【初心者必見!】キングダムハーツをプレイする順番を徹底解説!

この記事ではキングダムハーツをプレイするおすすめの順番についてご紹介します。キングダムハーツのナンバリングと大まかなストーリーについて解説していく予定ですので、是非とも最後までご覧ください。

『キングダムハーツ』とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

『キングダムハーツ』シリーズは、ウォルト・ディズニー社とスクウェア・エニックスがコラボレーションして制作したゲームです。ディズニーのキャラクターやファイナルファンタジーのキャラクターの他にもオリジナルのキャラクターが登場しており、その世界観は非常にファンタジックなものとなっています。

『キングダムハーツ』シリーズの1作目は2002年に発売されており、シリーズは現在まで続いています。ですが、『キングダムハーツ』シリーズはナンバリングが複雑でわかりにくく、初心者の方がプレイしようとするとまずはどれから買えばいいのか迷ってしまうこともあります。

そこで、『キングダムハーツ』をプレイするおすすめの順番をご紹介していきたいと思います。最終的には何をプレイすればいいのかわかりますので、『キングダムハーツ』をプレイしたいと思っている方は参考になさってください。

『キングダムハーツ ファイナルミックス』

主人公・ソラが親友のリクとカイリを探すストーリー

出典:https://www.amazon.co.jp

『キングダムハーツ ファイナルミックス』は、1作目の『キングダムハーツ』を元にいろいろな要素が追加されたものです。主な変更点としては、主題歌、ビギナー・ファイナルミックス・プラウドの難易度選択、敵およびボスの追加、オリンポスコロシアムのゴールドマッチ・プラチナマッチの追加、イベントの追加、音楽の追加などです。

主人公はソラで、メインのキャラクターとなるのは彼の親友であるリクとカイリです。ドナルドダック、グーフィー、マレフィセントなどのディズニーのキャラクターも登場します。ハートレスという敵が現れたことで3人はばらばらになり、ソラはキーブレードという鍵のような剣で戦いながらリクとカイリを探します。

『キングダムハーツ ファイナルミックス』からプレイすることをおすすめしますが、『キングダムハーツ』をプレイしても同じことですのでどちらでも構いません。

『キングダムハーツ Re:チェイン・オブ・メモリーズ』

ソラがリクを探して忘却の城を冒険するストーリー

『キングダムハーツ Re:チェイン・オブ・メモリーズ』は、『キングダムハーツ チェイン・オブ・メモリーズ』フル3Dにリメイクしたものです。

発売されたのは2007年のことで、『キングダムハーツ チェイン・オブ・メモリーズ』から変更されたのは、オープニングムービーの追加、ボスの追加、バトルカード・マップカード・ストック技の追加、シアターモードの追加、難易度の選択、新システムの追加などです。

主人公は前作と同様にソラで、ドナルドダックやグーフィーたちと共に旅をしています。目的はリクを探すことで、ソラは忘却の城にリクがいることを信じて中に足を踏み入れます。

ゲームシステムにはカードバトルを取り入れており、フィールド上の敵に触れるとエンカウントするようになっています。

『キングダムハーツⅡ ファイナルミックス+』

ソラ、リク、カイリに加えてロクサスが登場するストーリー

出典:https://www.amazon.co.jp

『キングダムハーツⅡ ファイナルミックス+』は、『キングダムハーツ Re:チェイン・オブ・メモリーズ』の2枚組として発売されたもので、『キングダムハーツⅡ ファイナルミックス』のリメイク版です。

『キングダムハーツⅡ ファイナルミックス』からの変更点は、主題歌の変更、イベントの追加、ダンジョンの追加、敵やボスの追加、シアターモードの追加、シークレットムービーの追加などです。

主人公は前作と同様にソラで、ロクサスというキーブレード使いも新たに登場します。ⅩⅢ機関という組織の存在もほのめかされるようになり、次なる冒険への出発が始まります。ゲーム性も以前より向上しており、コマンドを選択してバトルするオーソドックスなシステムになっています。

『キングダムハーツ バース・バイ・スリープ ファイナルミックス』

テラ、ヴェントゥス、アクアが織りなすこれまでとは違う角度からのストーリー

出典:https://www.amazon.co.jp

『キングダムハーツ バース・バイ・スリープ ファイナルミックス』は、『キングダムハーツ バース・バイ・スリープ』にいろいろな要素を追加したものです。ちなみに、発売されたのは2011年です。

『キングダムハーツ バース・バイ・スリープ』 と異なる点は、最高難易度・クリティカルモードの追加、シークレットエピソードの追加、ボスの追加、デッキコマンド・キーブレード・ミッションの追加などです。

主人公はテラ、ヴェントゥス、アクアの3人で、ミッキー、マスター・ゼアノート、ヴァニタス、マスター・エラクゥスなどが登場します。これまで主人公だったソラはメインとしては登場せず、それまでのストーリーとは少し違った角度からストーリーが展開されます。

『キングダムハーツ ドリーム・ドロップ・ディスタンス』

成長したソラとリクが並行して進むストーリー

『キングダムハーツ ドリーム・ドロップ・ディスタンス』2012年に発売されており、略して『キングダムハーツ3D』と呼ばれることもあります。「3D」とつくように対応しているゲーム機はニンテンドー3DSとなっております。

キャッチコピーは「闇は光となり、光は闇に堕ちる」です。主人公はソラとリクで、『キングダムハーツ』の頃ではまだ子供だった2人が成長した姿で登場します。ゲームシステムはドロップシステムになっており、ドロップゲージがゼロになると操作できるキャラクターが切り替わるようになっています。

また、『キングダムハーツ チェイン・オブ・メモリーズ』のようにソラとリクのストーリーを別々に進めるわけではなく、2人のストーリーを並行して進めていくので内容も理解がしやすくなっています。

『キングダムハーツ0.2 バース・バイ・スリープ-フラグメンタリー・パッセージ-』

闇の世界に取り残されたアクアのストーリー

『キングダムハーツ0.2 バース・バイ・スリープ-フラグメンタリー・パッセージ-』は、『キングダムハーツ バース・バイ・スリープ ファイナルミックス』のシークレットエピソードの直後からストーリーが始まるショートストーリーです。

『キングダムハーツ0.2 バース・バイ・スリープ-フラグメンタリー・パッセージ-』 は『キングダムハーツ ドリーム・ドロップ・ディスタンス』の後のストーリーであり、『キングダムハーツ バース・バイ・スリープ ファイナルミックス』にも登場した主人公の一人・アクアのストーリーです。

リクとカイリはディズニーキャッスルの王様であるミッキーと会い、かつて闇の世界でアクアと出会った話を聞きます。ストーリーは主に過去の回想として進み、それまでの秘密が明らかになっていきます。

『キングダムハーツⅢ』に備えてプレイすることをおすすめ!

いかがでしたでしょうか。『キングダムハーツ』シリーズをプレイする順番が大まかにわかりましたでしょうか。今回はストーリーのみのものはほとんど取り上げませんでしたが、まずはこちらで紹介しました順番でプレイすることをおすすめします。その後で映像作品を見れば裏話などの理解が深まって楽しめるかと思います。

この記事ではそれぞれ『キングダムハーツ』シリーズを別々のソフトとしてご紹介しましたが、PS4用のソフト『キングダムハーツHD1.5+2.5 リミックス』と『キングダムハーツHD2.8』を購入すればこれまでご紹介しましたシリーズを全てプレイすることが可能となります。

ですので、この2本のソフトを購入されてプレイする順番に迷われた際はこちらの記事を参考になさってください。助けになれば幸いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

さて、『キングダムハーツ』シリーズを全てプレイしたら『キングダムハーツⅢ』への準備は万全です。『キングダムハーツⅢ』では、1作目の『キングダムハーツ』から続いてきたダークシーカー編が完結します。

いくつもシリーズとなっている『キングダムハーツ』ですが、ナンバリングはⅢまでとなっています。これがプレイする順番を悩ませます。

『キングダムハーツⅢ』には『塔の上のラプンツェル』や『ベイマックス』や『トイ・ストーリー』のワールドが登場します。また、お馴染みのオリンポスコロシアムもあり、やりこみ甲斐のあるゲームであることがうかがえます。

『キングダムハーツ』シリーズの主人公たちとディズニーのキャラクターたちのやり取り、重厚なストーリーの行方は必見です。是非その目で『キングダムハーツ』のストーリーの行方を見届けてください。