世界で一番幸福な魔導書の主!八神はやての8つの魅力をご紹介!【魔法少女リリカルなのは】

『魔法少女リリカルなのはA's』より登場したヒロイン・八神はやて。その心の優しさと強さで「闇の書事件」を解決に導き、魔法少女の一員に。『魔法少女リリカルなのはStrikerS』では、自ら立ち上げた「機動六課」の部隊長となって活躍します。そんな彼女の魅力について、ご紹介していきます!

八神はやてとは?

出典:https://www.amazon.co.jp

「魔法少女リリカルなのはシリーズ」は、恋愛シミュレーションゲーム『とらいあんぐるハート3 〜Sweet Songs Forever〜』に由来を持ったスピンオフ作品の一種として始まりました。
シリーズの序盤は、小学3年生の少女・高町なのはを主人公とした、いわゆる「魔法少女もの」としての匂いが強く出ていましたが、登場人物が増えていくにつれ、徐々に「魔法を用いた派手なバトルアクション」「少年漫画のように熱く泣ける心理展開」が前面に出てくるようになりました。
登場人物の設定やシリーズの世界観も、スピンオフ元から大きく離れた独自性を築いていくようになりました。テレビアニメだけでなく、漫画・ゲームなどの多方面に展開を行っているのが特徴です。

出典:https://www.amazon.co.jp

八神はやては、シリーズ第2期のテレビアニメ『魔法少女リリカルなのはA’s』(以下、A’s)で初登場したヒロイン。A’s時の年齢は9歳。幼い頃に両親をなくしたため、「父の友人」と名乗る人の援助を受けながら、たった1人で広い家の中で暮らしていました。ちょっとマイペースなところはありますが、明るくて優しく、世話好きな性格。関西出身なので、やわらかい関西弁で話します。
シリーズ第4期の片割れである漫画作品『魔法戦記リリカルなのはForce』では、25歳というすっかり大人の年齢にまで成長しました(この作品は、2013年から長期休載に入っています)。ここからは、そんな彼女の魅力をご紹介していきます!

はやての魅力1:A’sで初登場!元は車椅子の少女だった

出典:https://www.amazon.co.jp

はやては足に原因不明の麻痺を抱えながら、広い家の中でたった1人、車椅子の生活を送っていました。しかし、9歳の誕生日を迎えた日、家の本棚にあった「闇の書」からヴォルケンリッターの4人が現れたことで、生活が一変。
ヴォルケンリッターとは、「闇の書」の主を守護する騎士であり、「闇の書」を完成させる役目を担った存在のこと。自分が「闇の書」の新しい主となったことを知ったはやては、初めは驚きましたが、受け入れた後は、「闇の書」の完成を望まず、家族のように穏やかな日々を過ごすことを4人に望みました。

出典:https://www.amazon.co.jp

歴代の主とは違うはやての対応に4人は戸惑いましたが、だんだんと優しいはやてに対して親愛の情を抱くようになっていきます。しかし、平和な日常はそう長くは続かず、はやての足の麻痺が命に危険が及びそうな段階にまで少しずつ進行していきます。
その原因が未完成の「闇の書」にあると悟ったヴォルケンリッターの4人は、はやての命を助けるため、はやてには内緒で魔導師を襲って闇の書の完成を目指す「闇の書事件」を起こしていくことになるのです・・・。

はやての魅力2:人気声優・植田佳奈が声を担当!


はやての声は、声優の植田佳奈が担当しています。1980年6月9日生まれ37歳(2017年12月現在)。『マリア様がみてる』の主人公・福沢祐巳役や、『Fate/stay night』のヒロインの1人・遠坂凛役などで有名です。ファンからは「佳奈様」などの愛称で親しまれ、ゲーム好き・麻雀好きとして知られています。

はやての魅力3:「闇の書事件」の顛末

出典:https://www.amazon.co.jp

当代の「闇の書」の主・はやての命を助けるため、魔導師を襲って「闇の書」の完成を目指すヴォルケンリッターの4人。主人公の魔法少女・高町なのはは、親友の魔法少女であるフェイト・テスタロッサ、そして時空管理局の者たちとともに、呪われた魔導書である「闇の書」と彼らを止めるために戦います。
しかし、「闇の書の永久封印」を狙った他の者たちの策略により、ヴォルケンリッターの4人は「闇の書」に吸収されてしまい、消滅。それを目にしてしまったはやては絶望し、完成した「闇の書」取り込まれてしまいます。外の世界でなのはたちが「闇の書の意思」激しい戦いを繰り広げる中、はやては内部から「闇の書の意思」と話をし「闇の書の意思」の抱いてきた悲しみを知ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

「闇の書」をもう呪われた魔導書などと呼ばせず、新たな魔導書として生きさせるため、はやては「闇の書の意思」に「リインフォース」という祝福された名を贈ります。はやてとリインフォースが切り離された後、その場には暴走した「闇の書の防御プログラム」が残されました。魔導書の力を扱えるようになったはやては、復活したヴォルケンリッターの4人、そしてなのは達とともに「闇の書の防御プログラム」を消滅させることに成功します。
その後、自分がこのまま存在していては再び狂った「防御プログラム」が蘇ってしまうことを悟っていたリインフォースは、自ら消滅する道を選びます。はやては必死にそれを止めようとしますが、リインフォースは「私はもう、世界で一番幸福な魔導書です」と笑い、はやてに別れを告げて消滅するのでした。

はやての魅力4:StrikerSでは機動六課の総指揮官

出典:https://www.amazon.co.jp

A’sで起こった「闇の書事件」から10年が経過した『魔法少女リリカルなのはStrikerS』(以下、StrikerS)では、はやては19歳となり、ヴォルケンリッターの4人とともに時空管理局に所属しています(足の麻痺は回復しました)。
はやては自ら時空管理局内に「機動六課」を立ち上げ、部隊長に就任。「機動六課」には、ヴォルケンリッターの4人、そして「闇の書事件」をきっかけに出会い、すっかり仲良くなったなのはとフェイトも参加しています。

はやての魅力5:「八神家」の仲の良さがかわいい


「八神家」とは、はやてとヴォルケンリッターの4人に、A’sの最終話で登場したリインフォースⅡ(ツヴァイ)、StrikerSで登場したアギトを加えた集団を指します(場合によっては、初代のリインフォースも加わります)。
A’s時点では、はやてがヴォルケンリッターの4人に得意の料理を振る舞い、ヴォルケンリッターの4人は自分たちに愛情を傾けてくれるはやてを慕い、見守るというとても仲の良い関係が見られました。StrikerS以降でもそれは変わらず、信頼し合った関係を築いています。はやてとリインフォース(初代)に関しては既に紹介しているので、以下ではそれ以外のメンバーを紹介します。

剣の騎士・シグナム

出典:https://www.amazon.co.jp

ヴォルケンリッターのリーダー的存在真面目で騎士道精神に溢れた性格の女性。剣型のアームドデバイス・炎の魔剣「レヴァンティン」の使い手で、主に近接戦闘で驚異的な攻撃力を発揮します。「闇の書事件」の時点では、はやてのことを主として慕いながらも、保護者のような立場ではやてを見守っていました。

鉄槌の騎士・ヴィータ

出典:https://www.amazon.co.jp

ヴォルケンリッターの1人。粗野な態度をとりますが、根は優しい性格をしています。使用武器はハンマー型のアームドデバイス・鉄(くろがね)の伯爵「グラーフアイゼン」。遠距離攻撃も近接攻撃も行えますが、本人自身は近接戦闘をすることを好んでいます。ヴォルケンリッターの中では一番外見が幼く、はやてには妹のように可愛がられていました

湖の騎士・シャマル

出典:https://www.amazon.co.jp

ヴォルケンリッターの参謀格おっとりとした印象で優しげな雰囲気の女性。戦闘では、ペンデュラム(振り子)型のアームドデバイス・風のリング「クラールヴィント」を使用し、味方をバックアップすることで活躍します。「闇の書事件」の時点では、保護者のような立場で、まだ幼いはやてが病院に通う姿を心配げに見守っていました。

盾の守護獣・ザフィーラ

出典:https://www.amazon.co.jp

ヴォルケンリッターの1人。ヴォルケンリッターでは唯一の男性で、獣人。日常生活では、青い毛皮の大柄な狼の姿をとっています。寡黙且つ冷静な性格をしていて、一歩引いた立場から仲間のことを見守っています。他のヴォルケンリッターのようなデバイスを使用してはいませんが、戦闘においては驚異的な防御力を発揮します。

リインフォースII(ツヴァイ)


リインフォース(初代)が遺した欠片を元に、はやてが生み出した「人格型ユニゾンデバイス」主と融合することで主を強化することが可能ですが、単身で魔法を使うことも可能です。StrikerSでは、部隊長として働くはやての補佐官を務め、日常生活では八神家の末っ子として可愛がられていました。

アギト


リインフォースIIと同じ「人格型ユニゾンデバイス」口が悪いながらも、面倒見のいい性格の持ち主。StrikerSの途中までは、はやてたちと敵対関係にありましたが、事件が終わった後に八神家の一員になりました。

はやての魅力6:「夜天の書」の主!シリーズトップクラスの強さ!


StrikerSでは、はやては魔導師ランク「総合SSランク」をとるほどの強さになっています。使用しているデバイスは主に3つ。1つ目は、非人格型アームドデバイス「騎士杖シュベルトクロイツ」魔力加速・圧縮のサポートをする機能を持った杖です。A’sの終盤で名前のついていない状態で初登場しましたが、リインフォースが消滅すると同時に杖も消滅したため、試行錯誤を重ねた末に新しく造り直しました。


2つ目は、魔導書型ストレージデバイス「夜天の書」。こちらもリインフォースが消滅すると同時に一度消滅してしまったため、「闇の書」の本当の名前・同じデザインで新たに造り直しました。オリジナルのものと同様に、魔法データが膨大に収容されています。
そして3つ目が、人格型ユニゾンデバイス「リインフォースII」。融合することで、能力を大幅に向上させることが可能。はやては「騎士杖シュベルトクロイツ」と「夜天の書」を携えて魔法を使う際、リインフォースIIのサポートを受けることで真価を発揮します。

はやての魅力7:かっこいい&かわいい!フィギュアをご紹介

出典:https://www.amazon.co.jp

StrikerSの時点でのはやてのフィギュアです。はやての使用デバイスである杖・魔導書・リインフォースIIがすべて揃っているところが嬉しいですね。はやてのポーズと表情から、魔法を使用する際の緊迫感が伝わってくるようです!

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは2作目の映画(A’sの内容をまとめたもの)時点でのはやてのフィギュア。浴衣を身につけ、手には水風船とうちわがあります。凛々しい表情をした戦闘スタイルも素敵ですが、こちらでは日常生活での少女らしい愛らしさが見えるところが素敵ですね。

はやての魅力8:心優しい名言の数々

「せやけど、それはただの夢や」


「闇の書」に取り込まれてしまったはやてが、「闇の書の意思」と話をしたときに言った台詞。自分がつくりだす夢の中でなら、健康な身体と、騎士たちとずっと続いてゆく暮らしが手に入ると、闇の書の意思に言われますが、はやてはこの台詞を言って断ります。はやての心の強さが感じられる台詞です。

「なんでや。これからやっと始まるのに。これからうんと、幸せにしたげなあかんのに・・・!」


暴走した「防御プログラム」が復活することを防ぐため、自ら消滅することを選んだリインフォースに対して、はやてが言った台詞。はやての心優しさと、リインフォースに対する愛情が十二分に感じられる台詞です!

「自分と闇の書の罪・・・否定はしません。そやけど、隠された真実があるなら、それを陽の当たる場所に持ってくる。それが、今のわたしの仕事です」


StrikerS時点で、「自分の命惜しさに、自分の騎士に犯罪行為を働かせていた」と言われたときに、はやてが言った台詞。「闇の書事件」の際、はやての知らないところで騎士たちが魔導師を襲って「闇の書」の完成を目指していたので、完全に言いがかりだったのですが、はやては否定せずにその言葉を受け止めました最後の闇の書(夜天の書)の主としての、はやての覚悟が見える台詞です。

八神はやては意思の強さと優しさを感じられるヒロイン!


ここまで、はやての魅力をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
はやては「闇の書」の主に選ばれてしまったために、命に危険が及ぶほどの苦しみを負いました。しかし、彼女はその原因を知っても尚、恨みも憎みもせず、「闇の書の意思」(リインフォース)、そしてそれに係る者たちに、あたたかな優しさを与え続けました
機動六課のリーダーという立派な役職についたStrikerSでも、その優しさは変わりません。彼女は守るべきものを守りながら、前へと進み続けます。そんなはやての今後の活躍に、期待です!