ケロちゃんことケルベロスを知る6つの魅力!今までの活躍を振り返る!【カードキャプターさくら】

2018年1月より新作アニメ「クリアカード編」の放送が始まった漫画『カードキャプターさくら』。その中に登場するケロちゃんことケルベロスは、この世に災いをもたらすと言われる「クロウカード」の守護者であり、主人公の木之本桜を「魔法少女」へと導いた存在。そんなケルベロスの魅力をご紹介していきます!

『カードキャプターさくら』ケルベロスとは?

出典:https://www.amazon.co.jp

「CCさくら」の略称で知られる『カードキャプターさくら』は、漫画家集団・CLAMP(クランプ)による大人気の漫画作品。1996年から2000年の間に、月刊少女漫画雑誌「なかよし」で、「クロウカード編」「さくらカード編」が連載されていました。1998年から2000年にかけては、原作者の1人である大川七瀬がシリーズ構成に参加した上で、さまざまなオリジナル展開が盛り込まれたアニメが制作されました。
人気は連載開始から20年以上経った今でも続き、2016年からは新作である「クリアカード編」が連載開始。2018年1月からは、当時とほぼ変わらない監督・スタッフ・キャストによって制作された「クリアカード編」のアニメが放送され、大きな話題を呼んでいます。


ケロちゃんの愛称でおなじみのケルベロスは、『カードキャプターさくら』のマスコットキャラクター的存在。この世に災いをもたらすという魔力を持ったカード「クロウカード」が収納された本を守護する「封印の獣」として登場しました。
ケルベロスの好きな食べ物は甘いもので、嫌いな食べ物は辛いもの。好きな色は赤とオレンジで、好きな花はひまわり。好きなものはTVゲームで、長い間クロウカードを封印していた本が大阪にあった影響で、大阪弁を話します。ここからは、そんなケルベロスの魅力をご紹介していきます!

ケルベロスの魅力1:実力派声優・久川綾&小野坂昌也が声を担当!


ケルベロスには仮の姿真の姿が存在します。ケルベロスの仮の姿の声を担当するのは、声優の久川綾1968年11月12日生まれ49歳(2018年1月現在)。『ハートキャッチプリキュア!』の月影ゆりとキュアムーンライト役、『フルーツバスケット』の草摩由希役などで有名です。
ケルベロスの真の姿の声を担当するのは、声優・小野坂昌也1964年10月13日生まれ53歳。『テニスの王子様』の桃城武役、『よんでますよ、アザゼルさん。』のアザゼル役などで有名です。ケルベロスは大阪弁を話すキャラクターですが、声優は両者とも大阪府出身です!
関連記事を紹介!

ケルベロスの魅力2:ぬいぐるみっぽい見た目は仮の姿?真の姿がかっこいい!


『カードキャプターさくら』は、ケルベロスが主人公の小学3年生の少女・木之本桜に、散ってしまったクロウカード封印・収集することを頼むことから始まるストーリーです。普段は耳の大きなくまのぬいぐるみのような見た目をしているケルベロスですが、これは魔力が足りないための仮の姿です。ケルベロス自身が作中で「真の姿はすっごいカッコいい!」と主張していますが、実際とってもカッコいいのです!
ケルベロスのシンボルは「太陽」で、「炎」「地」を司っています。さくらが「炎(ファイアリー)」のカードの封印に成功したとき、ケルベロスは真の姿へと覚醒。現れたのは、毛並みの艶やかな獅子に大きな翼を生やしたような姿でした。この姿になると、さくらを背に乗せて空を飛ぶことができるようになります!

ケルベロスの魅力3:クロウカードのもう1人の守護者・ユエとの関係は?


クロウカードの守護者は、ケルベロスの他にもう1人存在します。それは「月(ユエ)」という名前の、純白の髪と翼を持った人の姿をした守護者。ケルベロスはクロウカードの新しい主候補を選定する「選定者」の役目を担っていましたが、ユエは新しい主候補が真にふさわしいかを見定める「審判者」の役目を担っていました。
ケルベロスは「太陽」をシンボルとした守護者らしく、明るくて陽気、そして面倒見のいい性格をしています。対照的に、ユエは「月」をシンボルとした守護者らしく、クールでそっけないけれど、本当はとても優しい性格をしています。2人ともさくらを新しい主と認めた後は、さくらを助け、守ることに尽力しています。
こちらの記事もオススメ!

ケルベロスの魅力4:スッピーことスピネル・サンとの関係がかわいい


「さくらカード編」からは、さくらのクラスにイギリスからやってきた転校生・柊沢エリオルが登場します。彼が魔力で産み出した従者の1人が、「スッピー」という愛称で呼ばれるスピネル・サン。仮の姿は黒猫に小さな羽が生えたような見た目をしていますが、真の姿は黒豹に大きな蝶の羽が生えたような見た目になります。冷静沈着な性格の持ち主で、基本的に人に対しては敬語を使います。
「さくらカード編」では、主のエリオルのある願いを叶えるために、一時的にさくらたちと対立します。その願いが叶ってからは、さくらたちと友好的な関係を築いています。特にケルベロスとは仲が良いようで、一緒にTVゲームをする仲です。


これはまだケルベロスがスピネルの詳しい素性を知らなかった頃のことですが、アニメ版オリジナルの「さくらとケロのお菓子な出会い??」という回では、ケルベロスとスピネルが偶然出会っています。そこでは、甘いものを食べると酔っ払ってしまう性質のスピネルがさくらの学校で暴走し、その原因をつくったケルベロスがどうにか止めようと奮闘するという、コメディ展開が見られました。

ケルベロスの魅力5:さくらと喧嘩して家出事件!?

出典:https://www.amazon.co.jp

いつもは仲のいいさくらとケルベロスですが、アニメ版オリジナルの「さくらとケロの大げんか」という回では、そのタイトル通りの大喧嘩をしたこともあります。きっかけは単純な口喧嘩だったのですが、次の日にケルベロスがやったあることをきっかけに関係が悪化。ケルベロスは腹いせにウィスキーボンボンを食べて酔っ払った勢いで家出し、自分でもわからないうちに知らない子どもの住む家で目を覚ましてしまいます。
ケルベロスがその子どもを放っておけずに悩みあぐねていたところで、その子どもが「浮(フロート)」というクロウカードの悪戯にあってしまいます。ケルベロスが助けようと奮闘していたところで、さくらが駆けつけ、封印。その後ケルベロスはさくらの家に戻り、仲直りをするのですが、またちょっとだけ口喧嘩をしてしまうのでした(結局は「喧嘩するほど仲が良い」ということですね!)。
こちらの記事もオススメ!

ケルベロスの魅力6:かわいい&かっこいい!名言の数々

「こにゃにゃちはー!」<第1巻>


「ケロちゃんと言えばこれ!」と言いたくなる、ケルベロスの定番の挨拶。クロウカードを封印していた本から目覚めて早々、目の前にいたさくらにケルベロスはこの挨拶をしました。ちなみに、アニメ版では「ケロちゃんにおまかせ!」というケロちゃん自らが『カードキャプターさくら』のさまざまな設定を紹介するミニコーナーがあったのですが、その時の定番の挨拶もこれでした。

「カード探しを頼んだんはわいやけど、さくらに大けがさせたり泣かせたりするんはいやや」<第1巻>


「幻(イリュージョン)」のカードに一度敗れ、危ない目にあったさくらに対し、ケルベロスが言った台詞です。これを聞いたさくらが「なんかきょうかっこいいぞ、ケロちゃん!」と言って照れていましたが、さくらのことを大事に思っているケルベロスは実際とってもかっこいいです!

「・・・間に合うたな。最後のカードが『火』やのうてよかった。・・・最後の一枚くらい、捕まえるん手伝えるさかいな」<第6巻>


さくらが「火(ファイアリー)」のカードを封印したことで、真の姿を取り戻したケルベロスが、さくらに対して言った台詞です。仮の姿では満足にさくらの手伝いはできなかったけれど、今であれば一緒に戦える。ケルベロスの仲良しであるさくらに対する愛情が感じられる台詞です!

「クリアカード編」でのケロちゃんの活躍に期待!


ここまでケルベロスの魅力をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
ケルベロスはぬいぐるみのような見た目で陽気に動き回る可愛らしいキャラクターですが、仲良しのさくらのことを大事に思い、行動することのできるカッコいい一面も秘めたキャラクターです。そして『カードキャプターさくら』には不可欠のムードメーカー。これからも、そんなケルベロスの活躍に期待です!
こちらの記事もオススメ!
16年ぶりの新作!カードキャプターさくらの名言・名シーン30選! | festy(フェスティー)

■16年ぶりにクリアカード編が公開されたカードキャプターさくら。懐かしいあのシーン、涙した名シーン…男女問わず長年愛され続けるカードキャプターさくらの思い出が蘇る!原作・アニメの両方から名言・名シーンを30選しました!