高町なのはの9つの魅力!圧倒的包容力と心優しさを持った主人公の全て【魔法少女リリカルなのは】

シリーズ開始から10年以上たった今でも新たな展開の続く大人気「魔法少女リリカルなのはシリーズ」。その中に登場する高町なのはは、ある日フェレットのような生き物を助けたことをきっかけに魔法少女となった主人公。そんな高町なのはの魅力をご紹介していきます!

高町なのはとは?

出典:https://www.amazon.co.jp

「魔法少女リリカルなのはシリーズ」は、恋愛シュミレーションゲームである『とらいあんぐるハート3 〜Sweet Songs Forever〜』スピンオフ作品の一種として始まりました。最初は主人公の魔法少女・高町なのはを中心とした「魔法少女もの」としての匂いが強かったのですが、登場人物が増えていくにつれ徐々に「魔法を使ったバトルアクション」「少年漫画のように熱く泣ける心理展開」で好評を博すようになりました。
シリーズ自体の世界観キャラクターの設定なども、徐々にスピンオフ元から離れて、独自性を築いていくようになりました。テレビアニメ・漫画・映画など、多方面にメディア展開を行っているのが、このシリーズの大きな特徴となっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

高町なのはは、「魔法少女リリカルなのはシリーズ」でおなじみの主人公の少女。シリーズの拡大とともに登場人物が増えていくにつれ、なのは以外のキャラクターも主役のような役割を担う機会が増えてきました。
シリーズ第1期のテレビアニメ『魔法少女リリカルなのは』(以下、無印)では、小学3年生の9歳。身長や誕生日は不明ですが、スピンオフ元のゲームでは、身長は129cm、誕生日は3月15日と設定されていました。シリーズ第4期の片割れである漫画『魔法戦記リリカルなのはForce』では、25歳というすっかり大人の女性の年齢に。ここからは、そんななのはの魅力について、ご紹介していきます!

なのはの魅力1:強さと優しさで数多くの命を救った主人公!

出典:https://www.amazon.co.jp

なのはは、喫茶店「翠屋」を営む両親のもと、兄1人・姉1人という3人兄妹の末っ子として生まれ育ちました。私立聖祥大附属小学校に通い、友達に囲まれながら平凡な暮らしを送っていましたが、ある日傷つき倒れたフェレットのような生き物を保護したことから、生活が一変。
その生き物の正体は、異世界の少年・ユーノ・スクライア。「散らばってしまった異世界の遺産・ジュエルシードを集めなければならない」という事情が彼にあることを知ったなのはは、協力することを決意。彼から譲り受けたインテリジェントデバイス・レイジングハートを手に、魔法少女となります。

出典:https://www.amazon.co.jp

なのはは、ジュエルシードを集めながら、後に親友となるフェイト・テスタロッサの関わった「プレシア・テスタロッサ事件」の解決に尽力。さらに、後に親友となる八神はやての関わった「闇の書事件」の解決にも尽力しました。その後は、数多の次元世界を管理する機関である時空管理局に入局し、その心の強さと優しさ、そして努力と才能によって培われた実力により、数多くの命を救い続けてきました。

なのはの魅力2:人気実力派声優・田村ゆかりが声を担当!

出典:https://www.amazon.co.jp

なのはの声は、歌手やラジオパーソナリティーとしても活動する人気声優・田村ゆかりが担当しています。1976年2月27日生まれ41歳(2018年1月現在)。『Re:ゼロから始める異世界生活』のプリシラ・バーリエル役、『GRANBLUE FANTASY』のイオ・ユークレース役などで有名です。ファンからは、ゆかりん、ゆかり姫などの愛称で親しまれています。
「魔法少女リリカルなのはシリーズ」の多くの主題歌は、彼女が担当しています。たとえば、無印のEDテーマ「Little Wish 〜lyrical step〜」、『魔法少女リリカルなのはA’s』(以下、A’s)のEDテーマ「Spiritual Garden」など。フェイトの声を担当する水樹奈々も、同じようにシリーズの多くの主題歌を担当しています。
関連記事をご紹介!

なのはの魅力3:敵対関係から始まった親友・フェイトとの関係

出典:https://www.amazon.co.jp

今ではなのはと大親友のフェイトですが、無印では最初、なのはと敵対する立場にありました。ユーノのためにジュエルシードを集めるなのは同様、フェイトも「母」であるプレシア・テスタロッサ酷い仕打ちを受けながらも、他ならぬその「母」のためにジュエルシードを集め続けていました。戦っていくうち、なのははフェイトの瞳の奥にある「寂しさ」が気になるようになっていき、フェイトもまた優しいなのはのことが気になるようになっていきました。
プレシアが自分の願いのために巻き起こした「プレシア・テスタロッサ事件」が片づいたあと、2人はようやく大切な友達同士となります。A’sでは、天涯孤独となってしまったフェイトを養子にと望むリンディ・ハラオウンの計らいで、なのはと一緒の学校に通えるようにもなります(正式に引き取られてからは、フェイトの名前はフェイト・T・ハラオウンになります)。

出典:https://www.amazon.co.jp

出会ってから10年が経過しても2人の仲の良さは変わらず、お互いを深く理解し、いざという時には支え合える関係を築いています。2人は時空管理局に入局。『魔法少女リリカルなのはStrikerS』(以下、StrikerS)では同じ部隊で仕事をしながら、同じ部屋で生活しています。途中からは時空管理局で保護したヴィヴィオという子を、(主にはなのはが育てることになりますが)共に育てるという立場にも。・・・あれ、もはや家族かな?
関連記事をご紹介!

なのはの魅力4:StrikerSでは戦技教導官に!

出典:https://www.amazon.co.jp

StrikerSで、なのはは19歳となります。時空管理局の一流の魔導師となり、親友である八神はやての設立した新たな部隊「機動六課」に招かれ、前線フォワード部隊である「スターズ分隊」の隊長を任されることになります。
なのはは戦技教導官にも就任。「何があっても無事に帰ってこられるように」という願いから、地味であっても確実に強くなれる練習メニューを組み、機動六課に所属する新人魔導師たちを徹底的に指導します。新人たちからは、「厳しいけれど優しい教導官」として慕われています。
関連記事をご紹介!

なのはの魅力5:「母」としての厳しくも愛情深い一面

出典:https://www.amazon.co.jp

StrikerSで、時空管理局はヴィヴィオという身寄りのない子どもを保護することになります。ヴィヴィオに気に入られてしまったなのはは、ヴィヴィオの母親代わりを引き受けることになり、そんな2人の後見人をフェイトが務めることになります。当初は自分なりに厳しくヴィヴィオに接しながら、きちんとした形で育ててくれる受け入れ先を探していたなのはでしたが、途中でヴィヴィオが敵に誘拐されるという事態に陥ります。
仕事の立場上、その事実を知ったときに悲しみにひたるわけにはいかなかったなのはでしたが、夜にフェイトの前で涙し、深い悲しみを吐露します。その頃にはもう、なのはの中でヴィヴィオは大切な存在となっていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

任務で敵の潜む「聖王のゆりかご」へと赴いたなのはは、無事にヴィヴィオを奪還。その後、ヴィヴィオを引き取り、正式にヴィヴィオのママとなることを決意します。StrikerSから4年が経過した『魔法少女リリカルなのはVivid』では、なのはとヴィヴィオが一戸建ての家で仲良く暮らしている様子が描かれています。フェイトもヴィヴィオからは変わらず「フェイトママ」と呼ばれて慕われています。

なのはの魅力6:対ゆりかご戦で限界以上の力を発揮!後遺症は?

出典:https://www.amazon.co.jp

敵から無事にヴィヴィオを奪還できたなのはでしたが、その際に術者の身体とデバイスに過剰な負担をかけて驚異的な威力を出力するブラスターモードを使用。ドラマCDに収録された後日談では、その時の無茶がたたって、数年の療養を勧められるほどの重症になったことが明らかにされています。事件から2ヶ月が経過し、さらに3日間の完全休息をとっても痛みが抜けず、最大魔力値も8%ダウンするという後遺症を抱える状態となりました。
なのはは11歳のときにも、日頃の無理がたたって、任務中の僅かな反応の遅れから瀕死の重傷を負った経験があります。一時は空を飛ぶことはおろか、歩くことさえできない可能性もあると言われていましたが、半年間に及ぶ過酷なリハビリに耐え抜き、この時は回復することができました(機動六課で新人を育成するにあたって、地味ではあっても必ず無事に帰ってこられるような力が身につくような訓練を心がけていたのは、その過去があったためでした)。

なのはの魅力7:レイジングハートの使い手!強さは?

出典:https://www.amazon.co.jp

StrikerSで、なのはは魔導師ランクで「空戦S+ランク」をとるほどの実力になっています。射撃と砲撃戦では、攻撃・防御力、そして最大射程全てが優れたものになっており、その空間制圧力超一流と呼べるレベル。時空管理局の武装隊では「エース・オブ・エース」の称号を持つほどの、若手トップエリート魔導師となっています。
使用デバイスは、インテリジェントデバイスである「魔導師の杖」レイジングハート・エクセリオン。元は単なる「レイジングハート」という名前でしたが、A’sで一度損壊した後、ベルカ式カートリッジシステムを搭載した「レイジングハート・エクセリオン」として復活しました。通常は赤くて丸い宝石のような形をしていますが、戦闘時には杖のような形に変化。中・遠距離攻撃を主に得意とするなのはをサポートしています。

なのはの魅力8:私服がかわいい!フィギュアをご紹介!

出典:https://www.amazon.co.jp

『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』(=無印の内容を映画化したもの)時の、私服姿のなのはのフィギュアです。戦闘時は凛々しい雰囲気を纏っているなのはですが、私服を身につけると年相応の子どもらしさが見えてかわいいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは、『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st』時の、小学校の制服を着ているなのはのフィギュアです。温かみのある表情や、風を受けてふんわりとなびいているスカートが素敵です! さりげなくユーノも一緒にいるところが嬉しいです!

なのはの魅力9:思いやりを感じられる名言の数々

「困っている人がいて、助けてあげられる力が自分にあるなら、そのときは迷っちゃいけないって。これ、うちのお父さんの教え」

出典:https://www.amazon.co.jp

無印の序盤、ユーノはなのはを危険な目にあわせるわけにはいかないと思い、自分1人の力でジュエルシード探しをしようとしていました。そんなユーノを放っておけなかったなのはは、ユーノを助けることを決意し、この台詞を言います。父親から引き継いだ言葉ではありますが、なのはの行動原理が見える名言です!

「友達になるの、すごく簡単。 名前を呼んで。はじめはそれだけでいいの」

出典:https://www.amazon.co.jp

無印でプレシアが起こした事件がひと段落した後、フェイトはなのはに対し「友達になりたいけれど、どうしたらいいかわからない」と言います。その時に、なのはが言ったのがこの台詞です。フェイトはなのはの名前を何度も呼び、なのはに困ったことがあったときには必ず助けにいくことを誓います。この先ずっと仲の良い関係を築いていく2人の名シーンであり、なのはの名言です!

「私はヴィヴィオの本当のママじゃないけど、 これから、本当のママになっていけるように努力する。 だから、いちゃいけない子だなんて言わないで。本当の気持ち、ママに教えて」

出典:https://www.amazon.co.jp

StrikerSのゆりかご戦の最後、ヴィヴィオは深い絶望の中で「私はこの世界にいちゃいけない子なんだよ!」と叫びます。それを聞いたなのはが、ヴィヴィオの発言を否定して言ったのがこの台詞です。その後のヴィヴィオの「助けて!」の声を聞き、なのははヴィヴィオを無事に救い出します。なのはのヴィヴィオへの愛情が感じられる名言です!

「きっと助けてくれる」と信じられる!なのはは最高にかわいくてカッコいい主人公!

出典:https://www.amazon.co.jp

ここまで、高町なのはの魅力をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
「魔法少女リリカルなのはシリーズ」では、主人公側と対立した人物が悲しい事情を抱えていることが多々あります。たとえば、無印でなのはと対立したフェイトや、A’sではやての命を救うために、なのはと対立することになったヴォルケンリッターの4人など。事情を知ると、つい「早く救われてほしい!」と言ってしまいたくなります。
なのはという主人公の良いところは、その時に「きっと助けてくれる」と信じられるところです。全てを救いきることはできずとも、彼女ならきっと助けるために全力を尽くしてくれると信じられます。それで酷い負傷をしてしまうのが悩ましいところではありますが、これからもなのははきっと、困っている人を見つけたときに自分に助ける力があれば、迷わずに助ける道を選び続けるのでしょう。そんな高町なのはのこれからの活躍に、期待です!
こちらの記事もオススメ!