【ファイナルファンタジー】エアリスはFF史上最高にかわいいヒロイン!魅力を徹底紹介

ファイナルファンタジーといえば歴史をある作品。今回は同作からヒロインのエアリスをご紹介します。

「ファイナルファンタジー」エアリスとは?

「ファイナルファンタジー(Final Fantasy)」、皆さんこの作品はご存知ですよね。FFと略される同作は坂口博信によって生み出され、現在はスクウェア・エニックスによって開発、販売されているRPG(ロールプレイングゲーム)シリーズです。その人気は非常に高く、ゲームの他にもアクションゲーム、MMORPG、CGアニメ、アニメなど多岐にわたって作品が展開されています。

第1作目は1987年12月18日に発売され、2017年の今現在も高い人気を誇るまさに、スクウェア・エニックスのキラーコンテンツと言えるでしょう。シリーズ全タイトルの世界累計出荷本数はなんと1.1億本以上と他に肩を並べるゲームがないレベルで売れています。

ちなみに2017年にはRPGゲームとして最多の作品数を誇るシリーズとしてギネス世界記録に認定されました。



今回「ファイナルファンタジー」から紹介するのはヒロインのエアリスです。彼女は本名をエアリス・ゲインズブール(Aerith Gainsborough)と言います。年齢は22歳で、出身はアイシクルロッジ、育ちはミッドガルです。

血液型はO型で、身長は163cmと標準体型ですね。ファイナルファンタジーを一度でもプレイしたことのある方にとっては今更紹介されるほどのキャラクターではありませんが、彼女には知られざる魅力がたくさんあるんです。それでは皆さんをファイナルファンタジーの世界へとお連れしましょう。

エアリスの魅力1 声優は皆さんご存知あの方!



アニメ版およびCGアニメ版でのエアリスの声は坂本真綾という声優が担当しています。彼女は1980年3月31日生まれ、東京都出身の声優で、現在はフォーチュレストという事務所に所属しています。ちなみに彼女は声優以外にもナレーター、元子役かつ現女優、エッセイスト、ラジオパーソナリティとして幅広く活躍するまさに才女と言えるでしょう。

ファンからは「マーヤ」の愛称で親しまれています。1996年に「天空のエスカフローネ」というアニメでヒロインの声を務め、声優として一気に知名度を上げます。2003年には女優としての活動を本格的に開始し、2005年には初のエッセイ集を出版するなど全方面において精力的に活動しています。

声優として担当した作品は海外作品の日本語吹き替え、ゲームやアニメ作品が中心です。

エアリスの魅力2 やっぱりかわいい!



ファイナルファンタジーという超大作のヒロインというだけあってエアリスはやっぱりかわいいビジュアルをしていますよね。その可愛さは外見に関してゲームの説明書に「美しい」と書かれるほどです。

開発者の坂口によると「外国人の女の子」といったイメージを元にビジュアルをデザインしたそうです。衣装はピンクのロングワンピースに赤のショート丈のジャケットとなっています。ちなみにリボンの色はシリーズによって赤色とピンクの2種類に分かれています。

その容姿から人気を集めるエアリスですが、twitterなどのSNS上を検索してみると「エアリスかわいい」という声が多く見受けられます。

エアリスの魅力3 ザックスとの関係が気になる!



「FFVII」の5年前の過去を描いた「CC FFVII」にエアリスの5年前の姿も描かれているのですが、当時の彼女は教会で花を育てていました。そして本編では付け加えられていない「空が怖い」というような設定も加えられていました。

当時であった神羅のソルジャーであるザックスというキャラクターが何を隠そう彼女の初恋の相手なんです。エアリスは「好んで戦う」ソルジャーに対して最初は恐怖心を抱いていましたが、初対面でも明朗で親しく接する彼に対しては恐怖心というものを抱かず、打ち解けました。

エアリスはザックスに対して憧れているような印象がありましたが、ザックスが任務の途中でニブルヘイムに行くことになり、そこで音信不通となります。その後二人が再会することはありませんでした。

エアリスの魅力4 死亡していない?物語の最後で生存確認?



これはネット上などいろいろな場所で見かける話ですが、実際にはこの件にまつわる様々なストーリーがあったそうです。まずファイナルファンタジーの攻略本である「解体新書」でスクウェア・エニックスのクリエイター、野村哲也「エアリス殺しましょう。ティファ出しましょう」とコメントしているそうです。

しかし、後日本人からそのコメントが自分の意図しない表現であり、正しい表現に差し替えを求めたが、手遅れだったと述べています。そのため、FF開発当初はエアリスが死ぬシナリオは存在しませんでした。FFVIIに残されたデータを見てもそのことははっきりとわかるため、このストーリーは途中で変更されたものと考えられます。

エアリスの魅力5 エアリスのテーマって知ってる?



「エアリスのテーマ」とは一体なんのことでしょうか?ファイナルファンタジーの作品においてキャラクター別のテーマを開発者の植松氏が作成しました。彼は意図的につくったわけではないのでテーマが作成されたキャラクターは数少ないです。

それらのテーマは作品の重要なシーンで流され、ファンの中には曲を聞くとそれらのシーンを思い出す方も多いのではないでしょうか。エアリスのテーマは「教会に咲く花」という曲と同じ曲を元にして作られたそうです。

実はこの曲もエリアスと深く関係している曲で音楽的にも伏線が張ってあるんです。

エリアスはコアなファンにこそ好かれるキャラクター!



今回の記事ではファイナルファンタジーに登場するヒロイン、エリアスの魅力をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?作品初期から最新作にまで登場する彼女はもはやファンならおなじみですよね。

これからも彼女のさらなる活躍に期待しましょう!