声優・花澤香菜が演じるアニメキャラまとめ!代表作からデビュー作まで紹介!

作品のみならず、声優がフィーチャーされることも珍しくなくなってきた今日。その中でも、人気・実力ともにトップクラスの声優といっても過言ではないのが花澤香菜です。今回は、そんな花澤香菜のデビュー作から代表作まで、今までに演じてきた役を網羅していきたいと思います!

超人気声優!花澤香菜とは?

日本の声優界を牽引するトップ声優!


今やアニメと共に注目されることが多くなってきたのが、そのキャラクターを演じる声優さんです。その中でも今回は、数々の話題作に出演されているトップ声優である、花澤香菜さん(以下敬称略)についてご紹介していきます!

まずは花澤香菜の簡単なプロフィールをご紹介します!
愛称 香菜ちゃん、花ちゃん、はなざーさん

性別 女性

出身地 日本・東京都

生年月日 1989年2月25日(29歳)

血液型 AB型

身長 156.7 cm

職業 声優、ナレーター、女優、タレント、歌手

事務所 大沢事務所

出典:https://ja.wikipedia.org

花澤香菜は、幼少期より子役としても活動しており、『やっぱりさんま大先生』『ガッコの先生』など、バラエティ番組やドラマにレギュラー出演していたという経歴もお持ちです。

そして、彼女が14歳の時、『LAST EXILE』のホリー・マドセイン役として声優デビュー。ここから声優としての道を歩むこととなります。それから3年後、『ゼーガペイン』のカミナギ・リョウコ役に選出され、初のレギュラー出演を果たすこととなります。

2007年には、大学進学と共に現在の大沢事務所に正式に籍を置くこととなり、本格的に声優としての活動に力を入れていくこととなります。その後も数々の話題作に出演を果たすと、2010年にはラジオ番組『ノン子とのび太のアニメスクランブル』内のコーナー、「アニメグランプリ2010」にて、最優秀女性声優賞を獲得。人気・実力ともに日本声優界のトップとして周知され始めます。


その後、声優としての活動を行う傍らで、2012年に自身のオフィシャルサイトを開設し、歌手活動を行うことを宣言。そして同年、『星空ディスティネーション』にて歌手デビューを果たしました。

翌年には、1stアルバム『claire』のリリースと共に、NHK大阪ホール渋谷公会堂にて、ソロコンサートを開催。歌手・花澤香菜としての人気も絶頂に達しました。

その後も、2013年に「ファミ通アワード2012」にて「キャラクターボイス賞」、2015年に「第九回声優アワード助演女優賞」を受賞するなど、今現在に至るまで、その活躍ぶりは衰えるところを知らないばかりか、トップ声優として確固たる地位を築いています。


簡単ではありますが、花澤香菜の経歴をご紹介したところで、次からはこれまでに花澤香菜が演じてきた役柄をご紹介していきたいと思います!花澤香菜ファンの方はもちろん、アニメ好きの方は必見です!

『ゼーガペイン』 カミナギ・リョーコ役

記念すべき初のメインヒロイン!

出典:https://www.amazon.co.jp

『ゼーガペイン』は、日本のエンターテインメント企業であるバンダイナムコグループのアニメ部門「株式会社サンライズ」によって手掛けられたアニメ作品です。2006年4月から、テレビ東京系列にて全26話で、同年9月まで放送されました。

『ゼーガペイン』において、花澤香菜はカミナギリョーコ役を演じました。カミナギは、主人公である十凍京(ソゴルキョウ)の幼馴染みという設定でした。そして、このカミナギ役で、花澤香菜はアニメ初のレギュラー出演を果たすとともに、初のメインヒロイン役を演じることとなりました。

そういった意味においても、花澤香菜の出演作を語る上では絶対に外せない役柄であると共に、花澤香菜がスターダムの階段を上る最初の作品であることは言うまでもありません!

『セキレイ』 草野役

植物を愛する幼女!

出典:https://www.amazon.co.jp

『セキレイ』は、極楽院櫻子(ごくらくいんさくらこ)さんによって手掛けられた漫画作品、および原作マンガを基としたアニメ作品の総称です。原作漫画は、2004年に『ガンガンYG』にて連載が開始され、瞬く間に人気作品へと昇りつめました。アニメ版はこれまでに2期放送され、こちらも原作同様人気を誇っています。

『セキレイ』において、花澤香菜は草野(くさの)役を演じました。草野は、セキレイNo.108(セキレイNoとはセキレイと呼ばれる戦士たちに振り分けられた番号)で、別名ラストナンバー(最後の番号であることが所以)と呼ばれているキャラクターです。その特徴として、植物をこよなく愛することが挙げられ、「緑の少女」という異名も持っています。

また、No.107の椎菜とは兄妹同様の間柄でもあります。そして、その設定から、植物を成長させて操るという能力を保持しており、椎菜のあらゆるものを枯渇させる能力と合わせると非常に強力なため、基本椎菜とは、ツーマンセルで行動しています!

『To Loveる -とらぶる-』 結城美柑役

これぞツンデレ妹属性の代名詞!

出典:https://www.amazon.co.jp

『To LOVEる-とらぶる-』は、矢吹健太朗(やぶきけんたろう)さん・長谷見沙貴(はせみさき)さんのタッグによって手掛けられた漫画作品、および原作マンガを基としたアニメ作品の総称です。原作は2006年より『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始されると、ラブコメ系作品の代名詞的作品に分類されるまでになりました。

『To LOVEる-とらぶる-』において、花澤香菜は結城美柑(ゆうきみかん)役を演じました。美柑は、主人公である結城リトの妹にあたるキャラクターで、年齢は11歳の小学6年生。不在がちの両親に代わって家のことを任されているなど、年齢の割に大人びているのが特徴です。

また、兄のリトに対し、兄妹愛以上の何かを匂わせたりするなど、小悪魔的な一面も持ち合わせています。しかし、物語が進むにつれ、小悪魔的な一面より常識的な側面の方が際立っていました。

『LAST EXILE』 ホリー・マドセイン役

記念すべきデビュー作!

出典:https://www.amazon.co.jp

『LAST EXILE』は、アニメ制作会社「GONZO」によって制作された作品で、2003年の4月から、同年9月までテレビ東京系列で放送されました。

『LAST EXILE』において、花澤香菜はホリー・マドセイン役を演じました。そして、この役で花澤香菜は声優デビューを果たすこととなります。

通称マドセイン艦隊と呼ばれる「ノルキア駐留艦隊」の司令長官である、デーヴィッド・マドセイン侯爵の1人娘であり、花と自然をこよなく愛する父親想いの心優しき少女という役柄でした。主要キャラではなかったために、登場頻度こそ多くはありませんが、今や日本を代表する声優となった花澤香菜の貴重なデビュー作ということで、花澤香菜を語る上では外せない作品です!

『Angel Beats!』 天使/立華かなで役

その別名は天使!?

出典:https://www.amazon.co.jp

『Angel Beats!』は、アニメ制作会社「P.A.WORKS」によって手掛けられた作品で、「神への復讐。その最前線。」というキャッチコピーを銘打って、2010年4月から、同年6月に渡り放送された作品です。

『Angel Beats!』において、花澤香菜は立華かなで(たちばなかなで)役を演じました。『Angel Beats!』のヒロインの1人で、物語の序盤は本名が明かされておらず、「天使」という名で呼ばれていました。

天上学園と呼ばれる全寮制の学校で、異分子と呼ばれる反学園派を排除する役割を担うと共に、天上学園の生徒会長も務めていました。また、その性格は非常に寡黙で、感情を露わにすることはめったにありません。可愛らしい役柄から、このようにクールな役柄まで演じることが出来るのも、花澤香菜の強みの1つでしょう!

『神のみぞ知るセカイ』 汐宮栞/ミネルヴァ役

1人2役を演じた作品!

出典:https://www.amazon.co.jp

『神のみぞ知るセカイ』は、若木民喜(わかきたみき)さんによって手掛けられた漫画、および原作マンガを基としたアニメ作品の総称です。原作漫画は2008年に『週刊少年サンデー』にて連載が開始されると、その人気に火が付き、アニメもこれまでに3期放送されるなど、原作・アニメ共に人気を誇る作品です。

『神のみぞ知るセカイ』において、花澤香菜は汐宮栞(しおみやしおり)役ミネルヴァ役の2役を演じました。汐宮栞はヒロインの1人であり、主人公・桂木の4人目の攻略対象者(桂木は対象者に自分のことを好きにさせなければならない)でもあります。桂木が通う舞島学園の図書委員を務めており、人と触れ合うことが苦手で、基本的には無口という設定でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

またミネルヴァは、汐宮栞に宿っている「ユピテルの姉妹(攻略者の中に潜んでいる魂)」の内の1人で、宿主の栞同様無口な性格です。ユピテルの姉妹は能力を保持しているのですが、ミネルヴァは、他の姉妹の能力を上げるという能力を使うことが出来ます。また、6人いる姉妹の四女ながら、見た目だけで言えば一番年下に見えるほど可愛らしい姿をしていることも特徴です。

『デュラララ!!』シリーズ 園原杏里役

浮世離れした雰囲気を漂わせる少女!

出典:https://www.amazon.co.jp

『デュラララ!!』シリーズは、成田良悟(なりたりょうご)さんによって手掛けられたライトベル作品、および原作ノベルを基にしたアニメ作品の総称です。原作は、電撃文庫より発行されており、全13巻。アニメはこれまでに2期(第2期は承・転・結の3部構成)にわたり放送されている人気作品です。

『デュラララ!!』シリーズにおいて、花澤香菜は園原杏里(そのはらあんり)役を演じました。メインキャラの1人で、おかっぱ頭メガネをかけているという地味な風貌ながら、実は美人ナイスバディの持ち主です。その風貌に加え、成績優秀という一見完璧に見えながらも、実は料理が苦手という欠点も持ち合わせています。

同じくメインキャラの、竜ヶ峰帝人(りゅうがみねみかど)、紀田正臣(きだまさおみ)と親しく、来良学園(らいらがくえん)に通っていることから、来良三人組とも呼ばれています。また幼い頃に、父親に殺されかけ、その際に母親が父親を殺し自殺するのを目撃したという暗い過去も持ちあわせています。

『青の祓魔師』 杜山しえみ役

大人気コミックのメインヒロイン!


『青の祓魔師(あおのエクソシスト)』は、加藤和恵(かとうかずえ)さんによって手掛けられた漫画作品、および原作マンガを基としたアニメ作品の総称です。原作は2009年より『ジャンプスクエア』にて連載が開始されると、瞬く間に人気に火が付き、2016年時点で累計発行部数が1600万部越えを果たしました。

『青の祓魔師』において、花澤香菜は杜山しえみ(もりやましえみ)役を演じました。『青の祓魔師』のメインヒロインで、主人公・燐(りん)の弟である雪男(ゆきお)が贔屓にしている祓魔師用品店の一人娘でもあります。また燐と同じく、正十字学園の高等部に通っています。

祖母のことが大好きで、小さい頃に話してくれていた「天空の庭」にいつか行きたいと願っているものの、その祖母の死を自分のせいだと思い込んだところに付け込まれるというような危なっかしい側面も持ち合わせています。しかしその後は、「人を助けたい」という一心で、祓魔師を目指すなど、作品を通して成長が垣間見れるキャラクターでした!

『ギルティクラウン』 篠宮綾瀬役

車椅子を乗りこなす少女!

出典:https://www.amazon.co.jp

『ギルティクラウン』は、アニメ制作会社「プロダクションI.G 6課」によって手掛けられたアニメ作品です。2011年10月から、2012年3月に渡り、フジテレビ系列の深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送されました。

『ギルティクラウン』において、花澤香菜は篠宮綾瀬(しのみやあやせ)役を演じました。メインキャラの1人で、GHQの統治からの解放を目指すレジスタンス組織「葬儀社」の一員であり、人口走行車両「エンドレイヴ」の操縦をする「オペレーター」の役割を担っています。

車椅子に乗っているものの、主人公・集(しゅう)が、車いすに乗っているからと舐めてかかった時には、一瞬でねじ伏せるなど、その戦闘能力・センスは抜群でもあります。その反面、リーダーの涯(がい)に思いを寄せており、周囲には隠している様子であったが、会って早々の集にも見破られるなど、可愛らしい一面も持ち合わせています。

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』 シャルロット・デュノア役

大企業の社長令嬢!

出典:https://www.amazon.co.jp

『IS〈インフィニット・ストラトス〉』は、弓弦イヅル(ゆみづるいずる)さんによって手掛けられたライトノベル、および原作ノベルを基としたアニメ作品の総称です。アニメは、2011年に第1期が放送されると、話題になり、2013年に第2期が放送されました。

『IS〈インフィニット・ストラトス〉』において、花澤香菜はシャルロット・デュノア役を演じました。女性にしか反応しない最強兵器「IS」の操縦者養成学校であるIS学園の1年生で、フランスのISメーカー・デュノア社の社長令嬢という設定でした。

しかし、IS学園には「シャルル・デュノア」という男の名前で入学。主人公・一夏(いちか)に次いで、2人目の男子生徒になります。しかしその目的は、デュノア社の経営危機を救うために、一夏のデータを盗んでくる任務を遂行するというものでした。しかし、失敗。学園を去ろうとしたデュノアに対し、説得を試みた一夏に心を開き、再度女性として、再入学するという結末を迎えました。

『STEINS;GATE』 椎菜まゆり役

トゥットゥルーが口癖の不思議ちゃん!

出典:https://www.amazon.co.jp

『STEINS;GATE』は、ゲーム制作会社・MAGES.が展開する「5pb.」より発売されたゲームソフト、およびそれを基にしたアニメ作品の総称です。アニメは2011年4月から9月に渡って放送されました。

『STEINS;GATE』において、花澤香菜は椎菜まゆり(しいなまゆり)役を演じました。主人公・倫太郎(りんたろう)の幼馴染みで、倫太郎が創設した「未来ガジェット研究所」のメンバーでもあります。

倫太郎の「人質にして、人体実験の生贄」という脳内設定に従い、倫太郎と行動を共にするようになり、研究所のメンバーになりました。また、一人称は「まゆしぃ」で、挨拶は「トゥルットゥー」、心情表現の際には「まゆしぃは○○なのです」といったような口癖を多用するどこか変わり者のキャラクターでもあります!

『デッドマン・ワンダーランド』 シロ役 

少し異質な主人公の幼馴染み!


『デッドマン・ワンダーランド』は、片岡人生(かたおかじんせい)さん・近藤一馬(こんどうかずま)さんのタッグによって手掛けられた漫画作品、および原作漫画を基としたアニメ作品の総称です。原作漫画は、2007年から2013年に渡って、『月刊少年エース』にて連載されました。

『デッドマン・ワンダーランド』において、花澤香菜はシロ役を演じました。『デッドマン・ワンダーランド』におけるメインヒロインであり、主人公・ガンタの幼馴染みという設定です。ガンタとは、ガンタが送致されたデッドマン・ワンダーランドという獄中で再会することとなります。

その容姿は、白い髪赤い目を持っているという少し異質ながら、顔だち自体は整っています。また痛覚がなく、戦闘能力も非常に高いことから、作中でも屈指の強キャラと言えるでしょう!

『PHYCHO-PASS サイコパス』 常守朱役

公安所属の女監視官!

出典:https://www.amazon.co.jp

『PSYCHO-PASS サイコパス』は、アニメ制作会社「Production I.G」によって手掛けられたアニメ作品です。フジテレビ系列「ノイタミナ」枠にて、2012年に第1期が放送開始されると、人気に火が付き、2014年には第2期の放送、2015年には劇場版の公開に至りました。

『PSYCHO-PASS サイコパス』において、花澤香菜は常守朱(つねもりあかね)役を演じました。『PSYCHO-PASS サイコパス』のメインヒロイン(第1期)・主人公(第2期)で、公安局刑事課一係の監視官という設定です。また、訓練施設は首席で卒業天真爛漫正義感が強いといった王道主人公補正も持ち合わせています。

その一方で、不器用押しに弱いという欠点もあります。しかし、気分転換が早くポジティブな点がサイコパス監査官に向いており、不器用ながらも懸命に事件の捜査にあたり、成長していく様を垣間見ることが出来ます!

花澤香菜の今後の活躍に期待!

出典:https://www.amazon.co.jp

いかがでしたか?デビュー作から、花澤香菜が演じてきたキャラクターまとめでした!

上記した以外にも、『〈物語〉シリーズ』の千石撫子(せんごくなでこ)『東京レイヴンズ』の土御門夏目(つちみかどなつめ)『東京喰種』の神代利世(かみしろりぜ)『ニセコイ』の小野寺小咲(おのでらこさき)など、人気を博したアニメの主要キャラを演じています。

これまでにもそうそうたるキャラクターを演じてきた、言わずと知れたトップ声優である花澤香菜。今後どのようなキャラクターを演じてくれるのか、その活躍ぶりに大いに期待です!