【魔法使いの嫁】チセの声優・種﨑敦美はどんな人?出演キャラ&人柄まとめ!

魔法使いの嫁で話題沸騰中の新人声優 種崎敦美の知られざる人柄や裏名義のあの人について徹底解説!

【魔法使いの嫁】ヒロインのチセ役は種崎敦美!

種﨑 敦美は、9月27日生まれで大分県出身の新人女性声優。本来の苗字の『種崎』の「崎」はこちらの「﨑」であるが、変換の問題から前者を表記の際には用いる。声優としての活動は2000年代から開始しており、すぐに『となりの怪物くん』ではメインキャストの夏目あさ子に抜擢されるなど、新人ながら話題沸騰中実力派!!私生活は動物好きで「せれぶ」と言う猫を飼っている。また実の弟に対してブラザーコンプレックスを抱く、など少し変わっている一面も!?
声優になったきっかけは人気アニメ『セーラームーン』で、そこから本格的に声優としての演技を磨き始め高校卒業後に大分から上京する。『魔法使いの嫁』では主人公のチセ役に抜擢され、チセの繊細な役柄を上手く演じている。

その透明度の高い澄んだ声質は魔法の言葉だけではなく、何気ない一言ですらふと耳を傾けて聞いてしまう魅力を秘めており、まさに種崎敦美しか表現できない!!今回は今大注目の声優 種崎敦美についてFestyだけの徹底紹介!!

こちらの記事もチェック!

種崎敦美の演じてきた有名キャラ一覧

2000年代から活動を開始し、その活動範囲はアニメから果ては同人ゲーム、ラジオでの収録、そしてまさかの世田谷プラネタリウムのナレーションなど声を使う仕事なら数多く演じてきた新進気鋭の声優 種崎敦美!!その確かな演技力はベテランかを彷彿とさせるが、実はまだまだ声優としては新人でもあり今もっとも急上昇中の種崎敦美。
しかし、そんな種崎敦美はデビュー後すぐにメインキャラを幾度となく務めるなど今まで数多くの活躍で人々を魅了してきたがその中でも筆者厳選3キャラクターをご紹介!

『アイドルマスター シンデレラガールズ』五十嵐響子

 

種崎敦美と言えば、まずはこのキャラクター!!世の男性が憧れるお嫁さんにしたいキャラNo.1のアイマス アイドル五十嵐響子(いがらしきょうこ)だ!趣味は家事全般と女子力が高く、将来の夢は『お嫁さんになること』 初期実装されたキャラクターでもあり、キュートで透明度の高い種崎敦美ボイスが、アイドルとしての五十嵐響子をもっと魅力的にグレードアップ!
自身もアイマス好きでお気に入りは龍崎薫と宮本フレデリカ(中の人も好き)!!動画(歌)の後半の元気いっぱいな台詞部分にも注目!!楽曲では懐メロ『守ってあげたい』もキュートに歌い上げているのでぜひアナタもプロデューサーデビュー!?

『鬼灯の冷徹』芥子

かちかち山に登場したあのウサギがなんと地獄でも大活躍!芥子(からし)ちゃんはこんな可愛らしい見た目とは裏腹に『じわじわ報復する』がモットーで、未だにかちかち山のたぬきのことをひきずっている。(たぬきと聞くと画像3枚目のように凶暴化)普段は丁寧な口調で温厚なので、可愛い種崎敦美ボイス~凶暴になった彼女の声(どすが増して低音強め)と両方楽しみたい方には必見のキャラクター!!
「実は原作の頃から鬼灯の冷徹(漫画版の方)好き」と公言する種崎敦美はアフレコ前にも関わらず漫画で好きな芥子の台詞をイベントで披露するなど、芥子役にかける情熱にも注目!!キュートなボイス、時々腹黒い芥子(種崎敦美の熱演)の活躍は鬼灯の冷徹でしか見られない!!

『宝石の国』ネプチュナイト

2017年10月スタートの話題作『宝石の国』。その中で種崎敦美は現実主義で辛口なネプチュナイト(海王石)を演じている。魔法使いの嫁以前の種崎敦美を代表するキャラクターの一つでもあり、よくネプチュナイト役の種崎敦美とメディアでも紹介されている。――硬度5半、隠密行動が得意なことから見回りを担当しているネプチュナイト!紫がかった黒髪をお下げに伸ばしており、それに比例するように長い黒刀武器にしているのが特徴的。(元になった宝石は右側のもの)
それほど台詞の多いキャラクターではないが、いつもの種崎敦美の可愛いメゾソプラノボイスとは違い、クールでいつもより低音ボイスはここでしか聞けない!!さらに種崎敦美自身もTwitterでネプチュナイトの愛称である「ねぷちー」と呼ぶほど愛着をもっているキャラでもあるので種崎敦美ファンぜひ必聴だ!

こちらの記事もチェック!

気になる種崎敦美の実年齢は?!

美少女キャラを中心に果てはお姉さんや少年まで幅広く演じる種崎敦美は、キャラクターのイメージを守るためか年齢は実は非公開にしている!!……しかし筆者はどうにか手がかりがないか調べてみることに!!――一番の有力な手がかりなのは、無印のセーラームーン(一期)をリアルタイムで見ていた点やそれに憧れて高校卒業後に上京していること。セーラームーンの声優を目指すきっかけとなった一期35話の放映は1993年。
そこから若く見積もって30歳前半くらいであると予想された!

今の子供ならまだしもあまり小学校低学年で『声優』という職業じたいを知っているか謎ではあるため小学四年~六年生くらいだと推測しているがもう少し若いケースもあるかも知れない。確かなことはリアルタイムで見ていたのなら30歳もしくは30手前であるのは確実ということだ。今の実力派声優は子役上がりや声優歴が長い人も増えているが、声優の勉強を初めて比較的早くキャラクターを勝ち取った種崎敦美の潜在能力の高さは凄いことが分かる!
最近では人気アニメに続々登場(メインキャラでの出演が多い)ため、名前や声を聞く機会も増えている!!――またラジオやイベントで見せる明るくフレンドリーな人柄も彼女の人気の一つかも知れない!!

種崎敦美の裏名義はエロゲ声優の桐谷華って本当?

よく聞く有名声優の裏名義……あの種崎敦美は実はエロゲ声優の桐谷華と噂されていることをご存じだろうか!?当然、確かな証拠もないのと本人もそれについての言及はないが確かに桐谷華で活動している女性声優の存在が本当であることや、声も似ている点、極めつけはwikiでの声優情報が酷似しておりその際の紹介画像もまさかの種崎敦美であることからこれはもう……ほとんど種崎敦美と確定してもよいのではないだろうか!?
桐谷華名義での活動は比較的おとなしめな役柄が多いが、本人は天真爛漫な役を得意としている。

しかし有名な声優でも特に女性の場合は裏名義での活動も多く、また表の活動でも役柄によってはきわどい台詞を言わなければいけないお色気キャラクターやギャルゲーなどの存在から、演技での意味のアダルトなお仕事との境界線は非情に難しい。また近年美人女性声優やアイドル的存在の女性声優も増えていることから、悪質なストーカー事件で最近も逮捕者が出たりなど女性声優絡みでのトラブルが相次いでいる。
声優を保護する意味でもあくまでも本人が公開しない以上は追求しない方がいい場合もあるかも知れない。

アニゲラでの種崎敦美が面白い!

「すみません、知りませんでした」とまさかのアニゲラって何?発言で口ごもる種崎敦美さんや「Wikipediaで調べました」でパーソナリティーのマフィア梶田や杉田智和「フリー辞書信じちゃいけねぇよ!」とツッコまれる面白展開に!?また杉田智和とはそれほど接点がないもののアニメ『銀魂』を種崎敦美も好きで実は少年役で登場した回(フェニックスは何度も蘇る)があったりなど銀魂トークでメインパーソナリティーの(主人公 坂田銀時役)杉田智和と盛り上がる場面も必聴!!
さらにショートドラマでは種崎敦美に言わせてはいけない台詞も連発させるなど普段の種崎敦美では聞けないようなボイスも必聴まちがいなし!!

種崎敦美はエロゲ界の花澤香菜?似ている声質に注目!

透明感があり、無垢な少女の声が似合う声質や声色はまさにそっくり!!実際にネット上でも桐谷華名義の活動(が本当なら)を知った上でエロゲ界の花澤香菜とまで言わしめた種崎敦美!!二人の声を聞き分けられない、似ているとの声がよく上がっている。また花澤香菜自身も30歳とのことなので、年齢も近いので交友関係があるのかは不明だが仲が良いのかも知れない。――似た声質の二人が喋るとどうなるのかに期待が集まる!!
声優業だけでなく元子役で女優(タレント含む)、歌手としてもメディアに露出している花澤香菜のように、これから種崎敦美のメディアでの露出も増えていくのだろうか!?

こちらの記事もチェック!

チセ役の種崎敦美さんは面白かわいい声優さんだった!

透明感のある可愛らしい声質だけでなく、声優としてデビュー後すぐ数々のメインキャラクターに抜擢されてきた実績を持つ実力派声優の種崎敦美!!普段は面白くて可愛らしい人柄だと言うこともわかり、さらに親近感を覚えたのではないだろうか?また表とされる種崎敦美の活躍が活発化すればするほど、裏名義と噂される桐谷華の活動がどのように変化していくのかも見物だ!!
かつてはエロゲ界の花澤香菜と言わしめた種崎敦美の活躍に、今後も目が離せない!!

こちらの記事もオススメ!