【WUG】久海菜々美は期待の最年少?可愛くて志が高い5つの魅力!

『Wake Up, Girls!』に登場する久海菜々美はグループの中では最年少キャラです。しかしその内には高い志を秘めています。それゆえにメンバーと衝突し和解を繰り返すメンバーです。そんな久海菜々美のドラマチックな魅力を5つの項目で紹介します。

『Wake Up, Girls!』久海菜々美とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

久海菜々美とはアニメ『Wake Up, Girls!』に登場する女性キャラクターです。キャラクターのひとりで、劇中に登場するアイドルグループ「Wake Up, Girls!」のメンバーでもあります。
年齢は加入当時が13歳とメンバー最年少です。最新作の『Wake Up, Girls! 新章』では17歳の高校生になっています。体はちっちゃいですが、存在感は大きいです。強気な態度がかわいく、魅力のひとつとなっています。
光塚歌劇団という大きな目標があり、はじめのころは「Wake Up, Girls!」を通過点だと考えていまいた。そのせいでゴタゴタもありましたが、成長して誰よりも「Wake Up, Girls!」を大切に想う魅力的なキャラになります。

『Wake Up, Girls!』とは?

出典:https://www.amazon.co.jp

『Wake Up, Girls!』はアニメ作品でありなが、音楽大手のエイベックス・グループがプロデュースしています。まだデビューしていない人選をオーディションで募集しており、主要メンバー7人の声優にとって本作がデビュー作です。
事務所のマネージャー松田耕平が社長命令により、アイドルメンバーを選出するところからすべては始まります。こうして結成された「Wake Up,Girls!」が浮き沈みを経験しながら、アイドルとして成長していく物語です。
劇場版の『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』に始り、その続編がテレビシリーズが放送されています。劇場版第2弾は『Wake Up, Girls! 青春の影』『Wake Up, Girls! Beyond the Bottom』の前後編になっていました。最新作の『Wake Up, Girls! 新章』はテレビシリーズです。
こちらの記事もチェック!

久海菜々美の魅力1:声優は山下七海

出典:https://www.amazon.co.jp

久海菜々美役に抜擢された山下七海は本作が声優デビュー作品です。他の仲間たちと違い、山下は「AAA」のようなアイドルになりたいと思っていました、なので声優としてのトレーニングも受けたことはなかったです。
なので声優として収録できるようになるまでに、人一倍の努力が必要でした。これは幼いころから稽古と努力を続けてきた久海菜々美と重なる部分があります。まさにキャラクターと一緒に声優として成長したうってつけの配役です。

久海菜々美の魅力2:光塚歌劇団を目指す志しがかわいい

出典:https://www.amazon.co.jp

久海菜々美は光塚歌劇団での活躍を夢見ており、幼い頃からその夢に向けて努力してきました。小さな体で努力する姿はかわいらしいのですが、はじめは「Wake Up Girls!」は単なる通過点だと考えており、それがトラブルのもととなったこともありました。
小さい頃からレッスンを受けているという自負もあり、プライドが高いという一面もあります。そのためか他のメンバーを見くだすような態度を取ってしまうこともありました。彼女にとって「Wake Up, Girls!」は踏み石で、活動にも乗り気ではなく見えます。
そのせいでメンバーとの軋轢もしばしば起こっていました。しかしそんなツンツンした態度にも可愛げがあって、魅力のひとつとなっています。年齢も体も小さいけれど気が強い良いキャラクターです。

久海菜々美の魅力3:それでも最後に選んだのは「Wake Up, Girls!」

出典:https://www.amazon.co.jp

「Wake Up, Girls!」を踏み台にして光塚歌劇団に入りたいという夢を持っていた久海菜々美ですが、メンバーたちの触れ合いによって少しずつ心が変化していきます。どうせいずれは去る場所だと、冷たい態度を取ってきた久海菜々美。
ですが、仲間たちと苦難を乗り越えて何度もステージに立つうちにこの場所を大切に想うようになります。そして最後には光塚歌劇団のオーディションを蹴ってまで、「Wake Up, Girls!」を選びました。嫌われ役を演じていただけに、感動の大きな場面です。

久海菜々美の魅力4:イメージカラーは魅惑の紫

出典:https://www.amazon.co.jp

久海菜々美のイメージカラーは紫です。グループ最年少のキャラクターながら、目標と努力、そしてチームとの軋轢から成長するキャラクターとして魅惑的な紫色が合っています。イメージアニマルは狼です。
有名な童話『赤ずきんちゃん』ではお婆さんになりすまし、赤ずきんちゃんを食べようとする魅惑のキャラクターとして登場します。久海菜々美もまたメンバーに冷たい態度でトラブルを巻き起こしていました。まさに狼のようなキャラクターです。

久海菜々美の魅力5:キャラソンは『オオカミとピアノ』

出典:https://www.amazon.co.jp

久海菜々美のソロ曲で、彼女らしい曲といえばこの『オオカミとピアノ』です。最年少の久海菜々美らしい元気いっぱいの曲となっています。オオカミが森でピアノを弾くというメルヘンチックな歌詞が良いです。
歌の内容も最年少な久海菜々美らいく、大人な背伸びをした恋をしたいという願望になっています。未来に対する希望のような前向きな歌詞が魅力です。久海菜々美を演じている山下七海が綺麗なのに子供っぽいというギャップも魅力的に聞こえます。

【WUG】最年少ながら成長する久海菜々美を応援せずにはいられない


エイベックスがプロデュースしたアニメ『Wake Up, Girls!』はアイドルを題材にした音楽業界らしい作品になっています。13歳という幼い少女が夢を見て業界入りしている久海菜々美はそんな世相を反映したキャラクターです。
 年齢も体も小さな彼女が夢に向かってがんばる姿は応援したくなります。その反面で、プライドが高くメンバーと衝突してしまうというドラマ的要素も持ったキャラクターです。そんな久海菜々美が「Wake Up, Girls!」を大切に想う心の変化が感動的な要素になっています。