暗黒ウルトラ戦士ベリアルの全て!究極の姿・アトロシアスの秘密とは?

遂に降臨ウルトラマンシリーズ最強の敵なのか暗黒戦士ウルトラマン・ベリアルが最強形態のアトロシアスに変身しました。アトロシアスはウルトラマンジードのラスボスとして登場した訳ですが、今回は暗黒戦士ウルトラマンベリアル・アトロシアスの秘密を披露いたします!

暗黒のウルトラマン・ベリアルとは?  


ウルトラマン・ベリアルはウルトラマン史上最も凶悪で強く、ウルトラ戦士達を苦しめる大物悪役です。ウルトラマンジードやウルトラマン列伝、劇場版シリーズなど合計8つの作品に登場している(2018年現在)キャラクターです。
悪役キャラクターであるにも関わらず格好良いと評判のウルトラマン・ベリアルはウルトラマンジードの作品の中で遂に最強の進化を遂げました。それが今回特集することとなったウルトラマン・ベリアル・アトロシアスです。
アトロシアスはウルトラマン・ベリアルの最強形態でウルトラマンジードの終盤23話から最終話の25話まで登場しました。目がつり上がっている顔と尖った指先、凶暴な性格はウルトラマン始まって以来の強敵です。

声優は宮迫博之さんが務めた!

ウルトラマン・ベリアルは映画「大怪獣バトルウルトラ銀河伝説THE MOVIE」、「ウルトラマンゼロTHE MOVIE超激戦!ベリアル銀河帝国」にて声の担当をお笑い芸人の宮迫博之さんが務めました。
宮迫さんの毒々しいと言いますか、どすの利いた声と言いますか、悪役にもってこいの喋り口調と声の質でベリアルの悪ぶりを存分に演じてくれていました。ウルトラマンゼロファイト、ウルトラマンジードでは静岡出身の声優小野友樹さんが担当しました。
他に高塚正也さんや藤原慶治さんといった声優さんもベリアルの声の担当を玩具などで担当しています。それではウルトラの星出身の悪ウルトラマン・ベリアルに徹底的に迫っていこうと思います。
こちらの記事もチェック!

ジードとベリアルの関係は?

ウルトラマンのファンであればジードを初めて見たときこんな風に思いませんでしたか。このウルトラマン誰かに似てるんだよなぁって。そうなんですジードの目とベリアルの目をよく比べて見て見てください。
両者ともに目が大きくつり上がっていることが分かります。これは製作者側の単なるキャライメージ設定なのでしょうか。いえ。どうやら違うようです。この二人には因縁めいた何か関係があるようです。
ウルトラマンジードは何とウルトラマンベリアルの血を引く存在だったのです。これには多くのファンも驚いたようです。ではどのような経緯でウルトラマンジードは生まれたのでしょうか。


ウルトラマンジードの誕生にはウルトラマンジードの作中のメインヴィランである伏井出ケイが関係しているようです。作中にてジードはベリアルの遺伝子から人工的に生み出されたデザインベビーだという事が明らかになります。
人工的作業を行ったのが伏井出ケイなのです。主人公の朝倉リク(ウルトラマンジード)はかつて地球を滅ぼそうとした悪の化身としてベリアルの存在は知っていたが、まさか自分の父親だとは知らなかったのです。
ウルトラマンジードの第16話、第17話にて対面することとなった両者、自身と似た部分を持つジードに対してベリアルは「息子」と呼ぶシーンがあるなど、親子であることが分かります。

3皇帝・エンペラ星人とベリアルの関係は? 


ウルトラシリーズの面白い設定部分です。3皇帝とはシリーズの中でずば抜けて能力の高い宇宙人宇宙の帝王ジュダ、暗黒宇宙大皇帝エンペラ星人、ウルトラマン・ベリアルの総称です。本当に奥深いんですねウルトラマンシリーズは。
エンペラ星人はウルトラ戦士の宿敵中の宿敵です。太陽を葬るほどの絶大な闇の力を持ち、必殺技のレゾリューム光線はウルトラマンを消滅させてしまうことも可能なのです。ウルトラマン・タロウやウルトラマン・メビウスに登場しています。
一方のジュダはバルタン星人やヒッポリト星人、エンマーゴを配下に持つ宇宙の帝王です。ウルトラマンシリーズの「ウルトラ超伝説」に登場します。そして3皇帝、もう一人がウルトラマン・ベリアルなのです。


ウルトラマン・ベリアルはM78星雲のプラズマスパークのコアに触れました。それは強さを求める余りに。しかしそれは失敗に終わり、レイブラット星人に心の隙に付け込まれ精神を支配され邪心を持ちました。
ウルトラ大戦争ではウルトラの父と共に活躍したベリアルでしたがエンペラ星人の悪の強さに引かれた事もあったのでした。ウルトラマン・ジードでは最強形態のアトロシアスに変貌するウルトラマン・ベリアル。
作中にて、伏井出ケイの体内からストルム器官を摘出すると、吸収して石刈アリエの体から離脱しエンペラ星人とダークギエルの怪獣カプセルでアトロシアスへのデモニックフュージョン・アンリーシュを果たしました。

最強の姿「ベリアル・アトロシアス」の全て

ラスボスにふさわしい圧倒的な戦闘能力

ウルトラマン・ベリアル・アトロシアスを紹介している他の記事などを読んでもアトロシアスは、圧倒的に強い存在であるということが示されています。ウルトラシリーズ敵キャラ史上最強クラスである事をこの場にても再主張したいと思います。
その強さはあのウルトラマンセブンの息子であるウルトラマンゼロでさえも全くと言って良いほど歯が立たないのです。更にはウルトラマンジードがロイヤルメガマスターにフュージョンした姿でさえも圧倒した強さなのです。
ではアトロシアスを倒せるものはいないのか、ワンパンマンのサイタマを呼んでも、孫悟空やベジータを呼んでもダメなのか、人類の危機はもう目の前に迫っています。アトロシアスとジードの戦いは後ほどご紹介します。

残忍すぎる必殺技

出典:https://www.amazon.co.jp

残忍かつ凶暴で凶悪、ウルトラマン・ベリアル・アトロシアスの必殺技を紹介していこうと思います。ウルトラマンシリーズ史上最大最悪の脅威を撒き散らすアトロシアスの必殺技とは一体どのようなものなのでしょうか。
まずはベリアルはバトルナイザーという武器を持っています。これはレイブラッド星人がベリアル専用に造ったものです。このバトルナイザーはギガバトルナイザーと呼び、ベリアルショットなどの光線技を発動させます。
他にはアトロスバーストと呼ばれるスペシウム光線に似たような必殺技があります。更に、アトロスヘルクローベリアルクローに闇のオーラを纏って相手をつき刺しにしたり切り裂いたりします。

名前にまつわる小ネタや意味は?

出典:https://www.amazon.co.jp

アトロシアスという名の意味はなんなのでしょうか?おそらくですが英語のATROCIOUSから来ていると思われます。その意味は極悪な、残虐な、残忍な、凶悪な、非人道的などです。
因みにベリアルも英語でBELIALで悪魔を意味しています。ということからベリアル・アトロシアスを日本語に訳すと極悪な悪魔という意味になります。ベリアルのかつての姿はアーリースタイルと呼ばれています。
それはベリアルがレイオニクス化する以前の姿で配色も赤と銀を基調としていて、吊り目気味の目元や口元を除けば初代ウルトラマンに近いのだと言います。撮影用スーツはウルトラマンゼアスの改造を使用しているのだとか。

【ネタバレ注意】ウルトラマンジード終盤の激闘 

アトロシアスの最後とは 

出典:https://www.amazon.co.jp

ウルトラマンジードの最終回をみなさんはご覧になったでしょうか。この回にて遂にジードとベリアルの対決に終止符が打たれます。アトロシアスに変貌したベリアルは強く、ウルトラマンゼロでさえも叶いません。
ロイヤルメガマスターとなって戦うジードでしたが力及ばず、そこにウルトラの父が現れます。一旦戦いの場を去るジードとゼロ。ウルトラの父はフォースフィールドを使い結界を張りジードが次回変身出来るまで時間を稼ぎます。
ウルトラの父の活躍あって、ライハとリクは拳を合わせリクは再び変身しますウルトラマン・ジード・プリミティブの登場です。アトロシアスとの再決戦が始まりました。ジードは次元の狭間にアトロシアスを追放する作戦です。

暗黒戦士だけどカッコ良い

出典:https://www.amazon.co.jp

しかしながらアトロシアスは強く、粘ります。アトロシアスはジードにお前は父親の俺を超えられるはずがない、諦めろと一蹴。しかしジードも諦めません。するとウルトラカプセルが宙に舞います。
ジードプリミティブの前に現れたのは、ソリッドバーニング、ロイヤルメガマスター、マグニフィセント、アクロスマッシャー、計5人でアトロシアスに立ち向かいました。それぞれの必殺技が決まりアトロシアスも万事休す
アトロシアスから元の姿に戻ったベリアルをプリミティブは掴み異次元へと連れ去りました。これにてウルトラマン・ベリアル・アトロシアスは倒されました。暗黒戦士ながら人気も高く格好良いベリアル最後の最後まで強かったです。

ウルトラマンフュージョンファイト・カプセルユーゴーにも登場!


ウルトラマンを題材としているデーターカードダス、ウルトラマンフュージョンファイトに2017年7月6日からウルトラマンジードと連動した新シリーズ・カプセルユーゴーが登場しました。
カプセルユーゴーの第3弾としてウルトラマン・ベリアル・アトロシアスが登場したというのでファンや、ちびっこ達は絶対に目が離せない展開となって来たようです。
2018年に入ってからも1月18日よりカプセルユーゴーの第4弾が稼働することが決定しており、今回はジードとオーブが共演するとの事でこちらも目が離せない展開となっております。大人も子供に負けじと楽しみな内容なのではないでしょうか。

アンチヒーロー、ベリアル・ アトロシアスに酔え!

いやぁ、それにしてもウルトラマンシリーズはパワフルで執筆している方も熱くなってしまいました。本当に面白いです。子供の頃見ていたウルトラマンが、まさかこんなにもパワーアップしているなんて思いもしない方は多いのかもしれません。
2009年公開映画の大怪獣バトルウルトラ銀河伝説にはハヤタやモロボシ・ダンが登場するし夢のようなウルトラマンワールドを楽しむことができます。ハヤタやモロボシは未だに格好良すぎます。
ウルトラマン・ベリアルはウルトラの星出身の者が悪に心奪われるといった、今までのウルトラマンとは異なる新しいコンセプトのような気がしますが、新たなるヴィランの登場にヒーロー者の業界は暫く活気が出続けるのではないでしょうか。最後に一言言わせてください・アトロシアスに酔え。ありがとうございました。
こちらの記事もチェック!