈指の戦闘力を持っており、ハルクとも互角に渡り合うのです。アベンジャーズにおいて中心的な役を演じるソーに最も注目しておきたいところです。
こちらの記事もオススメ!

ソーの魅力2:ガサツだけどかっこいい?

ソー・オーディンソンの魅力とはどの辺りにあるのでしょうか。ソーの性格は冒険心や好奇心に溢れ戦いに対する熱もかなり高い戦士です。がさつと揶揄される評価もあるようですが、そこにソーの人気があるのでしょうか。
物語の序盤ではその性格通り王位継承式の際攻め込んできた、フロスト・ジャイアントに激怒して父のオーディン王の制止するのも聞かずに、ロキや幼馴染のシフ、ヴォルスタッグ、ホーガン、ファンドラルを引き連れ戦いに行きます。
しかしソーの勝手な行動に怒りを感じたオーディン王は罰としてソーの力を奪い、ハンマーの ムジョルニアと共に地球に追放させたのです。それにしてもヨトゥンヘイムでのソーの戦いは圧巻の強さでした。

ソーはなぜ人気あるの?

#lokilaufeyson #tomhiddleston #marvel #thorragnarok #chrishemsworth

Lokiさん(@loki_laufeysonn)がシェアした投稿 –

マイティ・ソーの主人公でアベンジャーズの中心的人物である、ソー・オーディンソンの魅力は一言では片付けられないでしょう。人気の秘密はソーの圧倒的な強さに関係しているのかもしれません。
そしてマイティ・ソーという物語自体が見る者を魅了する内容となっていることもソーの人気が高い要因の一つと言えるでしょう。マイティ・ソーには日本でもおなじみの人気俳優、浅野忠信氏もホーガン役として出演しています。
神々の武器であるムジョルニアを使えば天候をも操作し雷を敵に浴びせる、豪快な性格な俺様的キャラクターに爽快感さえ感じてしまいます。ソーはアベンジャーズの中でもかなりの実力者、そこにこそソーの魅力があるのかもしれません。

ソーの魅力3:ソーの強さと最強のハンマー・ムジョルニアの能力とは?

#chrishemsworth #thorragnarok #throwbackthursday #thor

ChrisHemsworthRussiaさん(@chrishemsworthrussia)がシェアした投稿 –

マイティ・ソーの主人公のソー・オーディンソンがどのような人物か分かってきた所で、ソーが持っている武器のムジョルニアについて少々触れておきましょう。この武器は神々の武器であるとも言われています。
ムジョルニアを落としたら地球が滅びそっと地面に置くだけでも地球の核に向かってめり込んでいく程の破壊力があると言われているムジョルニアはソーにしか使えない武器なのです。この武器を使えば雷を落とす事も出来るのです。
映画アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロンでは他のヒーロー達が ムジョルニアを持ち上げようとするシーンがあるのですが、全くもってビクともしないといったことがありました。

ムジョルニアを持ち上げたヒーローがいる!?

これは原作版での描写になるのですが、マイティ・ソーの絶対なる武器であるムジョルニアを持ち上げたヒーローがどうやらいるらしい・・・との事で調べてみました。まずは皆さんご存知のスーパーマンです。
スーパーマンが心の底から正義のみで動いた時にムジョルニアを持ったのです。そしてアベンジャーズの一員のキャプテン・アメリカもムジョルニアを持ち上げました。その時は戦いの中で盾を壊されていました。
この他にもワンダー・ウーマンやデッドプールなどもムジョルニアを持ったことがあるそうです。興味があれば調べてみるのも面白いかもしれません。筆者も持ってみたいな。いや無理かな…。

ソーの魅力4 ロキは義弟にして宿敵!

幼き頃からロキとソーは兄弟として育ちました。物語の途中でわかることですが、ソーとロキは本当の兄弟ではなく義兄弟なのです。その昔ロキはヨトゥンヘイムの戦場に放置されていたところをオーディン王に保護されました。
ソーはオーディン王によって地球に追放されました。一方のロキは自分がオーディンによって拾われ、ラウフェィの息子だということを知ったのです。オーディンが深い眠りにつくとロキは玉座へ腰をかけます
そしてヨトゥンヘイムに赴いたロキはラウフェイに会い、オーディンの暗殺を持ちかけられます。この時よりソーとロキは敵対することとなります。ロキに不信感を持っていた三銃士やシフはソーのいる地球へ向かうのでした。

アベンジャーズでのロキ

ロキはアベンジャーズにも登場します。マイティ・ソーの本編にてソーに代わって神の国アスガルドの王位の座を狙っていましたが、ソーによって阻止されることになるのですが、映画アベンジャーズではその復讐を企むのです。
ロキを演じるのはトム・ヒドルストンです。魅力的な作品には魅力的な悪役が付き物と言わんばかりのトムの名演技は、ここ最近のロキ人気急上昇の大きな要因となっています。トム・ヒドルストンは注目の若手俳優です。
2018年に公開予定のアベンジャーズ・インフィニティ・ウォーにも出演することが決まっているロキことトム・ヒドルストンですが、今回はどのようなロキを演じてくれるのでしょうか非常に楽しみです。

ソーの魅力5 ソーを演じた俳優はクリス・ヘムズワース

大人気アメコミ原作映画マイティ・ソーの主人公ソーを演じるのはオーストラリア出身の若手役者クリス・ヘムズワースです。彼は1983年8月11日生まれで身長は191cmと大柄な役者さんです。
クリスはメルボルンで生まれ育ちました。クリスは兄弟がいて兄のルーク、弟のリアムも同じく俳優業をしています。クリスは2010年にスペインの女優、エルサ・パタキーと結婚しています。クリスよりも年上の女性です。
クリスの人気は映画のみならず2014年には「ピープル」誌が選ぶ「最もセクシーな男性」に選ばれています。マイティ・ソー以外にはスノーホワイトや白鯨との戦いにも出演している今後最も楽しみな俳優の一人です。

ソーの吹替えを演じるのはこの声優さんだ!


ソーの吹替えを演じるのは1977年8月23日生まれ81プロデュースに所属している声優、沖縄県出身の三宅健太氏です。三宅氏が声優になろうとしたきっかけは、憧れた女優さんに会いたいからだそうです
三宅氏がこれまでに担当してきた声は1999年おじゃる丸のジムや2005年ONE PIECEのザンバイ、クローバー博士、2013年進撃の巨人のミケ・ザカリアスなど数多くの担当をこなしています。
超ベテランの声優さんで筋肉隆々のソーの声を演じているわけですが、声に太さがあり、声量も素晴らしく、強さを備え、頼もしさを感んじる役所はぴったしだとハマっています。

マイティ・ソーの魅力とは     

#映画記録 #thor #mightythor #マイティーソー

とむやまとむこさん(@tomyamatomko)がシェアした投稿 –

強くてカッコ良い、男ならば誰もがそうでありたい。マイティ・ソーは子供から大人までをも夢中にさせてくれるヒーローです。マイティ・ソーの魅力は今後も語り継がれていくでしょうし、関連作品もまだまだ登場するでしょう。
ライバルであるロキとの戦いも大変面白いのですが、アベンジャーズの一員としても逞しく力強く、頼もしいヒーローの中のヒーローです。この記事を読み終えた後に、マイティ・ソーをまだ知らない人は是非作品を見てみてください。
筆者もすっかりソーのファンになってしまいました。なんだか大人も憧れるヒーローだなって思いました。本当にカッコ良いです。この記事を通じてソーの魅力が伝われば幸いです。
こちらの記事もオススメ!