映画版 北斗の拳は超過激!再編成の『真救世主伝説』シリーズも紹介する

伝説的漫画「北斗の拳」が連載を終了してから、もはや30年近く経とうとしています。しかしその人気はいまだ衰えることを知らず、今でも多くのファンから愛されている作品です。そんな北斗の拳の映画版はみなさんは観たことはありますか?アニメ版とは違う過激な描写や、独自のストーリー展開など興味深いものとなっています。また再編成された真救世主伝説シリーズも見応えある内容です。これらの作品をたっぷりとまとめてご紹介していきます。

『北斗の拳』という伝説的名作とは?

男たちの戦いと友情を描いた世紀末バイオレンス


「北斗の拳」は言わずと知れた世紀末を描いたバイオレンス・アクション巨編。「北斗神拳」をはじめとした様々な拳法や、魅力あふれるキャラクターたちが登場し、男子ならば誰もが熱くなる漫画です。
またその信念を貫く侠気ある生き様を見せつけてくれるキャラたちは、男子のみならず女子のファンも多く、男女問わずに愛されている作品と言えるでしょう。

『映画版 北斗の拳』ファンなら一通り見てみよう


そして北斗神拳と言えば「北斗百烈拳」ですよね。「あたたたたたたたたたたたたたたた!おあちゃー!」の掛け声でお馴染みの技。わたしも含め、当時の子供達はみんなこの「北斗百烈拳ごっこ」をしたものです。


さて、そんな北斗の拳ですがもちろんアニメ版も人気で、わたしも毎週見ていましたが、当時の劇場版アニメや、2006年から制作された「真救世主伝説シリーズ」のアニメも面白いんです!
ということで、北斗の拳はまだ好きだけど、これらの映画を未見だという方に、その内容をご紹介していきます。また記事最後には実写版北斗の拳や、声優さんたちの情報も併せてご紹介しますよ。

映画『劇場版 世紀末救世主伝説 北斗の拳』1986年公開

リアル「あべし」や「ひでぶ」のスプラッタムービー

出典:https://www.amazon.co.jp

スプラッタムービーを謳って制作されたのが、1986年に公開された「劇場版 世紀末救世主伝説 北斗の拳」です。アニメ版を観ていた方はお分かりだと思いますが、北斗神拳などによる敵の人体破壊シーンは、光やシルエットで描写されていましたよね。本作ではそれはなく、血や内蔵など描かれているんです。


「ひでぶ」で有名なハート様の破裂シーンも、大腸が飛び出しています。またレイの南斗水鳥拳による人体の切り口などもそのまま描かれています。更にこの劇場版はキャラの設定も微妙に異なっており、その点も踏まえて観てみると更に面白いと思いますよ。

OVA『新・北斗の拳』オリジナルアニメで2003年発売

小説を原作としたアナザーストーリー

出典:https://www.amazon.co.jp

「新・北斗神拳」は、「北斗の拳・呪縛の街」という小説を原作としたOVAで、北斗の拳の連載終了後の世界を描いた作品です。ケンシロウが歳を経ている風に表現されていたり、あのケンシロウがジープを運転していたりと、こちらもなかなか面白い内容です。


また、「Gackt」さんが声優として初出演しており、オープニングとエンディングテーマもGacktさんの曲で、これがまたとってもカッコいいんですよね。

『真救世主伝説 北斗の拳』全5部の新たなる北斗の物語

映画『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章』2006年公開

出典:https://www.amazon.co.jp

再編成された真救世主伝説シリーズの第一弾となるのが、この「ラオウ伝 殉愛の章」です。2006年に劇場公開されました。


南斗六聖拳の南斗鳳凰拳の伝承者であるジュウザとの戦いをメインストーリーとし、ラオウの幼馴染であるソウガ、レイナといった修羅の国出身の新キャラクターが登場します。ラストは、シュウが聖帝十字陵の頂で朽ち果てるところから、ケンシロウが北斗神拳奥義「天破活殺」でジュウザを倒すところまで描かれています。

OVA『真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝』2007年発売

出典:https://www.amazon.co.jp

真救世主伝説シリーズの第二弾が、2007年にOVAとして発売された「ユリア伝」です。本作はそのタイトル通りにユリアの視点から物語が進んでいきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

幼き日にケンシロウやラオウと出会ったユリア。やがて北斗神拳伝承者となったケンシロウがシンによって胸に七つの傷を付けられて倒され、ユリアをはさらわれます。そしてユリアのもとに現れた南斗五車星。南斗の正統血統者として、南斗最後の将となるユリア。最後はジュウザとケンシロウとの戦いへとストーリーはつながります。

映画『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章』2007年公開

出典:https://www.amazon.co.jp

真救世主伝説の第三部は再びラオウ伝で「ラオウ伝 激闘の章」です。これはケンシロウとラオウの最後の戦いを描いた、北斗の拳の物語において最も熱い展開となるストーリーが収められています。

出典:https://www.amazon.co.jp

もちろんラオウが天に帰る時の「我が生涯に一片の悔い無し」のシーンもあります。また本作ではそのシーンの際に、新キャラクターとして登場したレイナへの想いをラオウが語っています。そして最後はレイナがラオウの遺灰を抱き、修羅の国へと帰って行くのです。
ちなみに余談ですが、劇場公開に合わせてラオウの「昇魂式」が高野山東京別院で行われたのですが、わたしも行く気満々で用意していたのに、当日インフルエンザになって行けなくなってしまったという悲しい想い出があります。

OVA『真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝』2008年発売

出典:https://www.amazon.co.jp

第四弾はOVAとして発売れた「トキ伝」になります。こちらでは女医であり、トキを慕うサラが新キャラクターとして登場します。

出典:https://www.amazon.co.jp

剛の拳を使うラオウと柔の拳を使うトキ、この二人の兄弟の宿命の戦いをトキを主役に据えて描いた作品です。ラストのトキとサラのシーンには思わず涙してしまうと思いますよ。

映画『真救世主伝説 北斗の拳 ZERO ケンシロウ伝』2008年公開

出典:https://www.amazon.co.jp

真救世主伝説シリーズ最後の作品となるのが、この「北斗の拳ZERO ケンシロウ伝」です。ケンシロウがシンによって敗れ、ユリアをさらわれてしまうというストーリーは原作中でも描かれていますが、再びシンと対峙するまでの空白の期間は描かれていません。その空白を埋めるオリジナルストーリーがこの作品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

オリジナルストーリーということで新キャラが続々と登場し、ケンシロウがシンに倒された後に何をしていたのか、どのようにして復活したのかが分かる、ファンなら知っておきたい興味深いストーリーになっていますよ。

『北斗の拳』映画やアニメの主な声優さんたち

北斗神拳伝承者【ケンシロウ】


本作の主人公と言えば「ケンシロウ」です。北斗三兄弟(ジャギを入れれば四兄弟)の末弟であり、一子相伝の北斗神拳の伝承者。


そのケンシロウを演じた声優さんと言えば、もうこの方しかいません。「神谷明」さんです。私達世代はこの神谷さんのケンシロウで育ったとも言えるので、どうしても他の声優さんには違和感を感じずにはいられません。


ファンの間で北斗の拳実写版でケンシロウを演じて欲しいとの声が高かった俳優の「阿部寛」さん。この阿部寛さんは真救世主伝説シリーズでケンシロウの声を演じています。本人も北斗の拳のファンだということを公言しており、それだけに熱演していました。

北斗の長兄【ラオウ】


わたしが一番好きなキャラはこの世紀末覇者拳王こと、北斗の長兄「ラオウ」です。ラオウと言えば「我が生涯に一片の悔い無し」という名台詞とこのポーズが有名ですよね。


そしてラオウの声と言えば「内海賢二」さんです。その独特の渋い声にしびれました。わたしはテープレコーダーに内海さんのラオウのセリフを録音して、それを聞きながら勉強していたものです。


真救世主伝説においては「宇梶剛士」さんがラオウを演じています。宇梶さん自体が最強伝説があるので、正にラオウにピッタリですが、やはり内海さんのラオウが個人的に大好きですね。

南斗六聖拳最後の将【ユリア】


ケンシロウの想い人であり、本作のヒロインである「ユリア」。運命に翻弄される薄幸の美女です。そして実は南斗六聖拳の将でもあります。


真救世主伝説シリーズでのユリアは、女優の「石田ゆり子」さんが演じていました。

修羅の国の女剣士【レイナ】


続いてはラオウ伝のヒロインである「レイナ」です。真救世主伝説シリーズのオリジナルキャラクターとなります。ところで当時のジャンプ世代のみなさん、この絵柄に見覚えはありませんか?そう「北条美女」っぽいと思いませんか?実はこれは北条司先生がキャラデザインを担当したんですよね。


このレイナの声を担当したのが「柴咲コウ」さんです。可愛さの中にも凛とした雰囲気が出ており、レイナにぴったりだったのではないでしょうか。

美しき医学の徒【サラ】


次にトキ伝のヒロイン「サラ」です。このサラも真救世主伝説オリジナルキャラクター。トキに寄り添い、トキを支える美しき女医です。


サラを演じた声優さんは、売れっ子の「平野綾」さん。不治の病に侵されているトキを慕う儚き心を、さすがの演技力で演じていました。

柔の拳を使う華麗なる北斗の次兄【トキ】


北斗の次兄である「トキ」。ケンシロウとユリアを救うために自ら被爆し、死の灰を浴びました。北斗史上で最も華麗なる技を使うと言われながら、ケンシロウに伝承者の座を譲り、その後は病に侵された人々を北斗神拳で救っていました。


トキを演じたのは「土師孝也」さん。ハリーポッターのスネイプ先生なんかも演じていますよね。真救世主伝説シリーズでは「堀内賢雄」さんがトキを演じました。

南斗水鳥拳を使う義星の男【レイ】


ケンシロウの盟友である「レイ」は南斗六聖拳義の星の男。華麗に舞う南斗水鳥拳の使い手です。女子ファンがダントツで多いキャラですよね。


レイの声は「塩沢兼人」さん。名探偵コナンの白鳥警部(初代)もそうですよね。真救世主伝説シリーズにおいてのレイは「三木眞一郎」さんが演じています。

南斗聖拳を使う殉星の男【シン】


ケンシロウからユリアを奪ったケンシロウのライバルとも言うべきポジションの「シン」。南斗聖拳(南斗孤鷲拳)の使い手。初登場時に全裸で両脇に女性を従えている姿が、子供心に衝撃でした。


シンの声は大御所の「古川登志夫」さんです。最近ですとONE PIECEのエース役が人気でしょうか。真救世主伝説でのシン役は「桐本琢也」さんでした。

北斗の拳のあのナレーション


北斗の拳の声優さんと言えば外すことができないのが「千葉繁」さんでしょう。あの冒頭の独特のナレーションの他、ザコキャラなども多数演じた縁の下の力持ち的な存在です。

ハリウッドで制作した実写版『北斗の拳』1995年公開

抱腹絶倒?怒り心頭?の迷作!

出典:https://www.amazon.co.jp

北斗の拳に実写版があったことは、みなさんご存知ですか?1995年に公開されたこちらの「北斗の拳」。ケンシロウ役は「ゲイリー・ダニエルズ」、そしてユリア役には「鷲尾いさ子」さんが出演しています。


頑張っている感はあるものの、どうしてもチープさは拭えず、ケンシロウの七つの傷の特殊メイクの安っぽさや、ジャギ風の敵の顔に巻きつけているゴムバンド、またなぜかゾンビが出てきたり、座禅して宙に浮いたりしています。格闘シーンは北斗神拳というよりはカンフーといった感じで、北斗百裂拳の「ペチペチ感」は逆に凄いです。
これは観た人によって笑えて面白いと思うか、つまらないと怒ってしまうか、評価が分かれるところでしょう。個人的にはネタ的に観ておいても良いと思いますよ。

映画版 北斗の拳を全部見てあなたも北斗神拳伝承者


どうですか?映画版の北斗の拳も観たくなってきたのではないでしょうか?漫画やアニメの北斗の拳しか知らなかった当時のファンの方、または無双などのゲームや、パチンコ・パチスロでしか北斗の拳を知らないという方は、是非ともこの映画版のシリーズも一度鑑賞してみて下さい。
熱い男たちの生き様には、アニメと言えども涙する場面もあります。そしてその熱い魂は、わたしたちが生きていく上での指針ともなるのです。
映画版北斗の拳を観れば、更なる興奮と感動があなたを待っていること間違いなしです!!