【ブレンド・S】神崎ひでりは男の娘!5つの魅力で意外な素顔を紹介!

喫茶店「スティーレ」の最後のスタッフ登場!アイドル担当の神崎ひでりは、かわいい容姿とは違って性別は男の子です。虫に囲まれた生活はしたくないと実家の農業を拒み、アイドルになるためにスティーレに入ってきたというひでりのかわいすぎる5つの魅力でご紹介していきます!

『ブレンド・S』神崎ひでりとは?


「まんがタイムきららキャラット」連載、中山幸による人気作品『ブレンド・S』の最終兵器と言われているのが、喫茶店「スティーレ」のアイドル担当・神崎ひでりです。16歳の高校生で、スティーレの表の壁に貼ってあった求人募集の貼り紙を見て応募してきたひでりは、長髪にうさぎっぽい黒いリボンを付けているのがとっても可愛いですよね。

スティーレの中でも一番最後に登場してきたひでりは、アイドルを夢見るキャラクターでした。身長が150cmという小柄で、ドSキャラの桜ノ宮苺香には「お人形さんのようでかわいいです」と言われるほどのアイドルらしい恵まれた容姿を持っています。


店長のディーノが採用するか考えていると、スタッフたちは人手不足を解消するために採用してはどうかとアドバイスしました。妹キャラ担当の星川麻冬とキャラがかぶりそうだと懸念していたディーノでしたが、高校生のひでりと大学生の麻冬では年齢差があるので、キャラかぶりの心配は無いだろうと採用を決定します。

制服を用意するのにディーノがサイズを聞くと、テレながら「上から73、56……」スリーサイズを公表していました。ウエストを56cmと言っているあたり、アイドルあるあるな感じがしますよね
こちらの記事もチェック!

神崎ひでりの魅力1:声優は徳井青空さん


アイドル属性&◯◯◯属性キャラの神崎ひでりを演じているのは声優の徳井青空さん。徳井青空さんは、アニメ「ご注文はうさぎですか?」のマヤ役、アニメ「ラブライブ!」の矢澤にこ役など人気のアニメに多数出演されています。

いままでに演じたことがない要素を持ったひでりを演じることが決まった時にはワクワクされたそう。これまで積み重ねてきた声優としての経験をフルに出したと公式サイトに語っていました。

集大成だと語る徳井青空さんのひでりは、スティーレでアイドルをしている時の女の子らしい仕草オフやスティーレのスタッフと営業時間外の時に時折見せる裏の顔の強弱がはっきり区別されていますよね。キャラクターに息が吹き込まれているのがわかります!
こちらの記事もチェック!

神崎ひでりの魅力2:まさかの男の娘!?


僕もここの制服着られるんだね!」と、スティーレスタッフの満場一致で採用が決定したひでりが発した「」……。女の子の容姿とは違い、ひでりは戸籍上の性別は男の子でした。男の娘という特殊な設定のひでりは、アイドル属性で、さらに僕っ子キャラというスティーレには怖いぐらいにぴったりな人材だと思います。

男の子なのに、とても女の子の表情を作るのが上手なひでり。本心からか、演技からはわかりませんが、時には目に涙を浮かべて自分のおかれている立場を表現することもできました。16歳にして、自分はどんな人間なのか?というのがつかめているというのは、すごすぎですよね。


急な採用だったので、ひでりは苺香の予備の制服を着て仕事をする事になります。スティーレのホールスタッフは、それぞれオリジナルカラーの制服を着用して接客をしているので、苺香のイメージカラー・ピンクの制服を着ているひでりは貴重なショットとなりました。「双子系アイドル!」と苺香と並んで言った姿は、とても男の子には見えません!

神崎ひでりの魅力3:自分の夢を叶えるために!


ひでりの志望動機は「僕、かわいいアイドルになるのが夢なんです!このかわいさは、そのために神様が与えてくれたものだと思うんです」というもの。じつは農家を継がなくてはいけない運命のひでり。「虫に囲まれるのは嫌だ」と地面を叩いてまで拒否する姿は、スティーレのスタッフたちが引いてしまうほどでしたよね。

農業を営んでいる両親はひでりを理解してくれないので、まずはスティーレでアイドルとしての才能があるのか知らしめたい!と力説していました。苺香とディーノの進展しない関係を知った時には、「ヘタレな店長に、僕が色々レクチャーしてあげましょう!ただし、僕の事をかわいいと言うこと」と条件を付けています。

嫌がるディーノでしたが、苺香の仲を進展させるためがんばってかわいいと言っていました。しかし、ひでりのアドバイスは女性目線なのか?それとも男性目線なのか?それとも男の娘目線???そこの部分も気になってきますね・・・。

神崎ひでりの魅力4:アイドルへの情熱が果てしない

徹底したアイドル設定


アイドルを夢見ているひでりは、SNSでもアピールを忘れていません。自撮りも手を抜かず、自分がどの角度や仕草を魅せるとかわいくなり、アイドルっぽさが出るのかを研究して投稿しています。困り眉、あひる口、ニーソの太ももだらけの投稿をディーノに指摘されると「うっせえなそこ、しばくぞ。触れんな、そこ」と表情を見せずに男の部分を覗かせていました。

今日は~。ひでりんに会いに来てくれてありがとう」。僕っ子キャラとアイドルという強力な属性を持っているひでりが、スティーレのホールに立てば、アイドルがコンサートで話している口調でお客様を沸かせているのが印象的でした。

アイドルとして着る洋服にはこだわりがある


スティーレのオフ日に街に洋服を買いに行ったひでりは、一日中探し回って洋服を1着も買いませんでした。それは自分のアイドルとしてのポテンシャルが高すぎて似合う洋服が見つからないのと予算に合わなかったと語っています。一緒に行動を共にした美雨には「いっそのこと、買うんじゃなくて自分で作ってみれば?」と提案をされていましたよね。

ひでりは、すでに分で理想の洋服を作るということを過去に何度かしてみたのですが、懲りすぎたために材料にお金がかかったのと、苦労して完成させてもシーズンが変わってしまったのと流行も取り入れていたので着れなかったと言っています。


美雨はひでりと身長差が少ない妹キャラ担当の星川麻冬から、要らなくなった洋服が無いか聞いてみては?とさらに提案をしていました。後日麻冬が提供してくれたのは過去に苺香も着ていたキッズアニメ「魔法少女フリル」のコスプレ衣装

アイドルっぽい着こなしはさすが!となり、麻冬と美雨の萌え心をくすぐりました。ずっと捨てられずに取っておいたという麻冬の幼少のころのスモッグも見せられ、「嫌だ~!」と言っていましたが、本当に着たのかどうかは明らかにされていません。夢の中ではノリノリで着て似合っていたのですが、ひでり本人は、スモッグを着るのは悪夢なのかもしれませんね。
こちらの記事もチェック!

神崎ひでりの魅力5:男らしい一面がある

スティーレに現れた漆黒の悪しき生命体!


お姉さんキャラ担当・天野美雨がスティーレの控え室でゴキブリを発見します。逃げたゴキブリは、ひでりに向かっていきましたが、迷いも無く手袋を着用し、まさかの素手で捕獲。捕らえたゴキブリを控え室の窓から投げ捨てる姿は、とても綺麗なピッチングフォームをしています。

ためらいもなく「ひでりちゃん、男らしいね」と、スタッフたちが口々に言う様子を見て我に返ったひでりは、「こっこわかったぁ~」とゴキブリを触った手で、みんなのところへやってきました。ゴキブリ騒動がきっかけで、ひでりが男の子だったのがみんなに知られるのですが、ひでりのかわいい顔と違った男らしい一面が刺激強すぎですよね!これぞ男の娘の真髄??

大手コミュを運営

出典:https://www.amazon.co.jp

ストーカーに付けられていると勘違いし出会った一人のお客様……。「ののこ」と名乗ったそのお客様は、ある出来事で知り合いになった人物だったのです。そのある出来事とは、2年ほど前に大手コミュを運営していたというひでり敵状視察で見に回ったコミュでたまたま炎上していた「みるく(ののこ)」の生放送を見つけました。

基本ROM専門だったひでりでしたが「好きなこと頑張ってる人を貶されるのが許せなくて……」と果敢にも荒したちに1人で挑んでいきます。……と、ここまでは良かったのですが、IDを非表示設定にしていなかったひでりは、あえなく身元バレしてしまい、今度は自分のコミュが炎上。


男気溢れたまま「やってられっか!ボケェ!」と自分のコミュを爆破(閉鎖)してしまいます。ののこは、「ひでりさんのおかげで俺はここまでこれたんです!」ととても感謝をされました。

男気があったことを知った美雨や苺香は、ひでりをとても褒めています。美雨がたくさんの同人用の原稿用紙を買った時などは、実家のキャベツが入ったダンボールより軽いと言って持ってあげたりしています(意外にパワー系?)。ひでりには漢らしく優しい一面もあるんですよね

神崎ひでりの魅力5:美雨との関係がかわいい!

街で偶然遭遇


街中で美雨と遭遇したひでり。歩きスマホに夢中になっていたために美雨には(「歩きスマホはダメです」と注意されますが)気付きません。声を掛けられてようやく気付いたのですが、美雨がスティーレの時に着用していない眼鏡を掛けているのを見てアイドルとしての嫉妬心が出てしまいます。

自分に似合う服がないと言って困っていたので、(服が僕に着られちゃうっていうか…と言っているので、ひでりの服を選ぶポイントが高いだけですが……)美雨と一緒にショッピングに。「すしすき」と書かれた洋服をひでりに着せて写メを撮られている様子は完全に遊ばれていました。

着用する前に何が書いてあったのか分かったと思うのですが、そのまま着用したのが面白いですよね。ひでりが似合う服として着用したのがゴスロリの洋服はかなり似合っています。

お花を摘みに行きたくて……


美雨とショッピングを楽しんでいるところに、ひでりはもじもじとしているシーンがありました。「ちょっと、お花を摘みに行きたくて」と言うひでりが行きたい所はおトイレ。もじもじした様子と、ひでりの言葉にトイレだと察した美雨は「ああ、トイレですね!」とはっきり言っちゃいます。

違いますよ!アイドルの僕がトイレに行くわけないじゃないですか!」と憤慨していました。その返答を聞いた美雨は、両手で軽くひでりのお腹にパンチを繰り出しています。


いまどきのアイドルはお花摘みに……と言わずに普通にトイレに行くと思うのですが、ひでりのアイドル像って少し前のような気がしてくるのは気のせいでしょうか。ひでりは女子トイレに向かいましたが、性別は男なので美雨に「不祥事引退を目指さないでください」と女子トイレに入るのを止められています

仕方なく男子トイレに入るのですが、女の子が間違って入ってきたと思った男性たちが(男性たちが間違って女子トイレに入ってしまったと勘違いしたのもあります)慌ててトイレから飛び出してきていました。美雨はそのコミカルな一部始終を見て、声を殺して笑っているのがほのぼの過ぎますよね。

美雨とのやりとりが面白い


ひでりきゅん、今どんなスカートはいているの?」と、突然変態気味の美雨からの電話もあるほど。この時はクリスマスだったのですが、美雨は締め切りが近く、どうしても描けないポーズがあり、困った結果ひでりに電話してきたのでした。第一声がいきなりだったのでひでりも動揺しっぱなし(そりゃそうです!)。

さらにパンツが見える角度で女豹ポーズをして写真を送信して欲しいと伝えます。の子に頼みづらい無理なポーズでも、男のひでりであれば、頼みやすいから電話したと言っていました。普段からじゃれあっている気の合うひでりにだからこそ頼んだんだと思いますが、ひでりは美雨が話している途中で電話を切っています
こちらの記事もチェック!

『ブレンド・S』神崎ひでりは女の子よりかわいいアイドルだった

出典:https://www.amazon.co.jp

喫茶店「スティーレ」で人手不足で求人募集をかけたところに入ってきたのがアイドル担当・神崎ひでりでした。ロングヘアに黒いリボン姿がトレードマークのひでりは、身長も低く、どこから見てもかわいらしい女の子。

ところが「僕」と自分のことを言う、性別は男の子の「男の娘」でした。農家を営んでいる両親にアイドルとしての自分を認めさせたい気持ちと、まずはスティーレでトップの人気を誇りたい、という野望を胸にホール係として働いています。

お姉さんキャラ担当の天野美雨とのコンビはほのぼのとしていて、いつ見ても飽きません。あるのかはわかりませんが、スティーレでトップを獲れるのか?そしてアイドルとしてデビューする日が来るのか?身長は伸びるのか?気になるところが満載のひでりの今後にも注目していきたいですよね!