狂戦士・日向アキト8つの真実!機体や活躍も紹介!【コードギアス】

この記事では『コードギアス 亡国のアキト』の主人公・日向アキトについてご紹介します。アキトの過去、搭乗するナイトメアフレーム、家族やヒロインとの関係などを詳細にご紹介していきますので、是非とも最後までご覧ください。

『コードギアス 亡国のアキト』日向アキトとは?

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

日向アキトは、タイトルにも冠されているように『コードギアス 亡国のアキト』の主人公です。E.U.(ユーロピア共和国連合)で生まれ育っており、イレヴンと呼ばれる日本人です。ちなみに、コードギアスの世界では日本はブリタニアの植民地であり、「エリア11」であることから日本人はイレヴンと呼ばれて蔑まれています。

生年月日は皇歴2000年7月4日母の不貞から生まれた不義の子でしたが、母や異父兄との仲は悪くありませんでした。好きな食べ物はジェリービーンズ、嫌いな食べ物は魚です。

アキトはイレヴンの少年少女たちで構成された使い捨ての特殊部隊「wZERO(ダブルゼロ)」の一人で、ナイトメアフレームという人型機動兵器を操縦するパイロットです。パイロットとしての技量は高く、生身でも敵ナイトメアフレームを破壊したこともあります。

日向アキトの真実1:日向アキトの声優は入野自由さん!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

日向アキトのキャラクターボイスを担当している声優は入野自由(いりのみゆ)さんです。出身は東京、1988年2月19日、血液型はAB型、身長は170㎝、事務所・ジャンクションに所属する声優であり俳優であり歌手でもあります。

入野自由さんは『逮捕しちゃうぞ』のショウ役で声優デビューしました。また、『千と千尋の神隠し』のハク役で一躍有名となり、『キングダムハーツ』のソラ役でさらに知名度を上げました。

入野自由さんが他に演じたのは、『パラッパラッパー』のパラッパ、『アイシールド21』の小早川瀬那、『機動戦士ガンダム00』の沙慈・クロスロード、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の宿海仁太、『おそ松さん』の松野トド松、『終わりのセラフ』の百夜優一郎などがあります。

日向アキトの真実2:17歳にして「wZERO」部隊のパイロット!

出典:https://www.amazon.co.jp

前述しましたように、アキトはE.U.軍の特殊部隊「wZERO」のパイロットです。階級は少尉から中尉、最終章では大尉へと昇級しています。イレヴンであることから差別されてきたため、戦いながら孤独に生きていました。

「wZERO」部隊はイレヴンで構成されており、市民の戦死を避けるために使い捨ての駒として最前線に送り出されます。危険な戦いに身を投じることになる「wZERO」部隊は死ぬ可能性が高く、アキト自身も死ぬために「wZERO」部隊に入隊しました。

ナイトメアフレームを操縦する技術が高く、ユーロ・ブリタニア軍との戦いでは何度もピンチに陥りながらも切り抜けました。人間離れした戦闘能力から敵にも恐れられています。その強さはナイト・オブ・ラウンズにも劣りません。

日向アキトの真実3:アキトのナイトメアフレームはアレクサンダ!

出典:https://www.amazon.co.jp

アキトが搭乗するナイトメアフレーム、通称KMFはアレクサンダです。このアレクサンダは「wZERO」部隊専用のナイトメアフレームとして配備され、人型の形態とインセクト・モードという四足歩行形態に変形することができます。ちなみに、このインセクト・モードはトノサマバッタをモチーフにしています。

パイロットはニューロデバイスというチップを体内に埋め込んで操縦する必要があり、ブレインレイドシステムによって機体を直感で操縦することができるようになります。性能は後世代のナイトメアフレームであるランスロットや神虎にも劣りません

アキトのナイトメアフレームはアレクサンダ Type-01ですが、最終章ではアレクサンダ Type-01を改修したアレクサンダ・リベルテとなっています。こちらの記事もチェック!

日向アキトの真実4:戦場でピンチになると発揮される超戦闘能力!

出典:https://www.amazon.co.jp

アキトが所属する「wZERO」部隊は最前線で戦うため非常に生存率が低いですが、アキトは高い戦闘能力から何度も修羅場を切り抜けました。ナイトメアフレームなしでも対物火器のみで敵ナイトメアフレーム・グラスゴーを破壊したこともあります。

戦場でピンチになるとさらに人間離れした戦闘能力を発揮し、奇跡的に戦況を逆転させてきました。これはギアスという呪いのようなものをかけられているせいであり、追い込まれると「死ね」と叫びながら暴走します

また、アキトはブレインレイドシステム、通称BRSを利用して味方を操りながら戦うこともできます。アキトと戦ったことのあるアシュレイ・アシュラからは「悪魔」や「死神」、他の敵からも「化け物」と称されました

日向アキトの真実5:シンとの過去とかけられたギアスとは?

出典:https://www.amazon.co.jp

アキトにはシン・ヒュウガ・シャイングという生き別れた異父兄がいます。シンはギアスの能力者であり、愛する者にのみ死の命令が効くというギアスを持っています。このギアスは相手を自殺させたり心中させたりすることができます。ただし、ギアスの効果を発動させるにはいくつか条件があり、シン自身もギアスを完全には理解していません

シンはギアスによる死を救済として捉えており、過去にアキト以外の家族を皆殺しにしています。ちなみに、アキトはギアスの条件から外れていたことから死を免れました。しかし、このギアスは後に異なる形で発動しており、幸か不幸かピンチを切り抜ける要因にもなっています。

アキトとシンは兄弟ながら敵対することになります。ですが、壮絶な過去と死のギアスが離れた二人を繋いでいます。

日向アキトの真実6:「ギアスの欠片」を持つヒロイン・レイラとの関係は?

出典:https://www.amazon.co.jp

『コードギアス 亡国のアキト』のヒロインはレイラ・マルカルです。旧名はレイラ・フォン・ブライスガウ、生年月日は皇歴1999年11月8日、血液型はA型です。「wZERO」部隊の参謀でしたが、後に司令官となっています。階級は少佐、司令官になると同時に中佐へと昇進しました。

レイラはブリタニアの貴族でしたが、両親を爆破テロによって亡くしており、逃げる際にC.C.と出会って「ギアスの欠片」を受け取っています。作中では「ギアスの欠片」が発動している時は左目が青く光ります。ただし、ギアスの能力が発揮されることはありませんでした。

アキトとはワルシャワで互いの過去を話したことで距離を縮めています。そして、次第にそれは好意へと変わっていきます。こちらの記事もチェック!

日向アキトの真実7:シンの最期を看取る!ヴェルキンゲトリクスとの決戦!

最終章では、アキトのアレクサンダ Type-01をアフラマズダのデータを元に改修したアレクサンダ・リベルテとシンのヴェルキンゲトリクスが激戦を繰り広げます。この激戦は『コードギアス 亡国のアキト』の中でも屈指の名シーンとも言えます。

ヴェルキンゲトリクスは人型の形態とケンタウロスのような四足歩行の形態に変形することができます。元はシンが自害させたミケーレ・マンフレディのナイトメアフレーム・サグラモールでした。

ストーリーが終盤に差しかかり、アレクサンダ・リベルテとヴェルキンゲトリクスは相討ちになります。そして、アキトとシンはナイトメアフレームから降り、刀で決着をつけます。最終的にはアキトが勝利し、シンの最期を看取ります。その際に二人は長年の確執を振り払い、別れを迎えることとなります。

日向アキトの真実8:シンとの決着後、レイラとのラストは?

出典:https://www.amazon.co.jp

アキトがシンを倒したことでE.U.は共和制の国となり、ユーロ・ブリタニアは戦争の権利を失います。これによってE.U.は平和を取り戻します。

戦いの3か月後、アキト、レイラ、佐山リョウ、成瀬ユキヤ、香坂アヤノ、アシュレイ、アシュラ隊の7人、ワルシャワで一時共に過ごした老婆たちと旅をしながら生活します。アキトとレイラはこの生活に満足しており、たくさんの家族と過ごすことに幸せを感じます。アキトとレイラは恋人同士になり、ストーリーは終わりを迎えます。

『コードギアス』シリーズはどちらかといえばバッドエンドですが、『コードギアス 亡国のアキト』はハッピーエンドで終わります。作中では悲惨な過去や凄惨な戦いが描かれていますが、ラストでは多くのキャラクターがそれぞれ成長しています。

日向アキトは数多の修羅場をくぐり抜けた立派な主人公!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

『コードギアス 亡国のアキト』の主人公・日向アキトは、戦場の最前線で戦わされる「wZERO」部隊のパイロットであり何度も修羅場を切り抜けてきた狂戦士でした。死ぬために戦っていましたが、レイラやリョウ、ユキヤ、アヤノたちとの関わり、異父兄であり聖ミカエル騎士団長であるシンとの戦いで過去の真実を知って成長しました。

戦いが終わるとレイラと恋仲になり、多くの仲間たちと家族になって幸せに暮らすことになります。ストーリー全体を通して、壮絶な過去を抱えていたアキトは段々と人間味を増しています。ハッピーエンドを迎えられたのは、アキト自身の強さとレイラや仲間たちの支えのおかげでもあると言えるでしょう。

『コードギアス 亡国のアキト』の主人公は日向アキトですが、実は『コードギアス 反逆のルルーシュ』の主人公も登場しています。ご存知の方も多いかと思いますが、ルルーシュ・ランペルージです。

『コードギアス 亡国のアキト』では、ルルーシュはジュリアス・キングスレイとして登場しています。ジュリアスはユーロ・ブリタニアに派遣された軍師であり、ギアスを持つ左目には眼帯をつけています。ジュリアスはギアスによって記憶を改ざんされたルルーシュの姿で、時折ルルーシュの記憶が戻っているかのような場面も見受けられます。

さて、いかがでしたでしょうか。『コードギアス 亡国のアキト』の主人公・日向アキトの魅力が伝わりましたでしょうか。『コードギアス 亡国のアキト』は前作との繋がりもある正史であり、主要なキャラクターも登場するので是非一度ご覧になってみてください。こちらの記事もチェック!