覇王流の後継者!アインハルト・ストラトスの強さと魅力に迫る5つのポイント!【なのはVivid】

アニメ「魔法少女リリカルなのは ViVid 」で登場したアインハルト・ストラトスは、主人公と深い係わり合いのある女の子です。格闘技・覇王流の末裔という血筋を武器に絶対的王者として活躍!歴代の主役をもしのぐアインハルトの活躍を5つのポイントから見てきます。

絶対王者!アインハルト・ストラトスとは?

出典:https://www.amazon.co.jp

2009年05月から2017年10月までKADOKAWA(カドカワ)が出版している「月刊コンプエース」で連載されていた「魔法少女りりかるなのは ViVid(ヴィヴィット)」は、都築真紀(原作)×藤真拓哉(作画)の格闘技に魔法少女たちが情熱を燃やす作品です。
2015年にTOKYO-MX(トウキョウ-エムエックス)などで放送されたアニメ「魔法少女リリカルなのは ViVid(ビビスト)」は、これまで放送されたアニメ「魔法少女リリカルなのはシリーズの第4期
アインハルト・ストラトスは、第1話から登場するキャラクターで絶対王者として物語の全体に大きく関わってきます。2016年に放送された「ViVid Strike!(ヴィヴィットストライク)」でも主人公のフーカ・レヴェントンの師匠の立場として登場しました。

プロフィール


アニメ「魔法少女リリカルなのは ViVid」で、アインハルト・ストラトス聖ヒルデ魔法学院中等科の1年生です。神聖古流ベルカの格闘武術「覇王流(カイザーアーツ)」の後継者で、覇王のイングヴァルトの子孫という素晴らしい経歴を持っています。
アニメ「魔法少女リリカルなのはViVid」の主人公・高町ヴィヴィオと同じ左右の瞳の色が違うオッドアイの瞳を持つ女の子。碧銀色のツインテールは、覇王流の王者としての風格にも一役買っていますよね。ヴィヴィオの母体ともなっている聖女オリヴィエ・ゼーゲブレヒトとも深い関わりがあり、そのことでヴィヴィオに近づいてきたのでした


名前の由来は「魔法少女リリカルなのは」のキャラクターで多く用いられている自動車メーカーから名付けられているのではないか?とネットでは言われています。アインハルトの場合は、スポーツカー・ランチア・ストラトスが有力で、伝説とも言われている車種
世界ラリー選手権の勝利のために作られ、希少車種だとも言われています。ランチア・ストラトスから名付けられていたとしたなら、アインハルトにぴったりなイメージではないかと思いますよね。

魅力1:アインハルト・ストラトスの声優は能登麻美子さん!

凛として落ち着いた声がキャラとベストマッチ!

出典:https://www.amazon.co.jp

絶対王者・アインハルト・ストラトスを演じているのは、声優の能登麻美子さんです。能登麻美子さんは、「君に届けシリーズの黒沼爽子役、「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない山岸由花子役、「海月姫ジジ役、「イチゴ100%東城綾役、「犬夜叉」シリーズのリン役など人気声優。
アインハルトがアニメで登場するよりも早く、バンダイナムコゲームスから発売されたPSP(プレイステーションポータブル)ゲーム魔法少女リリカルなのはA’s PORTABLE-THE GEARS OF DESTINY-(エース ポータブル ザ・ギアズ・オブ・ディスティニー)で登場した時にも演じていたのは能登麻美子さんでした。
アニメ「ViVid Strike!」の公式サイトに寄せたコメントでは、キャラクターたちが丁寧に描かれているのと、作品のエネルギーを感じて欲しいと語っていらっしゃいました。凛としたアインハルトにベストマッチしていますよね。

魅力2:実は恥ずかしがり屋?アインハルト・ストラトスの可愛い素顔

「ハルちゃんって呼んでくださいね」


絶対王者のアインハルトですが、オフモードの性格はとっても穏やかでかわいい女の子です。アニメ「ViVid Strike!」の主人公・フーカ・レヴェントンに自己紹介をした時に、なんて呼べばいいのか?とフーカに聞かれたアインハルトは「ハルちゃんって呼んでくださいね」とおちゃめに返答していました。
フーカはさすがに「ハルちゃんとは……」と焦っていましたが、別の回では「ハルさん」とアインハルトを呼んでいます。アインハルトと言うより、「ハルさん」と呼ばれているのが似合っていると思っているファンも少なくはないのではないでしょうか


ナカジマジムの仲間やサポートする仲間の前では、控えめで大人しい印象が強いアインハルトですよね。アニメ「魔法少女リリカルなのは ViVid」で登場した時よりもアニメ「ViVid Strike!」では自分を出していますが、恥ずかしがり屋の面を見せたり、ヴィヴィオたち仲間に「あの時は……」とイジられて照れる場面もあり、オフモードのアインハルトをもっと見たいと感じますよね。

魅力3:アインハルト・ストラトスは覇王流の後継者

チャンピオンらしい華麗なる経歴の持ち主


アインハルトの正式名称は「ハィディ・アインハルト・ストラトス・イングヴァルト」。この名前は、ナカジマジムのノーヴェ・ナカジマの前に噂の通り魔「覇王・イングヴァルト」として現れたシーンで明らかにしていました。
ノーヴェの前に現れたアインハルトは、聖女オリヴィエ・ゼーゲブレヒトの複製体(クローン)と冥府の炎王・イクスヴェリアについて調べていたからです。


遠い昔の諸王戦乱の時代に生きていたアインハルトの先祖・シュトゥラ王国第一王子・クラウス・G・S・イングヴァルトは、後に「最後のゆりかごの聖王」と呼ばれたオリヴィエに勝利することができませんでした
覇王流の長い歴史の中で色濃く血が受け継がれることがあると言われています。色濃く受け継いだアインハルトは、昔の先祖のつらい記憶までも引き継いでいると語りました。持って生まれた天才的才能は羨ましいですが、先祖の悲しい過去まで受け継ぐのはちょっとつらいですよね……。

変身に大きく関わる「アスティオン」


アインハルトのインテリジェントデバイスは、シュトゥラ王国の歴史とヴィヴィオのうさぎの外装をしたハイブリッド型デバイス・セイクリッド・ハートを参考にして作られています。
リインフォースⅡ(リインフォースツヴァイ)が組み八神ハヤテがAIシステム(エーアイシステム)の仕上げと調整をし、外装はアギトが手作りをしたという力作デバイスとなりました。第一王子クラウス陛下は、雪原豹を優秀な兵隊としても大事にしていたという白い豹をモデルに……と言うことですが、毛並みも姿も雪原豹とは似ていない姿ですよね。「にゃ~」と鳴く姿は猫そのもので、アインハルトはメロメロになりました。


名前は「アスティオン(マスコットネームはティオ)」。アインハルトはクラウス陛下とオリビアが特に気に入っていた雪原豹のつがいを思い出し、2人の最後の年に生まれて来れなかった子豹用に(残念ながら死産してしまいました)用意していた名前を付けたのです(クラウス陛下とオリビアが好きだった物語の主人公の名前でした)。
アインハルト初強化魔法シーンでアスティオンに「アスティオン、セットアップ」と言うのですが、これからよろしくというのも込めて、優しく言ってあげてるのが良いですよね。そしてアスティオンもアインハルトの優しさに答えるように変身後は赤いリボンをプレゼントをしています。

魅力4:武は人生!アインハルト・ストラトスは戦いで語る!【ネタバレ】

初代ヒロイン・高町なのは


アインハルトから申し出て初代ヒロイン・高町なのはとの一線が実現します。最初の攻撃はなのはからで、アクセルシューターを放ちますが、アインハルトは、これを巧みに交わし続け、「ファイヤー!」と放った巨大攻撃を右腕で弾き飛ばしてしまいました。これにはなのはも驚きを隠せません。
荒削りだけど、土台がしっかりしているきっと凄い量の基礎トレ(基礎トレーニング)をやっているんだろうな」となのはは分析しています。(戦いながら分析をする余裕があるなのはもさすが初代ヒロインといえますが……)聖王女と戦うのに途方もない時間をトレーニングに費やしているアインハルトのひたむきさがわかるエピソードですよね。
アインハルトは自分より格上であるなのはとの戦いで多くを学びました孤独に戦っていた時よりも得るべきものが多いのは、アインハルトに頼れる仲間ができたからともいえるのではないでしょうか。

なのはの養女・高町ヴィヴィオ


ヴィヴィオは、覇王が戦いたかった聖王女ではないか?と考えたアインハルトは、ヴィヴィオと手合せの戦いをすることになりました。仲間達に囲まれて格闘技競技選手として日々鍛錬を重ねているヴィヴィオと、孤独に自分の技を磨いてきたアインハルトの戦いは、覇王断空拳を出したアインハルトの勝利となります。
絶対的な威力がある技ですが、ヴィヴィオに怪我を与えることなく(シールドを抜かないように気を使ったため)勝利を獲得したのは、アインハルトの持ち前の優しさからでした。勝利したアインハルトでしたが、最後に1発ヴィヴィオが出したパンチがカウンターにかすり、戦いが終了した後にダメージを受けていたのがわかります。


アインハルトは、(聖女から作られたクローンではありますが)ヴィヴィオが聖王女ではなかったと肌で感じていました。ですが、ヴィヴィオとまた戦いたいと思っているので、アインハルトの求める聖王女ではなくてもヴィヴィオも凄い格闘技競技者といえますよね。
再戦した時には、ヴィヴィオが放ったソニックシューター(無数の球体で相手に攻撃する)をその場から動かずに全て防御していました。ソニックシューターを壊さずに自分の折衝波に乗せてヴィヴィオに返す(攻撃する)という離れ業も見せてくれています。

ViVid Strike!の主人公・フーカ・レヴェントンとの戦い


アニメ「ViVid Strike!」の主人公・フーカ・レヴェントンとの出会いは第1話でした。街のチンピラたちなどを相手に戦っていたフーカ。ある朝、ケンカで体力を消耗していたフーカは声を掛けたアインハルトに対して、とっさに攻撃を仕掛けてきます
条件反射で防除するアインハルトは、吹き飛ばして気絶させていました。フーカの格闘技選手としての潜在的な能力を察知したのか、自分が所属するナカジマジムへ来るようにメモ書きを残します。


やってきたフーカをスカウトするアインハルトは、「守るものがあるから強くなりたい」と願い闇雲に戦っていた過去の自分と重ね合わせ、フーカを救いたかったのかもしれません。フーカもお金のためとはいえ、ナカジマジムでアインハルトを師匠としてトレーニングを積み、一生懸命取り組んでいきました。
リンネととことん戦った後の一回り成長した弟子・フーカと、受けて立つ師匠・アインハルトとの師弟対決はクライマックスの最終話。アインハルトは、フーカとの決勝戦のために本気の合宿を敢行して手を抜かないという気合の入れようでしたよね。
この戦い、アニメ版ではエンディング部分でちらっと描かれているだけで、勝敗は分かりませんでした。映像で2人の師弟対決をじっくりと観てみたかったと感じてしまいますよね!

魅力5:アインハルト・ストラトスは最強!?絶対的な格闘技!

U-15のワールドチャンピオン


U-15では無敗を誇るワールドチャンピオンで、全ての試合で秒殺KO(ケーオー)という王者らしい試合をみせています。レスリングや水泳選手が着用するのと似た下着を身につけ、強化魔法で変身するアインハルトは、動く攻撃を得意とする覇王流らしいスポーティーなスタイルでした。
190cm180kgもある選手相手でも強化魔法発動後、数秒でKO勝ちというチャンピオンらしい戦い方は、他の選手を圧倒するには十分すぎると感じますよね。アインハルトの技は拳の攻撃と一緒に衝撃波を飛ばす覇王空破断」。
ヴィヴィオ戦でも披露した相手が投げたエネルギーを跳ね返す旋衝破」、弟子のフーカにも継承したアインハルトが得意とする足の攻撃覇王断空拳」と、覇王流の技を後継者としてしっかりと引き継いでいます。

無敗の覇王!アインハルト・ストラトスは可愛い以上に格好いい!

出典:https://www.amazon.co.jp

2015年に放送されたアニメ「魔法少女リリカルなのは ViVid」、翌年2016年に放送された「ViVid Strike!」に登場した覇王流の末裔・アインハルト・ストラトス。先祖の覇王イングヴァルトが守ることができずに後悔していた感情も引き継ぎ、さらなる強さを得るために強さを磨き上げていきました。
大きな流派の末裔らしく格闘技選手としてワールドチャンピオンまでたどり着き、そしてアニメ「ViVid Strike!」では弟子のフーカ・レヴェントンを持つまで成長しました。日常生活では温和で少しいじられるアインハルトは優しい女の子ですよね。
2013年にはフィギアとして登場したアインハルトの活躍は、「ViVid」「ViVid Strike!」の面白さにプラスされたことは間違いありませんよね。