【覆面系ノイズ】あらすじ&ネタバレ紹介!切ない音楽&片想いストーリーを追え!

音楽系ラブストーリーの人気漫画【覆面系ノイズ】のあらすじをご紹介 テレビアニメ化、そして実写化映画も公開された話題の作品。ニノ、モモ、ユズの三人の思い、更には深桜まで加わって先がどうなるのか気になって仕方がない人続出。それぞれの思いはどちらへ向かうのか?最新情報を加えて一挙解説。

大人気漫画【覆面系ノイズ】とは?



『覆面系ノイズ』は福山リョウコ作の日本の漫画です。2013年10号から「花とゆめ」で連載され、現在単行本は14巻まで発売されています。2017年4月から6月までテレビアニメ化され、2017年11月には実写版映画も公開されるという人気ぶり。

恋愛ストーリーではありますが、バンドというスパイスがあるので音楽好きにはたまらない設定ですね。それにしても幸せ恋愛モードではなく、片思いばかりで思いが通じないのでヤキモキしちゃうんですよね。

更に、皆さま一途!自分を思ってくれる人にちょっとでも振り向けば、幸せになれるんですけどね。そんな切な~い世界へいざ!こちらの記事もチェック!

【覆面系ノイズ】ストーリー1:一度聴いたら忘れないニノの声

隣同志に住んでいたニノとモモは、いつも一緒に歌っていました。小学校になってもそれは変わらず、二人は手をつないで歌って登下校。花火大会の夜、「もし会えなくなってもニノの声を目印に探す」というモモ。

ニノの声はとっても個性的なんですね。そして、ある日モモは突然引っ越してしまったのです。その後、モモは作曲をする少年ユズと知り合い、歌うことでニノと会えると信じて、ユズの作った曲を歌い続けます。

ところがユズも突然いなくなってしまいます。ニノはユズともきっとまた会えると信じて歌い続けます。子供のころに仲良くしていた人が、二人も突然いなくなったらトラウマになりそうですよね。

【覆面系ノイズ】ストーリー2:二つのバンド「イリハリ」「黒猫」の結成



高校生になり、ニノは同じ高校に通うユズに再会します。そこで、ユズが作ったバンド「in no hurry to shout=イリノリ」に参加します。実は曲が書けなくなってしまっていたユズ。

ニノに再会することで曲が書けるようになるんです。実はユズはのどの手術のため入院していたんですね。その病院で知り合ったメンバーで結成されたのが、「イリノリ」なんです。

「君の声はぼくのものだ」というユズに対して、「私の声はモモだけのものだから」というニノ。モモに対して一途なニノ。そして、ニノに対して一途なユズ。もうこのままどうなっちゃうの?って感じです。

モモはニノのすぐそばに



モモは高校生にして作曲家・桐生桃として活躍してました。そして桐生桃ボーカルオーディションがあることを知ってニノはオーディションに参加するのですが、「使い物にならない」とモモに言われてしまいます。

イリノイがテレビ出演することが決まり、ニノは絶叫とも呼べる叫び声で歌います。それを聞いたモモはマグカップを落とす程動揺。ニノの声はモモに届くんですね。人づてにその事実を知ったニノは「ユズのおかげで、ニノに届いた~。」なんて言っちゃうんですよ。

当然、ユズは嫉妬の嵐!あの時ニノの絶叫を止めれば良かった~。って思うんですが、バンドとしての評価もこのニノの声で注目を浴びることになった訳ですから複雑ですね。

「イリノイ」をつぶそうとするモモ

モモはイリノイをつぶそうと、覆面バンド「SILENT BLACK KITTY=黒猫」を作ります。黒猫のベースを担当するのはモモそして、そして以前イリノイのボーカルだった深桜が起用されます。

なんとこの深桜、ユズが好きなんですね。またここで片想いですよ。ユズが深桜にすれば一件落着なんですけど、なかなか思うようにいかないものですね。モモはニノに「6年前好きだった。」と過去形の告白。

さらにニノも「私も6年前好きだった。」と過去形の告白。こういうことするから、複雑になっちゃうんじゃないの!素直になりましょう。

【覆面系ノイズ】ストーリー3:動員数で勝負!



ユズの気持ちに気づいたニノはイノハリをやめるといいだします。ニノを引き留めたいユズは「君のこと、好きなわけないじゃん。」と、またここで嘘の告白。イリノイと黒ネコはフェス「ロックホライズン」で対決することになります。

ニノを取り戻したいモモ。渡したくないユズ。ニノがモモへの思いを絶叫したため、イノハリのライブは大成功。慌ててモモの元へ行こうとするニノですが、モモがみつからず原っぱで眠ってしまいます。

そこへ現われたモモはニノにキスするのですが、ニノは気づきません。更にユズも現れ、「ニノはぼくがもらう!」と宣言。そのままモモはいなくなってしまいます。また逃亡ですよ~。

【覆面系ノイズ】ストーリー4:モモとニノの気持ちが通じ合う

数か月がたち、イノハリは学園祭で歌うものの自分たちには経験が足りないと感じ、ライブツアーを組むことになります。そして、ライブの最終日には黒猫と対バンの予定。そして迎える最終日にニノはモモの家庭の事情を知ってしまいます。

モモの母親は莫大な借金を抱えていて、モモはその借金を母親の代わりに返済していたんですね。ニノはやっと会えたモモに告白する予定だったのですが、それを知って躊躇してしまいます。

それを知ったユズ。ユズはニノが自分に振り向くまで全力で演奏しようとライブに全力投球します。そして、眼帯の上からニノの瞳にキスをします。突然のキスに動揺してしまって、ユズのことばかり見てしまうニノ。

ニノとモモの仲をしったユズはどうるす?

ニノがユズばかり見ているのに気づいたモモは嫉妬します。ライブが最高潮に達して盛り上がっている時に、モモはニノにキスします。ライブで盛り上がってるときなら何してもいいと思ってんでしょうかね。

ユズもモモも大勢の観客を目の前にしてニノにキスしてるんですよ。当然ニノは同様・・・混乱して更に絶叫しまくるニノ。大盛況にライブを終えた後、モモは話があるとニノを呼びだし、引っ越ししてからの6年間にあったことをニノに話します。

そして、ついに「好きだ!」と告白。モモはニノにキスして二人はとうとう思いが通じました。もともとお互いずーっと一途に思っていたわけですから当然の結果だと思いますが、これを知ったユズはなんと逃亡・・・ 

【覆面系ノイズ】ストーリー5:最新情報

ユズがいなくなってしまい、ニノは声が出なくなってしまいます。ユズがいないからというよりは、いままでモモに届けようと思って歌っていたのに、モモに届いてしまったからどう歌っていいのか分からないという感じですね。

モモはユズが帰ってくる前にニノの声も自分のものにしようと思い、黒猫のボーカルゲストとして参加させます。ユズは三カ月後に戻ってくるものの、ニノとモモのことで複雑。ところが、声が出ないニノに突然キスをして「モモと別れればいいだけ。」っていうんです。

凄いですね。なかなかできませんよ。ニノがずーっとモモのことを思っていること知ってるんですから。ライブの日、なんとか声を出して歌えるニノ。しかし、ニノはこれで最後にしようとしていたのです。

ニノをやめさせるためにモモがとった行動は?

モモの着てる服一式欲しい #覆面系ノイズ#コラボ#WEGO

燦樂さん(@fukuju_9816)がシェアした投稿 –

ニノがこれで辞めるつもりだと気づいたモモ。このままでは本当に声を失ってしまう。そう思いモモは歌っているニノに近づき「別れよう」と耳打ちします。なんとしてもニノには歌っていてほしいんですね。

なんで18歳にならないと結婚できないのか?なんて周りの人に行ってしまうほどデレデレだったモモなのに。さてこうなると、ユズとニノがどうなるのかってことになるますよね。ユズはふっと、もしニノに想いが届いてしまったら自分は音楽が作れなくなるのか?と、疑問に思ったりします。

ん~、そうなりますかね。想いが届かないから良い音楽ができるという人たちなんですかね。まーっまだ、ユズの想いは届いていないのでわかりませんが。

一方通行が切なすぎる覆面系ノイズ

現在の最新の状況はここまでで、ニノとモモは別れてしまい、ユズとモモはどうなる?っていうところですね。ニノとモモもお互いに好きなわけですから、このままだとも思えませんし。

しかし、これだけ片想いばかりだと切なくなりますね。現実にはこんなに一途な人って少ないですよね。あっ、だから、漫画が人気なのか?ストーリーはまだ完結していません

一体何処まで続くのかも分かりませんが、どうなるのか目が離せません

こちらの記事もチェック!