生田斗真出演のオススメ映画ランキングTOP10!

生田斗真出演の映画をランキングしてみました。絶対に見るべき見どころをシーンを紹介。イケメンだけでなく、演技力も抜群の生田斗真。これを見るとあなたもイケメン生田斗真の熱狂的ファンになってしまうかもしれません。

ジャニーズの評価を変えた演技派・生田斗真とは?



1984年10月7日生まれ、北海道室蘭市出身。1996年、SMAPのファンだった母がSMAPに会えるかもしれないと思ったことで、ジャニーズ事務所に入所。直ぐにジャニーズJrで活躍してましたね。

1997年のNHK連続小説「あぐり」に子役としてデビュー。なかなかデビューできない人もいるというのに、翌年に子役デビューするとは異例の早さですね。子供の頃から可愛かったので、抜擢されたんでしょうね。

実は生田さんは、最初は嵐のメンバーの予定だったといわれています。生田さんの代わりにメンバーに入ったのが相葉雅紀さんといわれてますね。結局、その後も違うグループでデビューすることなく、俳優としてのみ活躍するという、異色のジャニーズです。

生田斗真おすすめ映画第10位 「彼らが、本気で編むときは」

女子より綺麗な女子だった



トランスジェンダーの元男性のという難しい役に挑戦しました。小学5年生のトモ(柿原りんかさん)は母ヒロミ(ミムラさん)と二人暮らし。ヒロミは完全にネグレクトで、男とどこかに失踪してしまいます。

一人ぼっちになったトモは伯父さんのマキオ(桐谷健太さん)と暮らすことになります。そこにいたのは、マキオの恋人・リンコ(生田さん)。コレが美人なんですよ。仕草や表情、話し方も女性よりも女性らしいんです。

そうはいっても男性っぽさが残っているのも事実で、トモは同級生の母に変な人と一緒にいるって言われてしまうんです。その言葉に怒ったトモは食器用洗剤をお友達の母にぶちまけちゃうんですね。

それでもやっぱり母がいい



まぁ、子供のお友達が女装した男性といたら心配する人が多いでしょうね。リンコはいつも編み物をしているのですが、それは切断した男根を供養しているらしく、それが108個できたらすべて燃やし戸籍を女性にするつもりです。

そして、マキオと結婚してトモを養女にしたいと思い始めます。そんなときとヒロミが帰って来てしまうんです。ヒロミにトモを養女したいと申し出るのですが、ヒロミはトモは渡さないといいます。

トモはヒロミに「ママはご飯を作ってくれない。」などといいますが、結局はヒロミを選ぶんです。こんな母親でも母がいいんですね。トモが去ってしまって泣くリンコにはもらい泣きをしてしまいました。

生田斗真おすすめ映画第9位 「秘密THE TOP SECRET」

イケメン揃いの映画

死者の脳内に残った映像を見ることで捜査を行う警察庁特別捜査機関、通称”第九”。この部署を率いる室長の天才・薪(生田さん)の元に青木(岡田将生さん)が配属されてきます。

死者の脳に入るためには、第九のメンバーの誰かの脳の中に映像を取り込まなければなりません。この時客観的に見なければ、精神に異常を起こしてしまいます。かつて精神にダメージを受け殉職した刑事鈴木(松坂桃李さん)がいるのです。

薪、青木は死者の映像をみることで、怪奇事件を捜査するのですが、事件の捜査が進むにつれて鈴木が死んだ理由も分かっていくんですね。異色のサスペンスでストーリー自体も面白いのですが、生田斗真さん、岡田将生さん、松坂桃李さん、とイケメン勢揃いなので、そういった意味でも楽しめます。

生田斗真おすすめ映画第8位 「先生!、、、好きなってもいいですか?」

先生役に初挑戦



島田響(広瀬すずさん)は、まだ恋をしたことがない高校2年生。そんな響が無愛想でちょっと変人の世界史教師・伊藤貢作(生田さん)に恋をしてしまいます。響は思い切って伊藤に「先生、好きなってもいいですか?」と聞きますが、答えは「俺はやめておけ、俺が教師でお前が生徒だからだ!」といわれてしまいます。

ダメといわれてやめられるなら、恋に苦労する人はいません。それでも伊藤を思いつづける響にちゃんと振られた方がいいと、親友の千草(森川葵さん)に言われます。文化祭の日、自分たちで作ったウエディングドレスを着て、屋上にいる伊藤に会いに行きます。

自分でこのクオリティのウエディングドレスが作れたら大変です。金額だって、かるく20万円はこえますよ。まあ可愛いからいいか!「先生、生徒に戻ります。」という響を伊藤が抱きしめキスをします。

ラストは胸キュン!



誰が撮影していたのか二人のキスシーンがSNSにアップロードされてしまいます。伊藤は学校を辞めなくてはならなくなります。ま~、学校の中で先生と生徒のキスはいけませんね。

そして、卒業式の日。響を迎えに伊藤がやってきます。これ、全校生徒見てますよね。「何がしたい?」と聞かれ、響は「手をつなぎたい!」といいます。そして、ハッピーエンドです。

生田斗真おすすめ映画第7位 「人間失格」

太宰治の名作に挑戦!

太宰治の生誕100周年を記念して作られた映画です。連載最終回の掲載直前に6月13日に自殺したことから、太宰の「遺書」のような小説と考えられています。主人公の大庭葉蔵(生田さん)は東北地方の富豪な家の息子です。

自分の気の弱さを隠すために、人前でおどけてばかりいる青年です。あまりにも美しい顔なので黙っていても女性もてるのですが、それゆえに少年のころから女中や下男に犯されるという悲惨な人生なのです。

外国では、少年虐待といわれてますね。葉蔵は、最終的にはモルヒネ中毒となり病院に入れられてしまうという難しい役なのですが、生田さん頑張りましたね。荒戸監督は、今までジャニーズに対して偏見があったけど、イメージが変わったと生田さんの演技力を絶賛してました。

生田斗真おすすめ映画第6位 「源氏物語 千年の謎」

美しすぎる光源氏

「源氏物語」そのもののじゃないんですよ。「源氏物語」作者の紫式部の話なんですね。藤原道長(東山紀之さん)は、自分の娘・彰子(蓮佛美紗子さん)に帝の子を産ませようと画策していました。

そこで考えたのが、紫式部(中谷美紀さん)を手に入れ、帝に献上する小説を書かせるのです。帝はすっかり「源氏物語」がきにいってしまい、道長も気に入られるわけです。そして、彰子は無事に皇子を出産しますが、大人気小説「源氏物語」は連載が続きます。

陰陽師・安倍晴明(窪塚洋介さん)は、紫式部の中に「毒」が見えていました。「源氏物語」に登場する六条御息所は光源氏のことをあまりにも愛しすぎてしまって、生霊となって葵の上を殺してしまいそうになるのですが、この六条御息所が紫式部そのものだというのです。

愛が強すぎると怖いです



晴明は注意を促すものの紫式部に小説を書かせる道長。権力の味をしめると手放せなくなってしまうのですね。六条御息所は伊勢に行ってしまい光源氏を忘れようとしますが、紫式部も同様に宮中を去り、道長と距離を置きます。

物語の内容を表すために、生田さん演じる光源氏が登場しますが、これが小説の通りほんとに美しい君なんですよ~。そして、六条御息所の田中麗奈さんが色っぽい。「なっちゃん!いつの間にこんなに大人になって~」ってかんじでした。

それにしても道長は憎たらしいですが、遠く離れても紫式部は道長を思い続けるんですね~。多分・・・

生田斗真おすすめ映画第5位 「土竜の唄 シリーズ」

土竜の唄 潜入捜査官REIJI


谷袋警察署の交番勤務で問題児の菊川玲二(生田さん)は、数寄屋会の会長・轟周宝(岩城滉一さん)を逮捕するために、潜入捜査官となることを命じられます。土竜の掟という歌があり、先輩刑事たちが歌うのですが、”女のフェロモンご用心””拷問されても身分はあかすな”など、立派な掟なんです。

そして、まずは日浦匡也(堤真一)が仕切る闇カジノに行き、見事に弟分になることができるんですね。日浦は面白いことが大好きで、敵と争っていても面白いことを理由に、見逃したりするんです。

生田さん全裸で車のボンネットにのるシーンがあるんですが、ジャニーズなのによくこんなお笑い芸人のような役を引受けたなぁと思いますね。玲二が好きな婦人警官・若木純奈に仲里依沙さんがキャスティングされているんですが、とてもいい味出してます。

土竜の唄 香港狂騒曲

https://www.youtube.com/watch?v=UOOxw-vF-jE
シリーズ第二弾ですね。潜入捜査を続ける玲二は、轟の娘・迦連(本田翼さん)の護衛をすることになります。父の前では可愛い娘なのですが、玲二の前では態度が悪くやりたい放題の迦連。

迦連は中国マフィアに拉致され、香港の人身売買パーティに出品されるといいます。玲二は日浦とともに迦連を助けに行き見事に救出することができます。ところが、助け出す時の騒動が各国のニュースで報道され、玲二は国際指名手配されてしまいます。

人身売買にかかわった人物とされてしまったようですね。どんどん悲惨な状況になる玲二ですが、明らかに次のシリーズが出来上がりそうですね。ただただ笑えるので、疲れている時にはいいですよ。

生田斗真おすすめ映画第4位 「僕等がいた」

前編、後編の二本立て純愛映画



クラスの3分の2が好きになってしまうというモテ男・矢野元晴(生田さん)。彼女を交通事故で亡くしてしまったため心を閉ざしていたのですが、明るく無邪気な高橋七美(吉高由里子さん)を好きになり付き合うことになります。

母親の関係で東京に引っ越してしまう矢野。二人は遠距離恋愛となるのですが、矢野の母が自殺してしまったのを機に過去を捨ててしまいます。七美は矢野が突然いなくなりショックをうけます。

これはいけませんね。突然いなくなられると対処するのが大変です。6年後、七美は大学を卒業して就職します。札幌に向かう搭乗手続きのカウンターで二人は再会します。(あっ、そうそう二人の高校は釧路ね。)

辛かった時期を乗り越えてハッピーエンド



二人は一日だけのデートをします。なんと矢野は元カノ山本の妹・有里(本仮屋ユイカさん)と、同棲していたんですね。今までずーっと七美を支えてきた同級生・竹内(高岡蒼佑さん)は、七美にプロポーズをします。

しかし、七美は矢野が好きなんですね。別れた相手に同棲相手までいるのに、まだ好きってあるんですかね。まっ、その甲斐あって有里と別れた後、矢野は七美の元に来てハッピーエンドなんですが・・・

それにしてもクラスの3分の2が好きになってしまう男子ってどんな人なんでしょう?会ってみたいわ~。

生田斗真おすすめ映画第3位 「脳男」

小栗旬を驚かせた演技法とは?

鈴木一郎(生田さん)の本名は、入陶大威。幼いころに交通事故で両親を亡くし、大富豪の祖父・入陶倫行(夏八木勲さん)に育てられます。一人残された孫なので可愛がるのが普通なのですが、一郎の並はずれた記憶力を見せつけられ、殺人ロボット「脳男」に育てます

一郎に感情を持つことを許さなかったんですね。連続殺人事件が起こり、現場にいた一郎が逮捕されるのですが、その時警察に自分の名前を鈴木一郎と名乗るんですね。ドラマ「ウロボロス」の時に、小栗旬さんが「斗真が瞬きしないのには驚いた!」っていってました。

生田さんが言うには、「脳男」の時に、監督から瞬きしないでって指導されたらしいのです。そんな演技一つ一つを吸収しているんですね。瞬きしない生田斗真さんの演技、ぜひ注目してください。

生田斗真おすすめ映画第2位 「予告犯」

悪者を断罪するシンブンシ

新聞紙をかぶった男が世界を変えると予告動画を配信します。そして本当に法では裁けない個人や企業の罪ををネット上で暴露します。この新聞男の正体はプログラマーの元派遣社員・奥田(生田さん)でした。

奥田は三年経てば社員になれるといわれていたが、社長の嫌がらせにあいクビになってしまいます。そして、日雇いとして働くのですが、ここで知り合ったのが、カンサイ(鈴木涼平さん)、ノビタ(濱田岳さん)、メタボ(荒川良々さん)、ヒョロ(フィリピン出身の日系人)の4人でした。

ある日、過酷の労働によってヒョロが亡くなってしまいます。すると現場責任者は、奥田たちにスコップを渡しヒョロの遺体を埋めろといいます。頭にきた奥田たちは現場監督をスコップで殴って殺してしまいます。

涙のラスト



最後の予告はシンブンシ。つまり、これまでの罪を認めて自決するというのです。青酸カリをつかって全員で自決覚悟だったのですが、実際に青酸カリを飲んだのは奥田のみで、残りの3人が飲んだのは睡眠薬。

奥田は自分が脅したというビデオを撮り、3人の社会復帰も強く望んでいたので、その意思を引き継ぎます。3人の罪は軽く済むんですね~。こんな感じのブラック企業って実際にあるんですかね?

奥田の優しさが身にしみて、感動のラストです。でも、最後までこんなにいい人の奥田が浮かばれなくて、納得いきません!

生田斗真おすすめ映画第1位 「グラスホッパー」

復讐にもえる恋人一筋の男

ハロウィンの夜、渋谷のスクランブル交差点で薬物中毒の男が車で突っ込んできます。迷子になった男の子を庇って百合子(波瑠さん)は、車に轢かれて亡くなってしまいます。

恋人の鈴木(生田さん)が事故現場に行くと、「犯人はほかにいる。フロイラインの寺原親子を調べろ。」と書かれた紙を拾います。鈴木は、犯人を突き止めるためにフロイラインに潜入します。

鯨(浅野忠信さん)、蝉(山田涼介さん)と呼ばれる殺し屋が登場して、ものすごいスピードで話が展開します。寺原親子、鯨、蝉、最後には鈴木以外の全員が死んでしまい、かなり暴力的ではあるもの悪者を成敗することができてスッキリします。

顔も性格もイケメンの生田斗真は止まらない

Toma-chan ❤ #生田斗真 #先生好きになってもいいですか

Esther Leongさん(@esta085)がシェアした投稿 –

個性的な役柄が多いですね。また泣ける内容も多いんですよ。今後は2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」に出演する予定です。どうみても2018年よりも力を入れている雰囲気がある2019年の大河ドラマ。

今後は普通の役で、どれだけ演技を発揮してくれるのか期待したいところです。異常者の役よりも、普通の役で視聴者を引きこむのって難しいと思いますから、「いだてん~・・・」楽しみに待ってます。こちらの記事もオススメ!

Enter your text …