声優・松岡禎丞が演じるアニメキャラまとめ!SAOやアイマスなどの人気作盛り沢山!

声優の松岡禎丞さんを知っていますか?いろんなアニメでメインキャラクターをされているので、きっとあなたも声を聞いたことがあるはずです…!今回は松岡さんが演じてきた声と小話も交えながら、アニメキャラまとめをご紹介します!

声優・松岡禎丞ってどんな人?

松岡 禎丞(まつおか よしつぐ)さんは1986年9月17日生まれ、ファンやコアな人達からは「つぐつぐ」「ぽえつぐ」「神」などと呼ばれており、かなり愛されている声優さんです。

「神」というのは気になりますが…おそらくこの記事を最後まで読んでいただくと真相がわかっていただけることでしょう。現在でも第一線で活躍している声優の石田彰さんを知り、「世の中にはこんなに優しい気持ちになれる声を出せる人間がいるんだ」と感動したことから、松岡さんも声優になることを決意したそうです。

それが今では「神」と呼ばれるまでになるとは…!今回はそんな松岡さんのこれまで演じてきたキャラについてご紹介していきます!

多くの受賞を経験したベテラン声優!

石田さんに憧れてから、声優を目指すと決めて4年…2011年に初めて役のある仕事を得た松岡さん。実は高校三年生までは自動車の整備士を目指していたそうです。

地元の北海道では声優についての学校があまりないこともあり、上京してからは代々木アニメーション学院へ新聞奨学生をしながら通ったとか…!

全く畑の違う世界に飛び込んで、夢を叶えるために邁進してきた努力家ということがよくわかりますね。そしてついに2011年『神様のメモ帳』の藤島鳴海役で初めて主役を務め、第六回声優アワードにて新人男優賞を受賞。

2015年にはパーソナリティを務めた『ノーラジオ・ノーライフ ゲーマー兄弟がラジオをするそうです。』が「RADIO OF THE YEAR 最優秀ラジオ大賞」と「BEST RETURN HOPE RADIO 復活希望ラジオ賞」を受賞し、翌年2016年には、第10回声優アワードで主演男優賞を受賞しています。

藤島鳴海『神様のメモ帳』

この『神様のメモ帳』では複雑な家庭事情を持ち、心を開いていない繊細な少年の役を初めての主演として演じたのですが、松岡さんのどこか壊れそうな儚い印象をもたらす声がドはまりしていたようです。

松岡さんの持っている演技力、そして憧れの石田さんのような幅の利く表現力が見事にマッチしたこともあり、賞を獲得する結果になりました。初主演ということもあり、まわりが変にプレッシャーをかけないようにしてくれていたそうです。

しかし、松岡さんは自らにプレッシャーをかけて全力全開で演じ、とにかく楽しんでもらうことを一番に考えて日々演じたそうです。このアニメの内容もニート探偵という現代だからこその設定が多く、松岡さんの声と共に内容まで存分に楽しめそうです。

ファンからも支持の高いキャラだった!?

松岡さんが初めて主役をした藤島鳴海(ふじしまなるみ)というキャラは、ファンの間でもランキング上位に入るくらい人気があるようです。

神と呼ばれるほどになる松岡さんのその後を暗示するかのようなタイトルのアニメだったこともあり、このキャラは特別枠もののようです。松岡さんの素晴らしい部分が世に知れ渡るきっかけとなったキャラであることもあるでしょうね。

キリト(桐ヶ谷和人)『ソードアート・オンライン』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

『神様のメモ帳』で受賞し、注目を集めた翌年の2012年に放送された『ソードアート・オンライン』ではキリト(桐ヶ谷和人)役を演じて一躍有名になりました。この役のオーデションでは、第一声で監督に「こいつかもな」と思わせたほどだったようです。

持ち合わせているナイーブさが買われたこの役では、昨年の受賞声優ということもあり、松岡さんにとって名を知らしめる役となりました。これにより、共演者の戸松遥さん、竹達彩奈さんと並ぶ人気声優の仲間入りを果たしたのです。

このアニメはゲーム化しただけでなく、実写化までも話が進んでいるようで、作品としてもかなり有名なものになっています。

CMにまで出演しちゃった?!

なんと、『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ(メモデフ)』のCMとして声優の松岡さんが出演したのです。しかもそのCMが高評価だったことから第3弾にまで突入!

第3弾では、ユージオ役の島﨑信長さんも共演し、犯人の疑いのある松岡さんと事情聴取のシーンを演じています。2枚目の若い刑事に扮する島﨑さんに対して、3枚目路線な松岡さんはスカジャンに口元には米粒メイクをして臨んでいました。

声優でありながら表舞台に出てCMもこなしてしまうなんて…!人気声優の幅はどんどん広がりますね!とはいえ、松岡さんだからこそこなせる仕事なのかもしれません。関連記事を紹介!

幸平創真『食戟のソーマ』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

食戟(しょくげき)のソーマは、料理人の少年である幸平創真(ゆきひら そうま)の成長を描くグルメ中心の内容となっています。こちらも主人公を演じている松岡さんですが、その声質から10代の少年役が多いことがよくわかりますね。

しかしこの幸平というキャラは「おあがりよ!」などというキメゼリフも多く、まだあどけない少年の要素もありつつ、力強さも必要になる腕の見せ所となっています。松岡さんがこの役に選ばれたのも、アニメを見ていると納得がいきます。

そして、もともと食べることが好きだったという松岡さんは、この作品に出逢ったことで料理もするようになり太ってしまったんだとか…。太った説があるのは2015年からということもあり、この年には主人公での仕事をいくつかこなし、受賞していることもあり、ストレスも関係しているのかもしれませんね。

お食事処まつおかを開店しちゃった?!

出典:http://www.onsen.ag

こちらのおいしそうな丼物は、<音泉>コラボカフェのお食事処まつおかで、店主を務めた松岡さんが実際に作った料理を再現しています。

ハンバーグのつなぎに、お麩と寒天を使い肉汁を閉じ込めてジューシーに仕上げた「スペシャリテ」、まつおか流ツグバーグ丼は好評だったようです。

また、食戟のソーマ~お食事処まつおかと題されたDVDも出ており、料理人としてもその実力を発揮しています。声も使い分け、料理までできるなんて、松岡さんは器用ですね!関連記事を紹介!

テル(花沢輝気)『モブサイコ100』

花沢輝気(はなざわてるき)は裏番長で金髪イケメンな超能力者です。こちらは主人公ではなく、そのライバル役ともいえる配役となっており、キーマン的ポジションとなっています。

女の子にもモテモテという役柄ですが、松岡さん自身は苦手なものの中に女性をあげており、自分とはかなりギャップのある役を演じていました。ニコニコしている愛嬌のある女性には、何か裏があるのではと疑ってしまうそうです。

そして仕事への全力ぶりを共演した女性陣に気持ち悪がられたり、打ち上げで一人ぼっちだったことから、ぼっちと呼ばれたり…テルは松岡さんが味わったことのない部分を持っているキャラであるため、声優をしていれば違う人生も味わえると言えますね…!

ぶっちゃけ裏話で明かされた仕事への姿勢!

『モブサイコ100』SPイベントでは、それぞれ声優陣が息の合ったトークを繰り広げました。そこでは、ぶっちゃけ!松岡さんはやり過ぎだと思ったことがあるというお題に対して、松岡さん含む全員がイエスと回答。

松岡さんは「やり過ぎと言われたら直せば良いことなので、やり過ぎと思うくらいで現場に臨んでいます」とコメントし、仕事に対する意識の高さをのぞかせていました。

初主演の時にも自分にプレッシャーをかけているとコメントしていましたが、それは人気声優として有名になってからも変わらないようですね。関連記事を紹介!

ベル・クラネル『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

松岡さんが努めた主人公のベル・クラネルは、兎呼ばわりされている赤目白髪の14歳の少年です。可愛らしいキャラなのですが、その声を松岡さんのような成人男性がしているなんて、おそらく知らない人は驚くことでしょう。

この『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』はライトノベルが原作になっており、第4回GA文庫大賞にて初の『大賞』を受賞した人気作品です。

タイトルが現代っ子なオーラを醸し出していますが、これは文字通り命も落としかねない危険なダンジョンに挑戦するのは女の子との出会いを求めているからという不純な動機なのです。

そんな軽いノリからダンジョンに足を踏み入れた主人公を演じる松岡さんはここでも実力を発揮し、作品をさらに有名にしました。

ラジオに松岡との出会いを求める?!



アニメきっかけで始まったこのラジオですが、レギュラーのパーソナリティに松岡さんの姿はありません…。あるのはパネルのみ…、タイトルに名前を使われているにもかかわらず、ラジオからは松岡さんの声が聞こえてこないことから、肩透かしを食らった人もいたかもしれませんね。

このダンまちラジオは松岡さんが出演するときはたちまち神回になるとファンの中で話題となり、さらにはいないところで裏話が飛び交ったりと、松岡いじり番組であることも人気の秘密のようです。

松岡さんはこれまでにもラジオやSNSなどで過激な発言やぶっ飛んだ名言を繰り出すなど、ネオ松岡と呼ばれるようになり、いつしか神と崇められるようになったようです。

ダンまちラジオに松岡さんがいないのは、ダンジョンにいってるからとか言われていたこともあり、まさか出会いを求めに…!とツボにはまったファンも多いようです。
関連記事を紹介!

宮代拓留『Chaos;Child』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

『Chaos;Child』カオスチャイルドは2014年12月18日に発売されたXbox One用ゲームソフトで、「カオチャ」と親しまれています。ゲームではひとりで収録することが多かったために、想像力を駆使しながら仕事をしていたそうです。

そのため、アニメ化が決定し、実際に掛け合いをしながら収録できることに喜びを感じたという松岡さんは、声優として地位を確立しても仕事を楽しむということを大事にしているようですね。

アドリブがほぼないというアニメ収録ですが、ドラマCDではやりたい放題やらせてもらっているということなので、まだ聞いていない人は松岡さんの神っぷりをぜひ堪能してみてください。

 8年間休日も仕事で頭がいっぱい!?

2014年から17年にかけてゲームからアニメまで作品化されたカオチャですが、松岡さんは声優として落ち着いて現場に入れるようになったのは最近の事だと語っています。

2009年から声優を始め、2011年に主役をゲットしてから本格的にデビューして以来、8年間は休日も仕事のことで頭がいっぱいだったという真面目さがあるからこそ、キャラを含めて愛される声優さんになったのかもしれませんね。

主役は大黒柱だからブレたらみんながブレると先輩に教わってから、自分にプレッシャーをかけてきた松岡さん、一度枠から外れてみたいとも語っていたこともあり、2017年以降も見ものですね。

ハミル『ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔』



ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔』はファンタジー世界を舞台とし剣と魔法を駆使しストーリーを進めるシミュレーションRPGです。松岡さんが演じているのは主人公のハミルカル・バルカは、通称ハミルと呼ばれています。

この作品は前作『ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地』及び、外伝『ティアーズ・トゥ・ティアラ外伝 アヴァロンの謎』の続編になるものです。松岡さんの関わっている作品には、続編やゲームからアニメになるものなど、当たるものが多いことにお気づきでしょうか。

声優になって4年、その日を待ちわびてひたむきに、そして声優になっても8年間休みの日も仕事のことを考えてきたほどの真面目っぷり、それがきっと作品の大成功にも繋がっているのでしょうね。

熱演しすぎて暴走しちゃった!?

松岡さんは役をつくるというよりも憑依させるという表現に近いそうで、収録ではかなり白熱するようです。思ったいるように声で表現できないときには、松岡さんの中のハミルが叱咤激励を始めるとか…。

「松岡、行け、お前は出来る!」スタジオから聞こえてくる心の声にスタッフも身が引き締まるほどの思いが背筋を突き抜けるようです。それくらい、松岡さんの集中力と仕事に対する向き合い方がプロだということですね。

暴走というととっちらかっているように聞こえますが、松岡さんの中で葛藤をしながらいい作品にしようという思いがバクハツしていると表現するほうがふさわしいのかもしれません。

御手洗翔太『アイドルマスター SideM』

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

『アイドルマスター SideM』(アイドルマスター サイドエム)は、スマートフォンのソーシャルゲームです。アイドルが描かれたカードを集めて、一人前のアイドルへと育成していくゲームなのですが、描かれているアイドルがこれまたイケメン…!

その中で最年少のアイドル、御手洗翔太を演じているのが松岡さんなのです。またもや少年の役ということですが、このキャラは弟キャラでツンデレ要素もあるということで松岡さんの腕の見せ所な配役でした。

イベントでは、アイドルを演じた声優陣が実際にダンスや歌を披露するなどエンターテインメント要素も発揮されており、普段はいじられている松岡さんもカッコイイ一面を魅せています。

キャラへの想いで男泣きしちゃった?!



松岡さんにとって、御手洗翔太は初めて役らしい役を手にできた初めての仕事でした。そのため、このキャラへの思い入れはとても強いものになっています。

アニメでは少ししか出演がなかった御手洗翔太ですが、改めてアニメに出演することが決まり、空白の時間を乗り越えて復活した御手洗翔太について思いが溢れてしまった松岡さんは男泣きしてしまいました。

キャラ一人一人を本当に生きている人間と同じように想っているということが伝わってくるほどのコメントは、ファンだけでなく松岡さんをあまり知らなかった人ももらい泣きさせてしまったようです。
関連記事を紹介!

声優・松岡禎丞はぼっちでも愛されキャラだった!

いかがでしたか?松岡さんがいじられキャラながらも共演者だけでなくファンたちにも愛されているのが伝わったでしょうか。そして、仕事に対する熱い想い、声優としてのプロ意識の強さも伝わっていれば幸いです。

時にはファンにブチ切れるほどアツさを見せることもあり、全力すぎてTwitterのつぶやきがキモくなってしまうこともあり、しかし、裏表ない人間性が非常に伝わってくるために、なんだかんだ言いながらファンたちは目が離せないようです。

声優は中の人ともよく言われますが、松岡さんの場合はすでに松岡さんというキャラが確立されているために、キャラを演じる声優さんというよりも松岡さんが演じるキャラという見方がされています。

これって声優としてかなりレベルの高いものではないでしょうか…!今後も松岡さんの演じるキャラが楽しみですね。こちらの記事もオススメ!

ノーゲーム・ノーライフの声優陣一覧!やはり豪華な声優陣…【ノゲノラ】 | festy(フェスティー)

■2014年にアニメが放送された人気小説ノーゲームノーライフ!キャラクターたちには豪華な声優陣が勢ぞろい!そんな声優陣を並べてみた!