『クドわふたー』がアニメ化!原作のあらすじ&ネタバレで徹底予習しよう!

「クドわふたー」とはゲームブランド「key」が発売したゲームで、「リトルバスターズ!エクスタシー」のスピンオフ作品です。PC版とPSP、PS Vitaで発売されていますが、いずれも年齢制限がついているゲームです。先日この作品がなんと映画アニメ化することが決定しました!「クドわふたー」とはどんな作品なのか、そして感動のアニメ化の経緯まで全てをご紹介します。

あの作品のスピンオフ!「クドわふたー」とは?

リトルバスターズ!エクスタシー


「クドわふたー」は「リトルバスターズ!エクスタシー」のスピンオフ作品です。「リトルバスターズ!エクスタシー」とは2008年に発売された作品で、先に発売されていた「リトルバスターズ!」が18禁バージョンになったものです。そのあとPS2などに移植され、15歳以上推奨のものや12歳以上推奨のものも発売されました。
「リトルバスターズ!」は、2012年と2013年にアニメ化もされ、大変好評のまま幕を閉じました。しかし人気が覚めることがなく、今回スピンオフ作品である「クドわふたー」のアニメ化が決定したのです。

クドわふたー

「クドわふたー」はそんなリトバスに登場するキャラ「能美 クドリャフカ」をピックアップに当てたゲームです。2010年にPC版が発売され、そのあとPSPやPS Vitaに移植されました。18禁のものや全年齢対象(15歳以上推奨)のものが発売されています。
クドは6月12日生まれ、身長145cm、体重37kgの小柄なキャラです。祖父がロシア人、祖母が日本人のクォーターです。宇宙飛行士である母の仕事柄、様々な国に移住を繰り返してきました。しかし英語は大の苦手、そんな見た目とのギャップを気にしてしまうところもまた可愛いキャラです。

念願の劇場アニメ化!その経緯とは?

「クドわふたー」をアニメ化に導いた「クラウドファンディング」とは?


「クドわふたー」がアニメ化に至った経緯にはなんと感動のストーリーがありました。「クドわふたー」のアニメ化を実現したサービスに「クラウドファンディング」というシステムがあります。このクラウドファンディングとはどのようなものなのでしょうか。
これは「こんなことを実現したい!」という夢を持った方がインターネット上で不特定多数に呼びかけ、それに賛同した人が資金の提供や協力をするというサービスです。現在では多くのクラウドファンディングのサイトが存在します。「クドわふたー」は「CAMPFIRE」というサイトで、アニメ化を目指して呼びかけていました。

クラウドファンディングで驚きの目標額達成!


「クドわふたー」のアニメ化を呼び掛けたのは、ゲームブランドkeyを持つ会社「ヴィジュアルアーツ」です。2017年7月19日、「『リトルバスターズ!』10周年ミッション」として「クドわふたー」のアニメ化に向けたクラウドファンディングを開始しました。しかし当初の目標だった3000万円にはたった2日で到達してしまいます。
そして約2か月後の9月25日には6000万円に到達しました。当初は20分程度のOVA発売を予定していましたが、多くの支援があったため40分の劇場版アニメ化へとつながっていきました。最終金額は7084万7044円、支援の人数は3934人になっていました。それだけ多くの人に愛されている作品だったということですね。

ネタバレ注意!ゲーム「クドわふたー」のあらすじ

ストーリーはどんな感じ?


「クドわふたー」では、クドと主人公の直江理樹が恋人同士になっています。舞台は本編のリトバスから少し時間が経過した夏休みです。多くの生徒が帰省する中、両親を亡くしている理樹は寮に残ることになりました。しかし男子寮の水道が壊れ、部屋が使えなくなってしまいました。
どうしようかと途方に暮れているとそこにクドがやってきます。「ルームメイトさん、今も募集中、なのです…」この日から理樹とクドは甘い同棲生活を始めます。しかしクドの部屋は女子寮、二人っきりの秘密の同棲生活をすることになるのです。

新キャラ続々登場!


「クドわふたー」には本編では目にすることができなかったキャラが続々と登場します。このキャラはお姉さんポジションの「氷室憂希」です。クドとはテヴア共和国での知り合いでルームメイトの仲でした。氷室もまたドイツ人とロシア人のクォーターです。
その他にも宇宙飛行士を夢見る「有月椎菜」、元寮長の「あーちゃん先輩」、そして本編でも登場して現在では役職が女子寮長になった「二木佳奈多」など、多くのキャラが登場します。本編とはまた少し違ったキャラとの絡みが見られるのも面白いですよ。

キーワードは「友情」「家族」


「クドわふたー」のテーマになっているのは「親子」そして「友情」なのではないかと個人的には思います。父を尊敬して宇宙飛行士を夢見る椎菜と、それを許すまいとする母の関係、難しいですよね。しかしこのような親子の対立はどの家庭にもあること、とてもいいテーマを扱っているのではないでしょうか。子どもの気持ちも母親の気持ちも、大人になるとよくわかりますよね。
そして椎菜だけでなく、主役のクドと母親の関係もあります。本編でも発生してしまった宇宙船の事故がこの作品でも起こってしまいます。そこで立ち上がったのがクドの友人たちです。みんなで気球を飛ばし、クドの母親の乗る宇宙船と通信をしようと試みます。決して諦めようとしない友達との深い友情が伝わってくるエピソードです。

大予想!ズバリ劇場版「クドわふたー」はこうなる!

ビジュアルアーツがPVを公開!

ゲームブランドkeyを持つヴィジュアルアーツが劇場版アニメ化プロジェクトPVを公開しました。公式サイト他YouTubeでも見ることができます。わたしも一度見たのですが、アニメ本編の映像も一部使われていたりしてとてもワクワクが止まらなくなりました。
そして本編のキャラだけでなく「クドわふたー」に登場する新キャラたちの動く姿も既に公開されています。ファンにはたまらない映像ですよね。「クドわふたー」アニメ化に対する熱も伝わってきます。劇場版がますます楽しみになるPVになっていますので、また観ていない方はぜひ観てみてくださいね!

PVから予想する劇場版「クドわふたー」ストーリー


ここからはわたしの独断と偏見で劇場版「クドわふたー」の予想をしてみたいと思います。まず公開されたPVを観てみてポイントになるところは、本編のリトバスに登場するキャラがいるところです。実はゲーム版の「クドわふたー」では夏休み中ということで、本編で活躍したキャラはほとんど登場しません
さらに「クドわふたー」は修学旅行のバス事故が無かった設定になっています。そのため本編に登場するキャラも全員生存していますが、帰省中のためゲーム内には登場していないだけでした。しかしPVにはクドが本編メンバーに氷室を紹介するようなシーンも登場しているので、元のリトバスのキャラも何かしらで関わってくるオリジナルストーリーが組まれる可能性があるのではないでしょうか。

ファン待望のアニメ化!ゲームをプレイしながら続報を待とう!


ここまで「クドわふたー」についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。リトバスファンはもちろん、特にクド推しだった方には堪らない朗報だったのではないでしょうか。クドの可愛い笑顔と新たなストーリーが劇場で観られるかと思うと胸が高鳴りますよね。
そんな劇場版アニメ「クドわふたー」ですが、再来年2019年公開予定となっています。実際に目にすることができるのはまだ少し先になりますが、気になる方はこの機会にぜひゲーム版「クドわふたー」をプレイしてみてはいかがでしょうか。特に一度クリアしたあとの「After編」は見物ですよ!
こちらの記事もオススメ!