【メタルギア】雷電は全てを切り裂くサイボーグ!戦いの歴史を振り返る

この記事では『メタルギア』シリーズに登場するキャラクターであり『メタルギアライジング リベンジェンス』の主人公でもある雷電についてご紹介します。雷電の過去や名言を詳細に挙げていきますので、是非とも最後までご覧ください。

『メタルギア』シリーズもう一人の主役・雷電とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

雷電『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ』、『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』、『メタルギアライジング リベンジェンス』、『メタルギアソリッドⅤ グラウンド・ゼロズ』に登場する主人公の一人です。

雷電という名前はコードネームで、本名はジャック銀髪とうつくしい碧眼が特徴的で、その端正な容姿から女性に間違われたこともあります。性格は正義感に溢れ真面目、しかしとても単純。敵を殺すことをためらうナイーブな一面もあり、歴戦のソリッド・スネークからは「単純軟弱石頭」と言われてしまうことも・・・。

雷電はリベリア出身で、過去にソリダス・スネークによって両親を殺されています。ソリダス・スネークは義父となりますが、後に雷電によって倒されることに・・・。それでは雷電についてもっと詳しく見ていきましょう!

高周波ブレードを扱うサイボーグ!

雷電といえば高周波ブレードというイメージがあります。高周波ブレードは主にSFなどのジャンルに登場する架空の武器です。刀身が高速で振動するため、普通の刀よりも切れ味が格段に高くなります。振動によって熱を発することもあり、作中でも刀身が赤みを帯びていることがあります。

雷電が高周波ブレードを扱うようになったのは、オルガ・ゴルルコビッチが使っていたものをスネークに渡されたことがきっかけです。それまで扱ったことはありませんでしたが、雷電はすぐに使いこなすようになります。

また、雷電は『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』からサイボーグ化されています。強化外骨格の身体は並外れた戦闘能力を発揮し、一対複数の戦闘を何度も切り抜けています。

コードネーム「雷電」の由来は戦闘機!

出典:https://www.amazon.co.jp

前述しましたように、雷電はコードネームです。『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ』では当初「スネーク」のコードネームでしたが、ソリッド・スネークがいたため混同を避けるために「雷電」に変更されました。

雷電のコードネームの由来は、第二次世界大戦中の大日本帝国海軍の戦闘機「雷電」からです。ちなみに、連合国は戦闘機「雷電」を「Jack」のコードネームで呼んでおり、雷電の本名とコードネームが逆になっています。なお、この雷電というコードネームには、雷電自身がただの兵器でしかないという意味が含まれていました。

声優を担当しているのは堀内賢雄さん!

雷電の声優を担当しているのは堀内賢雄(ほりうちけんゆう)さんです。ケンユウオフィスの代表取締役であり声優・ナレーターであります。生年月日は1957年7月30日、血液型はB型、身長は173㎝です。

雷電の他に担当したことがあるのは、『銀河漂流バイファム』のレアラ・ジェダ、『サイコアーマー・ゴーバリアン』のハンス・シュルツ、『機動戦士ガンダムZZ』のマシュマー・セロ、『機動新世紀ガンダムX』のジャミル・ニート、『グイン・サーガ』のグイン、『牙狼-GARO- -炎の刻印-』のヘルマン・ルイスなどがあります。

『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ』では主人公に!

出典:https://www.amazon.co.jp

『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ』では雷電は主人公となります。『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ』はタンカー編とプラント編の2部構成となっており、厳密には雷電はプラント編の主人公となります。

過去に洗脳され少年兵になる原因となった義父・ソリダスとの決着をつけるのが印象的で、メタルギアRAYとの戦闘も見物です。ですが、主人公が絶大な人気を博すソリッド・スネークから新キャラの雷電になったことで批判もあったようで、「メタルギアライデン」という公式の映像が作られることになります・・・。この「メタルギアライデン」での雷電の扱いはコメディ風に仕上げられています。少し不憫ですね・・・。

裸で敵と渡り合う雷電の姿、ファンは必見です!

『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』ではヴァンプと死闘を演じる!

『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』では、メタルギアREXの上で雷電とヴァンプが死闘を繰り広げます。二人は『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ』からの因縁の関係であり、両者ともに怪物じみた戦闘で決着をつけます。

ソリダスが設立した対テロ訓練仮想敵部隊「デッドセル」の一人で、ルーマニア出身の戦士です。ナイフの扱いがうまく、水の上を走ったり壁を上ったりすることができます

ヴァンプには幼少期に教会で爆弾テロに遭った過去があり、胸に十字架が刺さったまま二日間血液をすすって生き長らえました。このことから「Vampire」の略称「Vamp」がコードネームとなります。ナノマシンによって不死身の肉体を持ち、最後はナノマシン抑制剤を投与されて死亡します。

『メタルギアライジング リベンジェンス』で再び戦火へ…

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』で雷電はハッピーエンドを迎えますが、『メタルギアライジング リベンジェンス』では民間軍事警備会社のマヴェリック・セキュリティ・コンサルティングInc(PMSCs)から仕事を請け負って再び戦場へと赴きます。

一人の悪人を斬り多くを救うという活人剣の信念を取り入れており、作中ではメタルギアRAYやサイボーグを爽快に斬る姿が印象的でした。サムエル・ホドリゲス、別名ジェットストリーム・サムは雷電のライバル的な敵で、ムラサマという高周波ブレードを扱う侍のような男です。

雷電はサムによって左腕と左目を斬り落とされており一度は敗北しています。しかし、二度目の戦闘では雷電が勝利し、後にサムのムラサマが活躍することになります。

愛国者との因縁…雷電の過去とは?

雷電はかつてソリダスによって洗脳されて少年兵にされており、リベリア内戦での殺戮性から「リベリアの白い悪魔」、「ジャック・ザ・リッパー」と称されるほどでした。そして、内戦が終わった後、人権団体に保護されてアメリカに行きました

雷電はソリダスの元雇い主である愛国者達に拉致されており、S3(Solid Snake Simulation)計画の実験体にされてしまいます。これによって記憶がぐちゃぐちゃになってしまい、後に精神への支障が表れることとなります。

愛国者達は別名「らりるれろ」と呼ばれており、『メタルギア』シリーズのストーリーでは暗躍します。最終的な目的は「世界を一つにすること」ですが、いろいろな思惑が交錯して目的が達成されることはありませんでした。

雷電とスネークの関係

出典:https://www.amazon.co.jp

雷電は3人のスネークと接点がある作中でも数少ない人物です。ソリッド・スネーク、リキッド・スネーク、ソリダス・スネーク、この3人とはなんらかの形で会っており、その中でもソリッド・スネークとは深い関わりがあります。

雷電にはスネークといくつか共通点があり、それゆえに3S計画の被験体に利用されました。スネークとのやり取りで少なくとも心が救われており、尊敬の念を抱いて恩義を感じています。そのため、『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』ではスネークを守るために戦う場面がよく見られます。

雷電とローズの関係…恋人の正体は

雷電にはローズマリーという恋人がいます。エンパイアステートビルを破壊したのはキングコングかゴジラかという口論が出会いのきっかけで、『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ』のラストでは雷電からプロポーズして結婚します。ちなみに、エンパイアステートビルを破壊したのはキングコングです。

ローズは普通の女性のように見えますが、実は愛国者達のスパイでありFOXHOUNDに所属している職員です。元より雷電に近付くことを目的としていましたが、そのうちに本当に恋に落ちてしまい彼との間に子供・ジョンも授かります。

一度は別れてしまいますが、後に息子のジョンの存在を知ると共にローズとよりを戻します

雷電とサニーの関係…永遠のヒーロー

雷電にはサニーという少女を救った過去があります。『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』でのことですが、デモシーンのみで紹介されます。愛国者達に捕らわれたサニーを救出し、それから雷電はサニーの永遠のヒーローとなります。

『メタルギアライジング リベンジェンス』のラストでも雷電は永遠のヒーローであることが言及されており、かつてのスネークのように誰かの心に残ることができました。これは雷電の大きな成長でもあると思います。

サニーはオルガ・ゴルルコビッチの娘で、愛国者達に人質として捕らわれていましたナノマシンの設定によって雷電が死んだらサニーも死ぬようにされていたため、オルガは雷電をサポートをせざるを得なくなりました。サニーとは母のこともあり雷電にとって彼女は特別な存在なのかもしれません。

雷電の名言も深い…?

「俺は雷、雨の化身」

出典:https://www.amazon.co.jp

「俺は雷、雨の化身」は『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』の名言です。スネークがピンチになっているところに死んだかと思われていた雷電が現れ、こう言いました。

この時、シャドーモセス島でスネークを庇ったため雷電には両腕がなく、口で高周波ブレードを支えて敵と戦いました。雷を発生させて敵を倒していた場面もあったことから、言葉通り雷電は雷となりました。「光を放つことはできる」というスネークの言葉も連想させます。

「スネーク、今度は俺が守る」

「スネーク、今度は俺が守る」は『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』の名言です。「俺は雷、雨の化身」の時と同じく無人二足歩行兵器・月光に囲まれてピンチに陥っているスネークの前に颯爽と現れ、次々と月光を高周波ブレードで斬って倒していきました

『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』ではこれが雷電の最初の登場であり、作中でも群を抜いてかっこいい登場の仕方でした。

「まるで美女と野獣だな」

「まるで美女と野獣だな」は『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』の名言です。ここでいう美女は恋人・ローズのことであり、野獣は雷電を指します。息子・ジョンの存在を知り、ローズを抱きしめて鏡を見ながら映った姿に放った一言です。

この後、雷電とローズはよりを戻してジョンと共に暮らします。精神的に不安定だった雷電が吹っ切れてこれからを見据えた瞬間の名言でした。

雷電は壮絶な過去とも戦った最強の戦士!

出典:https://www.amazon.co.jp

いかがでしたでしょうか。雷電ファンの方もそうでない方も雷電についての理解が深まったのではないでしょうか。雷電の魅力が伝わっていると幸いです。

雷電はソリダスによって少年兵にされたり愛国者達に拉致されたりと壮絶な過去を抱えていますが、最終的には克服してローズとジョンと幸せに暮らすことになります。また、サイボーグ化された肉体と高周波ブレードで戦う姿はサイボーグ忍者を彷彿とさせるかっこよさがあります。

救われる立場からサニーやスネークを救えるようになった雷電の成長を是非皆さんもご覧になってください。こちらの記事もチェック!