迂々真は十二大戦最弱だったのか?能力や願いを徹底紹介

この記事は十二大戦の戦士の一人である迂々馬についてご紹介します。寡黙で屈強な迂々馬の能力や願いについて詳細な内容を挙げていく予定ですので、是非とも最後ご覧ください。

『十二大戦』午の戦士・迂々馬とは?

十二大戦に登場する迂々馬は、十二支になぞらえた十二人の戦士のうちの一人です。午の戦士・迂々馬の読み方は「ううま」で、本名は早間好実(そうまよしみ)です。

誕生日は9月9日、身長は230㎝、体重は150㎏です。筋骨隆々の身体は非常に大きく、さらにその上に鎧を纏っています寡黙な性格で作中でもほとんど話すことはありませんが、声はなかなか渋くていい声です。

十二大戦で優勝すると手に入れることができる「どうしても叶えたいたったひとつの願い」は「才能がほしい」で、十二人の戦士に共通する「殺す」の「無言で殺す」です。一見すると強そうに見えますが、実力は一体いかほどのものなのでしょうか。それでは、これから迂々馬についてご紹介していきます。

迂々馬の全て1 迂々馬の声優は緑川光さん!

迂々馬を担当している声優は緑川光(みどりかわひかる)さんです。生年月日は1968年5月2日、血液型はB型、身長は174㎝、青二プロダクションに所属しています。セクシーな声、エキゾチックな声、クールな声、可愛い声、男らしい声などを自在に出すことができ、担当するキャラクターも多岐にわたります

緑川光さんが担当したキャラクターを挙げますと、ドラゴンボールZの人造人間16号、新機動戦記ガンダムWのヒイロ・ユイ、スレイヤーズのゼルガディス=グレイワーズ、遊☆戯☆王の海馬瀬人、コードギアス 反逆のルルーシュR2の黎星刻、Fate/Zeroのランサー、坂元ですが?の坂本、ACCA13区監察課のパステイスなどがいます。

迂々馬の全て2 迂々馬の過去!かつては軍隊に所属していた!

出典:https://www.amazon.co.jp

迂々馬はかつて軍隊に所属していました。軍隊にいた頃はそこまで屈強な身体を持っていたわけではなく、敵に敗れたことで肉体を改造して現在の身体となりました

「どうしても叶えたいたったひとつの願い」が「才能がほしい」であることからもわかるように、迂々馬には負けず嫌いなところがあると言えるでしょう。身体が屈強でもメンタルはそこまで強いわけではなく、十二大戦で丑の戦士・失井に敗北した際は心が折れて銀行の金庫に隠れていたほどです。

ちなみに、肉体の改造には化学施術を施しており、身体そのものが異常なほどに硬くなっています。これには迂々馬の能力とも関わりがありますので、後ほどご紹介します。

迂々馬の全て3 寡黙な戦士・迂々馬の能力とは?

「どうしても叶えたいたったひとつの願い」は「才能がほしい」と望んでいる迂々馬ですが、既に能力のようなものを持っています。迂々馬が持っているのは防御術で、過去に肉体改造を施した際に得られたものです。

この防御術はといい、読み方は「あぶみ」です。迂々馬本人は「鎧(よろい)」にしたかったとのことですが、実は単純に字を間違えてしまったそうです。この鐙は能力というよりは実際に身体自体が硬くなっています

鐙はいかなる攻撃も防御し、「皆殺しの天才」と称された失井の攻撃さえも防ぎました。とはいえ、皮膚に傷をつけられたことで迂々馬の心を折れてしまいます。本来なら失井と対峙して生きていること自体がすごいことなのですが、迂々馬本人はガラスのハートの持ち主なので前述しましたように銀行の金庫室に閉じこもります。こちらの記事もオススメ!

迂々馬の全て4 迂々馬は意外とおっちょこちょいで可愛い?

迂々馬は屈強な見た目に反してガラスのハートの持ち主です。最初のうちは寡黙で中身の見えない人物ですが、ストーリーが進んでいくにつれて徐々に迂々馬の魅力が見えてくるようになってきます。また、おっちょこちょいで可愛いところもあります。

鎧の漢字を間違えて鐙にしてしまったこともそうですが、迂々馬には少し抜けているところがあります。趣味は意外にもボトルシップです。巨漢のイメージに似合わず繊細な作業が趣味のようです。部屋で一人ボトルシップをせっせと作っていると思うとなかなか滑稽ですね。

前述しましたが、丑の戦士・失井との戦闘では鐙の防御力を活かして戦いました。しかし、結局は頑丈な身体を傷付けられて敗北してしまいます。それによって銀行の金庫室に引きこもってしまうところも小動物のようで可愛らしいです。ギャップ萌えがあるのが迂々馬の魅力とも言えます。

迂々馬の全て5 迂々馬の最後!酸素がなくなり窒息死!

迂々馬の肩書きは「無言で殺す」ですが、結論から言いますと彼は十二人の戦士のうちの一人も殺していません。しかも、ストーリーの序盤で失井と戦って敗北しているため、十二大戦の中で最弱と言われることもあります。確かに、屈強な筋肉を持っている割には期待外れの結果だったかもしれません。最後も案外あっさりしたものでした。

迂々馬が最後にいた場所は銀行の金庫室となります。既におわかりの方もいらっしゃるかと思いますが、この銀行の金庫室は失井との戦闘で敗北して逃げ込んだところです。つまり、失井との戦闘後に間もなくして死んでしまうわけです。

結局、寝住を追ってきた断罪兄弟の弟の火炎放射によって金庫室内の酸素がなくなり、迂々馬は不幸にも窒息死してしまいます。まさに馬のような叫びを上げて最後を迎えましたこちらの記事もオススメ!

迂々馬はガラスのハートを持つ屈強な戦士!

迂々馬はケンタウロスのような見た目の屈強で寡黙な戦士でした。その反面、メンタルは弱く趣味がボトルシップと繊細な一面があります。電車の改札に巨体が引っかかって焦る場面もあり、ところどころ垣間見える可愛らしさに惹かれるファンの方もいらっしゃるかと思います。

迂々馬は肉体を改造して鐙という防御術を使えるようになり、鐙に絶対の自信を持っています自信家な部分は時に悪いことを引き起こすこともあり、肉体改造を施したのも銀行の金庫室で最後を迎えることになったのも少なからずそれが関係しています。

迂々馬は十二大戦で優勝したら得られる「どうしても叶えたいたったひとつの願い」を叶える権利では、「才能がほしい」と願うつもりでした。結局はその願いが叶うことはありませんでしたが、ある意味では非常に才能のある戦士だったと思います。こちらの記事もオススメ!