【ファイアーエムブレム】リンは強くてかわいいFEの女主人公!魅力に迫る5つの解説!

ゲームボーイアドバンス作品「ファイアーエムブレム烈火の剣」で主人公として登場したリンは、国内のみならず海外での人気も非常に高く、なんとFE英雄総選挙では女性部門1位を獲得!全世界から愛されるリンの魅力を解説!

『ファイアーエムブレム』リンとは?

プロフィール


ファイアーエムブレム(以下FE)「烈火の剣」の主人公のひとり。主人公は3人おり、ほかに「エリウッド」「ヘクトル」の男性2人がいます。リンは物語の序章の主人公で、戦い方やゲームの進め方を教えてくれるチュートリアル的な役割を持っています。
リンは通称で本名は「リンディス」。家族には本名で呼ばれていましたが、家族は山賊に襲われ亡くなり、それからは1人でゲル(遊牧民の移動式テント)で生活している、遊牧民族「サカ」の少女です。しかし母親が「キアラン公爵家の公女」であり、リンもその直系であることから、家督問題に巻き込まれて戦いに臨む事になります。
リンは15歳。身長などの細かい設定はわかりませんが、他のキャラクターと比較や「ファイアーエムブレム無双」などでのグラフィックを見る限りでは、女性ではやや長身(170㎝程度?)であることがうかがえます。

・気丈で優しく包容力がある


「烈火の剣」では、プレイヤーは各国を渡り歩く「軍師」という立場で、登場人物のひとりとして扱われます。お金が尽きたのか、「サカの大草原」で行き倒れてしまったプレイヤーは、たまたま通りかかったリンに介抱されて意識を取り戻し、それからリンと一緒に行動するようになります。
リンはとても心優しく、また強い正義感とそれを実行する実力と行動力を持ち合わせており、困った人を見ると放っておけない性格です。プレイヤーを助けたのもそのためです。
プレイヤーが再び旅に出ると話すと、剣の修行のために一緒についてくるというリン。彼女の正義感のおかげで、行く先々で困っている村人を助けたり、ならず者を討伐したりといろんな事件に巻き込まれていきますが、そのお礼として仲間に加わる人物もたくさん現れ、いつしかリンを慕う者が集まって「リンディス傭兵団」と呼ばれるようになります。

『ファイアーエムブレム』リンの魅力1:FEシリーズでは珍しい?かわいい女性主人公!


王族の男性が多いFEシリーズの主人公において、リンは珍しいタイプの庶民らしさを持つ女性主人公です。自身が公女であることを知らず、草原で1人で生き抜いてきたためか、とても芯が強くストイックな女性として描かれております。
反面、早くに家族を失ってしまったせいか、非常に家族に対する気持ちや愛情が強く、唯一の肉親となってしまった祖父のキアラン公爵と再会すると、祖父と離れたくない一心で一度は戦場を離れ、慣れない貴族生活を送る15歳らしい年頃の面も持ち合わせております。
リンは、自分にはストイックでありながら他人には温情で、誰からも慕われる包容力の高さを持ち合わせております。彼女の大きな魅力のひとつは頼もしさとかわいらしさを両立している性格です。理想の女性像といっていいかもしれませんね!

『ファイアーエムブレム』リンの魅力2:剣と弓の腕前は達人級!サバサバした男勝りの性格


リンは正義感が強く優しい性格なのですが、勝負事、特に剣の腕前ではだれにも負けたくないという強気で男勝りな一面も持っています。ゲーム中では主に剣を使って戦いますが、当初は打たれ弱さが目立つものの速さや技の成長は著しく、中盤以降ではエース級の能力を発揮するほど強いユニットに成長します。
また、FEの主人公としては珍しく弓も得意としています。遊牧民であるサカの民は弓を使って戦う部族ですので、そちらも訓練を受けていたのかもしれません。FEでは弓は相手の攻撃射程外から一方的に攻撃でき、リンの弱点である防御面をカバーできるため、剣よりも弓を使う人も多いと思います。
ゲーム中において、臨機応変に剣と弓を使い分けられるユニットとしての強さや使いやすさもリンの人気を支えるポイントと言えるでしょう!

『ファイアーエムブレム』リンの魅力3:プレイ内容によっては男性ユニットと結婚ENDも?


「烈火の剣」では、特定の味方のユニット同士を並べて戦わせていると「支援」が発生して特別な会話が見られるようになります。また、支援を結んでいるユニット同士を並べて戦い続けると、より親密な関係になっていきます。
リンの場合は、他の主人公「エリウッド」「ヘクトル」などと支援を結ぶことができます。さらに特定の男性ユニットと支援が最大レベルになると結婚ENDが発生します!リンの結婚対象はエリウッド、ヘクトルを含め4人。このエンディングを見るために何回も周回プレイした人は結構多いのではないでしょうか。
なお、「烈火の剣」の20年後を描いた「封印の剣」ではエリウッドの息子「ロイ」が主人公となり、ヘクトルの娘「リリーナ」がヒロインとして登場します。どちらかがリンの子供なのかもしれませんが、母親の話は出てきませんので「封印の剣」をプレイする際は、プレイヤーが想像して楽しむことをオススメします!

『ファイアーエムブレム』リンの魅力4:セクシー過ぎて人気を独占!?FE総選挙で女性部門第1位!


リンが最も注目されている理由と思われる魅力が「容姿」です!長髪のポニーテールが美しい、スラっとした長身の美少女で、スタイル抜群!とても15歳とは思えない豊かなボディラインをしております。
そのスタイルを強調するように、ボディラインがしっかりと出るチャイナ服のような大きなスリットの入った服を愛用しているため、長く美しいラインの足がしっかり見えており、相当セクシーに見えます!自分のスタイルに自信がないと出来ない着こなしですね。リンは自分の魅力をしっかりと理解して自信を持っているように見受けられます。
このセクシー過ぎる見た目の逸話として、なんと外国版の「烈火の剣」ではリンは18歳という設定にされております。スマホアプリ「ファイアーエムブレムヒーローズ」配信前に全世界で行われた英雄総選挙において、女性部門で堂々の1位を獲得!海外票がかなり集まったと言われております。

『ファイアーエムブレム』リンの魅力5:声優はカービィの声でおなじみの大本眞基子さん!


リンの声を演じているのは声優の大本眞基子さん。演じたキャラで一番有名なのはやはり「カービィ」でしょうか。「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズのカービィは海外版でも大本眞基子さんの声を使っているそうです。
そして、実はリンに初めて声が付いたのもこの「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズ。使うと敵を攻撃してくれるアイテム「アシストフィギュア」の中にリンがいます。地味すぎてなかなか気づかないところかもしれません・・・。
不思議な安心感を感じる落ち着いた魅力を持つ大本眞基子さんの優しく時に勇ましいリンのボイスは必聴です!また、とてもイラストがお上手な事も有名で、自信のTwitterで描いたリンをアップされておりますよ!

FEシリーズのスピンオフ作品にも登場!今後も大活躍間違いなし!


これまでコアなFEファンに好まれていたリンですが、英雄総選挙で1位となり大注目され「ファイアーエムブレムヒーローズ」や「ファイアーエムブレム無双」と、スピンオフ作品ではかなり大きく取り上げられるようになってきました。
特にファイアーエムブレムヒーローズにおいては、誰でも手に入れられる非常に強い無料配布ユニットということで、アプリをプレイされている方の多くは入手して愛用されているのではないでしょうか。
FEシリーズだけでなく、新作の「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズなどが発売した際には、ぜひともこの人気の勢いでプレイヤーキャラに昇格してほしいものです!