グリザイア:ファントムトリガーがアニメ化!ネタバレ解禁で気になるストーリーなどを紹介!

グリザイアシリーズとはフロントウイングで発売されているPCゲームです。2014年に「グリザイアの果実」「グリザイアの迷宮」「グリザイアの楽園」に関してはアニメ化もされ、大変話題となりました。その第4弾シリーズとなる「グリザイア ファントムトリガー」のアニメ化が発表となりました。ファントムトリガーとはどんな作品なのか、どんなキャラが登場するのか、前作との関係など、気になる情報を全て解説していきます。

グリザイア ファントムトリガーとは?

アニメ化もされたグリザイアシリーズ3作品


「グリザイアの果実」とはフロントウイングから発売されているPCアダルトゲームで、続編として「グリザイアの迷宮」「グリザイアの楽園」が発売されています。2014年にはアニメ化もされ、大変話題となりました。
アダルト作品といえばエッチな内容ばかりが頭に浮かびますが、実はとても内容が深いものが多くあります。このグリザイアシリーズもそのひとつです。キャラによってそれぞれ重い過去があったり訳ありだったりして、どんどん物語の中に引き込まれていきます。アニメもそんなゲームの良い部分をきちんと表現した作品になっていました。

最新作!グリザイア ファントムトリガー


今回ご紹介するのはそんなグリザイアシリーズの最新作「グリザイア ファントムトリガー」です。この作品もフロントウイングから発売されたPCゲームですが、なんと全年齢対象の作品となっています。これはフロントウイング初の試みとなっています。しかもキャラごとに分けて発売されており、現在も続々と新巻が発売中となっています。
2017年4月28日に1巻と2巻が発売されたファントムトリガーですが、既にアニメ化プロジェクトが進行中であることが発表されました。前作のグリザイアファンは早くも気になっている方が多いのではないでしょうか。今回はそんな「グリザイア ファントムトリガー」の情報について解禁していきたいと思います。

個性派揃い!ファントムトリガーのキャラ紹介

蒼井 春人


こちらは主人公の男性である「蒼井 春人(あおい はると)」です。美浜学園の教員…というのは表の顔で、実は戦術教導員を勤めています。伝習員(ハンドラー)として、戦闘に向かう生徒たちの指揮を執る役割を果たしています。前作に登場したCIRSの元職員です。得意な武器は日本刀で、銃は苦手です。
髪が長く顔立ちが可愛らしいのでヒロインと間違う方も多くいるようですが、剣道もできちゃうかっこいい男性キャラです。ファントムトリガーは全年齢対象の作品ですが、そうでなければ前作の風見雄二のポジションの人物です。雄二もとても男らしくてかっこよかったですが、今回の主人公もイケメンキャラになっています。

深見 玲奈(CV:内田真礼)


こちらは今回のメインヒロイン「深見 玲奈(ふかみ れな)」です。訳ありな子どもたちが集まる美浜学園ですが、玲奈はオークションにかけられていたところを春人に落札されました。落札した理由は「銃が苦手な自分の拳銃になってもらうため」というものです。シューター(拳銃使い)の役割を果たしています。
そんな玲奈ですが、とにかく食べることが大好き。そのせいかとても女性らしい体つきをしています。女性らしくて可愛い彼女なのですが、戦闘になるとまるで人が変わったような表情になります。人を殺めることに躊躇がないのです。その表情からはメインヒロインらしからぬ雰囲気が感じられるほどです。

獅子ヶ谷 桐花(CV:佐倉綾音)


次にご紹介するのは「獅子ヶ谷 桐花(ししがや とうか)」です。「トーカ」の愛称で親しまれています。トーカはアメリカ人の父とドイツ人の母との間に生まれたハーフです。両親はどちらも元CIRS職員で、母は戦死しています。
父親が元軍人と言うこともあり、幼い頃から護身術やライフルの撃ち方などを叩き込まれています。そのためチーム内ではマークスマン(スナイパー)としての役割を果たしています。ツインテガールで、いわゆるツンデレです。前作では松嶋みちるがツンデレになろうとキャラづくりしていましたが、こちらは真正のツンデレキャラとなっています。

鯨瀬・クリスティナ・桜子(CV:名塚佳織)


次にご紹介するのは「鯨瀬・クリスティナ・桜子(くじらせ・くりすてぃな・さくらこ)」です。みんなからは「クリス」の愛称で親しまれています。以前は6名しか生徒がいなかった美浜学園ですが、現在では146名の生徒が在籍しています。その中でも成績がトップクラスという優等生です。
みんなのお母さん的な存在であるクリスはコンピュータと爆弾のスペシャリストです。戦闘に出るメンバーに指示を送ったりもします。まるで前作の小嶺 幸のようにも見えますね。クリスは上海出身のイギリス人のためこのような名前になっています。

狗駒 邑沙季(CV:種崎敦美)


最後にご紹介するのは「狗駒 邑沙来(いこま むらさき)」です。自らのことを「ニンジャ」「ロシアン忍者」と呼んでいます。そんなこともあり、忍者らしく多くが謎に包まれたままの不思議なキャラになっています。得意な武器は自動拳銃、クナイ、刀などで、忍者らしく多くの武器を使いこなしています。
またムラサキは変装も得意で、まるで別人のような容姿と性格に変身することができます。その変装は任務でも役に立っているようです。多くが謎に包まれたムラサキ、今後のストーリーで様々な設定が明らかになるのが楽しみですね。

その他新キャラ続々追加中!


キャラごとに1枚ずつ発売されているファントムトリガーですが、実はまだ全てのキャラのゲームが発売されたわけではありません。物語はまだまだ進行中で、その中で新キャラも続々と登場しています。2巻にはチョコとバニラという新キャラも登場しています。
そして2017年7月28日に発売した第3巻で登場したのがこの「九真城 恵(くましろ めぐみ)」です。「グミ」の愛称で親しまれています。2018年1月26日には第4巻も発売予定となっているので、そこでもまた魅力的なキャラが追加されるかもしれませんね。

気になるキャストはどうなるの?

監督は天衝氏、キャラデザインは渡辺明夫氏


監督やキャラデザインは「グリザイアの果実」の頃からの引継ぎでそのまま天衝氏渡辺明夫氏が担当しています。天衝氏は以前は「田中基樹」という名前で活動しており、代表作には「みなみけ~おかわり~」「リトルバスターズ!」(OP原画)「きんいろモザイク」などがあります。
一方渡辺明夫氏といえば「化物語」シリーズで有名です。その他大ヒットした映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」も担当していました。数々の大ヒットを生み出した監督2名が担当するファントムトリガー、ますます期待が膨らみますね。

声優はどうなる?


キャラ紹介ではPC版の声優をご紹介しましたが、アニメ版ではどのようなキャスティングになるのでしょうか。実はグリザイアシリーズ、前作ではPC版の声優とアニメの声優は全く異なる方が務めていました。声質がそっくりだったので気付かなかった方もいるかもしれません。
そんなこともあり、今回のアニメ化でも担当の声優が変更になる可能性もあります。しかし前作のグリザイアシリーズでは声優が変更になっても世界観などはそのまましっかりと作り込まれていました。例え大好きなキャラの声優が変わってしまっても、そのキャラの雰囲気はきちんと表現してくれるのではないかなと思われます。

ネタバレ注意!ファントムトリガーってどんな内容?

ファントムトリガーのストーリーは?


全年齢対象となっている今回のファントムトリガー、どんなストーリーなのか気になりますよね。物語は前作から数年後の世界になっています。風見雄二も在籍していた裏組織CIRSは公になってしまい、新たに極秘任務を扱うSORDが発足されました。
廃校後に放置されていた美浜学園は個人に買い取られ、また訳あり生徒が在籍する学校となりました。しかしこの美浜学園は「特殊技能訓練校」としての役割を持っていました。特にその中でもA組に在籍する生徒は現場で「裏の仕事」をしながら生活することになるのです。

前作との関係は?


ここまで読んできて察していただいた人も多いかと思いますが、このファントムトリガーには今のところ前作のキャラは全く登場しません。全年齢対象と言うこともあり、前作にもあった組織絡みの戦闘が多くある作品となっています。前作とは全く別作品と考えてもいいくらいかもしれません。
しかし前作を知っていれば楽しめる内容ももちろんあります。タナトスシステムが未だに使われていたり、寮の中が改修されていたり、前作との違いにクスッと笑える場面もたくさんあります。もちろん、前作との絡みがあまりないということは、前作を知らない人でも楽しめる内容になっているということも言えるでしょう。

気になるゲーム版の評価は?


全体的にはグリザイアの世界観がそのまま引き継がれているので高評価をする方が多くいます。しかしやはり中には前作のキャラが全く登場しないことや、キャラごとに巻が分かれていることによって生まれてしまった内容の薄さに対して辛口評価をつける方もいるようです。
しかしキャラごとに短く分かれているからこそお財布にも優しく、また忙しい人でもプレイしやすい長さになっているのかなと思います。今のところ前作のキャラが全く出てこないのは残念ですが、また新シリーズでグリザイアの世界観を味わえると思うと胸が高鳴りますよね。

アニメ化はいつ?みんなでゲームをプレイして待とう!


アニメ化プロジェクトが発表された「グリザイア ファントムトリガー」ですが、では実際にはいつアニメ化されるのでしょうか。前作の「グリザイアの果実」では2010年にアニメ化を企画していることが発表されましたが、実際は2014年にアニメとして世間に公開されました。そのため今回のファントムトリガーも実際にアニメで観ることができるまではまだ少し時間がかかる可能性があります
しかしファントムトリガーは現在物語が進行中で続編が発売されていますし、ネットで漫画化もされています。アニメが完成するまでの間はそのゲームや漫画で予習しておくのも良いですね。グリザイアの世界観が大好きだったそこのあなた、ぜひファントムトリガーのゲームをプレイしてみてくださいね。