【メタルギアシリーズ】兵器一覧!REXやRAYなど最強のボスが集結!

この記事では『メタルギア』シリーズに登場するメタルギアという兵器についてご紹介します。歴代のメタルギアやそれ以外の兵器についても詳細に挙げていく予定ですので、是非とも最後までご覧ください。

メタルギアとは?

出典:https://www.amazon.co.jp

『メタルギア』シリーズコナミデジタルエンタテイメントアクションゲーム、ステルスゲームです。1作目の『メタルギア』は1987年に発売されており、この『メタルギア』こそがステルスゲームとして日本で初めて発売されたことになりました。

わかりやすくするために『メタルギア』シリーズを時系列にしますと、『メタルギアソリッド3 スネークイーター』、『メタルギアソリッド ポータブル・オプス』、『メタルギアソリッド ピースウォーカー』、『メタルギアソリッドⅤ グラウンド・ゼロズ』、『メタルギア』、『メタルギア2 ソリッドスネーク』、『メタルギアソリッド』、『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ』、『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』、『メタルギアライジング リベンジェンス』となります。

出典:https://www.amazon.co.jp

『メタルギア』シリーズにはタイトル通りメタルギアというものが登場します。メタルギアとは、『メタルギア』シリーズの架空の核搭載二足歩行型戦車のことです。

メタルギアはどんな状況でも核ミサイルを発射できる強力な兵器で、世界中に多大な影響を及ぼしました。メタルギアは核ミサイルを運用するものであり、そうでないものはメタルギアという名がつきません。ただし、それ以外の兵器にもメタルギアのようなものがあります。ですが、メタルギアの定義は主に核ミサイルを運用する兵器ということですので、メタルギアのようでメタルギアではない紛らわしい兵器も存在します。

メタルギアにはたった一機で国を動かせるほどの力があり、『メタルギア』シリーズではストーリーの鍵のような存在として登場したり強力なボスとして登場したりします

メタルギアZEKE『メタルギアソリッド ピースウォーカー』

出典:https://www.amazon.co.jp

メタルギアZEKE『メタルギアソリッド ピースウォーカー』に登場するメタルギアです。読み方は「メタルギア・ジーク」で、「AI搭載汎用換装二足歩行戦機 MSF仕様」というなかなか長ったらしい別名があります。

メタルギアZEKEは『メタルギア』シリーズの原点ともなるメタルギアであり、最も古いメタルギアでもあります。レールガンとレドームを装備している姿が特徴的で、動作はAIによって制御されています。メタルギアZEKEは核弾頭を搭載していますが、これは抑止力として利用されたため発射はされていません。

ちなみに、メタルギアZEKEの名前の由来は、第二次世界大戦中に連合国から零戦21型に与えられたコードネーム「Zeke」からです。なお、『メタルギアソリッドⅤ グラウンド・ゼロズ』では核弾頭ごと海に沈められます。

メタルギアST-84『メタルギアソリッドⅤ ファントムペイン』

出典:https://www.amazon.co.jp

メタルギアST-84『メタルギアソリッドⅤ ファントムペイン』に登場するメタルギアです。メタルギアST-84のSTは「サヘラントロプス」の略称であり、そのまま「サヘラントロプス」と呼ばれることもあります。

メタルギアST-84はメタルギアZEKEに続いて作られたメタルギアで、二足歩行で直立した様子はより人間に近くなっています。主な武装は機関銃、火炎放射器、ミサイル、自律式偵察兼自爆ポッド、アーキアル・グレネードです。メタルギアST-84が他のメタルギアと異なる点は変形できるところとなっております。

メタルギアST-84は核弾頭を搭載していませんが、この本体自体が核となります。自爆することで原爆とほぼ同様の威力を発揮します。

メタルギアTX-55『メタルギア』

メタルギアTX-55『メタルギア』に登場するメタルギアです。正式な名前は「TX-55メタルギア」です。全長は3.25m、全幅は2.75m、全高は6.05m、体重は25tと比較的小柄で、1.5㎝バルカン砲、20㎝レーザーバルカン、多弾頭中距離ミサイルを装備しています。

メタルギアTX-55は、二足歩行とはいえ人型というよりは機械らしいメタルギアです。核搭載二足歩行型戦車のコンセプトが適用されたメタルギアらしいメタルギアとも言えますが、『メタルギア』では起動する前にソリッド・スネークに破壊されてしまったため戦うことはありませんでした。

メタルギアTX-55は以前のメタルギアを強化した部分もあり、後のメタルギアへの改良にも貢献します。

メタルギアREX『メタルギアソリッド』

出典:https://www.amazon.co.jp

メタルギアREX『メタルギアソリッド』に登場したメタルギアです。読み方は「メタルギア・レックス」で、ハル・エメリッヒ、通称オタコンによって開発されました。

撃墜弾射出用レールガン、30㎜ガトリング砲、自由電子レーザー砲、対戦車誘導弾を装備しており、レールガンは撃墜用と称して核弾頭を発射するためのものです。ちなみに、メタルギアREXの名前の由来は、第二次世界大戦中に連合軍が戦闘機・強風に与えた「Rex」というコードネームからです。

『メタルギアソリッド』で活動を停止したメタルギアREXですが、『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』で再登場しました。『メタルギア』シリーズファンの方であれば再登場に興奮したのではないでしょうか。

メタルギアRAY『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ』

出典:https://www.amazon.co.jp

メタルギアRAY『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ』に登場したメタルギアです。読み方は「メタルギア・レイ」で、作中ではメタルギアの亜種として扱われています。

三連装対艦・対戦車用ミサイル、六連装小型ミサイル、機銃、水圧カッターを装備しており、後に量産化されて無人化も施されています。ちなみに、メタルギアRAYの名前の由来は、マンタレイもしくはオニイトマキエイというエイ、第二次世界大戦中に連合国が零戦に与えたコードネーム「Ray」からとされています。

メタルギアRAYは海を泳ぐこともでき、その姿はまるで魚のようでもあります。地上で戦闘することもでき、作中ではメタルギアREXと戦う場面もあります。ですが、結局はメタルギアREXに敗北してしまいました。

月光『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』


月光『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』に登場する無人二足歩行兵器です。正式な名前は「IRVING(アーヴィング)」で、月光の名前の由来はヤモリを意味する「GECKO」オールド・スネークもじったものです。

「メタルギア月光」と呼ばれることもありますが、核搭載二足歩行型戦車ではないため厳密にはメタルギアの定義から外れています。その代わりにいろいろな武装を装備することができ、容姿や特性は人気や動物のようでもあります。

銃で撃たれたり刀で斬られたりしたら赤い血液が噴き出し、その傷口も人間や動物さながらです。基本的には量産型で、自爆型などバリエーションにも富んでいます。

メタルギアMk.Ⅱ『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』


メタルギアMk.Ⅱ『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』に登場する小型のメタルギアです。読み方は「メタルギア・マーク・ツー」で、色はがベースとなっております。

メタルギアの名前を冠していますが、もちろん核は搭載できません。厳密にはメタルギアの定義から外れていますが、戦争を引き起こす兵器を作ってしまったという罪悪感からオタコンが平和を願ってメタルギアの名前をつけました。

メタルギアMk.Ⅱはどちらかといえば便利なロボットといった感じです。現実にもあれば生活の役に立ちそうです。

メタルギアMk.Ⅲ『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』

メタルギアMk.Ⅲ『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』に登場するメタルギアです。読み方は「メタルギア・マーク・スリー」で、色はがベースです。

メタルギアMk.Ⅱが破壊された際の予備として使用されました。

メタルギアEXCELSUS『メタルギアライジング リベンジェンス』

メタルギアEXCELSUS『メタルギアライジング リベンジェンス』に登場する大型歩行戦車です。読み方は「メタルギア・エクセルサス」で、核は搭載していません。

有人機で、作中ではスティーブン・アームストロングが搭乗しました。武装は2門の主砲、巨大なブレードとなっております。『メタルギアライジング リベンジェンス』では雷電に倒されました。

メタルギアRAXA『メタルギアソリッド ポータブル・オプス』

メタルギアRAXA『メタルギアソリッド ポータブル・オプス』に登場するメタルギアです。読み方は「メタルギア・ラシャ」で、別名は大陸弾道メタルギア、略してICBMGです。

メタルギアとしては珍しく飛ぶことができ、ESP(超能力)を持つウルスラとエルザが操縦することで十分な力を発揮しました。ですが、作中では割とあっけなく破壊されてしまいました。

ピューパ『メタルギアソリッド ピースウォーカー』

出典:https://www.amazon.co.jp

ピューパ『メタルギアソリッド ピースウォーカー』に登場するAI兵器です。別名はAI搭載水陸両用戦機で、全高は9.4m、全幅は10.7m、全長は25.5mです。カブトムシのような見た目が特徴的です。

巨体なボディですが、ホバークラフトとブースターを搭載しているため動作はスムーズです。また、AIを搭載しているため、操縦者は必要なく無人で動きます。作中の戦闘では、剥き出しになっているAIポッドが弱点でした。

クリサリス『メタルギアソリッド ピースウォーカー』

出典:https://www.amazon.co.jp

クリサリス『メタルギアソリッド ピースウォーカー』に登場するAI兵器です。別名はAI搭載垂直離着陸戦機で、全高は15.9m、全幅は35.1m、全長は44mハチドリのような見た目をしています。

クリサリスは高速で移動することができ、武装もレールガン、ミサイル、チェインガンと豊富です。キッドナッパーという小型の無人偵察機を放つこともでき、他の兵器を吊り下げて飛ぶこともできるため非情な便利な形となっております。

コクーン『メタルギアソリッド ピースウォーカー』

出典:https://www.amazon.co.jp

コクーン『メタルギアソリッド ピースウォーカー』に登場するAI兵器です。別名はAI搭載超級戦機で、全高は24.3m、全幅は25.6m、全長は41.1mと非常に巨大であることがわかります。

武装は主砲、機銃、ガトリングガン、対人・対戦車ホーミングミサイル、爆雷、ヘッジホッグなどがあり、ピューパと同様にAIポッドは外に剥き出しになっています。ちなみに、コクーンはピューパの数倍の大きさを誇ります。

ピースウォーカー『メタルギアソリッド ピースウォーカー』

出典:https://www.amazon.co.jp

ピースウォーカー『メタルギアソリッド ピースウォーカー』に登場するメタルギアです。別名はAI搭載自動報復歩行戦機で、バシリスクとも呼ばれています。重さは500tもあり、核搭載二足歩行型戦車という定義においては世界初のメタルギアとも言えます。

武装は1メガトン級核ミサイル、クラスター爆弾、火炎放射器、ロケットランチャー、地中潜行型ドリルミサイルなどがあります。水爆も搭載されており、敵地まで歩いていって自爆することも可能です。

メタルギアは『メタルギア』シリーズを盛り上げる兵器!

出典:https://www.amazon.co.jp

いかがでしたでしょうか。『メタルギア』シリーズファンの方もそうでない方もメタルギアについての理解が深まったのではないでしょうか。メタルギアはストーリーのメインとは呼べませんが、必ず重要な役割として登場します。

興味を持たれた方は『メタルギア』シリーズを時系列にプレイしてみるのもおすすめです。その際にはどのメタルギアがどのメタルギアの元になっているかや改良に使われたかなどに注目してプレイしてみてください。