ワンパンマン最強ヴィラン!若狼ガロウの強さと魅力を徹底紹介!

あらゆる敵をパンチ一発で倒してしまう最強ヒーロー・サイタマに怪人のコスプレをした人間と認識されたバングの元一番弟子・ガロウについて徹底的に迫ります!彼が行なった「ヒーロー狩り」とは!?

ヒーローよりもかっこいい悪役?ガロウを紹介!


ガロウ。18歳銀髪。ワンパンマン原作者のONE氏によるとガロウのイメージは若い狼のようなイメージと語っています。「ワンパンマン」では屈指の人気を誇る「アンチ・ヒーロー」キャラクター、それがガロウです。
ガロウは幼少期の体験からヒーロという存在に対して複雑な思いを抱いていました。幼少期に何かあったのでしょうか、後ほど触れていきましょう。
ガロウは人間でありながら怪人を自称しており日々「ヒーロー狩り」に明け暮れています。ガロウはS級3位のシルバーファングことバングの一番弟子という過去を持っています。


ガロウはバングの弟子だった過去に門下生仲間の殆どを再起不能にするほどのトラブルを起こしたため破門されました。しかし門下生の殆どを再起不能にするとはとんでもなく強い男です。
ヒーロー狩りを生きがいとして、どんどんと名を上げていくガロウは怪人協会からスカウトされる程にまで成長しました。しかしガロウと怪人協会との間で怪人感の違いから決裂しています。
幽遊白書の飛影やドラゴンボールのベジータの様なスレたキャラクターの匂いがプンプンしますが、ガロウとはいったいどの様なキャラクターなのでしょうか。
こちらの記事もチェック!

ガロウの強さは正義の裏返し?戦闘能力を徹底調査!


ガロウの強さは半端なものではないです。ワンパンマンキャラクターの強さランキングにも必ず上位にランクインしてきます。主人公のサイタマまでとはいきませんが、その実力は2位、3位を争う程です。
ガロウの強さは正義の裏返しなのではという声もいくつか上がっていますが、ガロウはいじめられているブサイクな子供を助けたり、災害レベル鬼クラスの怪人達と戦い攫われた少年を救出したりもします。
子供に対して寛大な心を持つガロウはヒーローや怪人達と度重なる死闘の末、覚醒します。バングの元で得た流水岩砕拳を得意とし格闘術に長けておりヒーローを倒す術を熟知しているのです。


ガロウは超合金クロビカリとの戦いで人間としての「リミッター」が外れ、災害レベル竜以上の力を持った異形の姿へと変貌しました。フブキが言うにはひとつの頂点にたどり着いた到達者なんだそうです。
絶対悪として世界のあらゆる理不尽を打ち砕くガロウは平等をもたらすと告げました。なんだか悪いんだか良いんだかわからない、けどひとつ言えるのはカッコいいっす。
サイタマには後にこんな風に評価されます。「自分が目指していたのは怪人ではなく弱者を救える本当のヒーロー」なんだと。ガロウの本当の強さってなんなんでしょうか、改めて考えさせられますね。

ヒーローへの怒り!悲しきガロウの少年時代


前述で少々触れましたが、ガロウの幼少期とは一体どの様なものだったのでしょうか。ここではヒーローに対して複雑な思いを抱くガロウの少年時代に触れていきます。どうしてガロウはヒーロー狩りを行う様になってしまったのでしょうか。
それにはちょっと悲しげなガロウの少年時代が関係しています。幼き子供がよくやるヒーローごっこガロウはヒーローごっこにおいて怪人役をやらされていました。ヒーロー役はいじめっ子のたっちゃんです。
たっちゃんのジャスティンクロスチョップを避けたガロウ、たっちゃんはそのせいで怪我をしてしました。怒った、たっちゃんはガロウをみんなで押さえつけジャスティンマンキックを浴びせました。「怪人ガロウンコマン撃破ー」と喜ぶのはヒーロー役のたっちゃんです。


ガロウはその後いじめっ子のたっちゃんに男気を見せて自分の意見をはっきりと言ったのです。「僕はもう怪人役なんてやりたくないんだ。僕と勝負して僕が勝ったら、もう僕に構わないと約束しろ!」と。
しかしこのガロウの行動は裏目に出てしまいます。結果として周囲を敵に回し、頼りの綱の先生までもがガロウが悪い、「遊びと現実の区別もつかないのか」とガロウに味方するものは誰一人としていなかったのです。
御察しの通りガロウはこの事件以降、何が正義だ!何が悪だ!結局は多数派の意思によって俺が殺されていくだけだ!許せん!理不尽!と言う具合に心がひん曲がってしまったのです。

【ネタバレ注意】ガロウ編が面白い!?


ワンパンマンのエピソードにおいて最大最長となったガロウ編は大変人気のあるシリーズです。ヒーローを憎む気持ちを持っているのに、怪人になりきれないガロウはちょっぴり切ない感じもします。
物語の序盤でサイタマの弟子であるジェノスと戦うガロウ。ジェノスは強く今までのヒーローとは一味違うジェノス。そこに元師匠であるバング、バングの兄ボンブも参戦し、ガロウは追い詰められます。
もう少しでガロウを仕留めるジェノス達でしたが、怪人協会が現れ、ガロウを連れ去ってしまうのです。怪人協会への加入を勧められるガロウ。ここに始まるヒーロー協会VS怪人協会の全面対決。
こちらの記事もチェック!

最後にして最強の壁!ガロウ VS サイタマ

出典:https://www.amazon.co.jp

ガロウはこの戦いの中で徐々に覚醒していきます。まるでサイタマがトレーニングしているうちにどんどんリミッターを解除して言った様に、ガロウは自分を追い込み、覚醒していきました。
怪人との熾烈な戦いが繰り広げられる中、S級2位のタツマキ(地獄のフブキ姉)ですら苦戦を強いられています。そんな中、現れたのが、僕らのサイタマです。やっぱりサイタマってカッコいいです。
サイタマが目にしたのはリミッター解除し覚醒した災害レベル神のガロウだったのです。そこでサイタマが言い放った言葉は「えーと、お前は何なのかな?」でした。するとガロウはサイタマに殴りかかってきました。

激闘の果てに……

さすがのサイタマはガロウに対して一歩も引かない様子です。「趣味で怪人やってるのか?」とりあえずぶっ飛ばすか」と言う具合です。しかしガロウも強くサイタマのパンチを食らっても一発では倒れません。
戦いの中でガロウは勝ちを確信するのですが、サイタマは「本気出してないだろガロウ。素人目にも解るぜ、やっぱり甘い…俺が本気を出せばいいのか?」と本気モードに突入です。ガロウはサイタマにフルボッコにされます。
敗戦を悟ったガロウ、そこに現れるヒーロ軍団、イケメンヒーローのアマイマスクがトドメを刺そうとします。間に入ったバングはガロウに愛を持って接しガロウに想いが伝わります。アイマスクがトドメと言っている隙にガロウは姿を消しました。これにてガロウ編が終了です。
こちらの記事もチェック!

サイタマと戦ったガロウのその後が気になる!

前述では大まかにガロウ編を解説しましたが、サイタマとの戦いの後をもう少し掘り下げてみましょう。サイタマはヒーローを趣味と言い放ちました。その言葉に愕然としたガロウは、そんなのヒーローじゃないと叫びます。
筆者はガロウのヒーローに対する複雑な気持ち何となく解る気もします。このガロウ編の魅力は現代社会にもあり得る何と言いますか、イジメから発展していく1個人の心の有様と言いますか。その辺りがガロウ編の見所でもあるんですけど。
もとい。サイタマはガロウの生い立ちを全く知りません。「手加減してヒーローを殺さない」「子供を殺す気がない」行動を見てガロウが本当になりたかったのはヒーローだったとサイタマは指摘しました。


指摘は図星、戦いにも敗れガロウの心は完全に折れています。処刑を行おうとするアマイマスク達にもはや抵抗する気力さえありません。ガロウは生きる意志を完全に失っています。しかしここでかつてのし師バングから愛の拳に討たれます。
その拳に満足そうな表情を浮かべるガロウはサイタマの問いかけと、ガロウがかつて怪人から救った少年は、ガロウは本物のヒーローだと称し、処刑を行おうとするアマイマスク達にが抵抗しています。
その姿を見たガロウは正気を取り戻し、サイタマですら捉えきれないスピードでその場から姿を消したのでした。

比較すると原作者も悩む!?最強はガロウ?ボロス?

出典:https://www.amazon.co.jp

暗黒盗賊団ダークマターの頭であるボロスはワンパンマン登場キャラクターの中でもトップクラスの強さと人気を誇るキャラだと言われています。ところで今回特集しているガロウとではどちらが強いのでしょうか。気になるところです。
筆者が調べた結果、賛否両論は否めないところでしょうが、軍配はボロスに上がりました。理由の一つとしてボロスは宇宙人で傷を負っても数秒で回復します。一方のガロウは元は人間ですので疲労やダメージは残ります
攻撃力に関してもボロスが全力を出せば地球の表面を削れるほどの破壊力があると言われています。一方のガロウはS級ヒーローを相手にしても圧倒的に強いのですが、ボロスほどの攻撃力はありません。


ボロスとガロウの強さの比較にて精神面を比べて見ても、ボロスは強いものと戦うためであれば、どんなに犠牲が出ても糸目をつけません。ボロスは悪の中の悪といった雰囲気でしょうか。
一方のガロウは怪人になりたいと言う願望は強いのですが、ヒーロー狩りの最中でも本気を出さずにヒーローを殺さない怪人に襲われている子供を助けるなど、優しさ、甘さが目立ちます。
その結果ボロスの方が強いと言う結論に至りました。しかしボロスは死にましたが、ガロウは生きています。従ってガロウは今後もっと強くなって再登場する可能性を秘めています。
こちらの記事もチェック!

ガロウはヒーローを夢見た正義の悪役だった!

出典:https://www.amazon.co.jp

災害レベル竜以上でサイタマがマジシリーズを使うほどの強いガロウは、ワンパンマンキャラクターの中でも最も人気のあるキャラであることは誰にも否めません。ガロウとボロスの強さ比較において先ほど執筆しました。
軍配はボロスと致しましたが、接近戦ではガロウの方が強いとの声も上がっているんです。ヒーローを夢見た正義の悪役ガロウはサイタマから見れば「怪人のコスプレをした人間」です。天才的な格闘センスを持つガロウ。


多くのワンパンマンファンが待ち望んでいるのはガロウ編のPart2的な物語なのではないでしょうか。ガロウ編は長いとのコメも多く上がっているようですが、人気ストーリーであった事は間違いなしです。
ワンパンマンの魅力を引き立てる名脇役。ここまでガロウを執筆して参りましたが、その魅力が少しでも伝わったならば幸いです。ありがとうございました。