声優・田村ゆかりが演じるアニメキャラまとめ!ベテランの軌跡を紹介!

中堅声優として第一線で活躍し続けている田村ゆかりさん。時には永遠の17歳としてアイドルとしても活躍するゆかり姫こと田村ゆかりさんの20年の軌跡を紹介します。

永遠の17歳!歌手活動も行う実力派声優田村ゆかり

田村ゆかりとは?

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ゆかりん、ゆかり姫の愛称を持つ田村ゆかりさんは、1976年2月27日生まれのA型、身長157cmで、福岡県出身の人気女性声優です。同じ作品内で複数の役柄をこなしたりと演技わけのできる実力派声優として知られています

また「魔法少女リリカルなのは」シリーズなどのアニメでは声優として主演するとともに、テーマソングも歌うなど歌手としてライブ活動なども行っています。幼少期からアイドルに憧れ、アイドル養成所に通ったこともあり、自称永遠の17歳として神楽坂ゆかという設定のアイドルも演じています

初ヒロインは斉藤ひかる『ふたり暮らし』

初のヒロイン役は、「週刊ヤングジャンプ」で連載されていた柿本ケンジロウ原作の「ふたり暮らし」の斉藤ひかる役です。売れない漫画家青山ケンジは、家賃を浮かせるために、先輩に紹介された16歳のフリーターの男の子斉藤ひかるをルームメイトとして紹介してもらい、一緒に住むことになります。しかし、ひかるは、男の子として育てられたため自分を男の子だと思い込んでいましたが、実は女の子だったのです。

斉藤ひかるは、実は女の子なのに、自分を男の子と思い込んでいるという設定の難しい役どころで、ふたり暮らしを通じて、主人公のケンジに惹かれていく女の子だと自覚していくひかるを見事に演じています

蘭花・フランボワーズ『ギャラクシーエンジェル』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ギャラクシーエンジェルは、元々ゲームから企画が始まり、その後アニメ、コミック、ライトノベルと展開されていった作品で、4期にわたり制作された人気作品となりました。トランスバール皇国近衛軍に属する特殊部隊「ギャラクシーエンジェル隊」は、古代文明が残した科学技術「ロストテクノロジー」の回収を任務としています。

しかし、実際にやっている事は、迷子の猫探しから誘拐事件の捜査、はたまた宇宙の粗大ごみの処理など何でも屋です。本来の任務も時折ありますが、ロストテクノロジーが「ダイエットマシーンの巨大宇宙船」だったり、「人間を幼児化させるういろう」だったりと、コメディタッチな「ギャラクシーエンジェル隊」の日常が描かれています

ボケとツッコミもこなすムードメーカー蘭花・フランボワーズ

ゆかりんが演じる蘭花(ランファ)・フランボワーズは、ギャラクシーエンジェル隊の1人で、顔が良くてお金持ちの男が好きという性格で、チームのムードメーカー兼トラベルメーカーです。搭乗紋章機は、「GA-002 カンフーファイター」で、近接用格闘を得意としています。

男好きという性格の反面、実はうぶでという二面性も見せ、また困った人間をほっとけない人情味と、ボケるだけでなく他のメンバーにツッコミを入れたりと様々な役割をこなすキャラです。作品の人気もあり、ゆかりんの初期の代表作となりました。テーマソング「Fortune☆Love ~運命の女神はアタシの味方~」ももちろんゆかりんが歌っています。

テンテン『NARUTO -ナルト-』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

岸本斉史原作で週刊少年ジャンプにて1999年から2014年まで長期にわたり連載され、アニメも2002年から10年以上も放映された世界的にも大人気の作品です。現在はナルトの息子のボルトが主人公となり、連載、アニメも続いています。

主人公うずまきナルトは火の国木の葉の里の頂点である火影を目指していますが、卒業試験を3度落第した落ちこぼれ忍者です。ようやく卒業試験に合格したナルトは下忍となり、サスケたち仲間とともに数々の苦難を乗り越え成長していきます。

チャイナ服とお団子頭が特徴のくの一テンテン

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ナルトでゆかりんが演じるのは、主人公のナルトの同期で班の異なるくの一テンテンです。忍具のスペシャリストとして活躍し、第四次忍界大戦後は、忍を続けながら新たな忍具の開発も手掛け忍具店「忍具転転転」を開きます。

実は原作では、同期メンバーの中で唯一最後まで単行本の表紙に描かれていないなど、それほど活躍の場はありませんが、アニメではテンテンが主役となるオリジナルストーリーもあったりと活躍の場が増えていますので、ゆかりんの活躍をたくさん見ることができますこちら記事もオススメ!

高町なのは『魔法少女リリカルなのは』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

「魔法少女リリカルなのは」シリーズは、派生作品「ViVid Strike!」も含めて、アニメシリーズ5期が放映され、劇場版も現在まで3作品、そして2018年には4作品目が上映予定の、長期にわたり人気をほこる作品です。元々はゲーム作品「とらいあんぐるハート3 ~Sweet Songs Forever~」 のおまけとしてスタッフがシャレで作った嘘企画から生まれ、そこから構想が膨らんでいき制作されたアニメです。

小学3年生高町なのはは、助けを求める声に導かれ不思議なフェレットを保護しますが、その夜怪物とフェレットが対峙する場面に出くわします。フェレットの正体は、異世界ミッドチルダからやってきた少年ユーノ・スクライアで、成り行きからなのはは、ユーノに協力をしていく中で、自分の魔法の才能を開花させていきます。

ゆかりんの代表作と言えば、一番はリリカルなのは!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

自称「平凡な小学3年生」高町なのはは、魔導師として天性の素質があり、希少なレアスキルである「魔力収束」も持ち、実戦を繰り返す中で急速に才能を開花させていきます。

3期では19才になり、一騎当千は健在で圧倒的な実力を誇ります。4期では主役が娘の高町ヴィヴィオになり、母親として登場し、前線には赴かず比較的平穏な任務に就いています。

9才、19才、25才と少女から大人に成長した高町なのはをゆかりんは見事に演じ分けており、シリーズごとにそれぞれの魅力をだしまさに田村ゆかりの代表作と言えるキャラクターです。

古手梨花『ひぐらしのなく頃に』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

「ひぐらしのなく頃に」は、同人サークル「07th Expansion」によるゲーム作品が原作で、監督・脚本はサークル代表の竜騎士07が務めました。1期は、原作の鬼隠し編から罪滅し編までがアニメ化され、高評価だったため5期までが制作され、原作のすべてのアニメ化が実現しています。雛見沢村を舞台に、村に伝わる「綿流し」を軸にして怪死事件が起こり、バッドエンドになるたびにリセットして、パラレルワールドとして時間が巻き戻るということを繰り返し、解決に向けストーリーが進んでいきます

昭和58年のどかに見える田舎の村雛見沢村に前原圭一が越してきます。圭一は学校の友人と打ち解けていきますが、村の祭り「綿流し」の日になると怪死事件が起こり、「オヤシロさまの祟り」に巻き込まれていきます。

少女と100年の魔女の二面性を持つ「綿流し」の巫女古手梨花

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

古手梨花は、「ひぐらしのなく頃に」のヒロインの一人で、真の主人公と言えるキャラです。「綿流し」の巫女で不思議な力を持ち、昭和58年の6月に必ず何者かによって殺され時間が巻き戻りループを繰り返しています。様々なパラレルワールドを経験しており、その度に最後は殺されることから、可愛いらしい少女の反面、冷めた感情を持つ「100年の魔女」という一面も持ちます。

ゆかりんは、古手梨花のあどけない少女としてのかわいらしさと、100年の魔女としての非情さの二面性を演じ分けております。絶望を繰り返してきたため「もう、決まっている事なのです・・・」が名台詞で、当初は傍観者的な立場でしたが、圭一たちの起こす奇跡を信じるようになっていく変化も見逃せません
こちらの記事もオススメ!

エクセル『黒神 The Animation』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

「ヤングガンガン」で林達永原作、朴晟佑作画で連載され、2009年に「黒神 The Animation」として初の日米間同時放送がなされた作品です。

事故で母親を亡くした主人公の伊吹慶太はある日、上位元神霊(じょういもとつみたま)であるクロと出会います。しかし、そこにクロを抹殺しようとする謎の男が現れ、慶太は左腕を吹き飛ばされてしまいます。瀕死の慶太を死なせないために、クロは自分の左腕と交換し契約を結び、慶太は謎の存在である元御霊同士のバトルに巻き込まれていきます。

小さくてかわいい!クールで大人びてる!100才超えの美少女エクセル

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ゆかりん演じるエクセルは、弟の復讐のために本名のマリアの名を捨て、元神霊シュタイナーと契約したことで、老化と成長が遅くなった少女という役柄です。複数の戦闘装身具「サウザンド」を所有し、「方陣障壁(ヘキサ・ウォール)」によってシュタイナーの戦闘を後方支援します。獅子神黎真に敗れ、シュタイナーを失った後は、北条水華魅と契約し魁音寺グループと獅子神一族に戦いを挑みます。

身長142cmと小さくかわいい見た目ながら、弟やシュタイナーの復讐に燃え、100年以上生きているエクセル役をゆかりんはクールに演じています。クールさが前面に出ている役どころに、ゆかりんの他のキャラには少ない魅力が出ています。

夏川真涼『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」は、裕時悠示によるライトノベルが原作で、2011年には「月刊ガンガンJOKER」で漫画化され、2012年にはアニメが制作された作品です。タイトルが長いので、「俺修羅」の略称で呼ばれています。

成績優秀で、恋愛沙汰に嫌悪感を抱く「恋愛アンチ」な高校生季堂鋭太は、帰国子女で校内一の美人の夏川真涼から公開告白されます。恋愛を拒否する鋭太でしたが、中学時代の中2病満載の日記という弱みを握られ、偽装カップルをしぶしぶ了承します。幼なじみの春咲千和や自称元カノの秋篠姫香、自称婚約者の冬海愛衣が加わり、「修羅場過ぎる」展開が続いていきます

フェイクの関係から気持ちが揺れていくヤンデレ美少女夏川真涼

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」の「彼女」であるヒロインの一人夏川真涼は、鋭太に偽装カップルを強要しましたが、実は鋭太同様に恋愛に嫌悪感を抱いていました

しかし、偽装カップルでありながら、優しく接してくれる鋭太に戸惑いながらも徐々に惹かれていき、自分で自分の気持ちが判らなくなってしまいます。そして次々現れるライバルへの嫉妬から、「鋭太の彼女でいるなら、どんなことでもする」とまで宣言するようになります。

変化する心情に合わせて声のトーンも変わっていき、またヤンデレ要素も激しくなっていくという真涼の役柄をゆかりん持ち前の演技力を発揮し見事に演じている作品です。こちらの記事もオススメ!

むろみさん『波打際のむろみさん』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

「波打際のむろみさん」は、週刊少年マガジンにて5年間連載された名島啓二原作による作品で、アニメ版はタツノコプロ制作でムテキングやウラシマン等がカメオ出演しています。博多弁を喋る人魚むろみさんと釣りを趣味とする少年向島拓朗を中心とした水棲生物や時事ネタを盛り込んだギャグ作品となっています

釣り好きの高校生の向島拓朗は、波打ち際の防波堤で釣りをしていたところ、なんと博多弁で喋る人魚のむろみさんを釣り上げます。拓朗はスムーズにむろみと友達になり、それからよくむろみさんを釣り上げることになります。むろみさんの知り合いの人魚や謎の生物から、神話級の生物、はたまた宇宙人や不老不死の人間などが登場し、拓朗の友人も巻き込みドタバタしたコメディを繰り広げます。

博多弁を喋る人魚むろみさん

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ゆかりん演じるむろみさんは博多弁を話す人魚で、拓朗を気に入って色気で誘惑しようとしたりしては振られる日々を送っていますが、まったくへこたれない性格です。福岡県を流れる室見川が名前の由来となっています。

博多弁を喋る人魚ということで、福岡出身のゆかりんが演じているほか、妹役のひぃちゃんを同じく福岡出身の野中藍さんが演じ、さらに小倉弁を話すリヴァイアさんを北九州出身の中原麻衣さんが演じています。ゆかりんたちのネイティブな方言が炸裂しているので、九州の方は特に必見の作品ですね。

マイン『アカメが斬る!』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

「アカメが斬る!」は、ゲームクリエイターのタカヒロ原作、田代哲也作画でスクエニの「月刊ガンガンJOKER」で連載された作品です。アニメ版は第19話「因縁を斬る」からはアニメオリジナル展開で原作とは異なるストーリーとなっています。

重税に苦しみ寂れた村の少年タツミは出世して村を潤そうと、幼馴染のサヨとイエヤスと共に兵士になろうと帝都へ旅に出ますが、夜盗に襲われ離れ離れになってしまいます。帝都に辿り着いたタツミは、貴族の少女アリアに世話になりますが、アリア一家は、路頭に迷った田舎者たち助けるふりをし、実は嬲り殺すことを楽しんでいること、そして幼馴染たちもその犠牲となったことを知ります。そして、アリア一家を始末しに来た殺し屋集団ナイトレイドに加わり、帝都の悪に立ち向かうことを決意します。

浪漫砲台パンプキンを操るツンデレヒロインマイン

出典:https://images-fe.ssl-images-amazon.com

殺し屋集団「ナイトレイド」の一員で、ピンク色の髪と瞳、ツインテールが特徴的な小柄な少女マイン。射撃の天才で、使用する帝具は「浪漫砲台パンプキン」です。

強気な性格で、ナイトレイドに加わったタツミには特に強気な口調で話をしていましたが、強くなろうと必死に努力するタツミに徐々に惹かれていき、アニメ版ではブドーを倒しますが力尽き、タツミにキスをして想いを伝えながら息を引き取りました。(原作では生き残りタツミと結婚しているようです。)

強気な態度の美少女キャラでありながら、主人公を好きになっていくという、まさにツンデレの王道のようなキャラで、ゆかりんのツンデレを楽しむことができます。こちらの記事もオススメ!

カオル『旦那が何を言っているかわからない件』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

「旦那が何を言っているかわからない件」は、漫画家クール教信者による4コマ漫画が原作で、2ちゃんねるに投稿した作品が元になっており、アニメ化も2期制作されました。

スレッドまとめサイトの管理人で、アフィリエイトで月に数十万稼ぎ、重度のオタクである「ダンナ」こと十一(つなしはじめ)と、仕事熱心な会社員で、常識があり可愛い一般人の妻「カオル」こと十カオル(つなしかおる)の夫婦を中心とした作品で、「ダンナ」は2ch用語を日常会話で使い、「カオル」にはネットスラングの通用しませんので、趣味も話も合いませんが、そのギャップがありながらもノロケル夫婦を描いています

オタクをダンナに持つ常識人の妻カオル

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ゆかりんが演じるのは、アニオタでゲーマーで重度のネット中毒の「ダンナ」と結婚したごくごく一般人の妻「カオル」です。女装している男の娘の「ダンナ」の弟や、感情が昂ると目が「クワッ」となる「ダンナ」の母親など、印象深いキャラに囲まれていますが、時折酒乱ではありますが常識人の「カオル」が以外にも一番印象深いです。

時に「ダンナ」にでれまくり、時に「ダンナ」の言ってることに???を浮かべ、時には「ダンナ」の言ってることに引いたりと、一般的な女性という役柄を自然に演じていて、オタクと一般人の何気ない物語に引き込まれていきます。

プリシラ・バーリエル『Re:ゼロから始める異世界生活』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

「Re:ゼロから始める異世界生活」は、長月達平によるライトノベルで「小説家になろう」で連載され、2016年にアニメ化されました。「このライトノベルがすごい!」2017年版では文庫部門第2位を、「SUGOI JAPAN Award 2017」ではアニメ部門・ラノベ部門の2部門で1位を獲得するなどアニメ2期の制作が期待されている作品です。

引きこもり高校生の少年ナツキ・スバルは、コンビニ帰りに突如異世界に召喚され、ピンチに陥ったところを銀髪の少女エミリアに助けられます。エミリアと彼女の亡くし物を探している中、何者かに襲撃され命を落とし、目を覚ましたスバルは召喚された時に戻っていました。何度か死んでは戻るということを経験し、自身の死により時間が巻き戻る「死に戻り」という能力を持っていることに気付きます

どSの「血染めの花嫁」プリシラ・バーリエル

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ゆかりん演じるプリシラ・バーリエルは、エミリアを含め5人いる王候補の一人で、19歳ですが既に8度も結婚を繰り返しており、その度に夫が次々と死ぬことから「血染めの花嫁」と呼ばれています。その性格は尊大で傍若無人な「どSキャラ」で、「太陽(日輪)の加護」の恩恵を受け、高い戦闘力と強運も持ち合わせています。

尊大で唯我独尊の性格でややもすると嫌われそうなキャラですが、その辺のさじ加減はさすがゆかりんです。尊大でありながら好感の持てる演技をしており、今後も活躍が期待されるまだまだ謎の多いプリシラ役に最適です。
こちらの記事もオススメ!

ライブ活動も復活!王国民も歓喜する田村ゆかりの今後の活躍に乞うご期待

https://youtu.be/M9SoKhOn-Ww?t=12
一般人からどSキャラ、ボケキャラまで幅広く演技を使い分け、名演技を続ける実力派声優のゆかりんも、永遠の17歳ではありますがベテランと呼ばれる世代となってきました。

その実力を活かして今後も様々なキャラを演じていくと思いますので、今後も目が離せません。関わる作品が長期にわたるヒット作になることが多いのもゆかりんの特徴なので、ゆかりんの活躍とともにアニメの名作の誕生も期待できます。

また、事務所の移籍、レコード会社との専属契約終了などがありましたが、2017年に2年ぶりにライブ活動も復活しました。2004年に建国されたゆかり王国の王国民(ファンクラブ会員)とともに、会場をピンクのライト一色にし、今後も王国は繁栄すること間違いなしですね
こちらの記事もオススメ!