【フォトカノ】写真で始まる恋物語!5つのポイントで魅力に迫る!\t

フォトカノというゲームをご存知でしょうか。ゲームだけでなく、アニメ版も放送され、人気を博しました。そんなフォトカノをまだ見たことがない人のために5つのポイントで魅力に迫ります!

フォトカノってなに?

「フォトカノ」はSPSで発売され、ダウンロード配信でも販売された恋愛シュミレーションゲームです。タイトル通り、写真をテーマがテーマにされており、ゲームではPSPをカメラに見立てて各ヒロインを撮影していく要素が盛り込まれています。

ゲームではいわパラレルワールド方式のように一度にいろんなヒロインがでてきますが、アニメ版ではまた違った描かれ方をしているため、ゲームを堪能した人でも新鮮な気持ちで楽しめるものになっています。

この「フォトカノ」はゲームだけでなくインターネットラジオ番組にはじまり、漫画化や小説化、アニメ化といったメディアを駆使した広がりを見せており、ハマった人にとってはウハウハで大忙しな展開になっています。

フォトカノのあらすじ



「フォトカノ」に出てくる主人公は前田一也という高校2年生の少年です。どこにでもいるような男子高校生で、特にワクワクする要素もなく、平凡に2回目の夏休みを終えようとしていました。そんな時、夏休み最後の夜に父親からデジタル一眼レフカメラをもらいます。

これまではそんなカメラの世界には全く興味がなかった前田一也でしたが、いざ手にしてみると、その魅力にどっぷりとハマってしまいます。カメラレンズを通してみる高校生活が輝き始め、この出会いがきっかけで、青春の1ページがめくられることになったのでした。

その景色に被写体となる様々なヒロインを映していくことになるのです…!ゲームではこの主人公を操作してヒロインたちと会話をし、撮影することで好感度を上げていき、ストーリーと関係性が展開していきます。


フォトカノポイント1:登場人物のキャラ設定に親近感!

この「フォトカノ」に出てくる主人公はどこにでもいるような高校生とお話ししましたが、男性のみなさんは学生時代の自分と重ねて見てしまうかもしれませんね。というのも、プレイヤーの設定の仕方や学園が舞台ということもあり、高校生時代を彷彿とさせるような場面も盛り込まれているからです。

中でも、女性がやってもゲームにのめり込めそうな設定が細かくできるというところが、男性目線でゲームを楽しんでみたいという女性にもおすすめな点です。

主人公になりきれる!



主人公である前田一也はゲームでは名前の変更から性格の選択もでき、細かいところまでカスタマイズすることができます。こういったシュミレーションゲームでユーザー側の性格設定が細かくできるものはなかなかなかったのではないでしょうか?

この性格の項目も、男性目線で上手に作られているところからして、ハマる人が続出しそうなにおいがプンプンしますよね!これでぐっと「フォトカノ」に興味を持った人もいるのではないでしょうか。やってみたくなりますよね!

フォトカノポイント2:男心をくすぐる…!



単刀直入な言い方になりますが、男性目線のゲームだからといってただ単にいやらしいものではないのが「フォトカノ」の魅力でもあります。

それぞれのヒロインたちはしっかりと自分の意見も持っていますし、攻略するために試行錯誤するところから楽しめる、いわば男性からしてみれば狩猟本能を掻き立てられるゲームでもあるのです。

ゲーム、アニメの中のヒロインたちを本当の彼女のように大事にしたいとじわじわ思えるような展開もあり、シュミレーションゲームだからといって侮っていたら度肝を抜かれるかもしれませんよ…!

フォトカノポイント3:声優陣が豪華!

「フォトカノ」がすごいのはそれだけではありません!なんと、アニメでは声優陣が豪華なことでも話題となりました。主人公の前田一也役にはルックス、実力共に評価の高い島崎信長さんが担当しています。

他にも、おそらく声優さんに詳しくない人でも一度は声を聴いたことがあるのではないかというほどの顔ぶれが揃っています。主人公に島崎信長さんが抜擢されたことで、このアニメに注目した島崎ファンも多いようですよ。

それでは、ヒロインたちの声を務めた声優さんも見ていきましょう!

ヒロイン達も豪華絢爛!

主人公の幼馴染で誰もが憧れるテニス部員の新見遥佳役には、「僕は友達が少ない」にも出演していた伊藤かな恵さん。完璧美少女な生徒会長、室戸亜岐役には「ひぐらしのなく頃に」でレイ役をしていた中原麻衣さんが担当しています。

そして、新体操に打ち込む年下の早倉舞衣役には「攻略イカ娘!」のイカ娘役をしていた金元寿子さん。フォト部なのにポートレートが苦手な後輩、実原氷里役は「ひだまりスケッチ」宮子役をしていた水橋かおりさん。

天然なソフトボール部員の間咲ののか役には「ケロロ軍曹」で日向夏美役を務めた斎藤千和さん、学園の嫁的キャラの柚ノ木梨奈役には「ときめきメモリアル4」星川真希役も担当した大亀 あすかさん、影の薄い孤独な同級生の深角友恵役には沢城みゆきさんが担当しています。

フォトカノポイント4:カメラシーンのこだわり!

「フォトカノ」は写真がテーマということもあり、カメラシーンにも力を入れています。新規シナリオが追加された「フォトカノkiss」では、カメラ撮影のモードをジャイロセンサーを使ったものやタッチスクリーンを使うものに切り替えることができます。

カメラの移動範囲も大きく広がっており、表情などの指定もさらに細かくできるようになり、撮影の自由度がぐっと増しています。そして、同じポーズを指定したまま撮影も可能になり、撮影ごとにポーズの指示をする必要がなくなるなど臨場感も増しています。

アニメでもそのこだわりは引継がれており、ヒロインへのカメラシーンでは、手書きによるハイスピードカメラ風の視線移動を毎話で挿入しているそうです。製作スタッフさんたちの「フォトカノ」愛が伝わってきますね!

フォトカノポイント5:エンディングのアレンジがスゴイ!

アニメでは主人公は「写真部」を選択しており、ヒロインとの個別ストーリーには原作のコミカル路線ストーリーのシナリオが組み込まれています。しかし、それだけでなく原作にはない展開も盛り込まれているとか…!これができるのもアニメならではですよね!

また、オープニング映像も第5話以降は変更されて、本編シーンを使って構成されていたカットがすべて新しくなるという、視聴者を飽きさせないこだわりっぷり…!

さらにはその5話以降のエンディングでは、各話のヒロインによる個別歌唱及びアレンジに毎回変わるという、ストーリーにどっぷりと入れる仕様になっています。

フォトカノは男子がときめく恋物語…!



いかがでしたか?ゲーム「フォトカノ」をやってみたくなったのではないでしょうか?もしPSPを持っていなくても、アニメも漫画も小説もあるので、どこからでも「フォトカノ」を楽しむことができますよ!ヒロインも何人も出てくるので、自分好みの子を見つける楽しみもありますね。

冴えない高校生がカメラに出逢うことで女の子たちとの出会いも増えるという一石二鳥なストーリー展開ですが、その中には実は同性の友達が少なかったのに、いっきに異性の知りあいが増えてしまったという趣味あるあるなネタがあったりと、自分に重なる点も出てくるかもしれません。

主人公の前田一也は女の子にモテようと、これまでダーツなどのいろんな趣味を点々としてきたようですが、カメラに出逢って魅力に取りつかれてからは自然と女の子と交流ができるようになっている点は、モテたい男性には目から鱗ですね!