【遊戯王】歴代ヒロインランキングTOP6!最強のヒロインは誰だ!?

高橋和希による大人気コンテンツ『遊☆戯☆王』。魅力的なキャラクターが多く登場する本作ですが、今回は作品に華を添えるヒロインキャラに焦点をあてて紹介していきます!あなたのお気に入りヒロインは誰?

『遊☆戯☆王』のヒロインは美人ぞろい!

言わずと知れた大人気コンテンツ『遊☆戯☆王』。高橋和希による漫画作品が原作で、1996年から2004年の期間で週刊少年ジャンプにて連載されていました。一時は打ち切りの危機に瀕したものの、後にコミックス累計3600万部を突破の超ヒットを記録!海外ではその人気ぶりから「第二のポケモン」と呼ばれることも。

遊☆戯☆王のアニメは7シリーズ、漫画作品は7シリーズあるのですが、それぞれの作品に華やかなヒロインたちが登場します。今回はそれら歴代の遊戯王ヒロインをランキング形式でご紹介していきます!こちらの記事もチェック!

第6位 財前葵

地味系ヒロインの素顔は華やかなネットアイドル!?



財前葵はシリーズ第6作目の「遊☆戯☆王 ヴレインズ」に登場するヒロイン。16歳の女子高生で、同作の主人公である藤木遊作とはクラスメイトという関係にあたります。茶髪のボブヘアーという清楚な出で立ちですが、VR空間『LINK VRAINS』では決闘者・ブルーエンジェルに変身!遊☆戯☆王では珍しい変身系ヒロインです。

両親が結婚後に事故で死亡している
ということもあり、今は義理の兄、財前晃と同居中。ちなみに晃は大企業「SOLテクノロジー社」でセキュリティ関連の要職についているので、あまり話す機会がありません・・・。

高校ではデュエル部という遊戯王専門の部活動に所属しており、日々デュエルの研究に勤しんでいます。しかし、他の部員からは自分の義兄のコネクションを頼ってくる人が多く、不快感を露わにすることも。葵も主人公の遊作=Playmaker同様に「ハノイの騎士」との戦いに身を投じることになります!

使用デッキ・・・トリックスター

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

葵のデッキは「トリックスター」を用いてバーンダメージを決めるテクニカルなもの。スピードデュエルでのスキルも相まって非常に強力ですが、カード同士の組み合わせで闘うためなかなか扱うのが難しいデッキですね。

「裏の顔は華やか」という設定を再現しているデッキだと思います!

第5位 十六夜アキ

イケメンツンデレヒロインはフィールド上の全てのカードを破壊する!

次に紹介するヒロインは十六夜アキ(いざよいあき)です。彼女は「遊戯王5D’s」で初登場。本来は現実世界とは切り離されているはずのデュエルにおいて物理的な影響を周囲にもたらすというサイコデュエリストという設定(闇のゲームかな?)でした!

小さい頃に親に見放され、デュエルアカデミアでも周囲の人間から化け物扱いされたことでさらに孤立。そんな中でアキは破壊の力に快感を覚えていきます。その結果サイコデュエリストとしての十六夜アキが誕生することに。

不動遊星やジャック・アトラスと同じシグナーの証の痣を右腕に抱えています。遊星と二人っきりで話す最終回の某シーンは『遊☆戯☆王』史に残る名シーンです!絶対見て下さい!

使用カード・・・ブラックローズドラゴン

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

アキの使用するブラックローズドラゴンは実際の「遊☆戯☆王OCG」でも大活躍した極めて強力なモンスター。効果もさることながら真紅の薔薇をかたどった意匠も実に美しい・・・。美しい薔薇にはなんとやら、という感じで見事に十六夜アキを象徴したモンスターですね。

ちなみに超イケメンツンデレヒロインとして話題になっていたアキ同様にブラックローズドラゴンもツンデレ(!?)破壊だけでなく癒やしの力を使うこともできるようになります・・・。

第4位 天上院明日香

オベリスク・ブルーのマドンナは災難続き??



「遊戯王GX」のヒロインとして様々な活躍を見せてくれたのは天上院明日香(てんじょういんあすか)性格や行動が男勝りな明日香はオベリスクブルー所属女性決闘者。デュエルの実力はかなりのもので、周囲からは「オベリスク・ブルーの女王」と呼ばれるほど!

学園内を見渡しても彼女を任せるデュエリストはそうそういないでしょう・・・。見た目はロングの金髪・・・うん非常にかわいい。ホワイトサンダーと化した万丈目に勝負を挑んだ際に、光の結社の手によって洗脳されてしまうなど災難に見舞われやすいのが難点ですね。

洗脳された彼女は白明日香と呼ばれているのですが、正確は普段の彼女に比べてかなり厳しくなっています・・・おかげでイケメン度が1000ポイントアップ・・・。あ、あとブラコンです。

使用デッキ・・・サイバー系

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

ヒロインらしく流麗な女性モンスターを使用する明日香。サイバー・ブレイダーやサイバーエンジェル韋駄天などの「サイバー系」デッキでスピーディかつトリッキーに決闘を進めます。洗脳(イケメンヒロイン)時代には「青氷の白夜龍」なども使用。いずれにしても氷をモチーフにしたモンスターが多いですね。

兄である天上院吹雪との戦いは必見・・・あ、ギャグ回的な意味も込めています。

第3位 観月小鳥

「遊戯王ZEXAL」は比較的新しい作品ではありますが、ファンの方もおおいのではないでしょうか!そう、同作のヒロインといえば観月小鳥(みづきことり)緑色の髪に独特な髪型をした見た目ですが、実は彼女を横から見ると鳥のシルエットになるようにデザインされているんです。

小鳥は同作の主人公、九十九遊馬のクラスメイトかつ幼馴染でなんと中学生!正確は人懐っこく、とても明るいです。遊戯王シリーズのヒロインではありますが、なんとデュエルに関する知識はゼロに等しいです。

他にも彼女が他のヒロインと差別化されている点があり、それがシリーズ最終回で主人公に告白しているという点です。これまでのヒロインの多くは失敗したりそもそも告白できていなかったという形で終わっていたのでこれは新鮮!(アキさん・・・)

第2位 柊柚子

ツッコミ系ヒロイン推参!

続いて紹介するのは「遊戯王ARC-V」のヒロイン柊柚子(ひいらぎゆず)。ARC-Vの主人公である榊遊矢とは幼馴染で家族ぐるみの付き合いがあるほど親しい仲。面白いのはお互いの父親がデュエリストの先輩後輩の関係にあたるという点です。普段は父親の経営するデュエル専門塾の「遊勝塾」に通ってデュエルを習っています。

性格はしっかりしていて、主人公の遊矢を叱責したりするパワフルな一面も・・・。特技はハリセンツッコミとなっていて、とにかく元気や明るさが魅力のキャラですが、なんとその出自には重大な秘密が!複数の次元を渡る複雑な物語で話題だったARC-Vならではのしかけに驚いた人も多いはず!

使用デッキ・・・幻奏

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

柚子はヒロインかつデュエリストでもあり、デッキは音楽や花をモチーフにした美しい幻奏デッキとなっています。トリッキーですがすこしパワーが弱いのが難点?

第1位 真崎杏子

やはり歴代のヒロインの中でも別格の知名度と人気を誇るのが真崎杏子(まざきあんず)でしょう!杏子は原作の「遊戯王」と「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」のヒロイン。作品は古いものの、今回紹介したヒロインの中で最も認知度が高いのではないでしょうか?

性格はおてんばで気は強めです。当初は主人公の遊戯と友達という関係でしたが、次第に闇遊戯と遊戯二人に恋心に近いものを抱いていきます。プロポーションはかなりグラマラスで原作では遊戯とプールにいって水着を披露するなんて回もありました・・・!

ちなみにネタバレヒロインとしても有名で、「城之内死す」など多くの迷予告を生み出しました。気になった方は下の記事もチェック!

使用カード・・・ブラック・マジシャン・ガール

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

当時、人気を二分していた(人間じゃないけど)ヒロイン、ブラック・マジシャン・ガールを使用したこともある杏子。乃亜編におけるビッグ2・ペンギンナイトメアとの戦いではなかなかのデュエルスキルを発揮しました!

夕方アニメギリギリのド変態発言を連発するペンギンナイトメアに果敢に立ち向かうヒロインコンビは一見の価値あり!こちらの記事もチェック!

他にも可愛いキャラはこんなに…番外編

孔雀舞

孔雀舞(くじゃくまい)も歴代キャラクターの中では古い方ですが、圧倒的人気を誇るおねえさん。舞は賞金稼ぎのデュエリストでかつてはカジノで働いていました。

幼少期に両親が事故で他界しており、それからは天涯孤独の身に。プライドが高いですが24歳という年齢からか面倒見が良いところもあり、姉御肌なキャラクターでした。カジノで働いていた頃からの癖なのか、いつも露出度の高いセクシーな衣装を身につけています・・・サイバー・ボンテージ!

もともとは誰ともつるまない孤高の決闘者でしたが、決闘者の王国での城之内との決闘をへてから遊戯たちと親しくなります。使用カードは「ハーピィ・レディ」。城之内とは結構いいコンビかもしれません!

早乙女レイ

早乙女レイは「遊戯王GX」に登場するキャラクター。シリーズ序盤では一目惚れした亮を追ってアカデミアに入学してきた健気なキャラクターという立ち位置でした。最初は正体を隠すために男装していましたが、十代に決闘で敗北し、正体も暴かれてしまいます・・・ってテレビの前の子供たちの性癖を歪ませるなァ!

さらに実際は小学5年生だったということが判明し、彼女は学園から追放されてしまいます。この頃から十代に熱狂的な好意をいただくようになり、おっかけ的な存在に!しかし、最終的にはこの努力がみのり、オシリス・レッド所属まで登りつめることに成功します。

女子キャラではありますが、一人称は僕であったり、服装もボーイッシュだったりする第一級性癖歪ませキャラです(ユベル?知らない子ですね)

ミスティローラ

ミスティ・ローラ「遊戯王5D’s」の登場人物。ダークシグナー編で初登場します。トップクラスのモデルで、「顔相占い」という相手の顔から運勢を読み取るという特技があります。しかし、彼女は実際はトカゲの痣を持つダークシグナーのうちの一人でした!

彼女がダークシグナーとなって理由、それには弟の死が深く関係しています。十六夜アキへの復讐のためにダーグシグナーになったと言いますが・・・。爬虫類族のモンスター群・レプティレスを中心に構成されているデッキで戦うれっきとしたボスの一人ですが、なんとタッグフォース(ゲーム版)シリーズではヒロインに!

あなたのお気に入りはどのヒロイン?



今回の記事では大人気作品、遊戯王の歴代ヒロインをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?みなさんのお気に入りのヒロインは見つかりましたでしょうか?きになったキャラクターがいたら是非そのキャラが登場している原作やアニメをチェックして見てください。